渡邊正悟 さん プロフィール

  •  
渡邊正悟さん: syogobook 虎心不動
ハンドル名渡邊正悟 さん
ブログタイトルsyogobook 虎心不動
ブログURLhttp://syogobook.com/kosinhudou/index.php
サイト紹介文揺るがない猛虎愛 それが虎心不動です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/02/05 19:12

渡邊正悟 さんのブログ記事

  • マウンドの相性とチグハグ打線
  • 今日のメッセの投球内容は虎心不動としては想定内だった どんな負け方だろうが 同じ1敗なんですよ 負けは負けでビハインド組での追加失点でした 接戦を落とす延長戦で総力戦で負ける試合よりも全然スッキリした負け方で切り替えは楽ですよね 虎心不動には以下の内容の質問が複数寄せられて来た 今日のメッセはどうしてこんなに 駄目なんでしょうか? 報道では仕上がり抜群という内容で 記載されていましたが? 基本的に筆者は [続きを読む]
  • ジョンソンを打ち倒す方法
  • 今日からやっと再開幕ですw交流戦に飽きて飽きてねぇw リーグ戦が恋しくて恋しくてねやっとの思いで本日再開幕 さて、今日はジョンソンです 虎心不動はここ一本で見ます 狙い球は3つストレート・シュート・カットボール このどれかの得意球を各打者が狙い撃ちをする 出来ればカウントを気にせず狙った球が来たら迷わず振り抜く これが一番の攻略だと思っている 球数を投げさせる攻略は広島にはあまり通じないかな? 広島も勝ち [続きを読む]
  • 打撃コーチのお役目
  • 昨日は疲労蓄積について書きました 鳥谷が如何に凄いか?が伝わってくれたら筆者としては嬉しいですね では今日は打撃修正について書きます まずはじめに広島の打撃を見て皆さんどう思われます? とにかく打線が怖いというイメージがあるかと思いますが 筆者は以下の部分に関心が高い 1.ストレートに振り負けない 2.ローボールヒッターが多い 低めに投げれば安全確率は向上するこれは間違いないのです 投手には様々なタイプが [続きを読む]
  • 選球眼 鳥谷の四球に学ぶ所
  • 得点圏打率を向上する為に何が必要か?昨日はファールで粘って2ストライクに追い込まれた際の落ち着いた対応力を書きました 今日は疲労蓄積について書きます 虎心不動では疲労蓄積という単語を よく使うんですよね プロ野球は3月末から10月頭にかけて約半年間で143試合をこなすわけです その殆どが火曜日から日曜日にかけて6日体制で試合が進められます そこには移動もありますし時には地方遠征の試合もあります これね凄く [続きを読む]
  • 得点圏打率 その1 ファール
  • タイトルがざっくばらんですなw 10安打無得点なんてパワプロみたいな状況でしたね 試合が4日間開きますので企画じゃないんですけどねwww今回は、打撃について今日から3日間にかけて書いてみます 今年の阪神は現在では投手が良い特に中継ぎ投手陣が非常に良い 恐らく先発が早めに交代になっても延長戦になったとしても他球団よりはかなり安定度の高い中継ぎ・抑えを要している実に贅沢な状況である事は間違いない 虎心不動 [続きを読む]
  • 福留の疲労蓄積との戦い
  • 交流戦 最終戦の楽天戦阪神はルーキー小野に託した 代役を立てずにルーキー小野に託した金本監督と香田コーチ 小野のストレートの力はまだまだこんなもんじゃない 低めの制球を重視して置きには行ってなかったが抑え目の投球も伺えた でも高めにボールが集まる傾向も実際はあったわけだったが ストレートは高めに行っても詰まらせる為に腕をしっかりと振っていた 今日の小野の投球内容は実に満足の行く内容だったと思う 糸原が弾 [続きを読む]
  • 四球が呼んだ甲子園の魔物
  • 昨日の敗戦は明日に響くことはない 四球が呼んだ甲子園の魔物にやられてしまった感がある 昨日の魔物は明日は来ない虎心不動はそう信じている 青柳の投球内容は 立ち上がりの四球 これはどの投手にも言える課題阪神投手に限ったことではない トップバッターが四球で出ればストライクを取りたくなってしまうぺゲーロに対しての連続四球 ベンチが一番イラつく瞬間ww 結局はタイムリーを打たれその後併殺で最小失点で凌げたが やは [続きを読む]
  • 岩貞 緩急の進化
