英の坊 さん プロフィール

  •  
英の坊さん: 南房総 堤防釣り & 花見川 鯉釣り
ハンドル名英の坊 さん
ブログタイトル南房総 堤防釣り & 花見川 鯉釣り
ブログURLhttp://hidenobou.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉市在住50代会社員です。南房総で堤防釣り、近所の花見川で鯉釣りをやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/02/08 14:21

英の坊 さんのブログ記事

  • スレて苦戦するも良型が揃う_花見川
  • 平成29年8月20日(日)15:20〜19:00[天候]:東寄りの風弱、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へゆっくりとどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは少ないが湿気が多かったので、釣り場は非常に蒸し暑かった。今日は、久しぶりに寒い時期よく通っていた、亥鼻橋上流の釣り場の様子を見に行ってみた。先客はルアーマンが1名だけだった。 [続きを読む]
  • リソル生命?の森〜奈良の大仏(市原市)へ行ってみた
  • 平成29年8月19日(土)15:30〜16:30[天候]:曇り時々小雨[気温]:最高30.5度(8月中旬並)先日ドライブレコーダーを取り付けたので、走行動画のアップを兼ねてドライブしてきた。ちなみに物はこんなやつですぅ。※非常にコンパクトだマップで自宅から20〜30km圏内を中心に見ていると、「奈良公園」という公園が目に付いた。気になったので拡大してみると、公園内には何と「奈良の大仏」???とやら [続きを読む]
  • 良型含みまずまずの釣果_花見川
  • 平成29年8月18日(金)14:00〜19:00[天候]:南西の風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと曇が多いが時折日がさす天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは少なかったが南寄りの湿った風だったので、釣り場はかなり蒸し暑かった。いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。撒きえをしながら流してみると、 [続きを読む]
  • 活性下がり苦戦も撃沈は回避_花見川
  • 平成29年8月11日(金)14:30〜19:00[天候]:東寄りの風弱、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へゆっくりとどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。日差しが無く東寄りの乾いた風だったので、釣り場はとても涼しかった。いつものようにウキ釣りから始めてみる。竿先付近で水深は2m程だ。撒きえをしながら流してみるが、なかなかアタリは出ない。も [続きを読む]
  • 玉網取替えて感触を確かめる_花見川
  • 平成29年8月6日(日)14:40〜17:40[天候]:東寄りの風弱、曇り時々にわか雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと雲が多く不安定な空模様の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは無かったが気温が高く湿気も多かったので、釣り場は非常に蒸し暑かった。釣り場に到着と同時に、何と突然豪雨となり車内で待機する。(^_^;)幸い短時間で止んだので、いつも [続きを読む]
  • リベンジ果たすもタモ破れ良型逃す_花見川
  • 平成29年7月29日(土)13:50〜18:50[天候]:東寄りの風中、曇り夕方小雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へやや速くどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出撃した。日差しは無かったが湿った風で湿気が多く、釣り場はとても蒸し暑かった。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。前回はボウズで、まだ渋いイメージが抜けきれていない。しかし暑さが一段落し [続きを読む]
  • 暑さで活性低く久々にボウズをくらう_花見川
  • 平成29年7月22日(土)15:40〜19:20[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へ速くやや風の強い天候の下、15:00過ぎから花見川へ出掛けてきた。晴れ間が多かったが風が強かったので、釣り場は蒸し暑さは軽減されていた。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。※右手から横風が強くかなりやりづらかった撒きえをしながらしばら [続きを読む]
  • スレて空振り連発し貧果に終わる_花見川
  • 平成29年7月17日(月)16:00〜19:10[天候]:南東→南西の風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流→上流へゆっくりとやや雲の多い天候の下、15:00過ぎから花見川へ出掛けてきた。少し晴れ間があり風も弱かったので、釣り場は真夏の暑さだった。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。※昨日より蒸し暑さは和らいでいた今日も浮かせ釣りでやってみ [続きを読む]
  • 蒸し暑さに苦戦もまずまずの釣果_花見川
  • 平成29年7月16日(日)15:50〜19:00[天候]:南西の風中、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速く暑さが厳しくなり日中の暑さを避けるため、15:00頃から花見川へ出撃した。日差しはなかったが南寄りの湿った風の影響で、釣り場は異常に蒸し暑かった。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。※日中の釣りは厳しい季節となってしまった今日はあまり時間 [続きを読む]
  • ネコに癒されるも釣果はパッとせず_花見川
  • 平成29年7月7日(金)15:00〜19:20[天候]:南東のち南西の風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へやや速く晴れ間はあるがやや曇の多い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは少なかったが南寄りの風だったので、釣り場はやや蒸し暑かった。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。※やや濁りが入っていたいつものようにウキ釣りで、釣 [続きを読む]
  • 中盤まで沈黙が続くが終盤巻き返す_花見川
  • 平成29年7月2日(日)14:00〜17:20[天候]:南西の風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速く曇りがちでジメジメとした天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは少なかったが湿った南寄りの風で、釣り場は異常に蒸し暑かった。用水路流れ込みで、いつもの釣り座に入る。※湿気が多く真夏の蒸し暑さだったいつものようにウキ釣りで、釣り座 [続きを読む]
  • 約2ヶ月ぶりだったが何とか釣果を確保_花見川
  • 平成29年6月24日(土)14:20〜18:30[天候]:南東の風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へ速く身内に不幸があり、釣行できない状況が続いていたが、ようやく落ち着いてきたので、釣行を再開することにした。曇りがちでやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく東寄りの風がやや強かったので、釣り場はさほど蒸し暑くは無か [続きを読む]
