石戸ヴァイオリンクラス さん プロフィール

  •  
石戸ヴァイオリンクラスさん: 『スズキの先生やってます!』
ハンドル名石戸ヴァイオリンクラス さん
ブログタイトル『スズキの先生やってます!』
ブログURLhttp://www.ishido-violinclass.com/?cat=5
サイト紹介文都内4ヶ所のスズキ・メソード教室で指導しています。音楽にまつわる事のみならず楽しい情報をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/02/06 08:33

石戸ヴァイオリンクラス さんのブログ記事

  • 三役会議@御茶ノ水
  • ピアノ科との合同三役会議が御茶ノ水でありました。こちらから3名あちらから3名、加えてそれぞれの会計さんもご出席で8名での会議でした。三科会計のA先生がお持ちになったピアノ…ではなくフィナンシェ。オシャレ!白い箱に黒鍵が。どんな向きにも対応出来るようにあらゆる角にすべてのパターンが。中味を出して再び回収 笑でも、本物っぽく並べるのがなかなか難しい…!空箱をあっちこっち回してなんとか完成。うーん、気持 [続きを読む]
  • ピアノ合わせ@八王子
  • 三連休中日の日曜日、いちょうホール地下練習室でピアノ合わせが行なわれました。今回も、大きい方の部屋は借りれず細長い方の第2練習室でした。合奏の練習時にはお部屋はギュウギュウ…!さすがにピアノ合わせなのでみんな予定を合わせて来てくれて…参加予定の生徒さんはほとんど来た感じでした。今年はホール抽選の都合で夜開催のコンサート。なるべく遅くならないようにとグループを少なく設定しました。そのためグループ別の [続きを読む]
  • コンサート練習@八王子
  • 毎日うだるような暑さです…。梅雨はどこへ…?今日は23日のコンサートに向けてのグループ別レッスン2回目でした。今年の私の担当はモーツァルトのロンド。参加予定の生徒さんは11名。今日の参加はちょっと少なめの7名。明日はピアノ合わせなので連日となり、しかも週末3連休で予定が合わなかったコもあったようです。でもさすがに最上級生のクラス。1回目の練習から(楽譜を見ていたとは言え)ほぼテンポで弾く事が出来ま [続きを読む]
  • 母の会@萩山教室
  • 日曜日は国分寺支部の母の会を萩山のお教室で行ないました。萩山教室はA先生のご自宅横に建てられていますので、最高気温35度の予報の中ご高齢の先生に遠方までご足労願わずに済み安心でした。 今回のテーマはこちら。プリント2枚に渡る盛りだくさんな内容でしたが、支部コンサートを終えてお母さま方からも色々なお話を伺う事が出来ました。最近の子どもたちの忙しさといったら並みではありません…。またお母さま方もお仕事 [続きを読む]
  • みんなで弾きたい
  • 水曜クラスは先月コンサートが終わった国分寺教室。休みを挟んで久しぶりの個人レッスンです。キラキラ星で演奏デビューだったRちゃん、みんなで弾いたのが楽しかったのか『ママも一緒に弾くの!』と、主張。負けじとお姉ちゃんも『あたしも一緒にやる!』と慌てて用意。お母さまもレッスンを受けていますがまだ弾ける曲は数曲。姿勢もままならない状況でいきなりの合奏レッスン! 笑でもとても楽しそうでした。レパートリーが増 [続きを読む]
  • Y先生のお話
  • 才能教育70年「引き継いで行くもの」今回はY先生のお話です。大ベテランでありながらいつも穏やかで謙虚なY先生。ビオラを弾かれる事もあり、指導者会や夏期学校のオケでよくご一緒させていただいている先生です。今回の引き継いで行くもののテーマは『合奏』でした。スズキの特徴でもある合奏レッスン。それも出来れば何人かの指導者で合同で行なうのが理想的。大勢で弾いた方が子どもたちも楽しいですし、また保護者の方は多 [続きを読む]
  • エトワールコンサート終了!
  • ムシムシと不快な1日でしたが第4回エトワールコンサートが無事終了しました!昨年までは多目的ホールとも言えるフラットな会場で行なわれていたエトワールコンサート。今年は『少しだけホールっぽい』ところにグレードアップ。昨年、八王子の40回記念コンサートに来て下さったOBOGのみなさんによるフルートアンサンブル。昨年のコンサートからこうした縁が出来た事は嬉しいです。 1回目は『音は残さないで良い。写真くら [続きを読む]
  • あさっては本番!
