ノビタ さん プロフィール

  •  
ノビタさん: ☆野 鳥 観 察 日 記☆
ハンドル名ノビタ さん
ブログタイトル☆野 鳥 観 察 日 記☆
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/birder_nobita
サイト紹介文一年を通じて定点観察しながら日々撮影した野鳥とその周りの景色を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/02/10 20:21

ノビタ さんのブログ記事

  • 再びコミミズク
  • さんざん探鳥した後、夕方まったり葦原を眺めていたらコミミズクが飛び出してきました。定点ポイントで年末年始楽しませてくれたコミミもどこぞに消え去り、晩秋まで見れないと思っていたのにまさかここで出会えるとは、、、少し遠かったのでトリミングしてみましたが画質は最悪に、、、 [続きを読む]
  • ハヤブサの狩り
  • アリスイに続き幸運なことにハヤブサの狩りを見ることが出来ました。上空を横切るハヤブサは良く見かけるのですが、この日は旋回しながら左右を行ったり来たりで、いつもと様子が違うので注意深く観察。コガモの隠れた場所の上の木に数羽のヒヨドリがまったりしていたので、広角でカメラを回しながら上空のハヤブサを追いかけていると、急降下してきました。かなりトリミングしているので粗い映像ですが、雰囲気は伝わると思います [続きを読む]
  • アリスイ
  • 幸運なことにアリスイを観察できました。長い舌をたまに出しながら良く鳴いていました。 [続きを読む]
  • オオハムとハジロカイツブリ
  • ハジロカイツブリの群れはいつも観察出来るのですが、遥か沖合ばかり。この日はそこそこ近くを回遊していました。一斉に潜水する様はなかなか見応えがあります。オオハムもハジロも結構な時間潜水し、特にオオハムは浮きあがる場所の予想がまったく当たりません。海中でかなりの距離を移動しているようでてす。恐るべし! [続きを読む]
  • カツオドリ その5とヒメウ
  • カツオドリ第5弾、余り変わり映えしませんが、ダイビングシーンが少しだけ近影出来たのと、前回飛ばれたヒメウも少々観察出来ました。春めいてきて海岸もだいぶ暖かくなり観察しやすくなりました。釣り糸のようなものが羽にひっかかったまま飛翔するカツオドリ個体が気になりますが、先輩バーダーさん撮影の画像からは漁網の一部にも見えるそうで、僕らの知らないとこで鳥たちは意図しないイレギュラー的な事で傷を負ったり命を落 [続きを読む]
  • ヒレンジャク
  • 昨年も今年も渡来数が少ないようで、ナカナカ観察出来ません。冬鳥として群れでやってくるはずなのですが、今季も出会えずにいます。オールバックみたいな冠羽と黒の過眼線が特徴です。 [続きを読む]
  • カツオドリ その4
  • カツオドリシリーズも第四弾になりました。あまり変わり映えしませんが近くで観察出来たので紹介します。全編手持ち撮影のため手ブレした映像で見難くなっていますがご容赦を!  カツオドリシリーズ過去記事はこちらから→カツオドリ その1                     カツオドリ その2                     カツオドリ その3 こちらの記事もチラッとカツオドリ    海岸の海鳥 [続きを読む]
  • ナベヅルとマナヅル
  • 昨年の秋から越冬しているツル達、そろそろ北へ帰る頃です。いつまで居てくれるのかはわかりません。出水のツル達もすでに北帰行が始まっていますが恐らく3月にはいってから帰るのではないでしょうか。未処理の映像を整理して纏めてみたのですが、結局12分の長い動画になってしまいました。 [続きを読む]
  • 海岸の海鳥
  • 先日海岸を中心に鳥見した時の動画です。カツオドリ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ等カツオドリはかなりの数が越冬しているようですが風の強い日は出が良いようです。小魚の群れがいたのでしょう、盛んにダイブしていました。ウミアイサはいろんな海岸沿いに飛来しているみたいで、良く見かけるようになりました。 [続きを読む]
