渡邊正悟 さん プロフィール

  •  
渡邊正悟さん: syogobook 虎心不動
ハンドル名渡邊正悟 さん
ブログタイトルsyogobook 虎心不動
ブログURLhttp://syogobook.com/kosinhudou/index.php
サイト紹介文揺るがない猛虎愛 それが虎心不動です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/02/05 19:12

渡邊正悟 さんのブログ記事

  • 先発松田の賛否
  • 先発カードが不足している現在藤浪緊急昇格はこのカードでは無理 藤浪に代わる先発を緊急昇格も見送り そこで先発の白羽の矢が立ったのが中継ぎでもピリっと来ていないビハインド組の松田だった 決め球はなんだ?と昨日虎心不動はぼやいてみた 投球内容を見てやっぱりこうなるよな程度の感覚で驚きもなにもしなかった 2回早々でノックアウト 中継ぎ投手をそのまま先発で 投げさせる事はある意味無謀策 その様に解釈したファンも [続きを読む]
  • 投手陣の粘りで勝ち取った勝利
  • 昨日の投手戦SNSでは能見を援護出来ない打線にイライラ感を持つファンが多かった ただ、虎心不動の視点からすれば昨日の井納は難しかったと思う 制球が荒れていた分だけ 的を絞れなかった打線 東京ドームの青柳もそうだったミットを構えた場所に行かない その荒れた制球が逆に的を絞れなくなるケースがゲーム序盤から中盤までに現象として現れる時がある 正に昨日の井納がそうだった フォークのキレが良かった分だけストライク [続きを読む]
  • 猛虎快勝の裏側の不安
  • 昨日は更新できず すいませんでした本業がピーク状態になりパソコン4台が全て動画エンコードでCPUバンバン状態でしたので更新出来ずYouTubeを見て楽しんでましたw んで、前もってお知らせしておきます 15日、16日は社員旅行を行いますので家におりませんパソコンも持ち出ししない予定です 虎心不動お休みさせて頂きますのでご了承下さいませ さて、今日は快勝でしたね鳥谷の残念な2ベースの判定で2回1点止まりでガ [続きを読む]
  • 今迄なら負けてた試合
  • タイトル通りの試合展開でしたあ、すいませんww二日間更新をお休みしておりました実はお仕事が忙しくてネ!野球観戦が出来なかったんですヨ!だからね岩貞の事はとりあえず、後日書きますねさて、今日の青柳ですが筆者から見てかなり微妙だった 梅野が大変以前の問題で逆球がどこに来るのか分からない位 ストレートとスライダーもツーシームも荒れまくってた ドームでアレだったのでwwww よくツーシームで踏ん張れたなっと [続きを読む]
  • ドリス配球の疑問視
  • 今日は伊藤隼太の逆転3ランで金本監督はご満悦だった 勝ったからご満悦になれたのだが ドリスの安定力については 香田コーチは頭が痛いだろう 今日の虎心不動はこの3ランとドリスの配球 この2つに焦点を絞って記事にしてみようと思う スタメンを見て鳥谷と上本に対して積極的休養を与えたのが分かった 今日休めば明日は試合がない為少しだけ疲労は緩和される 鉄人鳥谷と言えども疲労蓄積は避けられない上本も同様、疲労蓄積は [続きを読む]
  • 阪神投手陣の底力!
  • 秋山が突然タイムを要請3回の表2アウト坂口に四球を出した時顔を曇らせた秋山が居た 明らかに異常が生じたのが分かった 香田コーチとトレーナーが駆け寄り即ベンチへ下がった 試合後の香田コーチのコメントによれば右太ももの張りを訴えたという 張りにも色々とあるんですよね代表的名例を2つ書いてみます 筋肉痛の場合それは軽症の分野です 登録抹消で最短10日で帰って来れる可能性もあります もうひとつが筋肉の炎症系肉離 [続きを読む]
  • 泥沼ドローの次は完璧完封勝ち
  • メッセンジャーの投球は素晴らしかった ストレートの力は最高スライダーでストライクカウントを稼ぎカーブとフォークで三振を奪う 実にメッセ様様の試合だった ブキャナンの緩急に対応面で手こずった阪神打線 ブキャナンもメッセ同様絶好調だった 所謂投手戦って奴ですね ワンチヤンスをモノにすれば 投手陣の安定力は抜群の阪神 確かに夏場に疲れが出始めているがそれはどの球団でも一緒である 広島も巨人もここ一番で勝ちを逃 [続きを読む]
  • ドリス御乱心 勝ちを逃した引き分け
  • リーグトップのセーブ王我らのドリス様 3点差で9回ドリス磐石の勝ちパターンの総仕上げになるはずだった 延長戦ともなればロジャースは下げている上本も下げている 所謂、守備固めの必勝体制 延長戦ともなれば当然、打線としては厳しい体制 広島のマツダスタジアムってマジで勢いが来ると止まらない 魔物が一番住んでいる球場だと思っている 今日の勢いや流れを見れば勝ちを落としたのは事実 でもそれ以上に岩崎が踏ん張って松 [続きを読む]
  • ロジャパンを大いに褒め称えてみた
  • 小野に勝ち星が今回もつかなかったしかし、マツダスタジアムで力投を演じた事に関しては虎心不動としては大きな大きな収穫 固い赤土のマウンドでも対応できる先発投手として花丸二重丸の大きな収穫だった あの広島打線相手に6回2失点凄いですよね本当に将来楽しみですね 小野に勝ち星をあげる打線そこにファンは不満があるのは事実 虎心不動としてもそろそろ勝ち星を与えて欲しいと願っている次第である 藤浪がローテ離脱という [続きを読む]
  • M点灯がなんぼのもんじゃい!
