webbluesky さん プロフィール

  •  
webblueskyさん: DIY 楽しみあれこれのブログ
ハンドル名webbluesky さん
ブログタイトルDIY 楽しみあれこれのブログ
ブログURLhttp://diyonline.info
サイト紹介文仕事や生活の中で出会う便利や工夫のあれこれをみなさんと共有できたらと思うプライベートブログです。
自由文Do It Yourself。文字通りに訳せば「自分でやってごらん」。みんなが普段、あたりまえのようにやっていることですね。
暮らしや趣味のあれこれ、日曜大工などを通して、家族のこと、生活のことを考えながら工夫してみます。そんなあれこれを綴ったプライベートブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/02/04 23:59

webbluesky さんのブログ記事

  • 高齢の親がひとりになったとしたら
  • たとえば父を亡くし、母がひとりになってしまったとしたら、母の感じている喪失感をどうやって慰めたらいいでしょう? 特にその母が80歳を優に超える高齢だったとしたら。 “ひとり” ということと、ひとりでその高齢を重ねているとにさみしさのようなものを感じているとしたら。 特に何を… と言うことができそうもないのだけれど、せめて目を離さずに見守っていよう − そう感じま […] [続きを読む]
  • 就活で働き方は選べるものなの?
  • 「働き方」とか「働き方改革」とかいう言葉がありますが、みなさんはどんな働き方をイメージしていますか? 私の所属する会社が今、より公平で納得度が高い仕事、効率的な収益性の高い仕事を目指すのだという組織改革を進めているのは最近紹介したとおりですが、その活動の中であらためて気づいたのは、「働き方」は雇用する者と雇われる者 − 管理する者と管理される者 − で作るものだということでした。 「 […] [続きを読む]
  • アルツハイマーという病気を知る − 『明日の記憶』
  • “物忘れ” のその向こうにあるかも知れないこの物語。認知症とかアルツハイマーという病気があることは、言葉として、概要を知っているに過ぎません。食べ物とそうでないものの違いさえ分からなくなってしまった母親を守るために、居間やキッチン、洗面所の手が触れるところに置いてあったものすべてを片付けたという友人の話しを聞いたことがあるに過ぎません。そしてこの物語「明日の記憶 (光文社文 […] [続きを読む]
  • 仕事の進め方で社員としての存在感をアピールする
  • KAMI2で何とはなしに時間つぶしをしつつ、今日は妙にひらめく日だな!^^ 何で思いながら、アセンブラと言うプログラミング言語を出会ったときのことをふと思い出しました。アセンブラに出会ったのはCあるいはC++でのプログラムに一生懸命だったころですが、コンピューターに仕事をさせるという点で見ると、どの言語でもやること・命令の仕方、原理はほとんど変わりません。 そしてこのプログラミング的な発想法、アプ […] [続きを読む]
  • バリスタ − 機能と特徴を比較してみると
  • コーヒーメーカーとしての機能やメンテナンスの手順やしやすさなど、基本の部分はまったく同じと言ってよいバリスタの3つのモデル。 どんなふうにコーヒーを楽しめるか、比較してみました。 比較して選ぶならどのバリスタ? デザインを比べると どんな部屋、どんなテーブルで使うか − デザインはコーヒーの味とは違う楽しみを満たしてくれる要素ですね。 バリスタi [アイ] は Bluetooth の自動ペアリング […] [続きを読む]
  • 年齢と One for All の関係は
  • 私が所属する会社はちょっと変わっています。上司とか部下という言葉を使わない会社なのです。多くの会社には部長とか課長、係長、あるいは呼び名は違っても仕事仲間を束ねるような役割りを果たす人たちがいることが多いのではないかと思いますが、私の会社にはその役職というものがないのです。 今はその役割りを明確にしようという改編の最中ですから、正確には “役職がなかった” というべきかも知 […] [続きを読む]
