りびんぐばーど さん プロフィール

  •  
りびんぐばーどさん: 元駄菓子屋ゲーセン息子のレトロゲーム秘密基地
ハンドル名りびんぐばーど さん
ブログタイトル元駄菓子屋ゲーセン息子のレトロゲーム秘密基地
ブログURLhttp://ameblo.jp/b-livingbird/
サイト紹介文元駄菓子屋ゲーセンの息子がレトロゲーム秘密基地はじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/02/05 17:39

りびんぐばーど さんのブログ記事

  • HuカードとCD-ROMには夢が詰まっていた
  • 発売当時から持っているPCエンジンタイトルの一部。眺めているだけで今も幸せな気分になれます。 発売当時のPCエンジンの勢いは凄かったですね。ゲーセンと同じ(くらいの)クオリティーのタイトルが次々に発売されて、ゲームはこれからどうなっていくのか想像するだけでとても楽しかった。Huカードの小ささには本当に驚きました。ゲーセンのR-TYPEが、あんな薄いカードに一体どうやって収まっているのか不思議でした。R-TYPEは [続きを読む]
  • PC-8801が おれのこころを しめつけるのだ。
  • 先日、ついにPC-8801MHを買いました。 フロッピーエミュレータ内蔵してあったのを割と安く手に入れました。ディスクイメージで起動するので便利です。 PC-88の実機に触るのは約30年ぶりくらい。当時は高校生で、入学祝いに親にローンを組んでもらってバイトしながら返済したのを思い出します。クラスには、もうひとりのPC-88ユーザーがいました。彼の家に遊びに行くと、すごい数のソフトがあり、発売されたソフトをほとんど持 [続きを読む]
  • はじめての移植版スペースハリアー
  • 自分がはじめてプレイしたスペースハリアーは、セガ・マーク3版でした。当時、スペハリのアーケード版は雑誌でしか見たことが無く、紹介記事や写真だけでもその凄さに、ただただ驚愕していました。プレイする機会がやってきたのは、弟の友達がマーク3を家に持って遊びにきた時でした。 大きいキャラクターが画面奥から迫ってくる迫力は、ファミコンでは見たことの無いものでした。 色使いも豊富で、やはりファミコンとは比 [続きを読む]
  • ニンテンドークラシックミニ その後
  • 発売日に予約して買ったニンテンドークラシックミニですが、ひととおりプレイしたら満足してしまったのか、ここ数ヶ月放置状態です。 内蔵の30タイトルはなかなかのチョイスでしたが、人それぞれ思い入れが違うもので、自分も思い出のタイトルがなかったりします。 第2弾とか出るとしたら、ナムコット、ハドソン、アイレムセレクションとか色々やったらいいのにと思います。 で、ちょっと前から気になって [続きを読む]
  • アフターバーナー モーターを修理
  • 土木作業の合間にアフターバーナーがやりたくなって電源を入れたら、筐体が傾いたまま戻らなくなりました。 なので、モーターを取り外してみました。でかい。 そして、一方向にしか回ってない。 そういえば、アウトラン用の予備のモーターを持っていたのですが。 なんか、ぜんぜん大きさが違う。これ、筐体を動かすモーターじゃなくて、アップライト用のステアリングモ [続きを読む]
  • 土木作業はじめました
  • ここ1ヶ月ほど、本業を休んで土木作業をしています。 まず、庭を更地にするのが第一目標。 小屋を取り壊したり、木を伐採したり、使わなくなった父の仕事道具などを整理しています。 粗大ごみの量が多いので、全て撤去するには連休あたりまでかかりそうです。 そこから何を作っていくかですが、まだ「選択肢のひとつ」という段階ですが、廃車になったバスが手に [続きを読む]
  • ストⅡ 初遭遇の記憶
  • 誰もが熱狂したあのゲームに遭遇した日の事。あれは、上京して1年が経とうとしていた1991年の春でした。 職場の空気にも慣れ、昼休みの日課は、三越デパートのおもちゃ売り場と書籍コーナー、神田駅ガード下のゲーセンを見てまわる事でした。 当時のゲーセンは、体感ゲームのブームも終わり、R-TYPEⅡ、大魔界村、グラディウスⅢなどの名作はありましたが、誰もが熱中するような飛びぬけて人気のあるタイト [続きを読む]
