さとうゆうき さん プロフィール

  •  
さとうゆうきさん: 「町のカケラ。」
ハンドル名さとうゆうき さん
ブログタイトル「町のカケラ。」
ブログURLhttp://ys-photonotes.blogspot.jp/
サイト紹介文新潟の町のカケラを写真に撮った中から1枚を取り上げて、町とヒトとアートの新しいつながり方を提案。
自由文町のカケラを撮り集めて十数年。撮っていくうちに町が表現しているものに気づくようになった。町を写真表現するのではなく、町が表現するものを写真に撮る。町はアーティスト。ぼくは鑑賞者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/07 03:12

さとうゆうき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Slow Skateboarding
  • 多くの人はスケートボードを始めると、最初の一年間は大概は同じような道を辿る。オーリーやショービットの特訓に明け暮れて、将来のトリックメイクへの投資期間を経ることとなるのだ。物の本には、オーリーができなければその先に進めないというようなことさえ書いてある。本当だろうか。中にはすでにスケートボードの魅力を十分に堪能できる状況にあるのに、自ら立てたハードルによってそれを享受するチャンスを逃している人もい [続きを読む]
  • BMX trip ep.2
  • "Slow life with BMX bikes."長い冬が通り過ぎ、ストリートスポーツの季節がやってきた。スケボーのホームグラウンドに勝手にしていた「ときメッセ」の遊歩道が、最近、ぼくのBMXの練習場所となっている。萬代橋の上流側が「やすらぎ堤」と呼ばれ、親水スペースになっているのに対して、ときメッセのある下流側は、佐渡行きの港へと連続する舗装路となっている。ときメッセは、国際会議に対応するよう建てられた高層ビルなので、そ [続きを読む]
  • BMX TRIP ep.1
  • "BMX in Bandai area."スケートボードは滑る道具だ。ところが、やっていると次第に跳ぶことや回すことに夢中になりがちになる。もちろんオーリーが思いのままに跳べれば、行ける場所も増えるし、段差も障害でなくなる。フリップがメイクできれば、なおクルーズが楽しくなる。そして、そんな自分の姿を求めて箱庭に詰めて日々練習するようになった時、「なんか違う」と感じてくることになる。そして、いくら跳んでも回ってもトリッ [続きを読む]
  • skateboard TRIP ep.3
  • "at Agano riverside park."天気良し!準備良し!と出かけた途端にポツポツと雨。でも折角だからと、阿賀野川河川公園に行くだけ行くことに。目下に河川公園を眺める河川敷の上から見る川岸の景色は、秋深い頃と何も変わりない。そこには色のない荒涼とした景色があった。ススキやセイタカアワダチソウがすっかりと生命力をなくして、黒く燻んでいるのが、やたらに目に入ってくる。この雨でスケート場の舗装面が心配されたが、少し [続きを読む]
  • skateboard TRIP ep.2
  • "at the foot of Toki messe."スポーツ・マイノリティーと言われる人々がいる。彼らは多くの人があまり関心を持たないスポーツにのめり込んだがために、フィールドを持てなかったり、世間からの冷たい視線に耐えたりしながらスポーツを楽しんでいる人種だ。興味深いことに、彼らはノマドとしてさまよう中で、多種目で共通のフィールドを持ったり、時には独自のコミュニティを持ったりする。今回、skateboard TRIPした新潟市で最も [続きを読む]
  • skateboard TRIP ep.1
  • SKATING at Yamanoshita beach.冬の山の下海岸公園の駐車場では、落ち葉が海風によってまだら模様を作っていた。坂を上っていくと、犬を連れた人たちの姿が見えてきた。さらに防波堤の上まで上がるとビーチの舗装面は砂ですべて埋めつくされていた。夏の間、たくさんの人で賑わう屋外プールにも砂が押し寄せ、自然の力を見せつける。子どもたちも夏の景色との違いに息を飲んだ様子だ。今回の本命のポイントは、まるで砂まみれ状態 [続きを読む]
  • skateboard TRIP 序章2
  • "skateboard TRIP"とは、「スケートボードに乗って旅をする」のではなく、「旅先でスケートボードに乗る」というストリート・カルチャーの楽しみ方のことです。コンセプトプロジェクトを始める前に、skateboard TRIPについてもう少し決めておこうと思う。まず、skateboard TRIPは、前述の通りスケートに乗ってどこかに行くということではない。行った先でスケートに乗って楽しむというものだ。これは、いろいろな土地のストリート [続きを読む]
  • skateboard TRIP 序章1
  • "skateboard TRIP"とは、「スケートボードに乗って旅をする」のではなく、「旅先でスケートボードに乗る」というストリート・カルチャーの楽しみ方のことです。町の中のスケートボード 41歳の夏からスケートボードに乗り始めた。はじめはフェイクもののpenny(オーストラリア製のプラスチックデッキのスケボー)。量販スポーツ店で5000円で買ったものだ。スケートボードは1万円からまともということはウェブ情報で知っていた [続きを読む]
  • 遮断する町
  • 町を歩く時、あなたは町からどんなメッセージを受け取っているだろうか。ぼくは常に「遮断」のメッセージを受け取っている。なぜなら、ぼくは、町にあるモノのほとんどが空間的・心理的な境界を構成していることを認知しているからだ。町のカケラの面構成は、基本的に遮断面に付加機能が与えられたもので成っている。この遮断面が、唯一なく、無限の広がりを見せているのが上方向である。この上方向への遮断は法令でも規制されてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …