everlas さん プロフィール

  •  
everlasさん: ForEverlastingLove
ハンドル名everlas さん
ブログタイトルForEverlastingLove
ブログURLhttp://ameblo.jp/foreverlastinglove/
サイト紹介文忘れていた大切な愛に気がつく時がやってくる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/02/06 10:36

everlas さんのブログ記事

  • 徒然なるままに
  • すっかり春らしく陽気が良くなり(関東)。庭の草生も芽を出してきましたが花の名前はわかりません。どなたかわかる方いますか。 イチゴの季節なのでしょうか、2回に分けて1パック全部食べてしまいました。イチゴはけっこう好きだな。 相変わらずの安定感。うまく収まる場所をみつけるのは得意です。 さて、今回はVIOLET UK。YOSHIKIモノではX JAPA [続きを読む]
  • ギブソンの日
  • 昨日の「Kinoshita's Birthday GIG」ご来場いただいた方ありがとうございました。めでたく出張販売の焼き鳥も食べることができ、感無量でございます。人の誕生日は盛大にお祝いしてあげたいと思いますが、自分の場合はひっそりと過ごしたいと思っているので、このようなイベントの可能性はゼロということになります(笑)。とりあえずおめでとうございました。 しかし、昨日のライブはレスポール(サンバー [続きを読む]
  • 変なオジサン
  • 自宅のほうは特に雪深いわけでもないのですが12月〜3月の間はスタッドレス・タイヤを履いているので、桜咲く時期になるとノーマルタイヤに戻します。都内と比較して、5〜7日くらいは開花が遅いかなって感じです。 今日も安定の存在感、趣味は?と聞かれれば「猫と昼寝」と答えます。 さて、今回はロキシー・ミュージック。変なというか不思議くん的なバンドです。初めて聞いたときは [続きを読む]
  • やはり顔が大切
  • 日本における4月は新年と同じくらい、もしくはそれ以上に重要な季節であるかもしれません。入学、入社や転勤等、新しい生活をスタートさせる時期であり、多くの出会いと別れが様々なシーンで見られます。ちょうど桜の季節で暖かくなってきていることもあって、なんとなく将来への期待を感じることができる時でもあります。そんな中、事務所案件のレコーディングがありました。録音用マイクがメカメカ?しく見えます。 [続きを読む]
  • シンガーソングライター
  • 4月のライブ前の最終リハーサルでした。通常だと事前にあと1回欲しいところでもありますが、けっこう煮詰まるくらいの訓練は続けているので、当日は逆に新鮮な気持ちで臨むことができるかもしれません。「細かい部分にまでこだわった緻密なリハーサルを重ねているんでしょ?」なんて聞かれることも少なからずありますが、プログレの仮面をつけたローリング・ストーンズだったりするので、実はけっこうラフなノリのバンドです。&n [続きを読む]
  • 焼き鳥ラーメン
  • 春のお彼岸なので墓参りに行ってきました。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。もう春がそこまでやってきているという感じの暖かさでした。なお、この慣用句の意味を転じて、「辛いこともいずれ時期が来れば去っていく」という意味の諺(ことわざ)として用いられることもあるそうで、なんかイイ感じですね。 さて、今度のライブでは焼き鳥屋さんが出店!っていったいどんな状態になるのか楽し [続きを読む]
  • 地獄の軍団
  • 昨日のスタジオではオーディオ・マニアの方から進呈されたというケーブルをボーカルマイクに使ってみたのですが、やはり高級シールドは音抜けが違います。ギターでもシールドを変えると音が変わるというのは周知の事実ではあるのですが、このようにまざまざと威力を見せつけられると、やはり価格というのはそれなりの意味があってつけられているのだと改めて思いますね。 紙袋を置けば直ちに入場! &n [続きを読む]
  • まさに天使!
