総合探偵社シークレットリサーチ堺 さん プロフィール

  •  
総合探偵社シークレットリサーチ堺さん: 総合探偵社シークレットリサーチ堺の調査員のつぶやき
ハンドル名総合探偵社シークレットリサーチ堺 さん
ブログタイトル総合探偵社シークレットリサーチ堺の調査員のつぶやき
ブログURLhttps://tantei-srs-blog.amebaownd.com/
サイト紹介文総合探偵社シークレットリサーチ堺のブログ。浮気調査のあれこれや不倫や浮気の男女の心理など綴ります。
自由文公式WEB
http://www.tantei-srs.com
浮気調査部
http://www.tantei-srs.jimdo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/02/17 08:39

総合探偵社シークレットリサーチ堺 さんのブログ記事

  • 不倫がばれて、脅迫されたときに取るべき行動とは?
  • 不倫相手の配偶者に不倫がばれてしまい、その配偶者から脅迫や無理難題な要求を突き付けられている・・・ 不貞行為をしたことは確かに悪いが、この様な行為は甘んじて受け入れなければいけないのか? この様に考えている方はいるかと思います。 ということで、今回は不倫相手の配偶者による、脅迫などの行き過ぎた行為とその対応法などを取り上げたいと思います。不倫相手に対しての行き過ぎた行為配偶者の不倫が発覚す [続きを読む]
  • 不倫って犯罪?法律上の不倫の扱いとは?
  • 不倫は犯罪?法律上ではどのようにみなされるのでしょうか?不倫は、ちょっとした心の隙に、他の異性へ目移りしてしまうささいなことから始まるのかもしれませんが、発覚すれば、その代償は大きく、責任を問われます。既婚者の場合、配偶者の心を傷つけることにも成りかねますが、これは犯罪になるのでしょうか。そもそも不倫ってなに?一般的に不倫とは、一方もしくは両者に配偶者がいる者が他の異性と恋愛関係に発展するこ [続きを読む]
  • 夫婦関係が冷め切ってしまうメカニズムを解説
  • 仮に炎のような大恋愛をして結婚したとしても、残念ながら夫婦関係が冷めきってしまうことはあるのではと思います。このような夫婦関係はどのような流れで冷めきってしまうのでしょうか。今回は、このメカニズムについていくつか解説を行います。お互いの「慣れ」により冷めてしまうまず、夫婦関係が冷めきってしまう理由として考えられるのがお互いに「慣れ」が来てしまうからだと思います。例えば仕事から帰ってきた夫がお [続きを読む]
  • 不倫の慰謝料請求。支払拒絶とその崩し方
  • 慰謝料を請求された不倫相手は様々な言い訳をして、請求されている慰謝料の支払いを拒絶しようとするものです。ここでは、不倫相手の支払拒絶の言い訳のうち、特によくある言い訳を紹介するとともに、その崩し方をご説明します。ご主人(奥様)が誘ってきた「私は何とも思っていなかったのに、ご主人(奥様)が関係を求めてきたのです」という言い訳をして、支払を拒絶する人は非常に多いです。一見、もっともであるように感 [続きを読む]
  • 日常生活に潜むモラハラの対処法と、モラハラ離婚の慰謝料の相場
  • 最近、「モラハラ」という言葉をよく耳にしませんか?テレビや雑誌、インターネットで連日のように取り上げられている言葉ですが、言葉自体は知っているけれど、実はきちんとした意味を知らないという方もいるのではないでしょうか。しばしば、職場や家庭内でのトラブルの原因ともなり得るこの「モラハラ」。今回は、家庭内に潜む「モラハラ」に注目して、「モラハラ」にあってしまったときどのように対処するべきか解説しま [続きを読む]
  • 子ども名義の預金・学資保険は、離婚時にどのように財産分与するの?
