静 さん プロフィール

  •  
静さん: スイカの育て方.com
ハンドル名静 さん
ブログタイトルスイカの育て方.com
ブログURLhttp://xn--m9jp5n2a9d8536b7pvb.com/
サイト紹介文スイカの育て方。大きく甘く育ててたくさん収穫しよう!
自由文摘芯・授粉・収穫時期などスイカ栽培のコツをど〜んとご紹介していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/02/05 12:47

静 さんのブログ記事

  • 甘泉
  • 甘泉 甘泉は、丸種株式会社が改良して販売している、大玉スイカの品種です。大玉らしい重みを感じられる容姿をした甘泉とは、 どのような特徴、魅力、栽培方法のスイカなのでしょうか。 [甘泉] ◎ボリューム感のある大玉スイカ甘泉は、やや腰高ながらどっしりとした雰囲気を持っている大玉スイカです。 表面の皮には、緑と黒の縞模様が入っている普通のスイカのようにも見えますが、縞の太さや色のコントラスト、つややかな皮 [続きを読む]
  • ミゼット
  • ミゼット ミゼットは、サカタのタネが改良して販売している、小玉スイカの品種です。ビーチボールのようなかわいらしい姿をしたミゼットとは、どのような特徴と魅力を持ったスイカなのでしょうか。また、育て方にコツはあるのでしょうか。 [ミゼット] ◎なめらかな食感の小玉スイカミゼットは、ビーチボールのように整った正球形をしています。表面の皮には、緑と黒の縞模様がありますが、地の色が明るい緑色で黒いラインが細 [続きを読む]
  • おつきさま
  • おつきさま C)えぞっこマーケット楽天市場店 「おつきさま」というメルヘンな名前のスイカがあります。おつきさまというスイカとは、どのようなものなのでしょうか。 また、どこで購入できるのでしょうか。 [おつきさま] ■おつきさまとは? 「おつきさま」というスイカは、 北海道の月形町から出ているブランドスイカの名称です。 登録されている品種名としては「だいこくおう」というスイカのようです。北海道の月形町の特 [続きを読む]
  • せみしぐれ
  • せみしぐれ せみしぐれは、大和農園が改良して作った、大玉スイカの品種です。せみしぐれが持つ魅力と特徴と、育て方のコツをご紹介します。 [せみしぐれ] ◎ずっしり思い卵形の大玉スイカせみしぐれは、楕円形の大玉スイカで、1玉が7kg〜9kgほどにもなります。スイカの中には、他にも卵形をした品種がいくつかありますが、大玉スイカで卵形をしているのは、少し珍しいです。 スイカといえば丸い形をイメージする方も多いの [続きを読む]
  • スーパー甘泉
  • スーパー甘泉 スーパー甘泉は、丸種株式会社が改良して販売している、スイカの品種です。スーパー甘泉が持つ特徴と、育て方のコツをご紹介します。 [スーパー甘泉] ◎甘くておいしいスイカ丸種株式会社からは、甘泉シリーズがいくつかあります。作型のひろい甘泉、玉伸び抜群のロイヤル甘泉、そしてスーパー甘泉です。 甘泉シリーズはどれもやや腰高の形をしていますが、 スーパー甘泉は少し正球形に近いことがあります。 1玉が [続きを読む]
  • スイカジャムで豚肉とキュウリの炒め物
  • スイカのジャムを使った夏にぴったりの炒め物です ■スイカジャムで豚肉とキュウリの炒め物 スイカをたくさんもらってジャムにした!大量のスイカで作ったので、ジャムも大量!>>スイカのジャム ヨーグルトなどにかけて食べるだけでは、消費が間に合わないこともありますよね。 そんな時は、スイカのジャムを調味料として使ってみましょう! 具に同じウリ科のキュウリを使うことで、美味に。スイカ特有のウリの青臭さも気になりま [続きを読む]
  • アジアン小町
  • アジアン小町 アジアン小町は、大和農園が改良して作った、小玉スイカの品種です。同じ大和農園から販売されている「アジアン」の、小型版のような姿をしたアジアン小町です。 アジアン小町の魅力、特徴と育て方をご紹介します。 [アジアン小町] ◎黒皮俵型の独特な小玉スイカアジアン小町は、同じ大和農園から出ている「アジアン」とよく似ています。表皮は黒皮で、縞模様はありません。 近くでよく見てみると、黒い網目のよ [続きを読む]
