立春太郎 さん プロフィール

  •  
立春太郎さん: 彼女と赤さんとの死別 [自己ケアブログ]
ハンドル名立春太郎 さん
ブログタイトル彼女と赤さんとの死別 [自己ケアブログ]
ブログURLhttp://shuntaro.doorblog.jp/
サイト紹介文婚約者の突然死。日常は一変した。哀しみのどん底の自分をケアするためのブログです。
自由文婚約者の突然死。
彼女と彼女のおなかの中の赤さんとの別れ。

俺35歳、彼女23歳、入籍を3日後にひかえた日、彼女は眠ったまま起きることはありませんでした。
彼女が妊娠して、家族同士の顔合わせも何の問題もなく、式場も決めていた。
幸せの絶頂にいたはずなのに日常は一変した。
そんな哀しみのどん底の自分をなんとかケアしようとその時々の気持ちを綴っていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/02/05 00:25

立春太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2年が経ちました
  • あの日から2年が経ちました。まだ何も変われていない自分がいます。どうしたら希望が持てるのか、そう考えながら葛藤の日々を過ごしています。誰も教えてくれない、誰も答えを知らない、自分で答えを見つけるしかないのですが人生厳しいですね。心臓はまだ動いているので何とか頑張りたいと思います。【ブログ村に参加しています】【恋人と死別した方のブログです】にほんブログ村【家族と死別した方のブログです】にほんブログ村& [続きを読む]
  • 赤さんの夢
  • 夢を見た。赤ん坊が出てくる夢だ。顔が全く分からない赤ん坊だった。でもなぜか俺と彼女の赤さんだ!と思えた。その赤さんを胸に抱きあげた途端、声をあげて泣いた。これまでに出しことがないような声を出して泣いた。そこで目が覚めた。顔は涙で濡れていた。夢ではなく現実の世界で会いたかった・・・。【ブログ村に参加しています】【恋人と死別した方のブログです】にほんブログ村【家族と死別した方のブログです】にほんブログ [続きを読む]
  • 無意識にでる言葉
  • ここ2週間ほどずっと気持ちが落ちている。それでもなんとか頑張ろうともがいているけど今日は本当に落ちた。口や態度はきついし、思い込みが強いけどとても信頼できると思っていた同僚に信用できないと言われた。俺が彼と話した内容を上司に話していると上司から聞いたことが原因のようだ。正直、話す内容は選んでいるし、彼と話した内容を具体的に話したことはほぼない。俺が彼のことを上司に話すときはたいてい口や態度で悪い印 [続きを読む]
  • お彼岸のお墓参り
  • お彼岸のお墓参りに行くにはこの週末しかないと思い立ち行ってきました。前日から結構な雨が降っていたので心配しましたが、お墓に着いたら雨も上がっていました。彼女は晴れ女だったのできっと雨を止ませてくれたのだろう。いつもはほとんど人のいない霊園もお彼岸ということで数組の人がお墓参りに来ていた。 お墓周りを掃除し、花を代え、ろうそくに火をつけ線香をたてる。一通り終わってもう帰ってもよいのだがなかなかそ [続きを読む]
  • 思い出の場所へ行ってみた
  • 彼女も俺も仕事や勉強が忙しく普通は休みがあわなかった。だから遠出をすることは少なかったが、彼女が好きなグループのライブなんかにあわせて小旅行を何度かしたことがある。 今回行った名古屋もそういった旅行先の一つだった。仕事のついでではあるが休みとかぶることもそうあるわけではないしチャンスだと思って行ってみた。ただ結果から言うと何も楽しめなかった。まず行ったのは熱田神宮。彼女はうどんが大好きだったの [続きを読む]
  • 彼女の動画
  • 彼女が亡くなってすぐ、彼女の画像や動画をたくさんもらったが、この1年ずっと見ることができなかった。でもこの年末年始、あまりに寂しく涙してばかりだったので思い切って動画を見た。今日見たのはピアノの発表会で彼女がピアノを弾いている動画。久しぶりに見る動く彼女の姿。音楽のことは詳しくないけどピアノを弾いている彼女は美しく、その音色が心に響く。そして改めて素晴らしい人だと再認識した。久々に動いている彼女を [続きを読む]