  • 義母を見守る − 父との経験を活かせたなら
  • 義母の病に感じていること 私の義母が下肢に蜂窩織炎(ほうかしきえん)の診断を受けたのは数年も前のこと。義母は、 下肢に負担をかけないよう長時間の歩行を避け、 長時間、同じ姿勢でいないようにする 医師が勧めてくれた下肢の血行を促進してくれる弾性ストッキングを着ける 入浴で体を温めすぎないように気をつける 診断に際して医師からもらったアドバイスを義母なりに理解し、守ろうと努力してきました。 同居してい […] [続きを読む]
  • バリスタ i [アイ] − お湯の量、調節のバリエーション
  • 家族みんながレシピをタップするだけ!^^ コーヒーパウダーの量を固定のまま、お湯の量を調節して好みの味を探していたバリスタ。みなさんも自分の好みを繰り返し再現できるようになっていることでしょうね。 それに対して新型バリスタ、バリスタi [アイ] は、 これまでできなかったコーヒーパウダーの量の調節、そして お湯の量も10mℓ単位でできるようになって しかも、好みのレシピを保存しておけるようになった […] [続きを読む]
  • 固定ツール − L型クランプを使う
  • 固定ツールの使い方はバランスがキー クランプを2つ以上使うなら より新型? のクランプとしてラチェット・バー・クランプを紹介したことがありましが、このクランプはどこが新しかったか、分かりましたか? ラチェット・バー・クランプは押さえる木材の向き対して目線が平行です。クランプはその目線に対して横にスライドして木材を抑えてくれる − その動きが従来からあるL型クランプやC型クランプと違うのです。 L型 […] [続きを読む]
  • 私たちは “社風” を呼吸している
  • コーポレート・カルチャー(corporate culture)という言葉がありますね。 直訳すれば企業文化。企業風土とか社風などと訳されますが、その企業、その会社の一員となって以来、時間をかけて覚えてきた事務手続きやルール、習慣などのことですね。 そもそも経理や人事に関する手続き、そして自分が所属する部署と担当する仕事で求められる報告・連絡・相談と、身につけなければ自然な社員生活を送れないのですか […] [続きを読む]
  • 終活 − 相続についての知識と実際
  • 予感のときこそ相続のはじまり 私の場合、相続を最初に意識したのは、私が30歳になって、社会人としてようやく一人前というレベルに近づけたかなと思い始めた頃。 父の構えた実家をいずれは自分が継いでいかなくてはならないだろう、そのために、自分はどんなことをしておかなければならないのだろうと考えをめぐらしはじめたその頃が、今思えば相続そのものを理解し、両親との話しをしたり、準備すべきことを確認したりという [… [続きを読む]
  • 測る道具 − 折り尺を使う
  • 使われなくなってきた道具?? 使う人がいなくなってきたのでしょうね。今はメジャー(コンベックス)を使う人がほとんどで、購入したいと思ってホームセンターなどを訪ねても、ほとんど売っていないと言っても大げさではないほど店頭に置かれている品物が少なくなってしまいました。 木工でも鉄鋼でも部材のサイズを測るツールとしてメジャーよりも昔から使われていた道具は折り尺。ドイツの友人に言わせるとプロの大工さんは今 [… [続きを読む]
  • 自分の言葉を信じて書こう
  • うまく書けないなら、練習あるのみ! 思えば、学校の授業の中でも国語と算数は二横綱^^; 中でも国語の苦手と言えば、読書と作文!? 子どものころのことを思い出せますか? どんなでした? 読書感想文でずいぶん悩んだという記憶があるのですが、その書き方を誰にどんなふうに教わったんだっけ?? と思うのです。 あいうえお も練習したものでした。もうはるか昔の思い出ですが、何となく覚えています。自分の名前はひ […] [続きを読む]
  • 「ひとり」ということ。それが個性。
  • 理解し合うことで人間関係がむずかしくなる!?? 私たちは社会の中で、人との関わり合いを通して生活しています。「人間関係に悩む」という言い方をすることがありますが、人間関係というのは何か特別なものが、何処か特別な場所にあるわけではなく、自分もその関係作っている当事者だという意識が必要なんだと思うようにしているのですが… それにしても、人との関わりを考えることなく過ごすことができたら、どれ […] [続きを読む]