  • 楽天戦は 裏ローテとは言わせない そう言わんばかりの岩貞の力投が光った キャンプから岩貞はローテ確実視され期待も大きかった 開幕からピリっとしない内容高めにボールが浮きシュート回転のストレートが目立ち先発ローテを賄える状態ではなかった ファームに行って久保再生工場へ修正を行い1軍に戻ってきた時には昨年以上の岩貞が存在した 体の開きを抑え変化球のキレは鋭くなり ストレートは荒れる傾向があっても力で押し切れ [続きを読む]
  • 岩貞 緩急の進化
  • 楽天戦は 裏ローテとは言わせない そう言わんばかりの岩貞の力投が光った キャンプから岩貞はローテ確実視され期待も大きかった 開幕からピリっとしない内容高めにボールが浮きシュート回転のストレートが目立ち先発ローテを賄える状態ではなかった ファームに行って久保再生工場へ修正を行い1軍に戻ってきた時には昨年以上の岩貞が存在した 体の開きを抑え変化球のキレは鋭くなり ストレートは荒れる傾向があっても力で押し切れ [続きを読む]
  • ギリギリの戦いで勝てる事が大事
  • 交流戦も終盤にさしかかったリーグ戦が恋しくなるこの時期 ぶっちゃけ俺飽きるんですよwww交流戦www 短期決戦の3連戦を常にやっている様なそんな感覚を持ってしまう さて、虎心不動にはこんなメールがよく来るんですよ 広島が負けてくれませんね 負けてくれるといいのですが まぁツイッターでもFacebookでもこんな投稿をよく目にするのですが 広島が勝っても負けても関係なくないけどwww 今大事なのは阪神が ギリギリで [続きを読む]
  • あと1本 2点差が遠かった敗戦
  • 今の阪神打線に4点差はきつかった これはスカイAの解説者が試合後にもらした本音だったと思う 虎心不動は若虎育成を敢行している金本阪神を支持している立場 若虎実戦の中で優勝争いを繰り広げるということは本当に凄いことである 原口・中谷・高山・梅野・糸原 そして北條 この5人で今現在2割7分を超えるアベレージヒッターが1人も存在しない この状態でスタメンの確率が常に高いのが糸原と中谷と高山であるが この3選手は [続きを読む]
  • 状態が悪いなりに打ち勝った打線
  • ミスターチュースデー秋山制球が高めに集まる中要所要所で低めに決めれた 球速以上に球威が感じるストレートこれはデビュー当時から言われてました 西武打線もストレートに的を絞っても詰まらせてましたねぇ 低めに集まれば秋山のストレートは全然強打線に立ち向かえます ソフトバンク戦もそうでしたが次のカードの楽天戦もそうなりますね 脅威の打線であったとしても 投手が良ければ打てないんですよ それが野球なんだよね 虎心 [続きを読む]
  • 状態が悪いなりに打ち勝った打線
  • ミスターチュースデー秋山制球が高めに集まる中要所要所で低めに決めれた 球速以上に球威が感じるストレートこれはデビュー当時から言われてました 西武打線もストレートに的を絞っても詰まらせてましたねぇ 低めに集まれば秋山のストレートは全然強打線に立ち向かえます ソフトバンク戦もそうでしたが次のカードの楽天戦もそうなりますね 脅威の打線であったとしても 投手が良ければ打てないんで [続きを読む]
  • 天才 西岡が戻ってくる日
  • 虎心不動では西岡がファームで安打を放ち状態が良い報道を見て心躍る気持ちでいる 何故ならば彼こそ統一球を当てるのが球団で一番巧くて更にスイッチヒッターであるからだ ついにショートで守備にもついた 本格的に身体を実戦形式に極めて近い状態へ進めている感がある 「どこでも守る  状態は怪我する前よりもいい  足が速くなって来た」 このコメントを見て筆者は思う 本人が一番ウズウズしているだろう 西岡獲得の報道が流れ [続きを読む]
  • ビジターマウントの修正法
  • さて、広島とまた同じ展開となりゲーム差が広がらなかった阪神 痛い敗北であったが小野にとっては良い経験となっただろう 昨日阪神だけがセリーグで勝った為その貯蓄が有効的になった感じw では今日は制球について持論ですが、書いてみようかと思います 小野を見て筆者が感じる部分は今は経験値を積む事が大事 色々な球場で様々なマウンドで とにかく自分の投球が出来るか? あっちこっちの球場で投げて感触を確かめてとにかく勉 [続きを読む]
  • 青柳は先発ローテ合格!スバラC!
  • 今日は青柳がまたしてもOKモード青柳といえばアンダーをサイドスローの中間に位置する投げ方をする まず筆者は思うのだが青柳は恐らく シュートとツーシーム ツーシームでなければシンカー とにかくシュート系を投げ分けている その様に解釈してる シュートとツーシームの速度差130キロ中盤であるときシンカーか?ツーシームだと思うが若干沈んでいる様に感じる またシュートの場合は130キ [続きを読む]
  • 速球が打てん!!!