  • 6テイク録って歌入れも終了。メモリアル・アドレス(弔辞)を意味する内容のアルバム制作もいよいよ最終コーナーを迎えました。 そして、夕飯の時間になると必ずやってきます。 一聴しただけで「おっ」となって、何回聞いても、どれくらい時を経ても好きな曲って誰にでもあると思います。そんなマイベスト10に確実に入るであろう曲にブルー・オイスター・カルトの「Don't [続きを読む]
  • 暗闇でドッキリ
  • ひさびさの新曲レコーディング、歌入れです。画像はデジタル・オーディオ・ワークステーションの心臓部なんですが、なぜか自分が利用する時だけ不可解な現象が発生するようです(エンジニア氏談)。何かの呪いなのか... 背景が暗いとこうなってしまいます。 ふと、サスペリアを思い出しました。イタリア映画なので独特のドギツサを感じますが好きな映画です。リメイク版の構 [続きを読む]
  • 浮浪者のオジサン
  • 先日「夢庵」のランチを食べる機会があったのですが、税込み701円でこれならば結構豪華なのではないかと少し感心しました(ちなみに50円増しで味噌汁をミニうどんに変更)。 猫の後頭部って、なんか癒されますね。 さて、以前パンク好きな女性から数枚のアルバムを借りて好きになったアーティストがニール・ヤングです。.はじめてミュージックライフで画像を見た時の印象は「 [続きを読む]
  • タンジェリン・ドリームを聞きながら
  • 約3か月ぶりのバンドでのリハーサル。これだけ間隔が開いたのも最近では記憶がありませんが、多少のアクシデントはあったものの約6か月ぶりのライブに向けて概ね良好な再スタートとなりました。 いまや、自分がその気にならないとお披露目しないので頑張って飾ってみました。 まず、ひな壇の枠組みを組みます。 人形はこんな状態でしまっていますが、結構な年代物で経年劣化があ [続きを読む]
  • 忍びの者
  • 音無の秘密は肉球にあり! 忍びといえば思い出すのが、なぜかスティングだったりします。久々にMVを見ましたがイイ感じに年輪を重ねていますね。オリジナル・スタイルのプレシジョン・ベースも渋くてかっこよく、自分がベース・プレイヤーだったらぜひ愛用したいベースです。 [続きを読む]
  • Jump -1984-
  • 今月4日より神社参拝が解禁されたことから、自宅近くの氏神様と初詣の定番神社に連続して詣でました。 神社前の巡回バス時刻表ですが1日に2本だけ・・・やはり田舎です。 囲まれた狭い場所が大好きというのは、偉大なるDNAのなせるわざとしか言いようがありません。 さて、様々な分野でのデジタル化も完了したことから、アナログものの再評価も進む昨今 [続きを読む]
  • 歌は心
  • 相変わらず、あえてカセット・テープを中心に音楽を聞いています。既製品で購入したのは尾崎亜美のベストとスクェアのスポーツというアルバムだけですが、いま考えてみるともう少しカセット版も購入してみても良かったのかなと思ったりもします。 なんというか、音が丸くて太いんですよね。カセット・テープならではの音質って確実にあるのではないでしょうか。 さて、以前ストーン・ローゼズのボーカ [続きを読む]
  • スケキヨ
  • 大変遅くなりましたが初詣に行ってきました。この神社は以前七五三詣で祈願してもらったところで、かなり久々の参拝となりました。この神社は本殿がなく、山そのものをご神体とした神社で全国的にも珍しいスタイルのようです。 これだけいると何かと大変そうです。 さて、スケキヨといえば犬神家の一族の中心人物を思い出しますが、同時に思い出すのはこの方です。自分の場合 [続きを読む]
  • 宝塚みたいな
  • 昨年末に亡くなった母の四十九日法要がありました。法要後の親族との会食、いわゆる「精進落とし」ですが、食材と料理の中身は和食、見た目については洋食風というオシャレなものでありました。味の方もなかなかのもので、さすが全国区の観光地といえるかもしれませんが、お値段の方もやはりなかなかなものでありました。 ここで改めて四十九日の意味を調べてみると・・・仏教において、亡くなってから49日間を [続きを読む]
  • ポジパンってどんなパン?
  • 先日、ぎょうざの満州に行ってきたのですが、11時を過ぎたばかりなのに店内は満員!幸い1人だったのですぐにカウンター席に座れましたが、グループ客は待ちの状態で何かのセール期間だったのかと思うような盛況ぶりでした。お味の方は餃子の王将に比べるべくもない凡庸なもので、何かキツネにつままれたかのような不思議な空間でした。 CDラック周りが最近のお気に入りです。 さ [続きを読む]
  • トレンディドラマの帝王?
