かごめかごめの真実とは さん プロフィール

  •  
かごめかごめの真実とはさん: かごめかごめの真実とは
ハンドル名かごめかごめの真実とは さん
ブログタイトルかごめかごめの真実とは
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kagome1248
サイト紹介文空海様が私に教えてくれた秘密の暗号
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/02/07 17:12

かごめかごめの真実とは さんのブログ記事

  • 28日のセミナー会場で、新刊が手に入りそうです
  • 2017年4月25日(火)28日のセミナー会場で、  新刊をお渡しすることができそうです!空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」トータルヘルスデザイン セミナーのご案内トータルヘルスデザインでは様々な分野で活躍されている話題の講師をお招きしセミナーやイベントを開催しています。【東京】ゼロ磁場の秘密と日本人のルーツ、役割をひも解く(全3回)持ち運びできるゼロ磁場発生装置「テラファイトシリーズ [続きを読む]
  • 和歌山城はイエス・キリストを意識して造られていた
  • 2017年4月24日(月)23日(日) 武部さんに和歌山城へと連れて行ってもらいました。和歌山城と剣山とイエス・キリストの陵墓の三点を結ぶと、1:1:√2の直角三角形を描いているので、天守閣がどちらを向けて造られているのかを検証する為でした。和歌山城も鉄筋コンクリートで造られていましたし、手すりも扉も鉄ですし、コンパスグラスが場所場所によって大幅に狂います。ですから、外部から外壁線を眺めたりして計測 [続きを読む]
  • 岩塊流と地上絵と失われたアーク
  • 2017年4月22日(土) 私は、兵庫県の中央部に位置する、生野、神河町の山中に幾度となく行っています。4月15日も神河町の山中を歩きましたが、岩塊流(がんかいりゅう)だらけでした。学説的にはいろいろ言われているようですが、北アルプスなど高い山々のそれと、兵庫県中央部と淡路島の岩塊流とは明らかに状態は異なります。兵庫県の中央部には、山々を活用して、人の顔や、玄武(龍)、鶴と亀、メノラー、瓢箪、など、1 [続きを読む]
  • 巴形銅器・有鉤銅釧・銅鐸・銅鏡・・これら全て、測量機器でした!
  • 2017年4月20日(木)巴形銅器も測量器具でしたねぇ。巴形銅器は三脚を固定し、有鉤銅釧(銅鐸)を吊るす為の道具でした!そして、基準点に合わすための水平距離の微調整を行いやすくする為の器具でした。銅鐸は測量の道具だった上森が教えられ、解明してきたことの多くは、今の時点では、日本の常識とは異なる異説で、首を傾げる人も多いかもしれない。しかし、銅鐸は測量の道具だった、とする上森の意見は、一級建築士 [続きを読む]
  • 空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」・・カバー完成!
  • 2017年4月19日(水)  矢野さんが画いた、福神様達が乗った宝船のイラストも良いですねぇ!さぁ〜何人乗って居られるでしょうか・・!? 福神さま達が、歴史の真実を教えてくれますよ。・・・ 「イワクラ学会の武部さん」と、現在も謎解きに片道2時間も3時間もかかって、誰も行かない奥山へと探索に行っています。そしてたどり着いた場所には、100%の確率で、重要証拠の磐座が存在しています。そこは古代王家の方々 [続きを読む]
  • 大地に記され残されたものは消し去ることはできない!
  • 2017年4月13日(木)天武天皇 隠された正体  関裕二 2000年7月5日 初版発行kkベストセラーズ 最近私は、この本を何度でも読み返しました。 何度でも・・。 そして今も・・・。この本は、大化改新から壬申の乱、その新事実として、天武は天智の弟でないばかりか、大化改新で暗殺された蘇我入鹿の子であったと言っています。そして・・、その 蘇我入鹿が聖徳太子である と述べています。でも、この本の中で、「 [続きを読む]
  • 亀戸から神の戸が開かれだしました!
  • 2017年4月5日(水)私は、4月9日(日)東京は、アネモネさんでのセミナーがPM2:00からなので、その前に亀戸へと行きました。前日は東京で、Aさんの知人の方々とのお茶会でしたので、朝から時間がありましたので・・、私の頭には突然、「亀戸に行け!」と響いたようでした。そして、セミナーが終わると、松本市からやって来られたといわれる女性のFさん。Fさんは、自分の思いを切々と私に話して、Fさんの名前と住所が書か [続きを読む]
  • 亀戸は神の戸
  • 2017年4月11日(火)9日(日)、アネモネさんでのセミナーが始まる前に、亀戸天神社(亀戸天満宮)へと行きました。亀戸は、岡山県岡山市東区瀬戸町南方にあるイエス王家の陵墓である天神山〜熊山遺跡〜京都御所〜東京御所〜亀戸〜麻賀多神社〜神栖・・と、カーナビの精度で一直線に並ぶ霊ライン上にあります。正に神様方が居られる住まいへの戸であります。  亀は神を表現していますから、それで・・亀戸。  納得しま [続きを読む]
  • カタカムナとテラファイトとアネモネ5月号、今日発売!
