びびちゃん さん プロフィール

  •  
びびちゃんさん: マンション管理人によるマンション管理
ハンドル名びびちゃん さん
ブログタイトルマンション管理人によるマンション管理
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kanrimansyon2012
サイト紹介文マンション管理人によるマンション管理について、気ままに、管理の日常を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/09 18:28

びびちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分がマンション管理士さんと契約する事
  • 自分がマンション管理士さんと契約することについて考えてみました。まず管理士さんと契約する目的を明確にすることが大切と思います。たとえば、現在管理会社と委託契約しているがその価格や品質に疑問(不満)があるからコストに見合った結果を得たいので専門家の指導、助言を基に解決したい。又自分のマンションは築20年近くなって来たが、管理規約は新築購入時のままで、マンション内で起きる色々の問題に対応できなくなってい [続きを読む]
  • カメラ付きインターフォンと防犯カメラ
  • 大規模修繕が行われ、インターフォンの交換も対象になり、カメラ付きのものに交換された。しかし各戸の玄関は基本カメラ無しで設置され、オプションでカメラ付きに選択できる方式がとられました。1万円台の設置金額だったがカメラ付きを設置したお部屋は数%でした。後から付けると3万円ぐらいだった。オプションなので個人負担になります。昨今、理事会で防犯に関し積極的に取り組んでいるが大規模修繕の時オプション扱いにしな [続きを読む]
  • 土曜日の勤務
  • 今日、土曜日は8時から11時までの3時間勤務です。館内では各戸のサッシ交換工事が今週から始まりましたのでその準備の為、仮設工事が行われています。他に、お部屋のリフォ−ムが1戸とエアコンの交換作業のお部屋が1戸有ります。工事関係が重なることがあり、駐車場の手配や居住者からの問合せ等があります。管理人はソテツの刈込みをやり廊下、駐輪場、外周、駐車場の拾掃きを終わらせ今日の作業は終了になりました。日曜日、月曜 [続きを読む]
  • 植栽管理
  • 今回、契約上のトラブルがあったようで植栽管理作業は6月末ぎりぎりに実施されたが、未実施の箇所が有った。その後色々検討したようだが、残りの箇所は管理人と清掃員でやることになった。管理会社も管理組合も契約書をよく確認していないための誤解があったようだ。管理組合が現場の植栽管理に適合した仕様書を作成し見積を取ることとなった。 その際今まで通り管理会社に依頼されることは100%保証されていない。そうなれば管 [続きを読む]
  • 共用部の用法について
  • 区分所有法では共用部分はそれぞれの共用部分の用法に従って使用することと規定しています。共用廊下は共用廊下として使い、自転車置き場やその他の私物置き場では無いと云うことです。これは規約で別段の定めをすることはできません。つまり区分所有法の強行規定と理解しています。マンション居住者によるマナ−違反や共用部分を破損したりする行為が無い安心,安定した居住環境を創り上げるための基本的な決まりです。このことか [続きを読む]
  • 管理規約によるマンション管理
  • 管理組合理事会での議題はマナ−違反者の対応や共用部の使用に関することが多く出てきます。しかし、その議論をするとき管理規約を参照して進めることをほとんどしません。零からのスタ−トで時間を費やしますし、おまけに規約に規定し有ることと違った結論が出ることもあり管理員は戸惑います。管理会社のフロント、管理員、清掃員はそのマンションの管理規約に基づいて管理を勤めることに努力します。しかし、管理組合役員、マン [続きを読む]
  • 管理組合の利益
  • ある部屋のベランダに瑕疵が見付かった。マンション管理士指導で建築士事務所担当者を交え対策を専門委員会で検討し実施することになった。その対策は全戸を対象として行われることになり、建築士事務所が瑕疵の内容と修繕方法を記し、修繕実施予定日を返信してもらう文書を全戸に配布した。理事会としては全戸に確認、補修をしてもらい安全面と建物の保存を確保したいはずだ。しかし指定した日時に居住者の都合で補修工事ができな [続きを読む]
