佐々木きえ さん プロフィール

  •  
佐々木きえさん: 河南町議会議員 佐々木きえ オフィシャルブログ
ハンドル名佐々木きえ さん
ブログタイトル河南町議会議員 佐々木きえ オフィシャルブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mashpoteto/
サイト紹介文南大阪に位置する小さな町、河南町で議員活動をしている佐々木きえのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/02/05 23:45

佐々木きえ さんのブログ記事

  • 北朝鮮の脅威?
  • 北朝鮮の脅威って、実際のところどうなんでしょう? 北朝鮮がグアム沖にミサイルを発射する計画を発表したわけですが、日本政府は「ミサイルが国内に落下する可能性があるときにJアラートを鳴らす」とテレビCMを流しています。 4月末に東京で地下鉄を停止させて大騒ぎしたこともありましたね。 あのときは、ミサイルは発射後すぐに、北朝鮮上空で爆発しているのに、メトロを停止させたのは発射後40分後でした。 その [続きを読む]
  • 【夏旅】エアーズロックでキャンプ
  • 夏真っ盛りですね。 佐々木家では、少し早めに夏休みをいただいて旅に出てきました。 テントにシュラフにマットレスを担いで向かった先は 憧れの場所、ウルル(エアーズロック)。 キングスキャニオン。 風の谷と呼ばれるカタジュタ。 毎日、車で移動してハイキングコースをひたすら歩いて1日の終わりにはキャンプ。 ウルル周辺には日本人がけっこういるのに、キャンプ場にはうち [続きを読む]
  • やっぱり原発いらん
  • しつこく原発反対の佐々木です。 前回から、少しヘビーな話題が続いていて申し訳ないですが、いま、日本でどれだけの原発が稼働しているかご存知ですか? 正解は5基(川内1号、2号、伊方3号、高浜4号、5号)です。 日本は原発なしに立ちいかない国だと思っている人、「原発はあかんけど、この夏クーラーつけて快適に過ごせるのは原発のおかげ」って思っている人、それって大間違いです。 2013年9月から2015年 [続きを読む]
  • 警察は誰を守っているのか。
  • 警察が無実の少年を執拗に追い込み、自白を強要したというニュースはすでに耳にしていると思います。 →【「地獄みせてやる」警官が”無実”中学生に】 本当にひどい話で、憤りを感じています。 でも、実はこれは氷山の一角です。 もう5年ほど前になりますが、私の友人は全くの無実なのに、突然逮捕され1ヶ月ほど勾留されていたことがあります。 当時、福島で出た放射性がれき(工業地帯からでたがれきなので本来産廃とし [続きを読む]
  • ポスティングはじめています
  • タイトルどおり、ポスティングをはじめています。 作るのに、とっても難航した今回の報告書。毎日暑いので、ポスティングも難航しています。 日が落ちてから動いてみても、やっぱり汗が噴き出す 合間に、他の仕事を入れたりしながら。 (これは、議会だよりの原稿を書こうとしているときだったかな?) 少しずつポスティングしていこうと続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されておりま [続きを読む]
  • 【町村議員セミナー】映画を使ったまちおこし
  • 毎年夏に行われる大阪府下の町村議員を一堂に集めて開かれる研修会に参加してきました。 原則、全員参加ですが、河南町から参加したのは(敬称略)佐々木、浅岡まさひろ、中川、田中、力武、小山なんと、たった6人でした(議員はみんなで11人) なので、他所の議員さんに「あら?これだけなの?」なんて不思議がられていましたよ。 そんなこんなで滋賀ロケーション・オフィスの元事務局長さんによる「映画・映像を使った町 [続きを読む]
  • 噂の森友学園に行ってきた。
  • 先日、近畿市民派議員学習会で森友学園を見学してきました。 (パンフレットのように、あまりにも美しく撮れた写真) 一連の問題を根気よく暴いていった木村真市議によるレクチャーつき 実際の建物は、テレビでみるよりも、はるかに立派でセンスがいい。 一緒に行った土建屋出身の議員さんによると、「内装が終わっていないので、使い回すには丁度いいタイミング」らしいです。 何も使わずに取り壊すのはもった [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑨
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑤東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑥東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑦東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑧ さて、ようやく最終日です。 最終日には [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑧
