頼 さん プロフィール

  •  
頼さん: ただ愛させて。
ハンドル名頼 さん
ブログタイトルただ愛させて。
ブログURLhttp://sideofsomething.blog.fc2.com/
サイト紹介文未知の生物との日常を綴っている、ただの惚気ブログです。※18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/08 12:23

頼 さんのブログ記事

  • 抜けない習慣
  • 以前も書いたかもしれませんが、俺は変な癖として柊と別れた後、一度振り返って彼の姿を目で追ってしまう癖があります。「また後でね」と別れても、何歩か歩いたらつい後ろを振り向いて彼の姿を確認したり。これは同棲していなかった頃の名残と言いますか、まだ別々の家に住んでいたので柊を自宅まで送り届けた後、必ず振り返って彼がマンションに入る姿を見届けていました。柊には「そんな事してんのかよw」と笑われるのですが。 [続きを読む]
  • 離れたくない夜
  • 珍しく昼間に更新です。昨夜はブログを更新した後、リビングでしばらく寛いでいました。柊が「ターミネーター見よう」と言っていたので部屋をシアター風に暗くして、飲み物を用意して。連休だとこうした夜更かしが出来るから楽しいですね。柊に膝枕をして彼の髪を梳かしながら映画を見始めると、柊が「連休って超楽しい」と言ってきて俺と全く同じ事を考えていた事に思わず笑ってしまいました。俺は柊の髪を触るのが好きで、事ある [続きを読む]
  • あともう少しだけ
  • 今週はとても忙しい一週間で、ブログに時間を割けませんでした。ホワイトデーに柊からお返しを貰って幸せの余韻に浸っていたのも束の間、翌日から怒濤の様に仕事が降ってきて一息付く暇も無い程で。それに今年に入ってからは鳴りを潜めていましたが、久しぶりにニューヨーク出張の話が浮上してしまい、向こうに行かなくても済む様に調整等に奮闘していました。柊にも「何とか空中分解させろ」と強く言われていて、アピールなどでは [続きを読む]
  • 柊からのお返し
  • 今日は一年で最も落ち着きがない日と言っては語弊があるかもしれませんが、ホワイトデーなので柊からバレンタインのお返しを貰えるだろうかとソワソワする日です。まぁくれなかった年はないのですが、いつ貰えるかなと気になります。それで今年は嬉しい事に朝と夜の、合計2回も貰いました。俺が手作りと市販のチョコレートをそれぞれ贈ったので、「そこまでして貰ったんだから、俺もちゃんとしなきゃって自発的に思ったんだよ」と [続きを読む]
  • Spring is just around the corner.
  • 昨日は久しぶりに柊がブログを更新してくれましたね。個人的にはそこまでプレッシャーをかけた覚えはないのですが、ほぼ毎日の様に「今日はブログ書く?」と問い続けた事が実を結んだそうで。「久しぶり過ぎて書き方忘れた・・・」と言っていましたが、安定の面白さを発揮していたと思います。先日録画したアナ雪を見ながら、また時折ゲームをしながらブログを書いていたのでトータルで2時間半ぐらい掛かっていましたけど(笑)。一緒 [続きを読む]
  • There is always light behind the clouds. vol.1
  • ブログ更新?するするーwて勢いよく宣言したものの、気付いたらもう3月になってて戦慄したご無沙汰してます、ワタクシは柊という名の人ですいやはやブログの更新は頼に任せっきりっていうか、あの人もなんだかんだ忙しそうにしてたからブログ更新は二の次かなって悠長に思ってたんだけど、仕事の合間を縫って普通にそれなりに更新してて、んで馴れ初めもいつの間にかちゃっかり完結してて、なんか俺だけ置いてきぼりを食らった感が [続きを読む]
  • 柚子湯に浸かる