  • 吉祥寺教室でレッスンなさっているOさん。これまで行なわれてきた大人のイベント『エトワールコンサート』に第1回目から参加しています。今年もいよいよ明後日が本番となりました!今日は仕上げで暗譜に挑戦。本職は音楽の先生。ピアノをお弾きになります。が…面白い事に(失礼…!)ヴァイオリンになった途端にドレミが微妙に。何故なのかは本人にも先生にも謎です 笑今回はエルガーの『愛のあいさつ』を独奏なさいます。調性 [続きを読む]
  • 支部コン会議@吉祥寺
  • 今年のこの時期は『国分寺』『八王子』『吉祥寺』と3支部のコンサートが相次いで開かれます。その中で吉祥寺についてですが、こちらの支部は『コンサート委員』という立場の指導者が色々と決めていきます。逆に言えば委員でないと、言われた事をやれば良いのでラクです。が…私は委員です 笑曲目やグループの演奏順などを決めていきます。内容的にはいつもと変わらない進行なのですが、2年に一度の事なので全員に楽しく参加して [続きを読む]
  • 練習の前に
  • 八王子教室では支部コンサートで演奏する『教本外の曲』を、グループ別レッスンの前に指導者で弾いてみます。その上でレッスンする内容を共通にします。主にA先生がレッスンして下さいます。今年はモーツァルトのロンド、モーツァルトの二長調のメヌエット、テンポ・ディ・メヌエット、ヴィヴァルディのト長調の協奏曲の4曲。まずはみんなで弾いてみます。その上で気をつけたい事、絶対に守らなきゃいけない事(弓の位置など)を [続きを読む]
  • コンサートの練習
  • 土曜日に国分寺支部コンサートが終わりましたが、日曜日は早速次のコンサートの練習に。午前中は7月23日に行なわれる八王子支部コンサートの合奏練習。いちょうホールの練習室をお借りしましたが小さい方の部屋しか借りられず結構ぎゅうぎゅうです。今年は夜開催のコンサートとなるため全体的に縮小傾向。合奏曲も少なめに設定したので1曲1曲に時間をかけて丁寧にお稽古しました。こちらは弓のスピードを買われて先生役に抜擢 [続きを読む]
  • 国分寺支部コンサート無事終了!
  • 梅雨の貴重な晴れ間となった今日、国分寺支部コンサートが無事終了しました!(リハーサルより) 当日欠席もなくみんな元気に演奏しました。野球の試合があってリハーサルに間に合うか微妙だったKくんも、コールド勝ちのスピード決着で駆けつけ参加。キラキラ星デビューで緊張していたRちゃんもこの笑顔。楽しかったようで良かったです! 今年のアンサンブルはプレイエルの二重奏とショスタコーヴィッチの3つのデュオ。(プレイ [続きを読む]
  • 指導者研究会@吉祥寺教室
  • 先日松本で全国指導者研究会が行なわれましたが、それと並行して小さな単位でも指導者の研究会は行なわれています。今日は吉祥寺教室をお借りして10数名での研究会を開きました。館先生をお迎えして新しい教本の確認。実際に指導者で弾いてみた上で、指導のポイントなどをお伝え下さいました。細かく指示のある館先生から戴いた楽譜。なぜ弓をこう使ったら良いか、理由を一つ一つ丁寧にご説明下さいます。これを指導者が生徒さん [続きを読む]
  • コンサート練習@国分寺 その2
  • 嵐のような雨模様だった今日、また国分寺支部コンサートの練習がありました。ほとんどの支部や教室ではコンサートのピアノ合わせは本番1週間ほど前に1日がかりでまとめて行なったりしますが、国分寺支部では平日を利用してグループ別のレッスンとピアノ合わせを同時に行ないます。以前よりお願いしている伴奏のY先生がご好意で何日もいらして下さいます。国分寺支部ではグループ演奏といえども2人とか3人のグループなので、レ [続きを読む]
  • コンサート練習@国分寺
  • 今日は国分寺支部コンサートの練習日。グループの練習に加えて合奏練習、アンサンブルもありました。まずはごあいさつとリズムから。Wちゃんの弟くんのKちゃん。コンサートデビューです!まだ少しだけしか弾けませんがみんなと並んでおけいこ出来ました。本番も頑張ろうね! お次はチビッコチーム。1巻から数曲選んであり段々と増えていく形式で演奏します。クラスからも何人かの生徒さんがこのチームで弾きます。演奏デビュー [続きを読む]
  • 支部コンサートポスター
  • 7/23に行なわれる八王子支部コンサートのポスターが届きました。(比較対象にスリッパを置いてみました 笑)チラシも2サイズあり、このように大きなポスターも出来て準備はバッチリ。早速建物下の歩道に面する掲示板に貼ってあります。淡い色合いながらなかなか目を引くデザインではないでしょうか。ポスターは、発注したのは『10枚』なのですがどんな手違いか…100枚くらい届き『伝票は⁉?』と少し不安になりました。 [続きを読む]