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑤東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑥東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑦ さて、シベリア鉄道で一晩かけてたどりついたのは人口約60万人のハバロフスクです。 こ [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑦
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑤東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑥ 公正ロシアを後にしてからは町をゆっくりと周りました。 ロシア正教の教会。 入る前に顔の前で十字架を何度か切ります。 カトリック [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑥
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑤ 3日目は政党「公正ロシア」を訪問しました。 案内されたお部屋に入ると、テレビカメラが待ち構えていて、少し緊張・・・ ウラジオストク州議会議員のアレクシー・コジスキーさん [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問⑤
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④ 日差しが強く30℃を越す中で旧日本人居留地をめぐります。 旧日本人居留地はウラジオストクの中心地に点在しているので、歩いて散策します。 まずは、与謝野晶子さんの記念碑。シベリア鉄道でパリにいる与謝野鉄幹に会いにいくときに [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問④
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問② 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③ 日本人センターにて研修を受けた後は、ルースキー島に向かいます。 昔はルースキー島に移動するには、2時間ほどかかったらしいですが、APECがルースキー島で開かれるようになったために橋が建設され、今では15分程度で行けるようになりました。 もともと、ルースキー島は軍港だ [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問③
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問② 2日目はウラジオストクにある日本センターでの研修からスタートです。 日本センターの正式名称は「貿易経済交流発展のための日本センター」で、外務省が管轄しているNPO団体です。 センターの目的は3つあります。1)ロシアの市場経済を支援・促進2)2002年よりロシア若手経営者養成支援  大統領プログラムへの協力( [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問②
  • 今年(2017)4月から関空〜ウラジオストクの定期便が週2回出ることになったそうで、ますますロシアが身近になりました。 どれくらい身近かというと・・・関空を出発してから、2時間かからずに到着するくらい これまで、日本から一番近いロシアはサハリンだと思っていて、稚内から船で渡るのが一番安い方法だと思っていました。 だから、今回の訪問もモスクワやサンクトペテルブルグに飛行機で10時間くらい飛ぶの [続きを読む]
  • 東アジア青年交流プロジェクトでロシアを訪問①
  • 7月14日から18日まで、5日間の日程でロシアを訪問してきたので、何回かに分けてご報告いたします。 まず、私が今回参加した東アジア青年交流プロジェクトのご説明です。 プロジェクトを立ち上げたのは元衆議院議員の服部良一さんです。 (ウラジオストクにて夕食時にプロジェクトへの想いを語る服部さん) 以下、HPよりこのプロジェクトの概要は以下のとおりです。 これからの時代を生きる東アジアの若者同士で友 [続きを読む]
  • 「自分(たち)さえ良ければ」
