animal さん プロフィール

  •  
animalさん: モテない男性/女性のための恋愛テクニック
ハンドル名animal さん
ブログタイトルモテない男性/女性のための恋愛テクニック
ブログURLhttp://mote-love-technique.com/
サイト紹介文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。
自由文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。その他恋愛関係の話題も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/07 15:18

animal さんのブログ記事

  • 仕事ができる男性はモテる?データで明らかに
  • 昔から言われていることですが、仕事ができる男性はモテるようです。以下の記事での調査によると、やはり女性の多くは恋愛対象として仕事のできる男性を求める傾向があるようです。『ウチの夫』仕事ができることは恋愛対象として重要? 女子の本音は - Ameba News [アメーバニュース](画像はYouTubeのスクリーンショット)錦戸亮と松岡茉優が夫婦役を演じて話題のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)。「学歴、 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫?恋愛弱者の男性にありがちな間違った行動
  • 恋愛弱者の男性にありがちな間違った行動を紹介します。恋愛でうまくいかないことが多い男性は、以下のような行動がよく見られるようです。「恋愛弱者な男」がやってしまうNG行動――2度目のデートをいつも断られる人は要注意 | 日刊SPA!「恋愛は、目の前の相手の反応に合わせて、持っている知識や情報を適切に引き出す力が求められるジャンル。観察力や共感力など“場を読む力”がなければモテることはできません」[…]nikkan-s [続きを読む]
  • 内向的な人がデートをするときのヒント
  • 内向的な人がデートをするときに役に立つヒントを紹介します。私もそうですが、内向的な人は外向的な人とは様々な点で異なります。この違いを考慮に入れたうえでデートをしたほうがうまくいくことが多いように思えます。内向的な人が無理に外向的なふりをしてもうまくいかないことのほうが多いと思います。1.「デートするタイミングや場所を考える」内向的な人は、デートをするタイミングをよく考えたほうがよいようです。たとえば [続きを読む]
  • 今の時代、女性は結婚する意味がない?結婚デメリットだけの可能性・・・
  • 婚活を頑張っている女性も多いかもしれませんが、もしかしたら今の時代、女性は結婚する意味がないのかもしれません。以下の記事は、婚活中の女性があらためて結婚について考えた結果、意味がない(デメリットだらけ)という結論にたどりついたという内容です。今の時代に女が結婚する意味って?(追記)ダラダラやってた婚活へのモチベを上げるため、結婚について色々考えてた。けど結局「結婚すれば今より苦しくなるだけ」という結 [続きを読む]
  • 男性の未婚率が急上昇、原因は?
  • 近年、男性の未婚率が急上昇しているそうです。結婚しない男性がとても増えているということですね。以前は女性のほうが多かったようですが、90年を境に男性のほうが多くなったそうです。男性の「生涯未婚率」急上昇は○○のせい? 対策に「シニア恋愛」支援も(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新 - Yahoo!ニュース(NIKKEI STYLE)headlines.yaho [続きを読む]
  • 男性の未婚率が急上昇、原因は?
  • 近年、男性の未婚率が急上昇しているそうです。結婚しない男性がとても増えてきているということですね。以前は女性のほうが多かったようですが、90年を境に男性のほうが多くなったそうです。男性の「生涯未婚率」急上昇は○○のせい? 対策に「シニア恋愛」支援も(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新 - Yahoo!ニュース(NIKKEI STYLE)headlines. [続きを読む]
  • モテない男性は外国人女性と付き合うと良いかも?
  • モテない男性は外国人女性と付き合うと良いかもしれません。特に台湾や中国の女性はおすすめです。というのは、中華系の女性は日本に憧れを持っている人が少なくないからです。私自身も、以前台湾人の女性から、日本人男性は台湾に来たらモテると言われたことがあります。また、上海出身の女性で、日本人男性とばかり付き合う人も知っています。もちろん、外国人ということでさまざまな問題はあるとは思いますが、モテないのは単に [続きを読む]
  • 結婚できない男性(未婚男性)が多いのは再婚男性のせい?