  • ピアノ科会議に出席
  • 私たちの会ではヴァイオリン、チェロ、フルートの三科とピアノ科とで分かれて会議をしています。通常の活動に違いがありますし人数の違いもあるからです。今日は三科の係としてピアノ科会議に出席しました。男の先生もいらっしゃるのですが圧倒的に女性が多く、また今年の委員はたまたま年配の先生方が多いようです。私たち三科と違ってブロックがたくさんあり、そのすべてのブロックから地区委員が出ています。さらに今日は年度替 [続きを読む]
  • 一緒に練習
  • 24日の支部コンサートに向けてWちゃんとJちゃんが一緒に練習。『カタいなぁ…笑顔笑顔!』で撮れた写真がこれ 笑可愛すぎる… 子どもたちはどうしても弾く時は『生真面目な』顔になります。間違えないように必死、という事もありますがとにかく真剣ですから。これくらいの年齢のうちは仕方ないと言えますが、いやでも…上級生も決して余裕の表情とはなりません。中には余裕で弾いている子だっているハズなのにみんな顔は固いで [続きを読む]
  • 指導者研究会 その3
  • 今日4日間の日程を無事に終え帰宅しました。今日のプログラムでは、大変に貴重な豊田先生と館先生お二人による『ラ・フォリア』の演奏をお聴きする事が出来ました!以前から豊田先生が編曲されたヴァイオリン二重奏の楽譜は出ていたのですが、それを更にヴィオラに編曲したものをお弾きになりました(新しく楽譜も作られています。)豊田先生のヴィオラの音色は本当に温かく、館先生とのバランスも素晴らしかったです。ご本人は『 [続きを読む]
  • 指導者研究会 その2
  • 月曜日から始まった指導者研究会も3日目となりました。朝一番は鈴木先生のDVD観賞。過去の研究会の映像から。今日はフラジオレットの奏法と弦の移動(移弦)について。映像の中の鈴木先生の音が本当に素晴らしく…ご存命の頃が思い出されました。簡単ではない弓運びを事も無げになさる先生。ご覧のようにそうお若くもない時期の記録でしたが、動作の素早さと正確さに改めて敬服致しました。 次に豊田先生によるクライスラーに [続きを読む]
  • 指導者研究会 in 松本
  • 今日から、スズキ・メソード発祥の地である松本で全国指導者研究会が行なわれています。初日の今日は会長講演が2本と子どもたちのコンサート。講演第1部は公益事業として外部へ向けてのお話しでした。いま国民的に『幼児教育の重要性』に注目が集まっています。海外の著書でも『非認知能力』として取り上げられ、『生きる力』『やり抜く力』こそ幼児期に身につけるべき力であると言われています。鈴木鎮一先生はこの事実に70年 [続きを読む]
  • ホール打ち合わせ@国分寺
  • 今日はこちら国分寺支部コンサートのホール打ち合わせで西国分寺に行ってきました。毎年この時期に国分寺支部コンサートが行なわれ、7月には八王子のコンサートと続きます。それぞれで演奏する曲が違うので、合奏曲に関してはよくごちゃごちゃに…『じゃ、こぎつね弾いてね』(しまった…こっちではやらないぞ?)『いいね!そしたらむすんでひらいても弾いてみよう!』(よし、あってる)…先生ダメダメですね。もちろんどの曲も [続きを読む]
  • 楽譜とお知らせ配布@吉祥寺
  • 今日は吉祥寺の支部コンサートの準備。吉祥寺の本番は9月なのですが、アンサンブルを取り入れているので練習の開始が早めです。生徒さんの巻数調査の人数から曲ごとに楽譜を分け、お知らせも入れて先生ごとにまとめます。先生方には生徒さんのパートをバランス良く振り分けて頂き名簿にして出して頂きます。 楽譜もさる事ながらお知らせの枚数が200枚と莫大なので教室近くの1枚5円のコピー機まで行きました。今どきA3用紙 [続きを読む]
  • コンサート参考CD@八王子
  • 7月の八王子支部コンサートに向けての準備が進んでいます。今回の私の係は『楽譜とCD』作り。とは言え、楽譜はその曲担当の先生が弓や指を付けたものを預かりコピー、CDはA先生が原版を作って下さったのでそれをコピー、要するにコピー係です 笑大量にコピーしたCD。内部での使用のみなので許して貰うとして…これを参考に生徒さんたちが練習します。あくまでも参考なのでこの通りに弾かなくても良いのですが、教本外の曲 [続きを読む]
  • コンサート練習@国分寺
  • いよいよ先週より、6月24日に行なわれる国分寺支部コンサートの練習が始まりました。土曜日の合奏レッスンには早速OBも参加して下さり、楽しいコンサートとなりそうです。今日からはグループに分かれて練習。1巻のちびっ子さんたちからスタートです。今日は…すごかった…。姿勢も色々なら音程も色々 笑。みなそれぞれに一生懸命なのですが、一生懸命が故に周りと合わせる余裕ナシ!今日は初回ですし、本番まではまだひと月 [続きを読む]