  • 先発岩貞の立ち上がり2四球絡んでで3失点最後は守備妨害で試合終了 食べ始めの味覚と食後の胃もたれ感が実に気分良くない試合だったww やっぱりアレなんですよねクイックになった瞬間なんですよね 当然ゆったり感はなくなるのでバタバタ投げるのがクイックじゃないですか?ww ごく当たり前の意見なんですけどねw 重心やリリースポイントここら辺がクイックになった時バタついている様に見える スライダーやチェンジアップ [続きを読む]
  • 能見復調が絶対に不可欠
  • 昨日は本当に申し訳ございませんでした試合を見てないと、虎心不動は記事にしてはならないという自分の中での当たり前のルールを持っていましてwww 試合見なくて記事なんて書けたらそりゃもうww天才でしょうww ま、俺天才じゃないんで書けません さて、能見を見て痛感しているのですが149キロが能見の最高マックス速度らしいです 昔、広島の前田投手と対談した際に 150は俺は無理やなぁ としみじみと語っていたのが [続きを読む]
  • 敗戦の記事は他のブログでお楽しみくださいませ
  • いつも大変お世話になっております実は昨日仕事が忙しすぎて試合を見れませんでしたw見てない試合をあたかも見たような記事を書くのは虎心不動ではやりません誤字と勘違いはしょっちゅうしますがw 今日は昨日の試合に関しては休刊という事で御勘弁くださいませ 虎心不動は素直に書きます昨日の試合の記事に関しましては違うブログでお楽しみくださいませw 明後日から広島戦が始まりますんで、このゲーム差このチーム状況の差現 [続きを読む]
  • 福留が魅せた 決勝2ラン
  • 7回にメッセが同点に追いつかれたただ、打ち崩されているイメージよりも運がないというかなんとも言い難い感じの失点だった ただ、言える事はメッセに疲れが出始めたいた事6回の段階で前兆が伺えたただけにブルペンの肩の作りのタイミングも非常に難しい展開だった 7回のピンチで途中交代ってのが一番難しいただ、ボールが明らかに高めに 浮き上がっていたので危険信号がビンビンに立ち上がっていた どっちに転がっても可笑し [続きを読む]
  • 中堅の虎達の活躍
  • 俊介・大和・上本この3人は中堅の虎の世代となった上本もここ最近流石に疲れが出て来た年間通じてここまで戦った事がない 前監督からは守備力と疲労蓄積による打撃不振により、左右病対象者として起用される場面が非常に多かった 代走だったりね大和の場合は守備要因だったりねもったいない起用が多かった ただ、疲労蓄積による打撃不振 これは前監督の評価としてはぶっちゃけ正しかったと思う 打率が2割5分程度をウロウロして [続きを読む]
  • 岩田復活の日
  • 背番号21がマウンドへ上がった今年キャンプでは最もブルペンで飛ばし続けた男 制球と変化球のキレ更にストレートのノビその全てが最後まで定まらず不安定な投球が改善できず開幕からファームで調整を続けていた 年齢的にもベテランに差し掛かっている大卒で12年目気がついたら33歳になってたんですね なんかね大阪桐蔭ってヤンチヤなイメージがある西岡とか中田とかねww彼も大阪桐蔭なんですよねww 岩田は昨年から不調 [続きを読む]
  • 守備力と打撃力のバランス
  • 3位転落については虎心不動の中では想定内だった優勝を諦めているわけではないがこのゲーム差とこの負け方を見て虎心不動はストレートに言う パワプロ感覚の先発起用は 打撃重視以上に痛手を負う 当たり前の事である 「それはルーキーで素人を守らせている僕の責任ですから。ある程度のミスは、覚悟して使っているわけですから。そんなことを怖がっていたら、いつまでたっても、選手を使えない」 このインタビューをどう解釈する [続きを読む]
  • チェンジアップ
  • 昨日の敗戦を皆さんはどう感じましたか?昨夜に関してだけは今永のキレキレピッチングに虎心不動は脱帽でしたあれは打てないです広島であってもキツかった筈 今シーズンで一番の出来多分、プロ生活の中で最もベストピッチングが出来た日 そこに阪神打線にぶつかってしまった 運がなかったと言ってもいいそれ位昨日の今永は凄まじかった まず右打者左対策の筈の右打者ですが これがですね的を絞れなかったんです 最後まで駄目だった [続きを読む]
  • 軽く振り抜けば芯に当たる
  • 今日からの横浜戦広島戦とは違った意味でのワクワク感正真正銘の打ち合いか?投手戦となるか?いずれかで勝敗が決まる 先発次第というカード内容になりそう 岩貞はフォーム修正を行い正に背水の陣として立ち向かう カットボールとチェンジアップどこまで修正が出来ているだろうか?どこまでストレートが伸びるだろうか?どこまで低めにボールが集まるだろうか? キャンプとオープン戦までは本当に信頼されていた投手 昨年までの [続きを読む]
  • メッセ神った!ワンマンショーの夜!
