育毛大学 さん プロフィール

  •  
育毛大学さん: 薄毛を克服するための育毛大学
ハンドル名育毛大学 さん
ブログタイトル薄毛を克服するための育毛大学
ブログURLhttp://xn--ipwa811n8me.com/
サイト紹介文薄毛に悩む人たちに育毛剤・育毛薬・育毛マッサージの方法を伝授
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/08 08:16

育毛大学 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • No.2 玄米は育毛と認知症、健康増進にも効く最強の食物
  • IGF-1を増加させる玄米は育毛のほかにも、別の効果があります。脂肪を燃焼させて、熱産生を引き起こす作用があります。そのため、白米と同じカロリーを玄米でとっても、玄米の方が体が温まり太りにくくなります。また、脳の海馬の神経細胞を活性して認知機能を改善します。玄米や唐辛子、大豆の栄養素は育毛と体調に素晴らしい効果をもたらせることを解説しました。基本的に日本食は欧米の食文化と比較しても、栄養過多になりづら [続きを読む]
  • N0.1 玄米を食べれば育毛にもダイエットにも効果がある
  • 日本人の多くは玄米ではなく白米を食べています。しかし、玄米は精白米よりも圧倒的に高い健康効果をもたらしてくれます。玄米には米ぬかと言う最強の栄養素が付いています。米ぬかにはビタミンB1、オリザノール、アミノ酸など豊富な栄養素がたっぷりと含まれています。玄米と白米の糖質としてのカロリーは、ほとんど同じですが、玄米を食べた方が血糖値が上がりにくいのです。血糖値が一気に上がると、脂肪につながりますので、ダ [続きを読む]
  • 第四話 ブラック企業は我々の毛根をすべて破壊しかねない
  • ブラック企業と言う言葉は日本中にほぼ浸透しました。従業員を安月給で酷使し、パワハラや社内いじめが蔓延している会社が日本には沢山あります。ブラック企業と言えばITやサービス業関係が多いと思われがちですが、あらゆる業種に広がっています。我々のように髪を大事にする人間にとって、ブラック企業は敵以外のなにものでもありせん。そんあブラック企業とみなされる特徴は下記です。ブラック企業の環境を抜け出せば髪は復活す [続きを読む]
  • 第三話 薄毛の大きな原因のストレスをコントロールできるか?
  • 過度なストレスにさらされる環境ですが、対人に対するストレスも相当なものです。上司からのパワーハラスメントが横行していて、うつ病にかかってしまい産業医の世話になったり、自殺、自傷する人が増えています。「サラリーマンは気楽な稼業」などいう時代はとっくに過ぎ、きつい生活を送っている人の方が遥かに多いのです。こんな環境なら薄毛も増えるはずです。ただ、解決の見込みが全くない訳ではありません。ストレスによる薄 [続きを読む]
  • 第一話 ブラック企業に勤めている人は禿げる可能性が極めて高い
  • 適度な心理的ストレスや労働は、健康や人間性の強化、仕事などに役立つと言われています。役職が上がり仕事量が増えることで、更に自分の容量が増えて、パフォーマンスが上がる話はよくあります。しかし、今話題のブラック企業に勤めていて、長時間労働、パワハラなどによる心理的、身体的な圧力は強烈なストレスを体にもたらし、我々の大事な髪の成長、育毛を頑張ろうと言う気持ちを阻害します。過剰なストレスは薄毛の人にとって [続きを読む]
  • ナイナイの岡村が育毛薬で体毛が濃くなってしまった
  • ナインティナインの岡村隆史さんが薄毛で悩んでいましたのは有名な話です。昨年からついにAGA治療を受けて初めました。医療機関で育毛のAGA治療を受けていますので、薬はミノキシジルタブレット、フィンペシア、ロゲインを処方されていると思います。育毛の世界では必ず必要な薬です。このミノキシジルタブレット、フィンペシア、ロゲインを使用すると、副作用として体毛が濃くなります。足、腕、眉毛も濃くなります。頭髪以外の毛 [続きを読む]
  • 薄毛(ハゲ)が問題と言われる最大の理由はなに?