  • ついに、トランプ・アメリカ大統領就任!ということでいろいろな意味で時代の節目がきているように感じます。良くも悪くも歴史が動く時というのは、こんな感じなんでしょうか。ひさびさに新しい風を吹きこもうと考えているレコーディングも次の段階へ。 外食の頻度は以前に比べ少なくなりましたが、最近ハマっているのは山田うどん(関東限定)で食べるタンメン&餃子。うどん屋で食べる中華料理、普通に美 [続きを読む]
  • 紙の透かし模様
  • エンジニアさんの緊急入院により延期になっていたレコーディング、振替でおこないました。アナログなテープ時代からすれば隔世の感があるし、いろんなことができちゃいます(インチキ?含む)。便利な部分は、もちろん活用することはあるけれど、もともと録音物自体が頻繁にコンサート会場に足を運ぶことなくアーティストの演奏を楽しむことができたら、という発想に基づいているので、やはりライブ感は大切にしたいものです [続きを読む]
  • 付点8符の世界観
  • 寒中お見舞い申し上げます。 今年は人生初のイレギュラーな新年となりましたが、神社好きなのにお参りに行けない、お節料理も食べられないというのはなかなかキツイものがありました。とりあえず徐々に通常モードに戻りつつあります。そんな中、人生3回目の池袋サイバーへ!目黒ライブ・ステーションもそうですが、舞台と客席の間のスクリーン(カーテン)をスタッフが手動で開閉するところが、なんとも微笑ましいハコ [続きを読む]
  • おくりびと
  • 今年もあと残りわずか、慌ただしかった平成28年(2016年)も暮れようとしています。今月(12月)は母が他界したこともあり、いつもと違う年末年始となりそうです。そんなわけで、新年のご挨拶は遠慮させていただきますが1年間ありがとうございました。 しばらくご無沙汰している方々とも来年はお会いできることを楽しみにしております。皆様良いお年をお迎えください。 さて、今年の最後はア [続きを読む]
  • 歌は上手くなくてはいけないのか
  • いよいよ年末がひしひしと感じられる時期になってきましたが、音楽仲間のお姉様が歌うトリビュート・バンドのライブへ。この日はロニー時代のサバス・メドレーということで自他ともに認めるサバス・フリークの私としては見逃せません。ちょうど歌唱スタイルが合っているのか、すごくハマっていて気持ち良かったです。たぶん本人は、サバスそれほど好きじゃないと思いますが・・・ 紙袋を机の上にのせたら早 [続きを読む]
  • オルタナティブ忘年会
  • いよいよ忘年会シーズン到来!ではありますが皆さんは何回位参加されますか?特に職場の宴会というと義理でイヤイヤなんてこともあるとは思いますが、なんとか楽しい部分を見つけていきたいものです。筆者もかつて職場の全宴の幹事という時代もありましたが、酒も飲まないのによくやったものだと今更ながら思います(立場上仕方がなかった)。いまはノン・アルコールビールもあるのでプラシーボ効果で酔っぱらいの気分になれるので [続きを読む]
  • バースデイ 〜ついに明かされる出生の秘密〜
  • 早いもので、また一年の最後の月、12月がやってきました。12月といえば誕生月でもあるのでフェイスブック等たくさんのお祝いコメント、メッセージ等、心温まるものがあります。お祝いいただいた方ありがとうございました。 最近は誕生日だからといって特別なことは何もないので、ごくごく普通の1日だったりします。季節外れの11月降雪もあったので、今年は早めに冬タイヤに交換しました。 お気に [続きを読む]
  • 獣の数字666
  • 666といえば獣(反キリスト)を表す数字として有名ですが、改めて確認してみると新約聖書ヨハネの黙示録第13章で「ここに知恵が必要である。思慮あるものは、獣の数字を解くがよい。その数字とは人間を指すものである。そして、その数字は666である。」とあります。この映画もリメイク版まであって大変有名ですね。 そんな中、バンドリハーサルに向かう途中でトンデモない観光バスを発見しました。 [続きを読む]