  • 汐留橋、亥鼻橋付近を散策_花見川
  • 平成29年5月5日(金)14:30〜15:30[天候]:南西の風弱、晴れ[場所]:花見川      汐留橋、亥鼻橋スッキリと晴れて穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。日差しが強く気温が高めで風も弱かったので、釣り場は初夏の陽気だった。今日は体調がいまひとつだったので、残念ながら釣りはしていません。(^_^;)水門工事が4月いっぱいで終わっているはずなので、まずは汐留橋の様子を見に行った。工 [続きを読む]
  • 食い渋く苦戦も再び70台をゲット_花見川
  • 平成29年4月30日(日)14:00〜18:30[天候]:西寄りの風強、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ速くスッキリと晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しが強かったが風も強かったので、釣り場に蒸し暑さは無かった。いつもの釣り場で、前回と同じ釣り座に入る。※右手からの横風が強く、かなりやりづらかったまずはウキ釣りで、釣り座正面の竿先 [続きを読む]
  • 久しぶりに70台をゲットする_花見川
  • 平成29年4月22日(土)14:20〜18:40[天候]:東寄りの風中、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :薄濁り 仕掛けの流れ:下流へやや速くスッキリと晴れてやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しタップリも東寄りの風だったので、釣り場は快適だった。今日も用水路流れ込み下流の釣り場とし、昨日より一つ下流の釣り座に入る。※桜の季節が過ぎ段々と緑が増えてきたまずは [続きを読む]
  • 前半苦戦するも後半巻き返す_花見川
  • 平成29年4月22日(土)14:00〜18:30[天候]:東寄りの風弱、曇り後小雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へゆっくりとどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが無く東寄りの冷たい風だったので、釣り場は少し肌寒かった。今日も用水路流れ込み下流の釣り座に入る。このところ、亥鼻橋上流の釣り場は先客が多いので、この先しばらくはこちらで [続きを読む]
  • 良型のバラシで落胆のまま納竿_花見川
  • 平成29年4月16日(日)15:10〜18:20[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へやや速く昨日の強風は少し収まったが、まだ風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は昨日に引き続き快適な陽気だった。いつもの釣り座には今日も先客が入っていたので、用水路流れ込み下流の釣り座に入る。 [続きを読む]
  • 強風の中も久々の釣り場で釣果を確保_花見川
  • 平成29年4月15日(土)16:30〜18:30[天候]:南西の風強、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へ速く概ね晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は快適な陽気だった。いつもの釣り座に行ってみると、一つ上流の釣り座に珍しく先客が入っていた。(・○・)現在の釣り場に拠点を移して4ヶ月程 [続きを読む]
  • 終盤に食いが立ち数伸ばす_花見川
  • 平成29年4月14日(金)13:40〜18:30[天候]:南西の風中、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速くスッキリと晴れてやや風の強い中、午後から花見川へ出撃した。日差しが強く暖かい南寄りの風だったので、釣り場は春の陽気だった。このところの陽気で桜は満開となり、見頃を迎えていた。平日で人出は少なかったが、土日は天気も良さそうなので、きっと賑わうの [続きを読む]
  • 房総のむらへ行ってみた
  • 平成29年4月9日(日)14:50〜16:10[天候]:雨今日は終日雨模様だったので、以前から行こうと思っていた「房総のむら」へ行ってみた。場所は印旛郡の栄町にあり、自宅からは車で1時間程だった。まずは、房総風土記の丘資料館に行ってみた。※雨のため来場者はまばらで、館内は閑散としていた館内には3つのエリアがあり、埴輪や土器、ゾウの化石、古代の集落の出土品等が展示されていた。続いて、資料館の周囲を散 [続きを読む]
  • 出だし好釣も風雨に阻まれ早上がり_花見川
  • 平成29年4月8日(土)14:00〜15:50[天候]:ほぼ無風→南西の風中、曇り時々小雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :強 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと→上流へやや速く午前中の雨が昼過ぎにあがったので、午後から花見川へ出掛けてみた。日差しは無かったが気温が高めだったので、釣り場に肌寒さはなかった。まずは、桜の様子を見に行ってみた。木によってかなり差があったが、一部の桜は8分咲 [続きを読む]
  • 粘った甲斐あり終盤に何とか回避する_花見川
  • 平成29年4月2日(日)13:40〜17:40[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :中 仕掛けの流れ:下流へやや速く晴れ間が戻るもやや雲が多い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しがあり風も弱かったので、釣り場は比較的穏やかだった。いつもの釣り座に入る。天候回復で先客は多く、ヘラ師が手前に3名、対岸に2名、ルアーマンが数名入っていた。※さざ波も少 [続きを読む]
  • 冷たい雨で活性下がり撃沈_花見川
  • 平成29年4月1日(土)14:00〜16:00[天候]:北東の風弱、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :中 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと昨日からの雨が昼にはあがったので、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しがなく北東の冷たい風が吹いていたので、釣り場は真冬の寒さだった。桜のほうは、このところの寒さで足踏み状態のようだ。しかし、つぼみはかなり膨らみ、もう一歩で開花といった感じだっ [続きを読む]
  • 寒が戻るも活性は高く好釣をキープ_花見川
  • 平成29年3月25日(土)14:00〜18:00[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へやや速く雲が多くヒンヤリとした天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく東寄りの冷たい風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。今日は釣りの前、久しぶりに汐留橋の様子を見に行ってきた。前回訪れた際、水門工事は3月21日までと掲 [続きを読む]
  • スレて苦戦するも後半何とか巻き返す_花見川
  • 平成29年3月20日(月)14:30〜17:40[天候]:西寄りの微風→東寄りの風弱、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくり→下流へやや速くポカポカと穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが強く風も穏やかだったので、釣り場は春の陽気だった。いつもの釣り座に入る。今日も先客は多く、ヘラ師が5名、ルアーマンが2〜3名入っていた [続きを読む]