  • 昨夜はブログを更新した後、程なくして柊と一緒にベッドに入ったので、しっかりと睡眠を取ったはずなのですが、特に午前中はずっと睡魔に襲われて仕事が全く捗りませんでした。俺は短時間の睡眠でも効率的に体力を回復出来るタイプだと自負しているのですが、今日は一日中体が怠かったです。なんて言いながら、帰宅する頃にはすっかり元気になりましたけども。今日は肌寒い一日だった事もあり、冷えた体を温めるために柊と一緒に柚 [続きを読む]
  • 痕の位置はそこじゃなくて
  • 月曜日の朝は決まって柊の寝起きが一層悪くなるのですが、今朝は本当に手を焼きました。夜中の2時近くまでゲームして遊んでいる所為です。「時間だよ」と起こしても当然起きなくて、何度も「あと5分後に起こして」と。俺が海外出張で不在にしている時、よく自力で起きれたものだなと感心します。ただ確かに手は焼きましたが、それだけ俺に甘えてくるので俺も心を鬼に出来ないと言いますか。半分寝ている状態で「頼起こしてー」と猫 [続きを読む]
  • 君に会えた日
  • ※長くなりました。いよいよ、柊との馴れ初め最終回です。柊に片思いをしてから付き合うに至るまでの期間が長いので馴れ初めの記事もある程度長くなるとは思っていましたが、それでも途中で脱落する事なく、ここまで漕ぎ着く事が出来て本当に良かったです。仕事が多忙になってからは半ば諦めたりもしていたので。今こうして柊と一緒にいるからあの日の彼が俺と付き合うという選択をしてくれた訳ですが、その結末は決して感動的なラ [続きを読む]
  • 有意義な朝の時間
  • 今日は2月最終日ですね。きっと月末はどこも慌ただしいと思うのですが、俺はフレックス出社を勝ち取っていたので優雅に出社して、仕事も割とスムーズにこなせたので普段よりも早く帰宅出来ました。今朝は寒さで目を覚ましたのですが、その原因は柊に8割方布団を取られていたためです。なので3割程布団を奪い返して、起きるにはまだ早い時間帯だったので二度寝しようと思いましたが、何となく彼にくっ付いたらその気になったと言い [続きを読む]
  • 誕生日に愛を込めて
  • 色々と書きたい事が溜まっているのですが、仕事のせいで中々時間が取れません。なので一応、柊にもそろそろ更新してみては?と打診し、「へーい」と前向きな返事を聞いたはずですが、まだ彼の記事は上がってきていませんね(笑)。本当はあまり日を空けずに書きたかったのですが、過日は柊の誕生日を祝って下さり、本当にありがとうございました。またブログだけでなく、柊のTwitterにも多くのお祝いコメントを寄せて下さったそう [続きを読む]
  • バレンタインと前祝い会
  • 珍しく夕方の更新です。少し日が空いてしまいましたが、初めにこれまでに頂いていた質問に回答させて頂きます。お返事が遅くなり、申し訳ありません。*******質問1セックスの時、頼さんがタチみたいですが、気分によってウケになる事もあるのですか?異性とやるより同性のが気持ちよいというのは本当なのでしょうかね?まぁ、性別関係なく好きな人とやるのが一番気持ちよいのでしょうが。俺がそちら側に回る事は決してない [続きを読む]
  • 面白い事と面白くない事
  • どうやら柊は多忙のためにここ最近ブログから足が遠のいていたそうで、確かに何も言ってこないなと俺もやや不思議に思っていましたが、今日一気に俺の記事を読み切ったらしく、「調子乗り過ぎ」と言われました。調子に乗っているのはあの記事なのか、それも例の記事なのかはよく分かりませんが、柊の言っている事は的を射てると思います。やはり俺はブログを書く事が好きで、おまけに好きな人の事を書くのはもっと好きなので、それ [続きを読む]
  • 甘ったるく
  • 休日はあっという間に過ぎてしまいますね。金曜の夜にかけてようやく本懐を遂げられたので(笑)、久しぶりにその辺りの事を書きたいと思うのですが、まずは前回の記事の続きについて。柊の嫉妬についてですが、柊が俺の記事を見るまで黙っていようと思いっていたら先に「あのさぁ、さっきからニヤニヤしてなんか気持ち悪いんだけど。何、どうしたの」と彼に言われました。このクールな態度とは裏腹に、俺に内緒でああいった事をし [続きを読む]
  • 柊なりの嫉妬?