  • 公務員は全体の奉仕者であって、特定の団体や地域だけに特化した奉仕者ではありません。 特に田舎の議員の中には「居住地域の推薦」を得て当選している人も多く、「地域の代表」と自らを名乗り、地区に有利な意見を述べることが仕事だと勘違いしている人もいらっしゃいますが、大間違いだよ!! 例えば、河南町の議員なら河南町民全体にとってプラスになる意見を言うのが仕事です。 例えば、私なら子育て世代、若者の目線が身 [続きを読む]
  • 「普通」をもとめすぎな窮屈な社会
  • 「普通」であることを求められる社会はとても窮屈です。 15歳の男の子が高校へ進学せずに始めたコーヒーショップのお話しをみて、ますます、その想いを強くしています。 → https://www.horizon-labo.com/copy-of-about→ http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/dango06 そういえば、ずいぶん前に読んだコンビニ人間もそんなお話しだった。 この社会は極端に言えば、超優秀な子どもでも考えや感性が「普通」でな [続きを読む]
  • 復活の「K」
  • 今日は朝から「議会だより」用の原稿を書き書きしていました。 (「今からこれはじめるよー」の図) なんだか文章が書けない現象もなんだか心も身体も病んでいる現象もなんとなく回復しつつあります。 またいつダウンするかはわかりませんが、とりあえず今日は朝から筋トレしちゃうくらいに回復しています。 よかったー ご心配いただいて、メッセージをいただいたみなさんありがとう。 たくさんの方に支えてもらっているこ [続きを読む]
  • 議会報告書製作中
  • 毎日、毎日、議会報告書作りに向き合っている佐々木です。 議員としてどうなん?とか言われること覚悟で告白します。 ここ半年くらい(特にこの2〜3ヶ月は)とにかく文章が書けません。 なんでこんなことになっているのか、自分でもわからないのですが、 どんな言葉を選べば今の自分が伝えたいことが伝えられるかがわからない。 逆に、どんな言葉を選んでもなにも伝わらない気がしてくる。 議会というのは言論の府であり [続きを読む]
  • 大阪万博とカジノはセット!!
  • 先日の議会では、大阪万博の誘致が決議案が出され、賛成多数で可決されました。 私は河南町議会で唯一の反対者議員でした。(みんな万博にも、万博とセットのカジノにも賛成なんだろうね・・・) 反対理由は以下の4点です。 1。大阪万博はカジノを含むIR誘致とセットである。こんな記事をみつけました。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 大阪五輪名目で先行開発した夢洲や舞洲は現在、更地だらけ。大阪府職員労組の有田洋明委員長は、次の [続きを読む]
  • 家事労働は立派な労働。
  • 梅雨って主婦の敵ですよね。 洗濯物は乾かないし、食べ物はすぐに傷むし・・・・ イメージにはないそうですが、意外と主婦業を人並みにはこなしている佐々木です。 最近、なんでこんなに自分の時間がないんだろうと考えていると、思い当たったのが家事に費やす時間が意外と長いということです。 例えば、今日は朝から都会に出て行く人のために駅と家を2往復することから始まりました。それだけで1時間くらい。朝ごはん [続きを読む]
  • ブータンから帰ってきた父
  • ブータンのパロ教育大学での勤務を終えて父が半年ぶりに帰ってきました。 実は、10年ほど前にも2年間、父がパロ教育大学で教鞭をとっていたことがあり、私も二人の子どもたちを連れて1ヶ月滞在したことがあります。 (タクツァンにも登ったよ) 当時は、今ほどブータンが知られていなかったので観光客も少なく、お土産物のクオリティが酷かったのを覚えています。 あまりに何もないので、悩んだ末に外貨獲得の国策 [続きを読む]
  • 子どもへの投資は将来的に大きなリターンになるお話。
  • 今回の一般質問では、おもに就学援助について質問しました。 今回、私が訴えたのは①新入学準備のための援助を入学前に支給してほしいこれは、以前もブログでとりあげたので説明を割愛します。 ②新入学準備のための援助額を増やしてほしい いまは2万円程度の新入学準備費ですが、2万円やったら制服を買えばマイナスになります。ランドセルやカバン、上靴、体操服、ヘルメット・・・・入学準備には8〜10万円近くかかる [続きを読む]
  • 河南町役場のイクメン状況
  • 河南町役場では過去をさかのぼっても育休を取得した男性は一人もいません。 *ちなみに現在は5人の女性が育休中。 男性の育休取得率が0%な件について町職員に理由を問うと「育休中は給料がでないから」と答えられました。 給料がでないのは、女性でも一緒でしょう しかも、給料は0でも共済組合から給料の60%は払われますし・・・ねぇ? 厚生労働省では2010年6月17日にイクメンプロジェクトを始動しました。 [続きを読む]