  • 甘湧
  • 甘湧 甘湧(かんゆう)は、丸種株式会社が改良して販売している、たいへん立派で美味な大玉スイカの品種です。食味の良さを追求して作られた甘湧の特徴と栽培のコツなどをご紹介します。 [甘湧] ◎甘さが湧き出る大玉スイカ甘湧は、丸い正球形をしていて、濃い緑と太い黒の縞模様を持った、立派な大玉スイカです。 重さも1玉8kg〜10kgと、大玉スイカの中でも大きい方です。中の果肉も鮮やかな桃紅色をしていて、黒い種と表 [続きを読む]
  • 黒スイカくろがね
  • 黒スイカくろがね くろがねは、ナント種苗が改良して作った、大玉スイカの品種です。見るからに真っ黒な姿をしたくろがねとは、どのような魅力と特徴を持ったスイカなのでしょうか。 また栽培方法には何かコツがあるのでしょうか。 [黒スイカくろがね] ◎黒皮の大玉種くろがねは、1玉が7kg以上になる大玉品種です。 大きいものでは12kg前後となり、超大玉ねらいが可能な品種でもあります。 表皮はくろがねの名の通り、真っ [続きを読む]
  • 甘喜
  • 甘喜 甘喜(かんき)は、丸種株式会社が改良して作った、大玉スイカの品種です。一見すると普通の大玉スイカのように見えますが、甘喜にはどのような特徴があるのでしょうか。 また、栽培のコツも合わせてご紹介します。 [甘喜] ◎甘くて色鮮やかな大玉スイカ甘喜は、丸種株式会社が販売している大玉スイカの中では、 緑の黒の縞模様が太めで、はっきりとしているのが特徴です。 形も正球形〜やや腰高の形によく揃い、外見はオ [続きを読む]
  • スイカのジャム
  • スイカでも美味しいジャムが作れます ■スイカのジャム 夏の暑い日に食べる冷えたスイカは、とってもおいしいですね。けれど、スイカをたまたま買った日に、誰かからスイカをもらうこともあります。 手元に食べきれないほどのスイカがあると、冷蔵庫にも入りきらず困ります。スイカがたくさんある時は、思い切ってジャムにしましょう!ジャムにすることで、生の時よりも保存が効き、使い道も広がります。 ●材料スイカ……あるだ [続きを読む]
  • 大和小町
  • 大和小町 大和小町は、大和農園が改良して作った、小玉スイカの品種です。サイズは小玉でも大玉なみの魅力が詰まっている、大和小町の特徴と、栽培のコツをご紹介します。 [大和小町] ◎甘くて大玉なみのシャリ感 大和小町は、1玉が2kgほどの小玉スイカです。3kgくらいまでのサイズを小玉スイカと呼ぶことが多いため、小玉スイカの中でもやや小ぶりになります。 大人の男性なら片手で軽々と持てるくらいの大きさです。この [続きを読む]
  • ボンゴ
  • ボンゴ ボンゴは、丸種株式会社が改良して販売する中玉スイカの品種です。美味で育てやすいボンゴには、どのような魅力と特徴があるのでしょうか。 また、育て方のポイントもご紹介していきます。 [ボンゴ] ◎黒皮の楕円形品種近年、黒皮のスイカが甘いということで、人気が高まってきています。黒皮の中でも、少し珍しいのが、楕円形をした黒皮スイカです。 ボンゴは黒皮で、しかも楕円形をしている珍しいスイカです。 ただ、 [続きを読む]
  • 黄衛門
  • 黄衛門 黄衛門(きえもん)は、丸種株式会社が改良して販売している中玉スイカ品種です。 外見がとてもユニークな黄衛門の、 魅力と栽培のコツについてご紹介しましょう。 [黄衛門] ◎ユニークな見た目黄衛門は、普通のスイカとは違った見た目をしています。まず表皮は、一般的なスイカが緑と黒の縞模様をしているのに対し、黄衛門は明るい黄色をしています。 縞模様はあるものの、地の色よりも濃いオレンジに近い黄色の、 ご [続きを読む]
  • こがねスペシャル
  • こがねスペシャル こがねスペシャルは、ナント種苗が改良して作った、大玉スイカの品種です。従来のこがねに比べ、ワンランク上の性質を持った、こがねスペシャルとは、どのような魅力と特徴を持ったスイカなのでしょうか。 [こがねスペシャル] ◎果皮の色が濃く大玉に育つナント種苗が販売していたスイカ品種に「こがね」というものがありました。こがねは黄肉の大玉スイカですが、それをさらに改良して弱点を克服したのが、こ [続きを読む]
  • スイカ いくつ収穫できる?
