animal さん プロフィール

  •  
animalさん: モテない男性/女性のための恋愛テクニック
ハンドル名animal さん
ブログタイトルモテない男性/女性のための恋愛テクニック
ブログURLhttp://mote-love-technique.com/
サイト紹介文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。
自由文モテない男性/女性のための恋愛テクニックを紹介します。その他恋愛関係の話題も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 349日(平均1.0回/週) - 参加 2015/02/07 15:18

animal さんのブログ記事

  • まわりに「いい男」がいない理由は、女性の社会経済的地位が高くなったから
  • 恋愛・結婚したいけど、まわりに「いい男」がいない、という女性は多いかもしれません。なぜ「いい男」がいないのでしょうか?以下の記事によると、その理由は、女性の社会経済的地位が高くなっているからです。東大・社会学の先生に聞いた「私たちのまわりに“いい男”がいない理由」|ウートピ結婚はしたいけど、それ以前にそもそも「いい男」がいない。それなりに努力はしても、付き合いたいと思える相手に、全然出会えない。な [続きを読む]
  • 国際恋愛で、アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違いは?
  • 私たちはよく「欧米は〜」と言いますが、アメリカとヨーロッパはだいぶ違う国です。それは「恋愛」にも言えます。そこで恋愛の場面での、アメリカ人男性とヨーロッパ人男性の違いをいくつか紹介します。ただしこれは一般的な傾向なので、中にはこれとは異なる人ももちろんいるでしょう。1.「付き合った女性の数を自慢する?」ヨーロッパ人男性は付き合った女性の数を自慢しないことが多いです。一方、アメリカ人男性は、付き合った [続きを読む]
  • 婚活中の女性は男性のエアコンを見るべき?
  • この男性と結婚しよう、という結婚の決め手になるものは何でしょうか?特に対象の男性が複数いる場合、どの男性を選ぶのかはとても重要ですよね。以下の記事では、結婚相手にふさわしい男性を見分ける方法として、男性の部屋の「エアコン」を見ることが指摘されています。少し意外に思えますが、案外重要なのかもしれません。結婚するべき男性はエアコンで分かるはじめまして。みなさま。いかがお過ごしでしょうか?今日は私にちょ [続きを読む]
  • モテない男性は「恋愛かませ犬」にならないように注意!?
  • ある日連絡が突然来る女性っていませんか?昔の友だちとか知り合いで、連絡は取り合っていなかった人たちです。モテない男性は特に、女性から連絡が来るだけでもうれしいものですよね。私もモテないのでよくわかります。もしかしたら付き合えるかも?と思ってしまう場合もあるでしょう。しかしこのような女性は、実は本命の男性とうまくいかなかったり、ふられたりしたために、連絡をしてきた可能性があります。つまり、本命の男性 [続きを読む]
  • 努力をしない美人の女性は、年を取ると大変!?
  • 一般的に、女性は「美人」だと、まわりからちやほやされることが多いと思います。特に「若い時」はそうだと思います。女性は「若い」だけで価値がありますから、さらにそこに「美人」の価値が加わると、何もしなくても、そこにいるだけで十分価値のある存在になるのです。しかし特に女性の場合、年をとると、いくら美人であっても、ちやほやされることは少なくなるのかもしれません。そんな時に、美人であるだけで(人から好かれる [続きを読む]
  • モテない男性はネット通販で服を買ったほうが良い?