  • 2017年4月10日(月)昨日は、東京、アネモネ本社でのセミナーでした。小雨で足元が悪いなかにもかかわらず、皆さんに集まっていただきました。そして、テラファイトの購入もしていただきましたね。和やかな雰囲気の中で、アッと言う間に時間は過ぎてしまいました。皆さまと、そしてスタッフの皆様に感謝しています。 ありがとうございました。そして、アネモネ3月号のイエス・キリストや卑弥呼の陵墓の話に続いて、5月号 [続きを読む]
  • 立証を急げ!時間が無い!!
  • 2017年4月9日(日) 芦北のハートの山と、出雲の朝山八幡宮と淡路島を結んだ2:1:√3の重心に「日月の島」がありました。この「日月の島」と「日月の山」を結んだ中心点からの垂線上に見事に、鶴と亀の地上があった生野であり、しかも、鶴と亀が仲良くキスしているシーンを造っていた絶峯御林でした。もうここまでくれば、イエスを祀る地下神殿があることはより確実となってきました。イエス・キリストの墓も、女王卑弥 [続きを読む]
  • 熊本県の芦北町にもハートの山がありました
  • 2017年4月8日(土)芦北のハートの山は重大なことを教えていました。私の故郷、しかもお祖父さんが生まれた田代山(現在この山の名前は存在していません)にハートの山が存在していました。お祖父さんは私が小さい頃、「家は平家の武士だ。貧しくとも人に施しをせよ」と、言ってましたが、そのことを徳島県の祖谷にある平家の里へとMさんと、「神様の言葉を伝える筒の役割です」と言われる翼さんと行った時突然、「平家の里で [続きを読む]
  • 「応神天皇・桓武天皇の隠された真実とは」聖地巡礼ツアー決定!
  • 2017年4月7日(金) 5月27日(土)にツアーが決定しました!集合・解散は京都です。和知の料理旅館「角屋」さんで、どんな美味しい料理を出していただけるのか楽しみです。そこから応神天皇の故郷、安栖里へと行って、「笠福神」さまへご挨拶。十倉先祖塚へも御参りします。 八幡宮は333の山へと向いて建っていました。稲荷神社はどちらを向いている?  神社や笠福神で手を合わせて祈る方角には何が・・ある!?この [続きを読む]
  • 古代の王家の方々のお墓参りは続いています
  • 2017年4月6日(木) 4月1日(土)に伊勢へと行って、翌日2日(日)に重要な場所へと行きました。それは、那須で起きた雪崩事故が教えた重要な祭祀場と古代の王家の人の墓でした。重要な祭祀場は、見事に富士山の剣ヶ峯に向かって遥拝するように造営されていました。そしてその場所から南の方へとわずかばかり車を走らせた場所にお墓はありました。日本列島を縦断する南北ラインの重大な霊ライン上にその場所はあり、でも今は [続きを読む]
  • 双葉葵はハートの形
  • 2017年4月5日(水)  4日(火)、事務所に武部さんがやってきました。「またハートの山を見つけました」と。それでイエス・キリストの陵墓の横に造られているハートの丘と、仙宮神社近くに見つかったハートの山と、有田の海岸にあるハートの山の三点を結ぶと、ほぼ綺麗な二等辺三角形を描きます。そして、仙宮神社近くのハートの山は、見事に兵庫県神河町にあるイエス・キリストの陵墓の方向にピタリと向けて造られています [続きを読む]
  • 仙宮神社の磐座は、モーセの墓を教えている
  • 2017年4月4日(火) 2日(日) 武部さんに、三重県度会郡南伊勢町河内にある「仙宮神社」へと連れて行ってもらいました。素晴らしい神社でした。磐座は明らかに人為的であり、石は意図するお墓を教える為に並べられていました。意図する方角・・それは、丹後半島にあるモーセの墓でした。 コンパスグラスで328度のラインを教えていました。そして社殿は、宗像大社にピタリと向いて建っていました。 これも偶然ではない [続きを読む]
  • 九福神を名刺入れに
  • 2017年4月3日(月) 矢野さんが四冊目の本のカバーに使われるイラストを完成させ、私に名刺入れに入れられるラミネートカードを作ってくれました。ご先祖様たち九福神といつも一緒です!このカードを土曜日に泊まった伊勢のお宿の御婆さんにプレゼントしました。御婆さんは、「肩の痛みがひどくて・・、週に2回鍼灸院に通っているんですが・・」と言われるので、テラファイトで肩の辺りをさすってやり、それから・・。「怖 [続きを読む]
  • 693とアブラハム
  • 2017年4月1日(土) 藤田さん、榊原さん、ありがとう!油日山(693m)に注目!でしたね。  アブラハムでしたぁ! 2:1:√3の綺麗な図形が浮かび上がりました。この世の事件や事故は、全てメッセージのように思えて仕方ありません。次回に報告しま〜す。1月の誕生日にいただいた胡蝶蘭の花は、ごらんの通り最初のままです。  素晴らしい! 感謝です!! [続きを読む]
  • 東京で3回シリーズのセミナー開催
  • 2017年3月31日(金)トータルヘルスデザイン セミナーのご案内トータルヘルスデザインでは様々な分野で活躍されている話題の講師をお招きしセミナーやイベントを開催しています。【東京】ゼロ磁場の秘密と日本人のルーツ、役割をひも解く(全3回)持ち運びできるゼロ磁場発生装置「テラファイトシリーズ」開発者の上森三郎さんをお招きして、ゼロ磁場のしくみと日本人のルーツに迫るセミナーを開催します。上森さんは一級建築 [続きを読む]