  • 最近芸能人の不倫が話題になりました。ベッキーと不倫した有名ミュージシャンや、小倉優子の夫などです。なぜ小倉優子と結婚しているのに、別の女性と不倫をするのか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。もしかしたらそれだけモテるということなのかもしれません。また、そのようなモテる男性は何度も結婚をする可能性があります。実際、最近再婚する男性が増えているそうです。そして、再婚男性が増えることで、未婚男性が [続きを読む]
  • デートで「この人は違う」ことを示すサイン
  • デートで、「この人は違う」ことを示すサインを紹介します。もしこのサインが見られたら、デートの相手はあなたと合わない可能性があります。「自分らしくいられない」パートナーの目を気にして、常に自分の言動や行動を気にしていませんか。パートナーといると、完全にリラックスできません。たくさんデートをした後でもそうです。友人からは変わったと言われます。そんな場合は、パートナーと合わない可能性があります。「幸せを [続きを読む]
  • 結婚式をやりたくない女性の理由は?やりたくない人は案外多い?
  • 結婚式できれいに着飾り、友人や家族から祝福される・・・それは女性のあこがれのようにも思えます。しかし、中には結婚式をやりたくないという女性もいるようです。以下は結婚式をやりたくないという女性の理由です。結婚式をやりたくない同棲している彼がいる。結婚式について考えはじめた。しかし結婚式をやりたくない。最近であればこんな女はいくらでもいるだろうけど気持ちの…anond.hatelabo.jp同棲している彼がいる。結婚 [続きを読む]
  • これをしたら女性から嫌われる?デートなどで女性にしてはいけないこと
  • デートなどで、男性が女性にしてはいけないことを紹介します。もちろん、これがすべての女性に当てはまるわけではありませんが、ある程度参考になると思います。特に女性にあまり慣れていない、モテない男性などは必見です。「見栄を張る」男性の多くは、少しでも女性に良いところを見せようと、見栄を張ろうとします。私自身もその経験があります。特に自分に自信がない人ほどそうする傾向があるかもしれません。しかし、女性の多 [続きを読む]
  • 菊川玲さんが一般男性と結婚
  • すでにニュースで話題ですが、タレントの菊川玲さんが一般男性と結婚しましたね。菊川玲さんは東大卒の知的タレントとしてニュースキャスターなども務めていましたが、ずっと独身でした。あまり浮いた話題もなかったように思えます。個人的には、もしかしたらもうずっと独身でいくのかなとも思っていましたが、ここにきて結婚されました。菊川さんは39歳ですから、晩婚のほうだと思います。しかし菊川さんの例を見て、同じくらいの [続きを読む]
  • 人付き合いが苦手で内向的な男性が女性とデートをするときのヒント
  • 内気でシャイな男性にとって、デートは最も難しいことの1つです。たとえば、魅力的な女性に出会うと、簡単に赤面し、汗が吹き出し、どもってしまうこともあるでしょう。しかし、信じられないかもしれませんが、女性の中には、シャイな男性に魅力を感じる人がいます。なぜなら、シャイな男性は多くの男性と違って、傲慢ではなかったり、女性を決めつけたりしないからです。そこで、内気で人付き合いの苦手な人が、理想の女性とデー [続きを読む]
  • 人付き合いが苦手で内向的な男性が女性とデートをするときのヒント
  • 内気でシャイな男性にとって、デートは最も難しいことの1つです。たとえば、魅力的な女性に出会うと、簡単に赤面し、汗が吹き出し、どもってしまうこともあるでしょう。しかし、信じられないかもしれませんが、女性の中には、シャイな男性に魅力を感じる人がいます。なぜなら、シャイな男性は多くの男性と違って、傲慢ではなかったり、女性を決めつけたりしないからです。そこで、内気で人付き合いの苦手な人が、理想の女性とデー [続きを読む]
  • フランス新大統領マクロン氏の妻は25歳年上・・・
  • フランスの新大統領がマクロン氏に決まりました。そんなマクロン氏ですが、妻はなんと25歳年上の女性だそうです。マクロン氏が39歳、妻のブリジットさんは64歳です。マクロン氏、大恋愛の末に 25歳年上の既婚高校教師と:朝日新聞デジタル 仏大統領選で当選したエマニュエル・マクロン氏(39)のファーストレディーとして注目を浴びているのが、25歳年上の妻ブリジットさん(64)だ。政治集会にも付き添い、スピーチなど [続きを読む]
  • まわりに「いい男」がいない理由は、女性の社会経済的地位が高くなったから
  • 恋愛・結婚したいけど、まわりに「いい男」がいない、という女性は多いかもしれません。なぜ「いい男」がいないのでしょうか?以下の記事によると、その理由は、女性の社会経済的地位が高くなっているからです。東大・社会学の先生に聞いた「私たちのまわりに“いい男”がいない理由」|ウートピ結婚はしたいけど、それ以前にそもそも「いい男」がいない。それなりに努力はしても、付き合いたいと思える相手に、全然出会えない。な [続きを読む]
  • 国際恋愛で、アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違いは?