  • 12奪三振8回投げればアウトの数は24その半分が三振奪取これは絶好調以外の何者でもない メッセの生命線はカーブドロップカーブ気味のスパイクカーブだと虎心不動は理解している 旧友スタンリッジの存在は彼にとって本当に大きかったと思う 来日当初はツーシームを武器とした速球派で中継ぎ投手として来日したが今ではフォークとカーブとスライダーを使いこなしながら力あるストレートで打者を翻弄する事が出来る とにかくカ [続きを読む]
  • メッセ神った!ワンマンショーの夜!
  • 12奪三振8回投げればアウトの数は14その半分が三振奪取これは絶好調以外の何者でもない メッセの生命線はカーブドロップカーブ気味のスパイクカーブだと虎心不動は理解している 旧友スタンリッジの存在は彼にとって本当に大きかったと思う 来日当初はツーシームを武器とした速球派で中継ぎ投手として来日したが今ではフォークとカーブとスライダーを使いこなしながら力あるストレートで打者を翻弄する事が出来る とにかくカ [続きを読む]
  • 見逃し三振とバント失敗
  • 6回の攻撃西岡、上本で作ったチャンスに3番中谷の場面でベンチはバントのサイン 今年の金本阪神は犠打に関しては徹底化しており3バントでも戦う姿勢が常である 試合後金本監督は怒りを露にし中谷のバント失敗を悔やんでいる しかしネットユーザーの反応は 中谷に打たせてやればいい 首脳陣のバント策を批判する声首脳陣批判と中谷擁護の意見が非常に多かった 筆者は反論しようか?迷ったがSNSで試合中に議論しても意味が [続きを読む]
  • ロジャース2発5打点の大爆発
  • 虎心不動ではロジャースの打撃力に関して 統一球がまだ見えていない そう発言をし続けている ただ、今日は2発も打ったwwwwしかも安打放って猛打賞の5打点頼れるクリンアップ登場と言いたいのですがwwwww 甘い球を逃さないという現段階の御命題をしっかりとこなしている事で この猛打賞 2ホーマー 5打点の大活躍が出来た それに関しては素直に素晴らしいと称したい.banner { display:none; } 今日の偏ったフジテレビ [続きを読む]
  • ヤクルト飲んでベイ退治
  • こういうタイトル書くとね最近クレームとか来るんです気分を害したタイトル止めてくれって 今回は許してマジでwww 広島戦で屈辱を味わいイライラとされておられるファンがかなりおられる事が良くわかったw 虎心不動へ来るメールは本当にマイナス思考の内容が多く返信に少し疲れてしまったwww 阪神ファン辞めますあ〜〜そうですかww 金本監督をもう認めませんあ〜〜〜そうですかwww 糸原が居ない阪神では もう勝てま [続きを読む]
  • 打撃ありきの大きな代償
  • 広島は打線が凄い今日の試合も広島打線に敗れた 結果的に1勝2敗で3連戦を終え1ゲーム差更に広がり更に3位の横浜が完全にピッタリと迫ってきた 小野が6回捕まったのだが広島は完全にストレートに的を絞り 緩急をつけない配球が尚更目と感覚に全く迷いを与えず ストレートを打ちやすい環境を与えてしまったのは残念だった ストレートを狙い撃ちされた居るのはベンチだって分かっていたのだが 緩急をつける対応策の指示を梅野 [続きを読む]
  • 糸井離脱で痛感した事
  • まず最初にお詫びです昨日の記事でメッセの日本人登録来年と書いてしまったのですが 12日足りない状態で再来年日本人登録が可能が正解 来年はFA取得が正解です 昨日の記事の誤報について深くお詫び申し上げます 9失点では流石にキツイ 今日の岩貞は残念な結果になった 試合後の金本監督の発言もかなり手厳しいものであった ここ一番で自身のベストピッチが出来なかったのは事実であるからプロの世界だけに仕方がないとしか言 [続きを読む]