JACK0904 さん プロフィール

  •  
JACK0904さん: 安曇野 大好き!
ハンドル名JACK0904 さん
ブログタイトル安曇野 大好き!
ブログURLhttp://jack0904.blog.fc2.com/
サイト紹介文安曇野や信州のいいところや美味しいものを紹介しています♪
自由文2015夏、ついに安曇野に移住しちゃいました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/02/06 10:25

JACK0904 さんのブログ記事

  • アオサギのパラダイスと”清流の天使”アオハダトンボ
  • 大王わさび農場から観察したアオサギの集団営巣地の様子と、蓼川の水辺に生息する絶滅危惧種のアオハダトンボを撮影してきました。6月22日、水車小屋付近にはスケッチをする方の姿がありましたこの方の他にも、何人もスケッチブックを拡げていました立木のてっぺんでさえずるヒヨドリその向こう側に、アオサギが集団営巣しているところがあります時折ギャーギャーという賑やかな声が響いていました南の方から何かくわえたアオサギ [続きを読む]
  • せせらぎの小径から北アルプスと万水川
  • 6月17日の土曜日は、朝からほぼ快晴のとてもいいお天気でした。穂高の広い田んぼを挟んで北アルプスを撮影してきました。数日前にもここで撮影しましたが、この日はピーカンでしたからまた来たくなってしまいました♪こんな観光案内の標柱のあるところ「御法田」の交差点から147号に向かう途中の万水川の岸辺です左から大滝山、真ん中は蝶ヶ岳、右は雲がかかった常念岳もう少し右(北)に向けると有明山が見えてきます反対に、先ほ [続きを読む]
  • 埼玉からやってきた友へのお土産は、さかたのおやきを♪
  • 今月中旬に、埼玉の友人夫婦とお父さんの3人が安曇野に遊びに来てくれました。お土産は何がいいかなとあれこれ考えましたが、やはりさかたのおやきは外せないかなと思い、売り切れてしまう前に駆けつけました。昨年(2016年)の6月に松本市の新村から安曇野市に移転して来ましたから、ちょうど1年経ちました。平日でしたが多くの方が美味しいと評判のおやきを求めてやってきますお目当てのあやきを購入したあとで、お店の方にお断 [続きを読む]
  • 池田町の道の駅とクラフトパークのラベンダー
  • 一昨日の6月20日は真夏の暑さでした。長野県内の日中の最高気温は長野市が34.5度で全国1位、安曇野市穂高が33.8度で山梨県の勝沼と並んで全国2位という暑さでした。また、朝の最低気温は菅平が2.9度、野辺山が3.8度と、これまた全国で1、2位の低さとなりました。暑さも寒さも県内が全国の1、2位だったというこのお天気、やはり地球温暖化の影響による異常気象なのでしょうか。そんな猛暑となった日の午前中は池田町の道の駅でラベ [続きを読む]
  • せせらぎの小径から北アルプスと水中花のバイカモ
  • いいお天気だった6月15日、せせらぎの小径から北アルプスを、そして近くの大王わさび農場の親水広場で水中花のバイカモ(梅花藻)と忘れな草を撮影してきました。朝から晴れ渡った青空に北アルプスが綺麗だったので、万水川の岸辺を散歩できるせせらぎの小径(「御法田」の信号を大王わさび農場とは反対の方向に少し行った万水川にかかる橋付近)でカメラを構えてみました。ここからの西山撮影は比較的送電塔や送電線、電柱が目立 [続きを読む]
  • 満願寺の湧水を訪ねて
  • 安曇野に移り住んで間もなくの頃に初めて訪れた満願寺。県外からわざわざ境内の美味しい水を求めてやってくる人も多いということらしいのですが、東京など首都圏の消毒臭い水道水に比べたら格段に美味しい安曇野の水道水に充分満足している私にはそこまでしなくてもと思ってしまいます。…でも、結局500mlだけ持ち帰りました、笑♪山寺の静かな佇まいにはとても惹かれるところがあって、久しぶりに訪ねてみました。栗尾観音像の優 [続きを読む]
  • 室山池の睡蓮と有明のあじさい通りの紫陽花
  • 室山池の睡蓮が見頃を迎えているというので先日ようやく行ってきました。堀金で麦秋を撮ったり、三郷のりんご畑やそば畑で寄り道してしまったのでだいぶ暑い時間帯になってしまいました。少し離れたところにも浮島のように赤、白、濃いピンク、薄いピンクと色とりどりです風が強い日だったので、辛抱強く水面が静まるのを待ちました風が吹いていないのに水面や隣の葉っぱが動きました( ゚д゚)ハッ!朱色の鯉でした♪ 後ろ姿ですけど… [続きを読む]