  • 2枚のスーパーダライアス
  • 1989年のある日。衝撃のニュースが飛び込んできました。 「ダライアス、PCエンジンに移植決定」あのダライアスが、PCエンジンに!当時のPCエンジンは、家庭用最先端ハード。完成度の高いR-TYPEの移植を実現した実績がありましたが、ダライアスはあまりにもハードが違いすぎるので、不安はありました。 でも、PCエンジンに移植されたタイトルはどれも良移植だったこともあり、就職が決まったときよりも嬉し [続きを読む]
  • アフターバーナー筐体 動く
  • 電源を入れるとモーターのチェックでエラーが出ていました。 最初、左右のバランスをとるスイッチが曲がっていたので、手で曲げ伸ばしていたのですが、数値が合っておらず、エラーが出続けていました。 途方にくれていたところ、救いの神が。 なんと、アフターバーナー筐体を所有されているブロガーの方に、マニュアルのコピーをいただきました。 すごい先駆者がいたも [続きを読む]
  • アフターバーナー筐体 モニター台座の補強
  • 先日入荷したアフターバーナー筐体ですが、少しずつ修理をはじめています。 モニターの台座を作り直そうかと思ってバラしはじめたのですが、組み付けがけっこう複雑で思ったように外れない・・・ スイッチも交換したいけど、今は後回し。 なんか面倒になってきた。 これ以上バラすのは一旦諦めて、部分補強に切り替えます。傷んでいる箇所は端っこだけなの [続きを読む]
  • 広告の移植浪漫
  • 中学生から、マイコンBASICマガジンを愛読していました。特に、マイコンソフトの移植ゲームの広告が好きで、次は何が移植されるのか、毎月とても楽しみでした。 中でも憧れたのは、やっぱりX1用ゼビウスでした。 操作性、キャラクターの動きなど、ゲームとしての出来はファミコン版が一番よかったのですが、静止画で見るPC版ゼビウスは、グラフィックが細かくて、ファミコン版には無いナスカの地上絵が登場 [続きを読む]
  • この場所で
  • 6年前のあの日、あの時間。僕は、今日と同じ、この庭にいました。 帰郷して数ヶ月。まだ仕事にも就いておらず、たまたま庭に出て、これから何しようかななんて考えて、ぼーっとしていたのではないかと思います。 そのときは、なんかグラグラ揺れてるなーくらいの感じでした。しかし、思いのほか長い揺れにだんだんと不安になりました。 すぐにテレビをつけようとしたのですが、もう電気が止まっていま [続きを読む]
  • ダライアスとともに
  • ダライアス生誕30周年だそうで、もう30年も経つんですね。 私もこれ買ってしまいました。 ダライアスは当時、隣町のゲーセンに2軒ありました。でもいちばん思い出に残っているのは地元の町外れのオートレストランにあったダライアス。 そこに置いてあったダライアスは、19インチのでかい筐体で、3画面モニターのパノラマと、ボディソニックの迫力あるサウンドが作り出す没入感が最強で [続きを読む]
  • アフターバーナー筐体 修理開始
  • 先週入庫したアフターバーナー筐体。まずは動かしてみようかと。 電源を入れる前にコインボックスを取り付けて。 25セントなので100円仕様に。 操作説明は英語表記です。このままのほうがカッコイイかも。 事前に聞いていたのは、モニターが故障していることと、モーターが壊れているらしいということ。 電源部分は大丈夫そうな気がします。 &nbs [続きを読む]
  • 木箱ふたたび
  • 朝から、ガレージを片付けてました。 大きい荷物が届くので。 ということで、木箱が再びやってきました。またアメリカから。 箱というか、小屋ですね。 今回もまた、降ろすだけ降ろして。 トラックは去っていった。 重量358kg。アウトランよりは軽いらしい。 箱(小屋)の中身は♪ アフター [続きを読む]
  • ドラゴンクエストのワクワクしない思い出
