JA7QQQ気ままな絵日記 さん プロフィール

  •  
JA7QQQ気ままな絵日記さん: JA7QQQ気ままな絵日記
ハンドル名JA7QQQ気ままな絵日記 さん
ブログタイトルJA7QQQ気ままな絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ja7qqq
サイト紹介文どこかで聞いたことのあるタイトル。 掲示板感覚で、気軽に書き込んでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/08 07:50

JA7QQQ気ままな絵日記 さんのブログ記事

  • 新千歳空港の穴場
  • 新千歳空港の中で昼食です。実はここ、搭乗待合室の中に最近できた場所です。搭乗待合室なので通常のレストラン街と違ってお昼でも空いています。食べたのは冷やし中華、900円也。ちょっと変わった麺で蕎麦冷麺みたいな弾力のある麺です。こちらは高いのでパス。俺は三陸のウニの方が好きだ、などと負け惜しみを言いつつノンビリとblogを投稿する余裕がある程空いている。ここは12番搭乗口の前です、いつも利用する15番搭乗口の前 [続きを読む]
  • とにかく驚きました
  • 今朝の話です。朝食のパンが無かったので近所のコンビニに買いに出かけました。アパートの前から遊歩道を進むと入り口の歩道の上に車が乗り上げ動けなくなっていました。近づくと高齢の女性が困り顔で窓から顔を出しています。「どうしました?」と声をかけると、何やら言葉にならない。車から降りて来ると「私は目が良く見えないのです」と言い始めるでは有りませんか。「見えないのに運転したのですか?」と聞くと「いつもだから [続きを読む]
  • 最近思う事
  • 60歳を過ぎてから若い頃に苦手としあまりやらなかった事で楽しんでいる。ギター演奏、これは若い頃は思うようにコードが押さえられずリズムも刻めない、楽譜の小節数と演奏を合わせられない。そんなこんなで20歳の頃に放り投げたままだったのだが、今は何とか思うように弾けるのである。周囲の仲間や指導者が良いのだと思うのだが実に楽しい。文章を書く、これも以前は前後の話を思うように纏められず苦手だった、ましてや本に記事 [続きを読む]
  • 頂き物 コールサインのワッペン
  • 頂き物をお裾分けしていたら、宮城県のAさんより手作りのコールサイン入りワッペンを頂きました。マジックテープテープで貼り付けるように出来ていますのでとても便利です。そう言えば、JARLの資格別の色分け門標が復活して凄い人気のようです。以前は差別だなんだと言って一度は廃止になったものですが、上級取得者が増えてもう文句を言う人もいなくなったようですね。 [続きを読む]
  • 頂き物 並三ラジオ
  • 懐かしい並三ラジオの教材用のキットを頂きました。しっかり鳴ります、ローカル放送なら良い音で聞こえます。検波、再生部低周波増幅部電源部再生無しのストレートラジオから再生を取り入れて感度を上げ、ラジオの基本型として5球スーパーが出てくるまで戦後に使われたラジオです。なぜ並三ラジオと言うのか、それは「高級なスーパーラジオに対して並だから」と言う説と、最初は3極管を使っていたストレートラジオの対して「高級な [続きを読む]
  • へんな雲
  • 久しぶりの晴天、ふと空を見上げると。ありゃ?秋の空のように高い所にへんな雲が出ている。空の雲を見上げると気持ちの余裕ができたんだな、と思うこの頃です。 [続きを読む]
  • テストオシレータ TO-8
  • テストオシレータを頂きました。今更と言われそうですがちょっとした調整なら使えます。レベルを読めるアッテネータも有りません、モジュレーションも外付け。今の無線機の調整には使えませんが、それでも高一中ニ程度ならこれで充分です。これもノスタルジーを楽しむ道具ですね。 [続きを読む]
  • 連載も5回目
  • アマチュア無線局開局45年の記念になればと、昨年KWM-2の記事の執筆依頼を受けてから次々と新しい依頼を頂き楽しく執筆しています。既に7月号の連載と特集の原稿を書き終え、8月号の原稿資料の収集を始めています。電気の専門家でも工具の専門家でも無い私が、「自分の目線で書ける」これが面白いのです。紙面の文字数の関係で書けない事柄も結構ありますが、何かの参考になれば嬉しいのです。難しいのはどんな層の人に向けて書く [続きを読む]
  • blogをサボっていました
  • アメリカ製の測定器に使っていたというシールドケース付きの真空管ソケットを頂きました。これで何か造ろうかと言うわけではありませんが、見ていると色々と想像してしまう。手軽なクリコンか、プリセレ、受信機はちょっと重いな、さてさてと。 [続きを読む]
  • あららこれは大変
  • 苫小牧で楽しみにしているお蕎麦が終了です。元は「苫小牧手打ちそば愛好会」さんでしたが趣味でやって行くには辛くなってきたようです。毎週日曜日だけの営業でしたがずいぶん楽しませていただきました。今後の復活を願う物であります。 [続きを読む]