  • 堀金の麦秋、三郷のそば畑とりんご畑
  • 6月16日の金曜日、安曇野市の堀金の麦畑と三郷のりんご畑の様子を撮影してきました。堀金のじてんしゃ広場近くの麦畑から。お昼過ぎだったので順光ではなく、綺麗には撮れないと分かっていましたが無理やり撮ってきました^^;少し移動して蝶ヶ岳を入れてみましたまた移動して最初の画と同じような構図で常念岳を入れて蝶ヶ岳よりも南の山を入れてみました安曇野の麦は紫色です!、と言うのは冗談ですが、それは…これが咲いているか [続きを読む]
  • 松本市アルプス公園で鳥撮りが蝶撮りに^^;
  • 久しぶりに松本市のアルプス公園に行ってみました。しばらくぶりに来てみたら、樹々に葉っぱが生い茂っていて早春の頃とはまったく様子が違っていました。これでは野鳥はなかなか見つからないだろうなと思いつつも、さえずりの聞こえる方向に吸い寄せられていきました。最初に出会ったのはウスバシロチョウです綺麗な青空に真っ白なヤマボウシツマグロヒョウモンのメスこちらはツマグロヒョウモンのオス(たぶん)○○ヒョウモンは [続きを読む]
  • また穂高川でトリトリのリベンジ
  • 前回アップした穂高川での野鳥撮影は酷い結果に終わってしまったので、リベンジのつもりでまたカメラを持って出かけました。オオヨシキリ(?)はなんとか見るに耐えられる程度に撮れましたが、他の鳥はほぼ全滅!酷い写真ばかりでしたから、もういちど、です。いきなりですが、電線にとまっていたこの鳥、なんという鳥なのか分かりません^^;またトビを撮りましたが、何か咥えていますごはんかな?カラスなんてほぼ撮ったことがあ [続きを読む]
  • 蝶の雪形
  • 安曇野は梅雨入りしたもののほぼ「梅雨の晴れ間」続きです。朝晩はまだ肌寒さを感じて暖房が欲しくなりますが、日中はぽかぽか陽気が続いています。北アルプスの山には冬に積もった雪が少しづつ少しづつ解けて雪(笑)、いろいろな形に見えてきます。蝶ヶ岳の左上に毎年現れる蝶の雪形が、最近それらしくなってきたので、機会あるごとに写真を撮り続けています。6月6日の蝶ヶ岳雪形が現れるところを大きくトリミングしてさらに拡大 [続きを読む]
  • 穂高川の周辺を散策しながらトリトリ♪
  • このところ山の記事ばかり続いてしまいましたが、たまには鳥撮りにも出かけています。といっても、野鳥撮影に特化した機材を持ち合わせているわけでもなく、入門機のキスデジでヘタッピな写真ばかりですが、楽しんでトリトリもしています。そもそもカメラなんて「ば○ちょんカメラ」で充分!と思っていたのに、安曇野に来てからは大好きな山や安曇野の素晴らしい風景を撮っているうちにコンデジでは物足りなくなって、一大奮起して [続きを読む]
  • 小熊山からの爺ヶ岳・鹿島槍・五龍岳と眼下の木崎湖
  • 雪が解けたら小熊山に行って木崎湖を見下ろしてみたいとずっと思っていたので、黒沢高原で爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳を撮影した後で期待に胸を膨らませて狭い林道を走りました。途中で道幅が広くなっているところがあって展望もよかったので車を停めました。左に爺ヶ岳、右に雲がかかって頂上は隠れてしまっていますが鹿島槍ヶ岳です。鹿島槍の右側には五龍岳も望めます黒沢高原では五龍岳が見えなかったので嬉しくなってしまいました爺ヶ [続きを読む]
  • 大町市黒沢高原の新緑と爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳
  • 昨年12月のまだ雪の量が少なかった頃に2回訪れて、爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳を撮影してとっても気に入った黒沢高原。先日、思い立って半年ぶりに訪れました。アイスバーンを恐る恐る走ってたどり着いた昨年の12月に比べると、この季節の走行はお気軽そのものです♪新緑の黒沢高原から、かぶり付きでド迫力の鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳を撮影してきました。左:爺ヶ岳(2670m)、右:鹿島槍ヶ岳(2889m)爺ヶ岳の標高については、安曇野の長峰山 [続きを読む]
  • 美ヶ原高原のトレッキング最後は山本小屋ふるさと館まで
