いけばなKawanabe 川那部正夫 さん プロフィール

  •  
いけばなKawanabe 川那部正夫さん: はさみの音ー花のある暮らしー
ハンドル名いけばなKawanabe 川那部正夫 さん
ブログタイトルはさみの音ー花のある暮らしー
ブログURLhttp://ameblo.jp/kadou-kawanabe/
サイト紹介文気軽に遊びに来てください。
自由文いけばな小原流の専門教授者 川那部正夫です。
渋谷・赤坂で教室を開きながら、
気軽にお花を楽しんでいただく為に表参道・代官山でカフェで楽しむいけばなも主宰しております。

また、走る華道家として、東京マラソンなどにも出場したりと、日々のランニングのことも書いていますので宜しくお願い致します。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/02/08 11:18

いけばなKawanabe 川那部正夫 さんのブログ記事

  • ライフ
  • コリーゲット☆ 暇人かってくらい張り付きまくった8日間でしたw [続きを読む]
  • 夏の写景
  • 山地や高原に自生する姫百合は可憐で美しい。涼風に揺れる姿は詩情が漂います。「夏の野の 繁みに咲ける 姫百合の 知らえぬ恋は 苦しきものぞ」 万葉集より 大伴坂上郎女 [続きを読む]
  • 梅雨始め
  • みずみずしい紫陽花をお部屋に生けて楽しみたいですね。ひまわりと合わせて飾るのがおすすめです☆。雨が続くと出かけたくなくなり家にいることも多くなります。心も沈みがちな梅雨をちょっとでも楽しむために♪。 [続きを読む]
  • 花菖蒲
  • 開花して3日しか持たない儚き美しさ。色彩様式花菖蒲 いぼた 河原撫子 [続きを読む]
  • 非通知着信
  • 非通知の電話は拒否しているのですが、朝から非通知で着信しまくり。9時38分・9時38分・9時38分・9時39分・9時39分・9時44分・9時44分・9時46分・9時53分・9時53分・11時47分・12時53分・12時53分・12時57分。全て非通知でしつこい。てか怖い。そんなに用があるなら通知設定もしくはメールで連絡してほしい。 [続きを読む]
  • マグロ尽くし
  • 新宿でマグロ解体ショーを見たあとのマグロ尽くしランチ☆マグロだけだと飽きますw。やはり小鰭があり、白身魚があっての寿司。やっぱり海老も烏賊も食べたいw。色んな味の強弱あってこそマグロの美味さが引き立ちますね。 [続きを読む]
  • 燕カフェレッスン☆
  • 今日の鎌倉・燕カフェレッスン☆〜花材〜トルコキキョウ 芍薬 スターチュリー爽やかな取り合わせで、五月らしい生け花を学んでいただきました。芍薬は華やかなので洋花とも相性が良いです。和花でも洋花でも生け花のコツは、大和絵のように風が流れるように美しく生けることです。次回の燕カフェレッスンは6月29日(木曜)14時〜になります。毎月違う花を生け、季節の移ろいを感じてみて下さい。来月はひまわりかな♪お申し込み・ [続きを読む]
  • 麻シャツ
  • 爽やかなグリーンだったので即買い。こういう色ってなかなかないんですよね。翔子先生のカラー診断でYear Collarがグリーンだったので良い巡り合わせ☆。都議選では百合子カラーとして使えるかもw。 [続きを読む]
  • 寺カフェレッスン☆
  • 雨が降るなか、今日も元気に生けていただきました。〜花材〜金魚草 芍薬 スターチス五月は芍薬の季節。花の宰相と言われる程、八重咲きの華やかで美しいお花。立てば芍薬、座れば牡丹と美人に例えられますよね。さて、今日は「立てる形」と「かたむける形」です。カフェレッスンでもカリキュラムを進んでいただくと小原流の様々な表現を学んでいただけます。明日は母の日。カーネーションをお洒落に飾ってプレゼントしてみるの [続きを読む]
  • 皐月らしく
  • 〜花材〜銀葉 アイリス 霞草関西でよく使われるアカシアの仲間の「銀葉」関東でも最近出回るようになりました。清々しい葉の色が新緑の季節にぴったり。菖蒲科のアイリスと合わせ、皐月らしい爽やかな瓶花と致しました。 [続きを読む]
  • 写真分かり難いw待ちに待った西川のオーダーメイドピロー。やっと届いた☆。今まで使っていたのと比べ、高さが全然違うのがわかる。今晩から肩コリさよなら〜♪ [続きを読む]
  • 鎌倉レッスン
  • 今日の鎌倉・燕カフェ生け花レッスンは、端午の節句に合わせ花菖蒲を生けていただきました。花を生けながら、節句の由来や花の出生など楽しく学んでいただきました☆。終わったあとは嬉しいデザートタイム♪燕カフェレッスン次回は5月25日(木曜日)14時〜になります。生け花にご興味のある方、ぜひご参加下さい。お申し込み・お問い合わせはメールにてご連絡お願い致します。kadou.kawanabe@gmail.com [続きを読む]
  • 及第点
  • 先日の東京都連専門教授者講習会準優秀花いただきました☆。小原流の顔である写景様式。「初夏の燕子花」春挿しと夏挿しの燕子花(かきつばた)が一つの水盤で初夏の移り変わりを表しています。高等な葉組の技を試される伝統ある生け花です。77番もダブルで縁起がよかった☆ [続きを読む]
  • 美の極み・やはり美しい、藤は盆栽の女王様♪今年は20房以上も付いて、艶やかに咲き誇ってくれてます。こんなにも美しく咲くと、植物を育てる天才じゃないかって思ってしまいます☆まぁ、これだけ頑張って咲くと来年はお休みな感じがしますが…。木も疲れちゃうんですよね。盆栽も陰と陽。美しく咲く時があれば、疲れて体力を養う時もある。植物に限らず全てにおいて良し悪しがあるってことですね。今は力いっぱい美しく咲いたこ [続きを読む]
  • 初夏
  • 鳶尾・一初(いちはつ)今日も東京は25度を越える真夏日予報。すでに朝から暑いです。春も終わり初夏から夏の暑さ。初夏と言えば菖蒲科の植物が咲き出す頃。桜が散り、今年も菖蒲科を楽しむ季節になりました。最初に咲くから一初と呼ばれる「いちはつ」。今日はいちはつの色彩様式で、初夏らしい涼しげな作品にて季節の移り変わりを表現致しました。 [続きを読む]
  • 鎌倉レッスンのお知らせ
  • いけばなレッスンのお知らせです。4月27日(木曜)14時〜15時5月25日(木曜)14時〜15時趣きある鎌倉「燕カフェ」の一室にて伝統ある小原流のいけばなで、玄関やお部屋等、身の回りの空間を美しく飾っていただく方法を楽しく学んでいただけます。道具等は全てご用意致しますので、どうぞお気軽にご参加下さい。皆様のお申し込みお待ちしております。(所要時間60分) 定員8名 応募締切:各開催日時の5日前まで。 [続きを読む]
  • 桜を生けるコツ
  • そのままでも十分美しく格好良いものをより美しく見せる為には、枝の座りをしっかり見て、花は少なく大事な所にポイントとして入れるのがコツですね。分かり難いですが、この枝は後ろに引いて先端が前に出ているのです。桜は花がいっぱい付いているとボテボテとうるさくなってしまいますので、すっきり格好良く仕上げています。しゃがの葉と貝母百合(ばいもゆり)を合わせ、爽やかに春の風を感じる作品に致しました。〜花材〜雅桜 [続きを読む]