  • 我々が抱える薄毛に関して、何が問題かを考えます。薄毛になることで体に直接的な影響は小さいと思います。しかし、薄毛による体への影響が全くゼロでもなさそうです。薄毛になることで考えられるデメリットが4つ考えられます。 夏に特に発生しやすいですが、熱中症や日射病です。太陽から燦々と降り注ぐ紫外線、赤外線が頭皮に直接きますので、炎症はもちろん、熱中症と日射病になりやすいでしょう。特殊な機能で計測すればわかる [続きを読む]
  • 育毛には唐辛子と豆腐味噌汁が抜群に効き髪が太くなる
  • カプサイシンが薄毛に効くと前回の記事で解説しました。カプサイシンを含む食品としては、唐辛子、ハバネロ、パラペーニョ、豆板醤、ラー油、キムチなどがあります。一味唐辛子などを持ち歩き、外即時に味噌汁や吸い物などに振りかけるのはかなり効果的です。実際に、唐辛子と豆腐入り味噌汁を毎日食べた人は、抜け毛が減った、髪の毛が太くなった、腰がでた、白髪が減ったという効果を実感しています。白髪は老化の一種ですが、唐 [続きを読む]
  • イソフラボンとカプサイシンで髪がモリモリ増える
  • カプサイシン(唐辛子)が育毛にとても効果的なのは、前回の記事で解説しました。このカプサイシンとともに、育毛に素晴らしい栄養素がイソフラボンです。イソフラボンは大豆の成分で、知覚神経細胞内のCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)量を増やしてくれます。カプサイシンとイソフラボンを同時に食べると、毛根のIGF-1が効率よく増加して育毛の力になります。実際にカプサイシンとイソフラボンが育毛の力になるか確かめる [続きを読む]
  • シャンプーをする前に頭を蒸らし、育毛剤の浸透を上げる
  • 育毛剤ばかりに頼り切ってしまう育毛はお勧めしません。なぜなら育毛は複合的な要素が重なって、成功するからです。もちろん育毛薬や育毛剤の役割はかなり大きいですが、やはり毎日のシャンプーやマッサージ、栄養、運動などのケアによっても、毛の太さが変わってきます。そこで、日々の育毛をさらに磨き上げようと思い、最近は風呂に入る前に頭を蒸らすようにしています。毛穴を広げてミノキシジルを毛根に浸透させる頭を蒸らす目 [続きを読む]
  • プラセンタを飲んで髪を生やして肌もきれいにして若返る
  • 日夜、育毛に取り組んでいらっしゃる皆さん、お疲れ様です。私も毎日、地味に育毛しています。毎日、髪がもっと生えないかな、もっと濃くならないかなと思いながら育毛しています。髪が抜けてしまうと老けて見られてしまうのと、あったものが無くなってしまうことほど辛いことはありません。贅肉はドンドンなくなってくれればいいですが、髪はしっかりと残ってもらわないと困ります。育毛も大事だが、肌への気遣いも大切育毛には必 [続きを読む]
  • 薄毛に効くスカルプDシャンプーは宮迫の薄毛対策から始まった
  • 雨上がり決死隊の宮迫さんの数年前は、薄毛に悩んでいることがテレビ画面から伝わっていました。出来るだけ髪を多く見せようと頑張っているなと思っていました。そんな禿げかけていた宮迫さんがスカルプDのシャンプーを使用し、髪が復活したとしきりに宣伝していましたが、スカルプDだけでは髪は復活しません。(もちろんスカルプDは育毛には必修なアイテムですが)また、頭皮に塗るロゲインやリアップだけでも、ハゲの復活は難し [続きを読む]
  • アメトークの薄毛芸人の気持ちが痛いほどわかる
  • 少し前のアメトークですが「薄毛芸人」が放送されていました。芸人の中にも薄毛の人が結構いますので、企画としてはとても面白いと思います。毎年薄毛の人が確実に増えていますので、薄毛治療、育毛剤、プロペシアなどの育毛薬はドンドン売れています。さらには少子高齢化ですので、高齢者が恐ろしい勢いで増えています。高齢者に差し掛かると髪が少しずつ薄くなりますので、薄毛治療や育毛に取り組む人が増えます。幸か不幸か私の [続きを読む]
  • 育毛剤・育毛薬を深く知るうえで医薬品の分類を知る
  • 我々のような薄毛に悩む人間にとって育毛剤は切っても切れない存在です。この育毛剤・発毛剤と呼ばれるのはどういった定義なのかを解説します。「頭皮のかゆみ、フケ、脱毛。薄毛、いろんな脱毛症の治療・薄毛予防・薄毛防止・育毛・円形脱毛症等の発毛促進等の目的で使用される医薬品及び医薬部外品の外用剤」が育毛剤、発毛剤の定義です。市販されている育毛剤や発毛剤で「薬用○○○」と言った育毛剤の多くは、積極的に髪を生や [続きを読む]
  • 薄毛を克服するには育毛シャンプーと育毛マッサージが欠かせない
  • 薄毛を克服するために育毛薬や育毛シャンプーを使っている方は沢山いますが、育毛マッサージにしっかり取り組んでいる方は意外に少ないです。育毛薬だけで薄毛を克服すは出来ません。毛母細胞にしっかりと栄養分を送り込むために、頭皮全体の血行を促進する必要があります。そのためには育毛マッサージが欠かせません。人間の髪は1日に50本ぐらい抜けると言われています。毎日50本抜けますが、若い頃は禿げません。それは、新しく [続きを読む]
  • 薄毛を防ぐ健康的な頭皮を保つための秘策は「う・な・は・た・け・つ・せ」
  • 薄毛治療、頭髪ケアと聞くと髪のことを気にしがちですが、我々の様な薄毛に悩む人間は、頭皮を気にしなければいけません。頭皮こそが髪を生やす土台ですので、健康的な頭皮を作るのが、薄毛に悩む我々の仕事です。かといって頭皮を健康的にするために、むやみに育毛剤を使えばいいのではありません。食事・体調・ストレス等にも十分注意し、毎日の地道なケアが頭皮のトラブルを防ぐことが、太い髪を生やす事に繋がります。太い髪が [続きを読む]
  • 過去の記事 …