  • まず糸井が盗塁の際に太ももを痛めた様だ特に交流戦で絶対に不可欠な存在であり現打率以上の働きをしているだけに 彼の状態が心配である ただ、虎心不動はこんな視点もある上本が捻挫で怪我した際彼は十分に休養が取れ、現在もいい打撃をキープしている こんな表現だと怒られるかも知れないが 大怪我でない限り長くて辛いシーズン 怪我による休養が救いになるケースだって 意外と多いのだ その間にどこま [続きを読む]
  • 北條は掛布・今岡から指導すべき
  • 今日の試合は阪神らしい勝ち方だった勝ちパターンとなれば阪神投手陣は最高だぜ 1点差でも安心して見る事が出来た メッセは制球が高めに集まりフォークとカーブにキレを感じなかった部分が多く見られ 力でねじ伏せる形での力投で凌いでいた ただ、初回の小谷野のヒットはまぁ小谷野のスイングを誉めるべき しかしキレがなかったフォークだったのも事実でもある 苦しむ展開の中、ギリギリの投球で凌 [続きを読む]
  • 指とマウンドに泣いた夜
  • 昨夜は仕事が忙しくてとても更新出来る状態ではなかった 朝も昼間も忙しくて数年ぶりに試合中に更新wwwwww 今日はだから2本立てwww 試合終わった後に読んでね?今日の試合は夜中にアップします 昨日のゲームを落とした事で広島とのゲーム差がついに開いた しかし、筆者は思う交流戦始まって8試合目終了時まで勝ち負けが同時進行に続いていた お互いに負けられない パリーグに対して [続きを読む]
  • 秋山と梅野が凌いだ試合
  • 金子相手にどう戦うか?まず、エースと対決する前は絶対に好調維持というシナリオから入る それはファンもベンチも同じである始まってみなければ分からない 昨日金子はチェンジアップ以外はかなり制球が悪かった それに気づいた阪神打線 ストレートとフォーク カットボール系を しっかりと叩く様にした 低めのボールを徹底して深追いしない方向性で固めた 糸原の口火を切ったヒットは本当に大きかっ [続きを読む]
  • 猛虎投手陣!投手王国を築け!
  • 昨日の小野の投球を見てこれが大卒ルーキーか?と驚かされた 速球派である小野であるがぶっちゃけまだプロの体とは程遠い感覚がある まだ線が細く感じますよね 小野は既に151キロをマークしており故障やフォーム修正に失敗が無ければもっともっと球速と球威共に伸びていくのではないだろうか? ストレートを主としスライダーとフォークを巧く使いこなせるのだが 右打者から見て アウトローのフォーシ [続きを読む]
  • 捕手目線で本気の分析!岡崎のサヨナラタイムリー
  • 梅野先発マスクでもヒーインは岡崎だった 劇的なサヨナラ勝ち9回でサヨナラ逃したのは大きな課題となったにしても やはりサヨナラ勝ちは次の試合に勢いがつくと思う 小野の投球については明日詳しく書こうと思っております 今日は岡崎の打席について詳しく配球図を使って書いてみます 岡崎の打席一本勝負の記事です 試合の流れとか 全体の総評などを見たければ 他のブログを見てくださいww [続きを読む]
  • メンタルリセット×2
  • 今日の虎心不動は長いですw特に岡崎の配球について久々に本気の捕手目線で書いてみましたので宜しければ最後まで読んでください 皆さんのいいねとランキングポイント投票が更新の励みとなりますのでこの記事が良かったと思われた方 いいね・ツイートランキング投票のご協力をお願いしますね 昨日岡崎はSNS系でコテンパンに叩かれまくった その岡崎が本日 猛打賞&決勝逆転2ランホームラン ス [続きを読む]
  • スクイズ失敗はベンチの大チョンボ!
  • リーグ戦でもよくある話だが阪神が負けてしんみりしていると広島も巨人も横浜も共倒れしてくれた パリーグ強しの一言 負けがこんな形で帳消しみたいになるこれが交流戦のある意味極意である ただ勝つに越したことがない 確かに今日勝てる試合を落としたのは事実 守護神ドリスで負けたのは痛い ただ、守護神で負ける試合は年間数試合必ず直面する 全盛期の球児ですら負けたときあったのだから久 [続きを読む]
  • 大敗の中で猛打賞の糸原が素晴らしい
  • 流石に3連勝は許してくれなかった唐川の投球は今シーズン一番の内容だった 勢いだけでは勝てないのが野球いい投手に出くわした時打てずに勝てない試合だってある 対するメッセは初回に打ち込まれてしまったが梅野の配球に悩みが見えた マウンドがしっくり来なかったはずあれこれ球種を試してどの球種で凌げるか? ストレートが荒れているだけに能見の様な配球を梅野はしていたが あれは間違っていない&n [続きを読む]