  • 「離婚時の財産分与の話し合いで、子ども名義の預貯金は親権を持っている妻が確保したい。」「子ども名義の預貯金とはいえ、出資はほとんど夫側であったことから、妻に財産分与で取られたくない。」今回の記事は、離婚時の財産分与で、このようなお悩みを持っている方へ向けた記事です。離婚を考えた時、お子様がいらっしゃる場合は特に、離婚後の生活に困らないようにする方法を知っておきたいですよね。お子さんがいらっし [続きを読む]
  • 円満で幸せな熟年離婚をするための方法
  • 「熟年離婚」という言葉を聞くようになって久しくなりました。実際に熟年離婚をしようかと悩まれている方は少なくないのではないでしょうか?そんな時に気になるのが「熟年離婚して幸せになるのか』ということでしょう。熟年離婚して幸せになるかそうではないかは様々なケースがあると思いますが、幸せになるために一つ重要なことは離婚後の生活費を確保することでしょう。財産分与や年金分割などといった制度を利用すること [続きを読む]
  • 不倫、慰謝料がゼロ、少額になるケース
  • 不倫による慰謝料の相場は50万円から300万円といわれておりますが、実際には50万円未満もありますし、300万円をこえる裁判事例もあります。今回は慰謝料が少額、あるいはゼロになったケースについて解説していきます。あなたが、不倫・浮気をしてしまった場合には、大至急その行為をやめることが一番ですが、慰謝料請求をされた場合には、少しでも減額することができないか、この記事を参考に考えてみてください。離婚原因が [続きを読む]
  • 妻の風俗勤務が発覚!不貞行為にあたる?
  • 最近の風俗店のサイトでは、お客さんに見せるために風俗嬢が写真付きで紹介されていることが多いでしょう。「人妻」を売りにしている風俗店の宣伝写真に、自分の妻の顔写真が載っていたらショックでしょうし、離婚したいと考える方も多いのではないでしょうか。今回は、自分の妻が風俗で働いていることを偶然知ってしまった夫の相談に対し、離婚事由にあたるのか、不貞行為にあたるのか、そして、慰謝料請求が可能なのかにつ [続きを読む]
  • 子供のいじめ調査を探偵に依頼するメリット
  • ニュースなどを見ていても、一向になくなる気配のないいじめ問題。小・中・高等学校及び特別支援学校におけるいじめの認知件数は224,540件(前年度188,072件)と前年度より36,468件増加しており、児童生徒1,000人当たりの認知件数は16.4件(前年度13.7件)でした。いじめは、起きやすい環境と、起きにくい環境とがあります。森田洋司さん達の研究では、「いじめられた子の割合は小学校のほ [続きを読む]
  • 出会い系詐欺被害救済につけ込む悪徳探偵業者
  • 実際の競馬詐欺、ロト詐欺、出会い系詐欺、美容コスメ等による詐欺など、被害に遭われた方が被害相談をしてみると、 良心的態度を装い「詐欺会社相手に返金してもらえた、解決できた」と豪語し、調査依頼を急がせ「金を取り戻す為には必要不可欠な調査」 といって、調査業務の必要性を殊更に強調しているところが「かなり」多くあるようです。中には「詐欺被害の調査・返金総合事務所」等と、 返金されることを暗示したよう [続きを読む]
  • 徹底解説!浮気の時効は3年?20年?
  • ちょっと調べたことのある人なら、「浮気の時効は3年」だと知っているでしょう。でも、3年経つと絶対に慰謝料請求できないという単純なものではありません。条件がかなり複雑なんです。誰に請求するのか、離婚するのかなどで変わってきます。たとえ10年前でも、昔の話だからとあきらめるのはちょっと待ってください。そもそも浮気の時効とは?民法第724条に「不法行為による損害賠償請求権は、被害者又は、その法定代理人が [続きを読む]
  • 有責配偶者が離婚するにはどうすればいい?
  • 婚姻関係を破綻させる原因を作った側、いいかえると婚姻関係を破綻させた責任のある配偶者を有責配偶者と言います。浮気や暴力などが典型的な例ですが、自ら婚姻関係を破綻させるような行為をした側からの離婚を請求する(たとえば浮気相手と再婚したいので離婚してほしいと要求することなど)のはあまりに身勝手なように思えます。他方で、すでに破綻してしまった婚姻関係をいかなる場合にも存続させなければならないという [続きを読む]
  • 再婚禁止期間とは?現在の状況と今後の動向について
  • 再婚禁止期間、ご存知でしょうか。「女性は離婚後すぐに再婚できないってやつでしょ?」そう、その問題です。再婚禁止期間に関してですが、基本的に離婚後すぐに次の結婚をすることはできません。離婚後、結婚をすることを禁止する期間です。今回は、この再婚禁止期間について、今後の動向も含めて説明します。1.再婚禁止期間とは?再婚禁止期間とは、文字通り、再度結婚する場合に一定の期間、結婚を禁止することです。法 [続きを読む]
  • 配偶者に借金がある場合、離婚できる?できない?
