英の坊 さん プロフィール

  •  
英の坊さん: 南房総 堤防釣り & 花見川 鯉釣り
ハンドル名英の坊 さん
ブログタイトル南房総 堤防釣り & 花見川 鯉釣り
ブログURLhttp://hidenobou.blog.fc2.com/
サイト紹介文千葉市在住50代会社員です。南房総で堤防釣り、近所の花見川で鯉釣りをやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/02/08 14:21

英の坊 さんのブログ記事

  • 約2ヶ月ぶりだったが何とか釣果を確保_花見川
  • 平成29年6月24日(土)14:20〜18:30[天候]:南東の風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へ速く身内に不幸があり、釣行できない状況が続いていたが、ようやく落ち着いてきたので、釣行を再開することにした。曇りがちでやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく東寄りの風がやや強かったので、釣り場はさほど蒸し暑くは無か [続きを読む]
  • 汐留橋、亥鼻橋付近を散策_花見川
  • 平成29年5月5日(金)14:30〜15:30[天候]:南西の風弱、晴れ[場所]:花見川      汐留橋、亥鼻橋スッキリと晴れて穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてみた。日差しが強く気温が高めで風も弱かったので、釣り場は初夏の陽気だった。今日は体調がいまひとつだったので、残念ながら釣りはしていません。(^_^;)水門工事が4月いっぱいで終わっているはずなので、まずは汐留橋の様子を見に行った。工 [続きを読む]
  • 食い渋く苦戦も再び70台をゲット_花見川
  • 平成29年4月30日(日)14:00〜18:30[天候]:西寄りの風強、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ速くスッキリと晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しが強かったが風も強かったので、釣り場に蒸し暑さは無かった。いつもの釣り場で、前回と同じ釣り座に入る。※右手からの横風が強く、かなりやりづらかったまずはウキ釣りで、釣り座正面の竿先 [続きを読む]
  • 久しぶりに70台をゲットする_花見川
  • 平成29年4月22日(土)14:20〜18:40[天候]:東寄りの風中、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :薄濁り 仕掛けの流れ:下流へやや速くスッキリと晴れてやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しタップリも東寄りの風だったので、釣り場は快適だった。今日も用水路流れ込み下流の釣り場とし、昨日より一つ下流の釣り座に入る。※桜の季節が過ぎ段々と緑が増えてきたまずは [続きを読む]
  • 前半苦戦するも後半巻き返す_花見川
  • 平成29年4月22日(土)14:00〜18:30[天候]:東寄りの風弱、曇り後小雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へゆっくりとどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが無く東寄りの冷たい風だったので、釣り場は少し肌寒かった。今日も用水路流れ込み下流の釣り座に入る。このところ、亥鼻橋上流の釣り場は先客が多いので、この先しばらくはこちらで [続きを読む]
  • 良型のバラシで落胆のまま納竿_花見川
  • 平成29年4月16日(日)15:10〜18:20[天候]:南西の風中、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へやや速く昨日の強風は少し収まったが、まだ風の強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は昨日に引き続き快適な陽気だった。いつもの釣り座には今日も先客が入っていたので、用水路流れ込み下流の釣り座に入る。 [続きを読む]
  • 強風の中も久々の釣り場で釣果を確保_花見川
  • 平成29年4月15日(土)16:30〜18:30[天候]:南西の風強、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へ速く概ね晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しがあり南寄りの風だったので、釣り場は快適な陽気だった。いつもの釣り座に行ってみると、一つ上流の釣り座に珍しく先客が入っていた。(・○・)現在の釣り場に拠点を移して4ヶ月程 [続きを読む]
  • 終盤に食いが立ち数伸ばす_花見川
  • 平成29年4月14日(金)13:40〜18:30[天候]:南西の風中、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速くスッキリと晴れてやや風の強い中、午後から花見川へ出撃した。日差しが強く暖かい南寄りの風だったので、釣り場は春の陽気だった。このところの陽気で桜は満開となり、見頃を迎えていた。平日で人出は少なかったが、土日は天気も良さそうなので、きっと賑わうの [続きを読む]