  • 女性にモテるためには、外見が非常に大切です。女性好みの服を着るだけでも、女性の印象はだいぶ変わると思います。また外見がきちんとしていると自信がつくので、内面にも良い影響が出ます。しかし女性に縁のない、モテない男性は、まずどんな服を着ればいいのかわからない人が多いと思います。無難にユニクロや無印を利用している人が多いのではないでしょうか。またファッションセンスのない人が頑張ってお洒落をすると、失敗す [続きを読む]
  • 現在も「3高」の男性が人気?結婚経験も有利に
  • 昔「3高」の男性がモテると言われていました。3高とは、高身長、高学歴、高収入の男性のことです。特にバブル期のころに、このような男性がもてはやされたようです。しかし、バブルが終わった現在では、あまり「3高」という言葉を聞かなくなりました。さらに逆に「3低」の男性がモテると言われることもあります。ただし、統計的にみると、現在でもなお、「3高」の男性は女性から人気のようです。http://www.yomiuri.co.jp/culture/ [続きを読む]
  • お金を払って恋愛を学ぶ結婚の学校が人気!?半年で32万円
  • 現在の社会は、多くの人が恋愛→結婚というプロセスをたどりますよね。恋愛ができなければ結婚ができにくいのです。しかし、最近は恋愛の経験があまりなく、恋愛が苦手な人も多いようです。恋愛の仕方は誰も教えてくれませんから、自分で学ぶ必要があります。そしてそうすると、人によって差がどんどん生まれていくような気がします。見た目はもちろんのこと、コミュニケーション能力や、異性との出会いの機会などは、人によって大 [続きを読む]
  • 自衛隊の男性と結婚したい女性必見!?自衛隊男性専門の婚活サイト
  • 最近自衛隊の男性と結婚したい女性が増えているようです。自衛隊の男性は、国を守るという重要な仕事をしており、また公務員という安定した地位も兼ね備えています。そして精神的にも・肉体的にもたくましくて男らしいです。そんなところにひかれる女性が多いのでしょうか。最近はいわゆる草食系という、おとなしい男性が増えていますから、それとは正反対のような、男らしい自衛隊の男性は貴重なのかもしれません。私の友人にも自 [続きを読む]
  • 恋愛対象外の相手が好意を見せてきたらどうすればいい?
  • 恋愛の難しいところは、自分の好きな相手が、必ずしも自分を好きではないということです。そしてしばしば、自分の好きではない相手から好かれてしまうことがよくあります。好きではない相手から好かれた場合、対応を間違えると、最悪ストーカーのようになってしまうこともあるでしょう。これは女性に多いかもしれませんね。恋愛では女性のほうが受け身になりがちなので、男性から一方的な行為を持たれることがよくあるのだと思いま [続きを読む]
  • 「独身」の人の生きがいって何?
  • 「独身」の人の「生きがい」って何なのでしょう?家族のある人は、生きがいは「家族」という人も多いでしょう。たとえば子どもを育てることに生きがいを感じるのでしょう。そんな人たちにとって、家族もいない、独身の人はいったい「何のために生きているのだろう」、と不思議に思う人がいるようです。そんな人の疑問がネットで話題です。独身の人って生きがい何なの?至って精神的、肉体的に健康だけど小学生の頃から「まぁ別に明 [続きを読む]
  • ある「喪女」の告白が話題に・・・
  • ある「喪女」の告白が少し話題になっているようです・・・「喪女」とは「もてない女性」のことですね。2ちゃんねる用語です。この「喪女」の女性ですが、大学時代短期間彼氏がいたそうです。ただし「好き」とか「愛している」とかは言わなかったとのこと。地元を離れることになって、「離れるのが寂しい」と彼に言ったら、彼がその気になって甘い言葉をあれこれかけてくれて、少し揉めたと・・・。たわいのない話ですが、なんとな [続きを読む]
  • ある「喪女」の告白が話題に・・・
  • ある「喪女」の告白が少し話題になっているようです・・・「喪女」とは「もてない女性」のことですね。2ちゃんねる用語です。この「喪女」の女性ですが、大学時代短期間彼氏がいたそうです。ただし「好き」とか「愛している」とかは言わなかったとのこと。地元を離れることになって、「離れるのが寂しい」と彼に言ったら、彼がその気になって甘い言葉をあれこれかけてくれて、少し揉めたと・・・。たわいのない話ですが、なんとな [続きを読む]
  • 日本人男性は女々しい!?日本人男性と付き合いたくない理由が話題に
  • グローバル化が進み、インターネットも発達した今、国際恋愛は以前よりしやすくなっています。実際国際恋愛をしている女性も多いと思います。その中には、日本人男性とは付き合いたくなくて、外国人と付き合っているという人もいるのかもしれません。以下の記事では、外国人(ドイツ人)と付き合っている日本人女性が、日本人男性と付き合いたくない理由を書いています。ネットではちょっとした話題になっているようです。なぜ日本 [続きを読む]
  • 国際恋愛に興味ある女性必見!?世界各国の男性の恋愛の特徴は?