  • アオシギとヤマシギ
  • 先月なかなか見れなかったアオシギ、見たのは数秒で一瞬の出来事でした。またの機会にと思っていたら、先輩バーダーさんから出ていると教えてもらい見ることが出来ました。観察中違う個体がすぐ近くに出現しアオシギとは色合いも違うし大きさも違うことからヤマシギかなぁと思いながらもすぐに茂みに入ってしまったので帰宅して映像確認したらヤマシギでした。去年から見かけるだけでじっくり観察させてくれなかったヤマシギにアオ [続きを読む]
  • ナベコウ
  • この時期、鳥見中に他県のバーダーさんから尋ねられることが多い、「ナベコウ」はどこにいますか?という質問。大きな鳥ですから広い観察地の中でも畑等にいれば容易に見つかりますが、移動範囲と隠れる場所が多岐にわたり、実はナカナカ出会えません。見えない水路の中にいたり、時には電柱の上、はたまた車道のど真ん中だったりします。なのでその日に見かけていたら大体の場所は教えてあげられるのですが、、、見つかると、ある [続きを読む]
  • ハイイロチュウヒ♂ その③
  • 前回の動画に飛翔をスローで追加した動画です。CANON PowerShot SX60 HSでの撮影ですが、ピントが行ったり来たりで不鮮明なとこにさらにトリミングしているので見苦しいですがご笑覧下さい。     2017/01/09の記事  ハイイロチュウヒ        2017/01/13の記事  ハイイロチュウヒ♂ その② [続きを読む]
  • ヒクイナ
  • 以前から気になっていたヒクイナ、なかなか重たい腰があがらずに、ついつい何時もの観察地ばかり出向いていましたが、やっと見に行くことが出来ました。警戒心が強く気長に待っていると数回出てきてくれました。 [続きを読む]
  • 今日の日の出
  • 正確には昨日の定点の日の出07:17分 気温3℃ 北西の風1m久々の定点観察地、太陽の出る位置がだいぶ東側に移動していました。春はもうすぐそこまできていますね〜。 [続きを読む]
  • クロジ
  • 突然思ってもいない野鳥が飛び出してくると、テンション上がります。他にも数人いたのですが、私一人だけ大喜びでした。今季まだ見ぬクロジ♂、水浴びまでしてくれてサービス満点です。 [続きを読む]
  • チュウヒ
  • 年が明けてから、頭の白い猛禽を見掛けました。巷でも話題になっていてケアシノスリかも?と期待値マックスに、、、この日は風もいい感じに吹いてチュウヒ、ハイチュウが良く飛んでいました。その中に白頭の猛禽が混じっています。どうやらチュウヒ幼鳥のようですが、もう別のワシタカ類にも見えますね〜。 [続きを読む]
  • やっとルリビタキ♂
  • 今季のルリビは雄若と雌しか観察出来ていませんでしたが、やっと雄に出会えました。すばしっこくてナカナカじっとしてくれません。英名 Red-flanked bluetail 赤いわき腹と青い尾の鳥 雄雌共通の特徴ですね。綺麗な瑠璃色、美しいですね〜  [続きを読む]
  • 2016年後半に見た野鳥
  • 早いもので年が明けてからそろそろ1ヶ月が経とうとしてしています。悪天候で鳥見にいけない日々が続いていますので、去年後半に見た野鳥のスライドショーを作りました。かなり多くの野鳥に出会えて充実した1年でした。今年はどんな野鳥に出会えるのか、春のシーズンが待ち遠しいです〜。 今年(2016)前半に見た鳥もどうぞ! [続きを読む]
  • ルリビタキ
  • 荒天の翌日、久々に定点観察地へ。ルリビタキ♂若と思われる個体に出会えました。去年からこの地で観察出来ていたのですが、警戒心が強くいつも見かけるだけ。この個体はフレンドリーで、映像からも分かるようによく鳴いていました。茂みに入ったので撮影をやめたら、囀りまで聞かせてくれました。アオゲラのドラミングも聞こえています。 [続きを読む]