  • Game Centerとの連動 ー アプリ “Train Conductor World”
  • Game CenterにログインすればそれでOK! Train Conductor Worldの新駅 モスタールはレベルChaosまで制覇できましたか?^^ もし、モスタールまでゲームを進めているとすればマップも全開、レールパレットのストックも増えて、アクセスできていないマーケット都市もステーションもない! というレベルに達していることでしょうね。それだけのゲーム履歴であれば、トレインのオプション […] [続きを読む]
  • 母のがん闘病 − 知ることのできなかった助け
  • 病状に向き合い、治療の進行について行くということ 2006年6月に成立し、2007年4月に施行されたがん対策基本法の改正法が昨年2016年12月に成立しているというニュース − 2013年、14年にがんの治療に取り組んだ母に付き添っていた当時はこの法律の存在すら知らなかった、それが今になって私自身、驚いています。 がん対策基本法は2006年に、全国どこでも同じレベルの医療が受けられる環境整備や、政 […] [続きを読む]
  • 先輩こそ、上司こそ勉強しよう
  • 長年サラリーマンをやっていると、年を追うごとに、年配者は自分よりも若い、経験の浅い人たちをしっかりリードしてくださいというシグナルが増えてくると思いませんか? 弟や妹が生まれてお兄ちゃん、お姉さんになった子が、「お兄ちゃんなんだから」とか、「お姉さんになったんだから」と言われるのと同じような気がしますよね。 そして思うのは、 “褒めて伸ばす” とか、”上司はとも […] [続きを読む]
  • 自分が持っている、自分を輝かせる力
  • 槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」に唄われているように、私たちは教わったわけでも強制されてわけでもないのに、比べながら生きている − しかも、なぜだろうと感じながら。 もしかすると、自分の中の不思議な自分というその感覚は、感じる時期が違ってもみんな同じなのではないかと思います。だから、あの歌が胸に響くのですね … 比べることで分かる、自分という存在 自分のためにならない […] [続きを読む]
  • バリスタ i [アイ] − アプリでお湯の量を調節
  • 家族みんなのためのコーヒーメイカー バリスタ i [アイ] バリスタはどちらかと言えばお父さん専用のマシンだったかな!? だけど、バリスタ i [アイ] は家族みんなのためのコーヒーメイカーになったのです!! テレビのコマーシャルでご存知の方も多いでしょう。バリスタ i [アイ] の一番の特徴はスマホとつながる通信機能! そのとき活躍する専用アプリ Nescafé がシンプルだけどなかなかの優れも […] [続きを読む]
  • 新しいバリスタのサイズ − バリスタ i [アイ] / TAMA
  • バリスタ TAMA、通信機能を備えてバリスタi [アイ] − 使い方の基本は変わらなくてもコーヒーの楽しみ方はぐっと広がった感じです! みなさんもう楽しんでいますか?^^ バリスタTAMA/バリスタi [アイ]の新しさ色々 新しいサイズ − コンパクトさ バリスタTAMA/バリスタi [アイ] がどれくらいコンパクトになったかは、並べてみると一目瞭然! (と言っても、わざわざ並べて比 […] [続きを読む]
  • ゲームはむずかしくなくちゃ! − アプリ “KAMI 2”
  • たったひとつ? の正解を求めてああでもない! こうでもない!? パズルゲームの楽しみはこうでなくちゃ^^ という感じ。 とてもシンプルだけどカラフルで、動きがちょっとおしゃれなんです。 折り紙みたいな感覚が楽しいKAMI 2 2次元のブログの記事では伝えきれない動きがとてもきれいなKAMI 2は、有償版の初代KAMIの第2世代。 カラーを変えていくときのパレットの動きが […] [続きを読む]