  • 総会の議案書について
  • 最近は、理事会役員の任期を二年制にしている管理組合は多い。最初の一年は前期の残務処理と新規に発生する保存行為や漏水事故等の緊急対応、それと総会の議案書の検討作業だ。議案書の作成は1年かけて取り組み、次の総会に備える。具体的には給排水管の更新や取り換え工事、外壁の補修等、長期修繕計画に基づいて計画を立てる。場合によっては1年でも終了しない案件も出るかも。工事計画に伴い使用細則や運用細則、規約の [続きを読む]
  • 総会の議案書について
  •  最近は、理事会役員の任期を二年制にしている管理組合は多い。最初の一年は前期の残務処理と新規に発生する保存行為や漏水事故等の緊急対応、それと総会の議案書の検討作業だ。議案書の作成は1年かけて取り組み、次の総会に備える。具体的には給排水管の更新や取り換え工事、外壁の補修等、長期修繕計画に基づいて計画を立てる。場合によっては1年でも終了しない案件も出るかも。工事計画に伴い使用細則や運用細則、規約の [続きを読む]
  • 管理組合の懇親会
  • 5月末の総会終了後に管理組合懇親会が開催されました。理事会役員とマンション管理士、フロント、管理員、それと総会に出席した居住者、若干名が出席し行われました。役員は2年任期で1年ごと半数新役員と入れ替わります。新旧役員の交流を深めるために計画されたようです。テ−ブルにはビ−ルが出ていたので、飲める人はそれなりに上機嫌だったようです。そんな中、役員か誰かが、マンション管理士に、このマンションの管理状況 [続きを読む]
  • 管理組合の懇親会
  • 5月末の総会終了後に管理組合懇親会が開催されました。理事会役員とマンション管理士、フロント、管理員、それと総会に出席した居住者、若干名が出席し行われました。役員は2年任期で1年ごと半数新役員と入れ替わります。新旧役員の交流を深めるために計画されたようです。テ−ブルにはビ−ルが出ていたので、飲める人はそれなりに上機嫌だったようです。そんな中、役員か誰かが、マンション管理士に、このマンションの管理状況 [続きを読む]
  • 機械式立体駐車場でのトラブル
  • 機械式立体駐車場のリニュ−アル工事が完成して間もないが、トラブルが発生した。駐車場設備そのもので、駐車している契約車両に傷が付いた。この場合、管理組合の責任は賃貸借契約上のものと、マンション管理組合の建物、敷地、附属施設を維持管理するものとがあります。契約車両が台風やゲリラ豪雨等で冠水したり、また車上荒らしなどにより被害を被った場合について、契約書には自然災害や外部者等による盗難に対しては、管理組 [続きを読む]
  • 機械式立体駐車場でのトラブル
  • 機械式立体駐車場のリニュ−アル工事が完成して間もないが、トラブルが発生した。駐車場設備そのもので、駐車している契約車両に傷が付いた。この場合、管理組合の責任は賃貸借契約上のものと、マンション管理組合の建物、敷地、附属施設を維持管理するものとがあります。契約車両が台風やゲリラ豪雨等で冠水したり、また車上荒らしなどにより被害を被った場合について、契約書には自然災害や外部者等による盗難に対しては、管理組 [続きを読む]
  • 理事会の運営について、マンション管理士の仕事(2)
  • 管理人も理事会に出ていますので、議事進行役のマンション管理士の話を聞いていて、勉強になることもあり、反対に疑問を持つこともあります。ここの管理組合には諮問機関として専門委員会が活動しています。理事会の諸事情によって、検討課題を専門委員会に諮問し専門委員会がその課題を深く検討し、結果を理事会に答申します。それを受けて理事会が最終結論を出します。まあ、これが一般的な流れだと思いますが、しかしマンション [続きを読む]
  • 理事会の運営について、マンション管理士の仕事(1)
  • 管理人も理事会に出ていますので、議事進行役のマンション管理士の話を聞く機会があり勉強になることもあります。マンション管理士は理事会に対して、問題解決の為の提案や解説をしながら議事進行をやっています。時には理事の考えに否定的な意見や問題提起もするので、議事の進行に影響が出たり混乱を来すこともあります。理事会運営の難しさを感じています。できれば、議事進行役(議長)と書記(ICレコ−ダ使用)は管理組合の [続きを読む]
  • 機械式駐車場設備のリニュ−アる工事?