  • 房総のむらへ行ってみた
  • 平成29年4月9日(日)14:50〜16:10[天候]:雨今日は終日雨模様だったので、以前から行こうと思っていた「房総のむら」へ行ってみた。場所は印旛郡の栄町にあり、自宅からは車で1時間程だった。まずは、房総風土記の丘資料館に行ってみた。※雨のため来場者はまばらで、館内は閑散としていた館内には3つのエリアがあり、埴輪や土器、ゾウの化石、古代の集落の出土品等が展示されていた。続いて、資料館の周囲を散 [続きを読む]
  • 出だし好釣も風雨に阻まれ早上がり_花見川
  • 平成29年4月8日(土)14:00〜15:50[天候]:ほぼ無風→南西の風中、曇り時々小雨[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :強 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと→上流へやや速く午前中の雨が昼過ぎにあがったので、午後から花見川へ出掛けてみた。日差しは無かったが気温が高めだったので、釣り場に肌寒さはなかった。まずは、桜の様子を見に行ってみた。木によってかなり差があったが、一部の桜は8分咲 [続きを読む]
  • 粘った甲斐あり終盤に何とか回避する_花見川
  • 平成29年4月2日(日)13:40〜17:40[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :中 仕掛けの流れ:下流へやや速く晴れ間が戻るもやや雲が多い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しがあり風も弱かったので、釣り場は比較的穏やかだった。いつもの釣り座に入る。天候回復で先客は多く、ヘラ師が手前に3名、対岸に2名、ルアーマンが数名入っていた。※さざ波も少 [続きを読む]
  • 冷たい雨で活性下がり撃沈_花見川
  • 平成29年4月1日(土)14:00〜16:00[天候]:北東の風弱、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :中 仕掛けの流れ:下流へゆっくりと昨日からの雨が昼にはあがったので、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しがなく北東の冷たい風が吹いていたので、釣り場は真冬の寒さだった。桜のほうは、このところの寒さで足踏み状態のようだ。しかし、つぼみはかなり膨らみ、もう一歩で開花といった感じだっ [続きを読む]
  • 寒が戻るも活性は高く好釣をキープ_花見川
  • 平成29年3月25日(土)14:00〜18:00[天候]:東寄りの風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へやや速く雲が多くヒンヤリとした天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく東寄りの冷たい風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。今日は釣りの前、久しぶりに汐留橋の様子を見に行ってきた。前回訪れた際、水門工事は3月21日までと掲 [続きを読む]
  • スレて苦戦するも後半何とか巻き返す_花見川
  • 平成29年3月20日(月)14:30〜17:40[天候]:西寄りの微風→東寄りの風弱、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくり→下流へやや速くポカポカと穏やかな天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが強く風も穏やかだったので、釣り場は春の陽気だった。いつもの釣り座に入る。今日も先客は多く、ヘラ師が5名、ルアーマンが2〜3名入っていた [続きを読む]
  • 中盤苦戦するも久しぶりに数出る_花見川
  • 平成29年3月19日(日)13:40〜18:00[天候]:西寄りの風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速く雲が多く西寄りの風がやや強い天候の下、午後から花見川へ出撃した。日差しは少なかったが気温が高めだったので、釣り場は春の陽気だった。いつもの釣り座に入る。今日はさすがに先客が多く、ヘラ師が手前に4名と珍しく対岸にも1名入っていた。ヘラ [続きを読む]
  • 用水路へコイの遡上が始まる_花見川
  • 平成29年3月18日(土)16:00〜16:30[天候]:西寄りの風弱、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :− 濁り :− 仕掛けの流れ:−今日は用があって午後〜成田へ出掛けていたが、早めに済んだので15:30頃から花見川へ出掛けてみた。日差しは少なかったが、気温が高めで風が弱かったので、釣り場は春の陽気だった。出掛けたのが遅かったので、残念ながら釣りはしていません。(^_^;)亥鼻橋〜下流 [続きを読む]
  • 数出るかと思いきや中盤以降尻すぼみ_花見川
