真香 さん プロフィール

  •  
真香さん: 歌をしるべに 〜短歌で綴る迷い道〜
ハンドル名真香 さん
ブログタイトル歌をしるべに 〜短歌で綴る迷い道〜
ブログURLhttp://shinkatanka.blog.fc2.com/
サイト紹介文迷い道に入り込み右往左往する軌跡とか、痛みとか、時々は宝物も。 日々のあれこれを短歌で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/02/05 18:58

真香 さんのブログ記事

  • 共鳴
  • 【南国の雄が宿した魂の故郷の女ここに集えり】鄭成功の母親は日本人であった。異郷の地で感じるシンパシー。(Instagramやってます→https://www.instagram.com/shinka_mt/?hl=ja) [続きを読む]
  • 歓迎光臨
  • 【ランタンを揺らした風は「歓迎(フアンイン)」とふんわり頬を包んでいった】しっとりとした南国の風。優しい空気と優しい人々。(Instagramやってます→https://www.instagram.com/shinka_mt/?hl=ja) [続きを読む]
  • Instagram
  • 少し前から写真に短歌をつけて遊んでいます♪???以前からInstagramはやっていました。が。ずっとフォト短歌に憧れながらも、出不精・筆不精・写真不精と三拍子揃った私はなかなか実行に移すことができず。まず苦手な「写真を撮る」というハードルを越えなくてはいけなくて(当たり前だ)、それがもうあまりに高すぎて。でも意を決して(いちいち大袈裟)いざやってみると面白い!実は写真に言葉をのせることで、枠にはまってし [続きを読む]
  • 対義語
  • 【有無というアントニムだけ?そうじゃない生む苦しみと生まぬ苦しみ】人の営みにおいて単純な二元論で語ることのできる対義語なんて無いのかもしれない。それぞれの立場、それぞれの想い。(NHK短歌 4月号 題「苦しむ」 坂井修一氏 選 入選)※こちらの記事でも取り上げた歌です。雑誌が発売になったので改めて。今回はフォト短歌にしてみました♪↓↓↓http://shinkatanka.blog.fc2.com/blog-entry-822.html(Instagram [続きを読む]
  • 初めての夢の国
  • 【銀幕の空をダンボが飛んでいるあんなに耳がはためいている】当時、家庭用ビデオはまだ普及していなかった。ボロボロになるほど大好きだった絵本の世界が生き生きと動くことの感動たるや。 [続きを読む]
  • 人を憎まず
  • 【許されてわたくしは今ここにある許せなかった罪を背負って】「許す」ことは本当に難しい。「許す」と思うこと自体がもう、おこがましいのかもしれない。 [続きを読む]
  • これまでもこれからも
  • 【忘れてはいけないこと忘れた方がいいこと忘れてもいいこと】それぞれに理由があって向き合う形もそれぞれで。なのに傷つけあってしまうこともある、今日は三月十一日。 [続きを読む]
  • 春一番
  • 【吹き渡る風をふわりと抱きしめて春のハープをはじいて空へ】全身で春を受け止める。少し霞んだ空を仰ぎながら。(短詩の風 2017)※「短詩の風」は、同時刻に一斉に短詩をツイートする、というTwitter上での企画。 [続きを読む]
  • 形あるもの
  • 【本当に欲しい言葉が見えなくて光るものだけ集めてしまう】見える形での後押しはやっぱり嬉しい。見えない形を信じ続けてはいるけれど。 [続きを読む]
  • 午後を照らす
  • 【空き瓶に集めておいた木漏れ日を心の陰る午後のランプに】とにかく晴れているのが好き。どんよりとしてくる一日の後半、こんな灯りがあればいいのに。(大阪短歌チョップ2 うたのかべ) [続きを読む]
  • 人知れず
  • 【ぽんわりと心の奥で咲かせてる君想う花だれも知らない】誰にも邪魔されない領域での想いは自由だ。咲かせ続けるのも、散らすのも。(ネット歌会 うたの日 歌題「奥」) [続きを読む]
  • 月夜の晩に
  • 【月の夜にトルコの塔でタンバリン叩いて踊るバンバンバババン】昔、私が描いた落書きにこんなイメージだと友が曲をつけてくれた。以来、タンバリンと言えばこの光景が浮かぶ。(ネット歌会 うたの日 歌題「タンバリン」) [続きを読む]
  • 寒空の下
  • 【この空の下のどこかでいま君はたぶん泣いてるそんな気がした】泣き出しそうな空になるとまだ次の季節には遠く。いっそ雪なら慰めにもなるのに。(ネット歌会 うたの日 歌題「多分」) [続きを読む]
  • 季節の余韻
  • 【冬空も終幕なれど星々はいまだ冷たく凛々と鳴る】確実に春に近づいている。夜空だけはまだ冬が名残り惜しそうで。(ネット歌会 うたの日 歌題「凛」) [続きを読む]