  • お墓参り
  • 27日はおとうさんの命日。一周忌は彼女と一緒にしたので、この日はお墓参りに行こうとおかあさんと決めていたので行ってきました。当日は不安定な空模様、なんとか雨が降る前に行こうと話していたけど来客が重なり予定より遅くなった。それでもまだ天気は持っていたので良かった〜と話しながら車で移動していたのですが、お墓に近づくにつれ道路がどう見ても結構な雨が降った後になっている。お墓は山間にあるので結構な量が降った [続きを読む]
  • 一周忌、そして納骨
  • 12月8日・・・、彼女を赤さんを喪った日・・・。あの日から1年もたってしまった・・・。満たされない日常のためか本当に早かった・・・。一周忌は彼女の実家で俺と彼女の家族だけでやった。お寺さんがいつものように早めにやってきてお経をあげる。この日は一周忌のためかいつもより長かった。ただ今回はこれで終わりではない。彼女とおとうさんの遺骨をお墓に納骨するのだ。冬は寒いから春には納骨をしようと最初は言っていたが、 [続きを読む]
  • 遺骨ペンダント
  • 12月8日は彼女と赤さんの一周忌。この日に納骨をする。でもその前にやならければいけないことがある。それは遺骨ペンダントに彼女の遺骨を入れる事・・・。彼女の家族の分も含めて何ヶ月も前に買っていたが、俺もおかあさんも遺骨を入れる事ができずずっとそのままにしていた。でも納骨をする前にはどうしてもやらないといけないので意を決して彼女の入った骨壷をおかあさんと開けた。一年前、彼女の体が焼かれ、泣きながら集めた [続きを読む]
  • 独りの休日
  • 多忙だった仕事が一段落し、1週間ほど休みになった。かなりきつい仕事だったので休みになったのは純粋に嬉しいのだがまったくやることがない。独り身の休日を以前はどうやって過ごしていたのかも思い出せない。彼女と過ごした期間より独り身の期間の方が断然長いのになにもやることがない。やることがないというよりはなにもできないといったほうが正しいのかもしれない。ここ一年ほぼ掃除はしていないので部屋は荒れ放題だしやる [続きを読む]
  • 11回目の月命日
  • もう11回目の月命日。あまりに早すぎて気持ちが全然ついてきていない。あの日から後一月で一年たつなんて・・・。今日もおかあさんと話をしたが、やっぱりこれから先彼女がずっといないということがまだ信じられないそうだ。そして俺もやっぱり信じられない。今でも彼女と子供の3人の未来を想像してしまう。最近仕事は休みだけどいつ呼び出しがあるかわからないから遠出せずに待機していてというわけのわからない指示のせいで、気 [続きを読む]
  • LINEの履歴
  • スマホの調子がずっと悪かったので新しいスマホに換えた。ただ気になっていたのは彼女とのLINEの履歴がうまく移せるか。事前にトーク履歴をバックアップとって思い切って移行したけどやっぱり失敗した・・・。こうなるんじゃないかと思って新しいスマホは買ったけど移行してなかったんですよね・・・。前の端末のLINEの情報は強制的に削除されるしどうしてこんな仕様なんだろう・・・。ずっと仕事尽くめで2ヶ月ぶりくらいの連休な [続きを読む]
  • 10回目の月命日
  • 今日は10回目の月命日。いつものように彼女の実家へお邪魔する。今日は彼女の友達も来てくれて彼女との思い出に浸った。定期的に来てくれるお友達、お友達との会話の中からまだまだ彼女の知らない面を知ることができて嬉しい。ほんといつもありがとうございます。そして夜、おかあさんと外食をして帰宅する車の中、最近少しずつだけど彼女がいない現実を受け入れだしているという話があった。でもまだ全然信じられないとも・・・。 [続きを読む]
  • 友人の結婚式
  • 昨日は彼女も会ったことのある友人の結婚式だった。新婦も彼女が亡くなる3,4ヶ月前に彼女も含めて一緒に花火をしたことがある。友人もかなり迷ったようだがそれでも俺を結婚式に呼んでくれた。俺もいろんな感情があるが、それでもやっぱり二人を祝いたいという気持ちが大きいので参加させてもらった。レストランを貸し切った結婚式で料理もおいしく、動画もすごくこっていたり、堅苦しい雰囲気もなく新郎新婦が集まってくれた人を [続きを読む]