  • 美ヶ原牧場の中を美しの塔まで歩いたあとは、最終目的地の山本小屋ふるさと館まで足を伸ばしました。どこまでもどこまでも牧歌的な雰囲気の中を歩きます気持ちいい〜♪八ヶ岳をバックに牧草を喰む乳牛ポニーもいるんですね2頭がお互いの身体をこすり合っていましたあの建物が目指す山本小屋ふるさと館かな八ヶ岳と蓼科高原(?)、綺麗です左は蓼科山山本小屋ふるさと館の駐車場茅野市から車でビーナスラインを登ってくると、車は [続きを読む]
  • 美ヶ原高原の美しの塔まで牧歌的な雰囲気を満喫
  • 今回は王ヶ頭ホテルから美しの塔までの行程です。散策路両側の牧場の様子を見て楽しみながらゆったり&のんびり気分で散策したのですが、そんなのどかな雰囲気が拙い写真で少しでもお伝えできたら幸いです♪王ヶ頭ホテルなら美しい景色を客室から眺めながらの滞在ができそうですから、機会とお金があったら泊まってみたいな〜と思いつつ、ホテルを後に目指す方向には広々とした高原風景が広がっていますホテルのすぐ隣にはテーブル [続きを読む]
  • 美ヶ原高原の王ヶ頭を目指してアルプス展望コースをトレッキング
  • 王ヶ鼻を後にして、すぐ目の前の王ヶ頭まで行くことにしました。広い林道のようなルートの途中からそのまま王ヶ頭まで行くコースと、山腹を通るアルプス展望コースとがありました。もちろん、アルプスの山並みを見ながら歩くコースを選択しました!少々遠回りなようですが、大した迂回ではなさそうです王ヶ頭のテレビ中継塔の下を這うようにコース取りされています参考までに今回もMAPをその名の通りのコースです♪南アルプス振り [続きを読む]
  • 美ヶ原高原の王ヶ鼻から日本アルプスの大パノラマ!!
  • 思い出の丘でかなりの時間を費やしてしまったので、あわてて駐車場まで戻って移動することにしました。駐車場の周りでは鶯など野鳥のさえずりが大きく聞こえていたので「鳥撮り」にも参戦したくなる気持ちをぐっと抑えてエンジンをかけましたが、景色がいいとついブレーキを踏んでしまいます^^;だからというわけではないのですが、今回は写真が多くなってしまったので長くなります^^;中央の右が王ヶ鼻(2008m)、左が美ヶ原高原の [続きを読む]
  • 37年ぶりに再会した『セイレーンの卵』
  • この春は個人的なことがいろいろと重なってとても忙しい日々でした。新聞広告を切り取ってスケジュール帳に目立つように貼り付けて忘れないようにしていたのですが、先日やっと時間がとれたのでようやく会場に足を運ぶことができました。松本市美術館で開催されている『セゾン文化という革命をおこした男。堤清二』展です。あと10日しかない!と、この日慌てて出かけたのですが、なぜそんなに行きたかったのか?モチベーション(動 [続きを読む]
  • 豊科近代美術館で山岳写真展とバラ園の花を鑑賞
  • 5月の末日、豊科近代美術館の開館25周年を記念した『春の特別展 岩橋崇至 山岳写真展「大地の貌」』と、隣接のバラ園に行ってきました。実は27日に写真展に行こうと思ったのですが、その日からバラまつりが開催ということと、お隣の市役所の前でイベントが開かれていて、会場も駐車場もごった返していたので先日出直したのです。賑やかすぎて、とてもではありませんが、写真展で静かに作品の鑑賞とかバラ園の散策という雰囲気では [続きを読む]
  • 豊科南穂高の田んぼから常念岳の水鏡
  • 昨日の続きです。素晴らしい五月(ごがつ)晴れだった29日の早朝に撮った写真の、最後はスイス村の近くの田んぼから常念岳など北アルプスの水鏡です。このあたりから何度か水鏡を撮っていますが、この日はもう一本東側の道から撮影してみましたここはじてんしゃ広場や下堀よりも田植えが遅かった分、まだ綺麗に水鏡になってくれましたもう少し北側の田んぼに移動しましたあまり、変わり映えしないかもしれませんが…^^;移動したの [続きを読む]
  • じてんしゃ広場と下堀の田んぼや麦畑から常念岳
  • 5月も末の29日の早朝、雲ひとつない澄み切った青空に常念岳がとても綺麗に見えていました。あろうことか、不思議とそんな日に限って仕事が入っています(~_~;)ぼやいていても仕方ないので、早めに家を出て何ヶ所かで常念岳を撮ったのですが、今回は拾ヶ堰のじてんしゃ広場と下堀の田んぼから撮影した常念岳を。じてんしゃ広場から久しぶりに”お約束”の橋の上から撮ってみました桜の木はすでに葉桜、芝桜も終わっており、柳の木な [続きを読む]