  • 今季何度目かの雪が降りましたね。寒がりなくせに雪をこよなく愛する例の少年は雪予報に毎回はしゃいでいて、側で見ていて微笑ましかったです。雪が降って喜ぶ25歳男児なんて、恐らく柊ぐらいではないかと(笑)。さて、今日は一日中忙しかったのでさっさとPCを閉じて早目に就寝したい所ですが、面白い事があったので簡単に書き残しておこうと思います。以前、嫉妬の事について少し書きましたが、それの関連内容です。今日、退社し [続きを読む]
  • 三度目
  • 今日も寒い一日でしたね。日中は暖房の効いた暖かいオフィスにいるので時には暑いぐらいですが、仕事が終わって外に出ると室内との温度差に身震いします。さて、昨日は柊が珍しく早く帰ってきました。と言っても20時前ぐらいですけども。俺も丁度その時間帯に帰宅したので、晩ご飯を作り一緒に食べました。そういえば料理で思い出したのですが、先週の土曜日に昼食を作っていたら不注意で指を包丁で切ってしまいました。ただの軽傷 [続きを読む]
  • 良い一日の始まり
  • 月曜日は決まって慌ただしく過ぎる事が多いのですが、今日は割と平和に過ぎました。良い事だと思います。昨夜は柊に先に寝られて、悶々としつつも結局は何もしないで大人しく就寝しましたが、今朝は柊が起床しなければいけない時間よりも30分早く目が覚めてしまったので、ほんの出来心で彼に手を出してみました。柊にくっ付いてみれば思いの外彼の体温が温かくて嬉しかった事と、これしきではどうせ起きないだろうと思ったので、少 [続きを読む]
  • 静かな夜
  • 悲しい事に昨夜に引き続き今夜も柊に先に寝られてしまいました。早いですよね、まだ22時前だと言うのに。小学生かと思うのですが、何でも「明日は朝、超早いし、朝から超大事な会議が連続してあるから今夜は頼に構ってる暇ない」との事で、風呂に入ったら早々に寝室へ行ってしまいました。だったら昨夜の内にしておくべきだったと、寝ている柊を無理矢理にでも起こせば良かったと少し後悔したりもしましたが、まぁ百歩譲って今は仕 [続きを読む]
  • 2月
  • 本来であればこの時間は柊と久しぶりのセックスを楽しんでいるはずだったのですが、寂しい事に帰宅するなり彼は寝落ちしてしまって。今日は昼頃から買い物に出掛け、そのまま軽く飲んできましたが、飲んでいる時から柊は眠そうにしていて、帰宅して少し目を離した隙に眠ってしまいました。珍しく柊の方から「今夜はセックスしよう」とまで言ってくれていたのに、非常に残念です。「もう寝るの?」と一応声は掛けてみましたが、反応 [続きを読む]
  • 何年も前からずっと
  • ※とても長くなりました。昨日のブログにも書いた通り、懐かしい人達に会ったら懐かしい気持ちが蘇ってきたので、懐かしい気持ちのまま柊との馴れ初めを書こうと思います。振り返ってみればこれは旧ブログ時代の2014年11月から書き始めているのですね。ブログを始めた事がそもそもの始まりですが、それでも俺達の過去をこういった形で明かす事になるとは当初は考えてもいませんでした。当たり前ですが嫌々書いている訳でもなく、む [続きを読む]
  • 久しぶりの飲み歩き
  • 柊の仕事が徐々に落ち着き始めたみたいで、今週の帰宅時間は割と早かったです。彼曰く「まだ終わってないけど、まぁ後は多分大丈夫」との事で。仕事始めから本当に多忙な日々を送っていたので落ち着き始めて良かったです。睡眠不足だったり食欲不振だったりと俺は常に柊の体調が気掛かりでしたが、それでも一度も風邪を引く事無くあの激務な日々を耐え抜いたので、彼の自己管理の賜物ですね。しっかりと褒めておきました。そういえ [続きを読む]
  • 柊の溜め息と我が儘
  • 毎日本当に寒いですね。寒くなればなる程、柊の寝起きも悪くなるのでもう少し緩和してくれないかなと。「起こしてくれないと絶対寝坊するから絶対起こして」と毎晩言われるので、言い付け通り毎朝起こしているのですが、これがまた大仕事です。今日は早目に起床しないといけなかったのですが、今朝も何とか起こして一緒に会社に向かいました。柊「(溜め息)」頼「白い息、たくさん出たね」柊「何とかなんないかな、この寒さ」頼「 [続きを読む]
  • 休日の朝
  • 微かな息苦しさを感じて目を覚ましたら、俺の首元に柊の頭があったので少し驚きましたが、珍しい事に柊は俺に抱き着きながら眠っていました。昨夜の事を考えれば別に珍しくもないかもしれませんが、彼はいつも開放的な体勢で寝る人なので、俺の身体に手を回して縮こまった体勢で眠る彼がとても愛しく思えました。時間を確認したかったのですが、柊に抱き着かれていてあまり身動きが取れなかった事とまだ外も暗かったのでそのまま微 [続きを読む]
  • 今夜は夜遊び
  • 昨夜も引き続き柊の帰りを待っていたのですが、0時頃になっても彼は帰ってきませんでした。なので柊が帰ってくる頃には結局また寝落ちしているという結果に。金曜日以外は割と起きて待っていられるのですが、休み前となると何だか気が抜けてついうたた寝してしまいます。柊が帰ってきた物音にも気付かなくて、「頼ベッド行けって」と揺さぶられて起きました。「おかえり。ごめん寝ちゃって」と言ったら「待ってなくて良いって言っ [続きを読む]
  • 今朝のエレベーター
  • 今週は割と忙しかったです。確か先週も同じ事を言っていましたね(笑)。前回のブログでは柊との馴れ初めを書きましたが、記事を読んだ彼に「何も隠さず、もう全部曝け出して書けばいいのに」と言われました。後で読み返してみてと書いていますが、実はまだ一度も読み返していなくて、内容があまりにも拙いので恥ずかしくて読み返せないのが理由なのですが、一部始終を知る第三者の観点から見れば大分綺麗に書き過ぎているらしいで [続きを読む]