  • 9回目の月命日
  • 9回目の月命日。いつものように彼女の実家に伺わせてもらう。次の日はおかあさんの誕生日なのでケーキを持っていった。今日も特別なことをするわけでなく、おかあさんとたわいもない話をしながら一日を過ごす。でも今の俺にはこの時間がないとおそらく日常に耐えられないだろう。本当に感謝しています。あの日からもう9ヶ月。おかあさんとも話したがいまだに受け入れきれず、どこか現実味がない。ただ会えないという現実だけは突き [続きを読む]
  • 誕生日
  • もう日が変わってしまったが8月31日は彼女の誕生日。そして1年前、彼女にプロポーズをしてOKをもらった日・・・。1年前はまだ自分が一人でいるとは夢にも思わなかった。妊娠がわかったときは彼女と赤さんと3人で暮らしていると信じていた。なのにどうして俺は一人なんだろう・・・。最近は仕事も忙しく、体も心も休まらない。そして体以上に心がすごく苦しい。何かの拍子にすぐ涙が溢れそうになる。今日だけは少しだけ早く帰って [続きを読む]
  • ミュージカルに招待されました
  • 彼女は学生のころ、ミュージカルスクールに通っていた。今日はそのミュージカルスクールの仲間からおかあさんと彼女と自分の3人が公演に招待されました。生前彼女からミュージカルの話はよく聞いており、実際に見に行く機会はなかったんだけどすごく大変だけどそれ以上に楽しいという話は聞いていたし、一度だけ屋外イベントのダンスを見に行ったときもすごく楽しそうに歌い、踊っていた。そんな楽しい時間を共有した仲間の公演、 [続きを読む]
  • 八回目の月命日と初盆
  • 昨日は八回目の月命日、そして初盆でした。朝からお供え物を買うために百貨店へ。 仕事の日と同じようにおきてお店に着いたと思ったら会社から電話・・・。こんな日くらいそっとしておいて欲しいと思いつつ折り返す俺。出鼻をくじかれつつ彼女のために お供え物を選ぶ。どれがいいかなぁ、これは好きそうだなぁなんて考えながら、でもこれお供え物なんだよなと思い出して一人凹む・・・、ほんとなにをやってんだか・・・。そ [続きを読む]
  • 今日はダメな日
  • 先日彼女が夢に出てきてから落ち着かない日が続いている。それでも仕事が繁忙期なのでそちらに目を向けることで何とか耐えていた。でも今日はダメだった。お昼ごろ、ボーっとテレビを見ていると、そこに流れたのは出産直後の女性の再現VTR。女性が赤ちゃんを抱っこし、旦那と仲むつまじい映像が流れる。 いつもなら華麗にスルーするところだけど今日はできなかった・・・。顔を手で覆い、泣き崩れてしまった・・・。自分に [続きを読む]
  • 3回目の夢
  • 俺はあまり夢を見ない。なので夢の中で彼女と会ったのも、彼女を喪ってすぐのころの2回だけだ。でも今日、半年以上ぶりに彼女が夢に出てきた。二人で公園のようなところを歩いていた。なにかしゃべっていて久しぶりに彼女の声を聞いたような気がした。でもここで思い出してしまった、気づいてしまった。彼女はもういないんだ・・・、これは夢なんだと・・・。その瞬間彼女を抱きしめていた。抱きしめたら変なおっさんがでてきてな [続きを読む]
  • またおちてきたようだ
  • 先週は出産予定日。そして今日は7回目の月命日。最近仕事が忙しくておちる暇もなかったが、やっぱり独りなんだと再認識してしまいまたおちてきた。自分に大丈夫、大丈夫と言い聞かせてなんとかやってきたけどここ数日はあまり効果が出ていない。それでも仕事はしないといけないからなんとか会社には行っているが、体の疲労、そして精神的な疲労がきつい。何のために頑張っているかもわからないのによくやってるなぁと自分でも思う [続きを読む]
  • 出産予定日
  • 今日は出産予定日。彼女が生きていれば父親になっていたかもしれない。でも今は独りだ。最近仕事がおかしいくらい忙しく今日も出勤していたが、早めに上がらせてもらって彼女の実家に行き、彼女と子供の位牌に手を合わせた。こんなことしかできないのが本当に悔しい。顔を見ることも、この手に抱くこともできず、手元に残っているのは1枚のエコー写真のみ。本当に神様はひどすぎる。親子3人、一緒に生きていきたかった・・・。&nbs [続きを読む]
  • 過去の記事 …