  • はじめて体験する面白さに出会ったときの心躍る感覚。そのワクワク感は、一生に一度しか味わうことが出来ません。 中学生の頃、同じクラスにやなぎだ君という友達がいました。ちょっといじめられやすい性格で、周りによくからかわれていて、根暗でゲーム好きな僕とは気が合い、よくゲームの話をしたり、一緒に下校していました。 ある日、面白いゲームを買ってもらったというので、学校帰りに彼の家に寄りました [続きを読む]
  • テーブル筐体3号機は、横画面
  • 先週は、ずーっと雪片付けしてました。いちど雪かきをサボったら、積もった雪が固まってしまい、凍った雪を土日かけて片付けてました。3、4トンほど・・・ 今週は、一台テーブル筐体を仕上げました。今回は横画面。 JAMMAハーネスは、もう配線表を見なくても出来るようになりましたw テストプレイの基板は、ボスコニアン。 ナムコ初期の名作ですね。 & [続きを読む]
  • テーブル筐体2号は飛翔鮫
  • 今週もテーブル筐体が1台仕上がりました。 やっぱり今回も縦画面。 セットした基板は、飛翔鮫。 縦シューで一時代を築いた東亜プラン初期の名作ですね。 このゲームは、実家の駄菓子屋にもありました。 この頃は、駄菓子屋ゲーセンの経営状態も末期の頃で、筐体も1台か2台しかなくて、遊ぶお客もほとんどいませんでした。 &nbs [続きを読む]
  • テーブル筐体復活第1号
  • 先週、修理に出していたモニター基板がまとめて帰ってきました。 基板を繋ぐ前に、横画面のモニターを・・・ 縦画面仕様にして。 コネクター配線完了。 伝説の基板を♪ スイッチオン! ドキドキ・・・ あ、あれ? 上下逆さま。 以前、アストロシティに接続したときは、上下反転 [続きを読む]
  • 筐体とタイトル
  • お店の規模は、だいたい15坪くらいになる予定です。 現在、所有している筐体は、 アウトランと、コナミのウインディ筐体。 スーパーハングオンに、29インチのアップライト型。 アストロシティ筐体が3台 エアロシティ筐体が1台 と、テーブル筐体が5台。今のところ、筐体は全部で13台。 駄菓子屋といえば、オレンジ色のアッ [続きを読む]
  • テーブル筐体の修理に着手
  • 去年、あるリサイクル業者さんから、古いテーブル筐体を入手しました。 花札とか麻雀の筐体が5台。コインボックス以外の鍵がないので、まずは鍵開けから着手しました。 天板のガラスを外し、モニターのベゼルを取っ払った隙間から何とか中が見えます。 フック部分を引っ掛ける金具のネジを外せれば開くのですが、ご丁寧に反対側からネジ止めしてあるのでドライバーが入らず・・・&n [続きを読む]
  • 候補地、決まる。
  • 候補の物件は、約2年ほど前から探していました。 商店街のシャッター通りには、空き物件がいくつもありますが、なぜか不動産屋のほうに出ていなかったりするので、張り紙を見て電話したり、とにかくネットだけではなかなか見つかりません。 田舎の空き店舗は、ネットに出ている物件のほうが少ない感じがします。 この物件は、元々ラーメン店だった場所で、スケルトンといって、厨房やカウンター [続きを読む]
  • 駄菓子屋ゲーセン時代の思い出と新たな決意
  • 新年あけましておめでとうございます。 ブログもすっかりサボり気味ですが、お正月ということで、駄菓子屋ゲーセン時代の思い出をすこし語ってみたいと思います。 先日、家の古い写真が傷んできているので、スキャンしていたのですが、その中から懐かしい写真が出てきました。 実家の駄菓子屋ゲーセンの写真が3枚。 店の外観その1 自転車に見覚えは無いですが、ガチャガチャは何となく記憶があり [続きを読む]
  • セガ3D復刻アーカイブス
  • 今日、Amazonから待望の荷物が到着。 発売は前日の12月22日。 パッケージソフトは店頭で買いたい派なのですが、定価よりも安かったので今回は通販で買いました。 トリプルパック。 ダウンロード版もいくつか持っているのですが、やっぱりパッケージソフトはワクワク感があっていいですね。 憧れの完全移植がいっぱい。 ダウン [続きを読む]