  • 石割桜
  • 岩手医大に行った帰りに石割桜を見てきました。先週の初めはまだ固い蕾だったのですが今日はほぼ満開です。多くの観光客の合間を縫って写真を撮影してきました。良い週末になりそうです。 [続きを読む]
  • 手術だって
  • カミさんの入院手術のために帰省していましたが、今度は私が手術する事になりました。病院はインフルエンザ対策で病室には入れない為、日中は比較的時間があり倉庫の整理やタイヤ交換などをやっていたのですが、腰のベルトの当たる付近のホクロが大きくなり痛みが出て来たので皮膚科を受診して来ました。そうした所少し根が深くホクロの除去だけでは無く少し深く取るそうだ。力仕事は禁止、運動禁止なので今日のうちに温泉にでも行 [続きを読む]
  • 久しぶりのKWM-2A
  • 半年ぶりに通電するので今日はスライドトランスを使用し少し低い電圧からエージング、バンドスイッチが接触不良気味でしたが、回しているうちに復活しました。ただし、使っていると色々と不満が出る、AGCのリリース時間が短いのでせめて75S-3B程度の時間が欲しいものだ。これでもサービスブリテンは全て施しているのでこれがデフォルトだと思いますがコンデンサの定数を見直すか、容量が小さくなっているのか、少し悩ましいところ [続きを読む]
  • 本当ですか
  • 花粉の大量飛散が続いているせいか目が腫れぼったく鼻水が出ます。いよいよ私も花粉症の発症かと思うここ数日。昨夜前歯が空気に触れると軽い痛みを感じる、娘に言わせるとこれも花粉症の症状の一つだとか。神経が過敏になり虫歯でもないのに痛みを感じる事があるそうです。初めて聞きました、そんな事があるのかな。それはさておき、頭の働きが悪くなって来ました、これも花粉症の症状、本当ですか? [続きを読む]
  • ラジオのキット
  • 少し古い物ですが実験用のラジオキットを頂きました。組み立て済みですが面白そうです。受信周波数は3.5〜8MH辺りまでのようです。BFOも付いていますので電信も聴けます。使っているのはTDA7000 FM radio circuitです、FMラジオ用のICですが上手く使われています。単純で分かりやすいキットです、最近はこう言うキットは少なくなりました。 [続きを読む]
  • 訃報
  • フォークシンガーの加川良さんが4月5日にお亡くなりになりました。「教訓Ⅰ」は記憶に残る曲でした。以下、YOMIURIより。フォークシンガーの加川良さんが死去 69歳2017年4月5日18時17分 フォークシンガーの加川良さん(本名・小斎喜弘)が5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。69歳だった。同日、公式フェイスブックで長男のミュージシャン、gnkosai(本名・小斎元希)が発表した。 昨年12月14日に入院 [続きを読む]
  • 昨夜の出来事「アナログが良いな」
  • 昨夜からラジオで「吉田拓郎のラジオでナイト」が始まると言う事で、9R-59Dで1242kHzのニッポン放送聞いてみた。大陸からの混信は有るが、懐かしい音で良く聞こえていた。すると吉田拓郎が「アナログが良い」と言い出し「やはりラジオの前で聴いてほしい、一生懸命ダイアルを合わせて、radikoじゃなくさ」、と良いですではないか。そう、当にそうなんだよ、AMはラジオでAMの音で聴かなくちゃ、radikoで聴くとFMより音が良くてラジ [続きを読む]
  • 新顔登場
  • 写真が横になってしまいました、どうしても縦になりません。さて、ギターを弾き始めて一年が経ちました。カリーンとした艶のある良い音がします。現在は弾きやすいようにラボで調整中です。戻ってくるのは来週、楽しみです。追記パソコンで見ると写真が横になっていますが、タブレットで見るとちゃんと縦になっています。皆さんは如何ですか???追記2写真については解決いたしました、有難うございました。 [続きを読む]
  • 使いやすいKNIPEX
  • ラジオペンチとニッパー。素朴な工具です、焼き入れした丈夫な工具です。当たり前の事ですが、手の力の入れ具合が作用点にきちんと伝わります。実はこれは大事な事なのです。しかし、BLOGをサボっていました。 [続きを読む]
  • CQ誌3月号
  • 今月は「QEX Japan」の発行月です。CQ誌には連載の2回目が掲載されています、今回はナット回しです。限られたページ数に起承転結を付けなければならず、なかなか思うようにいきません。でも良い記念が出来ました。 [続きを読む]
  • うっかりしていた
  • 昨夜は麦茶を入れたままの水筒を車の中に忘れたままにしてしまいました。お昼になっても写真の通りしっかり凍っています。二重になったステンレス水筒ですがこの寒さには勝てませんでした。破裂しなかっただけ良しとしましょう。 [続きを読む]