  • 工事も早、6日も過ぎてしまった。第一工区既存の機械式駐車設備の撤去作業は駆動部品、パレット及び鉄骨の除去、ピット底面一部のコンクリ−トの削りと清掃作業だった。当初計画されたガ−ドマンが配備されぬ、不手際があったものの、作業は重機と運搬用大型トラックを使い、手際よく行われていった。管理人は建物の大規模修繕工事と、今回さらに機械式駐車設備のリニュ−アル工事の立ち合いを経験でき、これらの工事を通して、管 [続きを読む]
  • 機械式駐車設備のリニュ−アル工事?
  • 工事初日です。今日は小部品のバラし作業から始まりました。それと、住人が工事現場に近寄れないための危険防止用フェンスの組立作業です。明日からは重機が入りフレ−ムやパレットの取り外し作業に入ると思われます。半年ぐらい前から、工事に関してのお知らせを出したり、工事説明会も開催しましたが、工事当日に移動先の駐車場の質問など4件ほど有りました。もっと早めに来くれば良いのにと思いますがこんなことは想定内です。 [続きを読む]
  • 機械式駐車設備のリニュ−アル工事?
  • 工事は来週の月曜日から始まる。今回、管理会社は受注できなかったが、関連する補助作業はやらなければならない。大規模修繕工事の時、そうだったように、現場の管理人は雑用で忙しくなりそうだ。昨日も、営業担当者が、既存の駐車場の鍵を借りに来た。又、居住者からは車の移動日の問い合わせが2件ほどあった。機械式駐車場の工事期間、現在利用中の車は、業者が準備した近隣の駐車場に移動することになる。利用者全員が一度に移 [続きを読む]
  • 専有部分の雨漏りとその対応
  • ある部屋の居住者より、先日の大雨の時、戸袋の部分から雨漏りがしたとの連絡があり、スマホで撮った画像を見せてもらいました。確かに戸袋の扉の部分に雨水によるシミがくっきり残っていました。管理人は現場で起きた事実を直ぐに報告することがルールなので、その画像をメールに添付し、居住者から確認した事実のみを、その場でフロントに一報を送りました。フロントは忙しかった為なのか、理事等への報告が若干遅れてしまい、報 [続きを読む]
  • マンション理事の定年制
  • 半年ほど前の理事会で、70歳代の女性理事がマンション管理士に、理事会役員は定年制がないのか?自分は身体が弱く理事会に出席するのがつらいのだけど、と質問をした。マンション管理士の答えは、それは権利の剥奪になるので認められていないとの簡単なものだった。あまりにも、単純な一言での答えだったので管理人は驚いた。他の理事からは、それについて何も質問はありませんでした。2週間後ぐらいに出る理事会議事録には、理 [続きを読む]
  • 機械式駐車設備のリニュ−アル
  • 管理人も今日から4連休です。最近、年齢のせいか疲れやすくなりました。休み中、身体を休めたいです。今月末から、いよいよ機械式駐車設備のリニュ−アル工事が始まります。管理人も、それに関連する対応で忙しくなりそうです。このリニュ−アル工事はマンション管理士と専門委員会が中心になり計画を進めてきました。工事業者は入札制度で3社により行われ、 結果、管理会社は落札できませんでした。マンション管理士が連れてき [続きを読む]
  • 過去の記事 …