愛犬散歩と&菜園暮らし さん プロフィール

  •  
愛犬散歩と&菜園暮らしさん: 愛犬散歩と&菜園暮らし
ハンドル名愛犬散歩と&菜園暮らし さん
ブログタイトル愛犬散歩と&菜園暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/amanuma_kanatani
サイト紹介文「愛犬と菜園暮らし」で自然と向き合い、地球の「破壊」ではなく「共生」してゆく新しい生き方
自由文2014年春で43年間の宮仕えを終えました。何事にも囚われない生活「愛犬と菜園暮らし」で自然と向き合い、地球の「破壊」ではなく「共生」してゆく新しい生き方を模索し、ささやかに発信したいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/02/09 23:12

愛犬散歩と&菜園暮らし さんのブログ記事

  • “立枯れ”内閣と、新時代の息吹!
  • テレ朝newsが、7月17日・現内閣支持率が29.2%に急落、と報じました!      ※テレ朝news内閣支持率借用読売新聞は、一週間前7月10日・女性の支持率が28%へ急落、を報じてました!但、男性の支持率は、8%減だけど45%を確保。      ※読売新聞内閣支持率借用今週に入り、男性も現内閣不支持が鮮明となり、政権の“立枯れ”状態が急速に進行中です。新時代の歯車は、大きく動き出しました。良識ある、地元より選ばれ [続きを読む]
  • スタミナアップの食べ物は「鰻の蒲焼重」!
  • 夏場のスタミナアップには、なんと言っても「鰻の蒲焼重」です!◆大宮の「う匠 山家膳兵衛」さん「さいたま」には、歴史的に「うなぎ」の料理屋さんが多いです。大宮で有名な鰻「山家」さんコクーン店を、ご紹介します。            ※「う匠 山家膳兵衛」店舗&蒲焼重画像借用◆江戸時代・浦和は水郷地帯江戸時代までは、浦和近郊には沼地が多く、川魚が多く生息する水郷地帯でした。江戸時代・幕府に、浦和宿から鰻 [続きを読む]
  • 大宮・氷川参道の一画に「イルミネーション」が出現!
  • 6月17日〜10月15日まで、大宮・氷川参道の一画に夜イルミネーションが出現しました!場所は、東口駅前通り交番前から旧16号まで、約2〜300mの氷川参道です!主催は「埼玉中央青年会議所」。洒落た企画を有難う御座います!案内パンフを添付。      ※案内パンフ【準備風景】最初、何を作ってるのか?分からず、取り敢えず「写メ」してました!         【点灯風景】「yamasa空夢日記」さんブログに、素晴らしいイル [続きを読む]
  • オペラのモーツアルト作曲・魔笛を、初観賞!
  • オペラのモーツアルト・魔笛を、初めて観賞しました!オペラ歌手の、大声量に(♪≧□≦♪)圧倒されました!管弦楽器の音量に負けず、大ホールに響き渡る声量は、体が楽器そのもの!          ※針生美智子・大山大輔・与儀巧さん画像借用            ※モーツアルト画像借用◆モーツアルトの魔笛魔笛は、モーツァルト最後の作品で、1791年9月30日に初演。ヨーロッパ貴族が盛り立てた宮廷音楽でしたが、農民 [続きを読む]
  • 好きなスナック菓子は?
  • 好きなスナック菓子は、2種類です。1)暑いシーズンには、かっぱえびせんとビールです!        ※画像借用2)疲れた時は、キャラメルコーンと温かいコーヒーです!          ※画像借用「好きなスナック菓子は?」のお題に参加しました!店主ブログへのご訪問とご拝読を、誠に有難うm(_ _)m御座いました。最後にお願い、オジさんブログその他男性日記のランキングに参加しております。お手数ですが、下記ブロ [続きを読む]
  • 読みやすい時代小説発見!作家・梶よう子(浮世絵)「いろあわせ」
  • 時代小説作家・梶よう子「いろあわせ」摺師安次郎人情暦、を読みました。読みやすい時代小説を発見しましたので、ブログでご紹介致します。       ※作家・梶よう子画像借用◆作家・梶よう子東京都足立区出身、本名は梶木洋子。幼い頃から時代劇を好んで、学生時代に浮世絵や江戸風俗に興味を持ったことから、時代小説を読み始めた。趣味は、斬ったり跳んだりのアクションゲームをすること。又、酒を少しずつ呑みながら [続きを読む]
  • U-20W杯ベスト8に残る為何をすべきか!感慨深い幕切れ!
  • U-20W杯決勝トーナメント一回戦ベネズエラ戦、延長戦の末0−1で敗れる!         ※試合結果資料借用10年振りのU-20W杯アジア代表と決勝への進出と一回戦、ご苦労様でした。日本代表メンバーは、決勝でしか味わえない貴重な体験をしました。         ※ベネズエラ戦スタメン資料借用予選無敗で無失点のベネズエラは、勝負しぶとさと勝の執念が日本より紙一重で優っていました。世界大会では、サッカーの上手さ [続きを読む]
  • U-20日本代表が決勝トーナメント進出!マラドーアンの2発で決定!
  •                   同点弾で歓喜のマラドーアン(MF堂安の愛称)&MF遠藤選手イタリア戦90分間戦った代表イレブン、Best16の決勝進出おめでとう!           ※イタリア戦日本代表スタメン&結果画像借用特に、マラドーアン(MF堂安の愛称)選手は、試合の「英雄」です!決勝トーナメント進出の重い扉を、彼がこじ開けてくれました。後半5分の4人抜きでゴールシーンには、FIFA関係者も「スター誕 [続きを読む]