  • スイカを家庭菜園で育てた時、1株でいくつ収穫できるか、気になります 1株で収穫できる果実数の目安が分かれば、 摘果やわき芽かきなどの作業もしやすくなります。 [スイカ いくつ収穫できる?] ■スイカはいくつ収穫できる? スイカには、実のサイズによって、小玉スイカ・中玉スイカ・大玉スイカに分けられます。 おおまかには小玉スイカが〜3kg、中玉スイカが4kg〜6kg、大玉スイカが7kg〜10kgといったところでしょ [続きを読む]
  • スイカのフローズンドリンク
  • 氷いらずの冷たいドリンクです健康にも美容にも! ■スイカのフローズンドリンク 暑い夏の日、欲しくなるのはやっぱり冷たい飲み物ですね。キンキンに冷やしたドリンクを飲めば、暑さでダレた気分もすっきりします。 凍らせたスイカと炭酸水を使って、 簡単なフローズンドリンクを作ることができますよ。 炭酸水をジュースに変えれば、色々な組み合わせのフローズンドリンクができます。 できたてはシェイクのようになっているの [続きを読む]
  • チャンピオン
  • チャンピオン チャンピオンは、横浜植木株式会社が改良して作った、スイカの品種です。人気を博したチャンピオンという品種の特徴と栽培のコツをご紹介します。 [チャンピオン] ◎甘くておいしいスイカチャンピオンは、1玉が5kg〜6kgくらいのスイカです。 5kg〜6kgというと、ちょうど中玉と大玉サイズの中間くらいの大きさです。 中玉ではちょっと物足りない、でも大玉だと持て余すという場合にちょうど良いサイズです [続きを読む]
  • みかく
  • みかく みかくは、丸種株式会社が改良して販売している、スイカの品種です。みかくには、どのような魅力と特徴があるのでしょうか。 育てるときのポイントをご紹介します。 [みかく] ◎甘くジューシーな味わいみかくは、1玉が5kg〜6kgと、中玉程度のサイズに育つ品種です。大玉に比べると小ぶりですが、腰高で豊円な形をしていて、細い黒ラインの入った縞模様は、いかにもスイカといった風情で夏を感じます。 果肉は鮮やか [続きを読む]
  • 羅皇
  • 羅皇 羅皇(らおう)は、ナント種苗が改良して作った、大玉スイカの品種です。農林水産大臣賞を受賞した品種です。羅皇の特徴と栽培のコツをご紹介します。 [羅皇] ◎緻密な肉質で最高のシャリ感羅皇は、正球形で8kg〜10kgにもなる大玉スイカです。 外見も丸く、緑と黒のはっきりとした縞模様で、たいへん美しいです。 果肉も鮮やかな赤色をしていて、黒い種がアクセントとなり、見るだけで日本の夏という雰囲気を醸し出し [続きを読む]
  • 赤富士
  • 赤富士 赤富士は、ナント種苗が改良して作った、大玉スイカの品種です。日本一の山、富士山の名前がついた、 赤富士の特徴と栽培のコツをご紹介します。 [赤富士] ◎肥大性抜群で多収赤富士の特徴いえば、なんといっても大きな実に育つ肥大性にあります。 1玉が8kg〜12kgにもなる大玉品種です。 一般的な大玉スイカといえば、だいたい6kg〜8kgくらいが主流です。8kgを越える品種は、超大玉と呼ばれるほど、大きいサ [続きを読む]
  • スイカとトマトのスムージー
  • 夏バテに美容に効果的で美味、濃厚な赤いスムージーです ■スイカとトマトのスムージー 近年注目されている成分に、リコピンというものがありますね。 抗酸化作用があり、美容にも健康にも役立つ成分です。このリコピンを多く含む食品の代表が、トマトです。真っ赤なミニトマトも、大きなトマトも、リコピンは含まれています。 このリコピンが、実はスイカにもたくさん含まれているのです。スイカには利尿作用もあるので、このス [続きを読む]
  • 3Xタンゴ
  • 3Xタンゴ 3Xタンゴは、ナント種苗が販売している、大玉スイカの品種です。外見も中身も普通のスイカとは一味違う3Xタンゴの、 特徴と育て方のコツをご紹介します。 [3Xタンゴ] ◎珍しい縞模様の種なし大玉スイカ日本で一般的なスイカといえば、濃い緑と黒の縞模様に赤い果肉、黒い種です。ところが3Xタンゴは、縞模様が普通のスイカとは少し違っています。 通常は濃い緑と黒ですが、3Xタンゴは、地の色が明るい緑色をしていま [続きを読む]
  • オレンジヴォーノ
  • オレンジヴォーノ オレンジヴォーノは、ナント種苗が改良して作った、中玉スイカの品種です。異国の雰囲気が漂うオレンジヴォーノの特徴と、 育て方のコツをご紹介します。 [オレンジヴォーノ] ◎オレンジ果の楕円形スイカオレンジヴォーノは、オレンジ色の果肉がおいしい(ヴォーノ)スイカです。切った時にあらわれる鮮やかなオレンジ色の果肉は、見た目だけでも爽やかな気分にさせてくれます。 丸ごとの状態だと、楕円形の [続きを読む]
  • 黄こだまH
  • 黄こだまH C)- e-種や 黄こだまHは、ナント種苗が改良して販売している、小玉スイカの品種です。一般的な黄玉スイカよりワンランク上の質を持った、黄こだまHとは、どのような特徴を持つスイカなのでしょうか。 また、育て方にコツはあるのでしょうか。 [黄こだまH] ◎形良の良い黄肉の小玉スイカ黄こだまHは、1玉が2kg〜2.5kgほどの小玉スイカです。ほぼ正球形をしていて、緑と黒のスイカらしい縞模様を持っています。 こ [続きを読む]