  • 平成29年3月11日(土)13:00〜17:00[天候]:北東の風弱→中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:下流へやや速く雲が多く冷たい風の吹く天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく北寄りの風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。いつもの釣り座に入る。先客はヘラ師が2名、ルアーマンが2〜3名入っていた。※左手からの横風でさざ波があ [続きを読む]
  • 渋い状況に苦戦も中盤何とか釣果を確保_花見川
  • 平成29年3月4日(土)13:00〜17:00[天候]:南西の風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ速くやや風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しが少なく風も強かったので、釣り場は少し肌寒かった。いつもの釣り座に入る。先客はヘラ師が2名、後からルアーマンが2〜3名入ってきた。※右手からの横風でさざ波も強く、かなりやりづらかった [続きを読む]
  • 初回バラシもその後何とか小型を確保_花見川
  • 平成29年2月26日(日)13:40〜17:40[天候]:西寄りの微風、晴れ時々曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へ極ゆっくりと穏やかに晴れた青空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しタップリで風も弱かったので、釣り場は春の陽気だった。いつもの釣り座に入る。好天のため先客は多く、ヘラ師が2名、ルアーマンが2〜3名ほど入っていた。※川面はさざ波もなく、 [続きを読む]
  • 久しぶりの良型かと思いきや..._花見川
  • 平成29年2月18日(土)13:30〜17:10[天候]:北東の風弱、曇り[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:下流へゆっくりとどんよりとした曇り空の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しがなく北寄りの風が吹いていたので、釣り場は冬の寒さだった。いつもの釣り座に入る。先客はなかったが、途中からルアーマンが3名ほど入ってきた。※対岸の農作業小屋もいずれ撤去される [続きを読む]
  • 3週間ぶりにコイの引きを味わう_花見川
  • 平成29年2月12日(日)13:40〜17:10[天候]:北西の風強、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へ速く冬型の気圧配置で北風が強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しはタップリだが北風が強かったので、釣り場は真冬の寒さだった。いつもの釣り座に入る。先客はヘラ師が3名入っていた。※右手からの横風が強く、かなりやりづらい体調を崩していたた [続きを読む]
  • 強風で厳しい状況も釣果を確保_花見川
  • 平成29年1月22日(日)13:40〜17:00[天候]:南西の風強、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へかなり速く晴れて風の強い天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しはあったが風が強かったので、釣り場は少し肌寒かった。いつもの釣り座に入る。天気は良かったのだが、風が強かったせいか先客は居なかった。※昨日と同様に横風が強く、かなりやりづらい強 [続きを読む]
  • 60cm台で久しぶりにやり取りを楽しむ_花見川
  • 平成29年1月21日(土)13:40〜17:20[天候]:北西の風強、晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :普通 仕掛けの流れ:上流へやや速くスッキリとした冬晴れの空の下、午後から花見川へ出撃した。季節風が強かったが日差しタップリだったので、釣り場はさほど寒くはなかった。いつもの釣り座に入る。先客はルアーマンが2名ほど入っていた。※右手からの横風が強く、かなりやりづらい手前の浮き草 [続きを読む]
  • 芝山の博物館、お寺へ行ってみた
  • 寒波が強まり、寒さが更に厳しくなったこともあり、今日は釣りを断念してしまった。(^_^;)そこで、Google MAPを眺めていたところ、たまたま目にした芝山古墳・はにわ博物館へ行ってみた。場所は山武郡の芝山町で、自宅からは片道40km程あり、現地には約1時間で到着した。※博物館正面入口は石積みのような暗く狭い通路になっていて、遺跡の中に入る感覚をイメージしているようだ。200円を支払い入館すると、丁 [続きを読む]
  • 寒さ厳しい中も釣果あり_花見川
  • 平成29年1月14日(土)13:50〜15:50[天候]:北西の風中、曇り時々晴れ[場所]:花見川[条件] エサ :食パン 濁り :やや濁り 仕掛けの流れ:上流へゆっくりと冬型の気圧配置が強まった天候の下、午後から花見川へ出掛けてきた。日差しは少なく北寄りの風がやや強かったので、釣り場は真冬の寒さだった。いつもの釣り座に入る。この天候では、さすがに先客は居なかった。(^_^;)手前の浮き草の張り出し先 [続きを読む]