  • 結婚生活を何気なく送っていたら、ある日突然借金の督促状が届いた。中を見たら、実は夫には何百万円もの借金があることが分かった。夫に借金があることなんて知らなかったし、もし借金があったことを結婚前に知っていたら夫とは結婚していなかった。このような経験をされている方もいらっしゃいますよね。では、このような場合、夫の借金を理由に離婚することはできるのでしょうか。今回は、配偶者に借金がある場合に離婚で [続きを読む]
  • 40歳代の不倫、避妊しないと生じる深刻問題
  • 「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」で「ゲス不倫」がトップテンにランクインし、昨年はあらためて不倫の年だったと感じます。既婚者の恋愛というだけで、多くの人が興味を覚えるのは、潜在的な願望があるからではないでしょうか。不倫というと、美男美女で経済的にも恵まれた人々が、都心の高級ホテルで行うというイメージがあります。あくまでイメージで。しかし、実際は違います。現場で何度もおさえていますが、スーパ [続きを読む]
  • プラトニックな関係でも慰謝料44万円!?不倫訴訟オドロキの判例2選
  • 今回は、不倫による賠償請求をめぐる二つの民事訴訟判例をご紹介します。ここでまず、「不倫が違法行為であり、慰謝料請求できる根拠」について確認します。不倫とは、「配偶者がありながら、配偶者以外の相手と自由意思で肉体関係をもつこと」です。また、不貞行為は、不倫だけでなく、強姦など片方が一方的に性的関係を強要した場合も含みます。この場合、強姦の被害者は自由意思ではなく性交渉を強要されたため、不貞行為 [続きを読む]
  • 夫婦が不仲な環境で育った子供にはこんな悪影響がある
  • 夫婦は円満に越したことがありません。それは、当事者同時だけでなく周りにいる子供にもいい影響を及ぼすからです。逆に、夫婦が不仲だと子供には悪い影響を及ぼしてしまいます。今回は、夫婦が不仲な環境で育った子供に及ぼす悪影響について紹介しましょう。夫婦が不仲だと子供が異性を見る目が変わる女性は結婚相手に自分の父親の姿を見るといわれることがあります。それは、生まれて初めて接することになる異性が父親だか [続きを読む]
  • 夫婦が別居するときに住民票は移動すべきか
  • 結婚している夫婦が別居するときでも、単身赴任などで生活の拠点はそのままの場合や、別居が一時的なものである場合には、住民票は移さないことが多いと思います。しかし、離婚を前提とした別居の場合には、別居状態がいつまで続くかもわかりませんし、生活の拠点自体を移すことも多いですから、住民票を異動すべきかどうかで悩むこともあると思います。ここでは、夫婦が別居するときに、住民票を移すメリットやデメリットに [続きを読む]
  • 得する?損する?義母を同居の際に扶養にした方がいいのかを検証
  • 親にはいつまでも元気でいてほしいものですが、いつかは一人で生活するのが不安になる時がきます。そんな時は同居という選択肢があるかと思いますが、親を扶養に入れることで自分にも親にもメリットがあることをご存知でしょうか?自分の親族であれば同居をしていなくても扶養が認められますが、相手の親の場合同居を条件に扶養が認められますので、今回は相手の親(義母)を扶養にする条件や方法をご紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 夫婦が別居や離婚回避の為に関係を修復するには?
  • 夫婦が別居したり離婚したりするのは子供の為にも良くないと気付いたあなた!壊れた(壊れかけた)夫婦関係を修復しませんか?離婚話は双方に言い分があり離婚回避は折れることも必要夫婦どちらかに不貞や暴力などの不法行為がない限り、離婚の危機に直面した原因は夫婦双方に問題があることが多く、自分に言い分があるように相手にも言い分があることが多いようです。自分が離婚を望まないのであれば、まず相手の話をよく聞 [続きを読む]