  • 私たちはよく「欧米は〜」と言いますが、アメリカとヨーロッパはだいぶ違う国です。それは「恋愛」にも言えます。そこで恋愛の場面での、アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違いをいくつか紹介します。ただしこれは一般的な傾向なので、中にはこれとは異なる人ももちろんいるでしょう。1.「付き合った女性の数を自慢する?」ヨーロッパ人男性は付き合った女性の数を自慢しないことが多いです。一方、アメリカ人男性は、付き合った [続きを読む]
  • 婚活中の女性は男性のエアコンを見るべき?
  • この男性と結婚しよう、という結婚の決め手になるものは何でしょうか?特に対象の男性が複数いる場合、どの男性を選ぶのかはとても重要ですよね。以下の記事では、結婚相手にふさわしい男性を見分ける方法として、男性の部屋の「エアコン」を見ることが指摘されています。少し意外に思えますが、案外重要なのかもしれません。結婚するべき男性はエアコンで分かるはじめまして。みなさま。いかがお過ごしでしょうか?今日は私にちょ [続きを読む]
  • モテない男性は「恋愛かませ犬」にならないように注意!?
  • ある日連絡が突然来る女性っていませんか?昔の友だちとか知り合いで、連絡は取り合っていなかった人たちです。モテない男性は特に、女性から連絡が来るだけでもうれしいものですよね。私もモテないのでよくわかります。もしかしたら付き合えるかも?と思ってしまう場合もあるでしょう。しかしこのような女性は、実は本命の男性とうまくいかなかったり、ふられたりしたために、連絡をしてきた可能性があります。つまり、本命の男性 [続きを読む]
  • 努力をしない美人の女性は、年を取ると大変!?
  • 一般的に、女性は「美人」だと、まわりからちやほやされることが多いと思います。特に「若い時」はそうだと思います。女性は「若い」だけで価値がありますから、さらにそこに「美人」の価値が加わると、何もしなくても、そこにいるだけで十分価値のある存在になるのです。しかし特に女性の場合、年をとると、いくら美人であっても、ちやほやされることは少なくなるのかもしれません。そんな時に、美人であるだけで(人から好かれる [続きを読む]
  • モテない男性はネット通販で服を買ったほうが良い?
  • 女性にモテるためには、外見が非常に大切です。女性好みの服を着るだけでも、女性の印象はだいぶ変わると思います。また外見がきちんとしていると自信がつくので、内面にも良い影響が出ます。しかし女性に縁のない、モテない男性は、まずどんな服を着ればいいのかわからない人が多いと思います。無難にユニクロや無印を利用している人が多いのではないでしょうか。またファッションセンスのない人が頑張ってお洒落をすると、失敗す [続きを読む]
  • 現在も「3高」の男性が人気?結婚経験も有利に
  • 昔「3高」の男性がモテると言われていました。3高とは、高身長、高学歴、高収入の男性のことです。特にバブル期のころに、このような男性がもてはやされたようです。しかし、バブルが終わった現在では、あまり「3高」という言葉を聞かなくなりました。さらに逆に「3低」の男性がモテると言われることもあります。ただし、統計的にみると、現在でもなお、「3高」の男性は女性から人気のようです。また、男性は大学教育を受けている [続きを読む]
  • お金を払って恋愛を学ぶ結婚の学校が人気!?半年で32万円
  • 現在の社会は、多くの人が恋愛→結婚というプロセスをたどりますよね。恋愛ができなければ結婚ができにくいのです。しかし、最近は恋愛の経験があまりなく、恋愛が苦手な人も多いようです。恋愛の仕方は誰も教えてくれませんから、自分で学ぶ必要があります。そしてそうすると、人によって差がどんどん生まれていくような気がします。見た目はもちろんのこと、コミュニケーション能力や、異性との出会いの機会などは、人によって大 [続きを読む]
  • 自衛隊の男性と結婚したい女性必見!?自衛隊男性専門の婚活サイト
  • 最近自衛隊の男性と結婚したい女性が増えているようです。自衛隊の男性は、国を守るという重要な仕事をしており、また公務員という安定した地位も兼ね備えています。そして精神的にも・肉体的にもたくましくて男らしいです。そんなところにひかれる女性が多いのでしょうか。最近はいわゆる草食系という、おとなしい男性が増えていますから、それとは正反対のような、男らしい自衛隊の男性は貴重なのかもしれません。私の友人にも自 [続きを読む]