  • 外国人男性との国際恋愛に憧れる女性も多いと思います。しかし一口に外国人男性と言っても、国によって男性の特徴は異なります。そこでそれぞれの国の男性が「恋愛に期待すること」を紹介します。内容は以下の記事を参考にしました。もちろん、あくまで「傾向」であって、その国の男性のすべてが当てはまるわけではありません。日本人の女性といっても、いろんな人がいますよね。しかし傾向を知るだけでも、国際恋愛の参考になるは [続きを読む]
  • 専業主夫になった元バンドマンの悩み・・「離婚したい」
  • 最近「専業主夫」になる男性が増えていると言われています。女性の社会進出が進んでいることも原因でしょうか。男は外で働き、女は家で家事育児をするという性別役割分担が弱まっているのかもしれません。そんな専業主夫になった男性の悩みが少し話題になっています。この男性は元バンドマンで、ファンだった女性と結婚し、専業主夫になったそうです。バンドマンでファンの女性と付き合い、ヒモのような生活をする男性はよくいます [続きを読む]
  • お金持ちの恋人/夫をゲットするテクニックとは?
  • 多くの女性は、恋人や夫にするなら貧乏よりもお金持ちのほうがいいでしょう。ではお金持ちの男性を恋人にしたり/夫にしたりするにはどうしたら良いのでしょうか?重要なのは、お金持ちの男性の考え方を知り、お金持ちの行動に合わせることです。これは必ずしもお金持ちの男性に完全に従ったり、尽くしたりすることではありません。むしろお金持ちの男性は、友人と遊びに行ったり、自分で自己管理のできる女性のほうが好ましいとい [続きを読む]
  • 20代男性の2人に1人は、交際経験がない?恋人がいるのは5人に1人
  • 最近の若い男性は「草食系」と言われるように、恋愛にあまり積極的ではない人が増えていると言われています。そしてそれはただの印象ではなく、調査でも明らかになっている事実のようです。調査によると、「20代未婚男性の53.3%、30代未婚男性の38.0%が交際経験なしと回答」したそうです。つまり、20代男性の2人に1人が、女性と一度も付き合ったことがないということです。また30代男性も38.0%が交際経験なしですね。調査結果に [続きを読む]
  • 20代男性の2人に1人は、交際経験がない?恋人がいるのは5人に1人
  • 最近の若い男性は「草食系」と言われるように、恋愛にあまり積極的ではない人が増えていると言われています。そしてそれはただの印象ではなく、調査でも明らかになっている事実のようです。調査によると、「20代未婚男性の53.3%、30代未婚男性の38.0%が交際経験なしと回答」したそうです。つまり、20代男性の2人に1人が、女性と一度も付き合ったことがないということです。また30代男性も38.0%が交際経験なしですね。調査結果に [続きを読む]
  • 女子会が孤独を深めた!?女子会帰りに火をつけた31歳女性・・・
  • 「女子会」人気ですよね。年頃の女性が集まって、恋愛の話などをする集まりです。しかし楽しいはずの女子会で、そこからの帰り、女性が火をつけたという事件があったようです。横浜市戸塚区で5月、自宅近くのマンション駐輪場にあったオートバイのカバーに火をつけて燃やしたとして、器物損壊罪で起訴された女(31)が、「自分の恋愛がうまくいっておらず、イライラを解消するために火をつけた」と供述していることが捜査関係者 [続きを読む]