白猫 さん プロフィール

  •  
白猫さん: ミュージカル徒然日記
ハンドル名白猫 さん
ブログタイトルミュージカル徒然日記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/cheshire-teatro/
サイト紹介文ミュージカルを中心に、観劇した作品について、徒然なるままに書くブログ
自由文1ミューヲタによるブログ 観劇モットーは「広く!浅く!」
普通の舞台だけでなく、オペラや歌舞伎など、興味のあるものは観に行こうと心がけてます

観劇歴がまだ浅く、文章も下手ですが、観に行った方ぢけでなく、観に行けなかった方にも伝わるようなものを書きたいと思ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/10 20:23

白猫 さんのブログ記事

  • レ・ミゼラブル 5月26日夜
  • 初日2日目のソワレでした下手の席で、ちょうどバリケードのバルジャベの件がよく見えるところだったため、上手があんまり見えなかったです斜め前の方が少し大きかったのもあるけどキャストをガラッと変え、演出の変更も多々ありました1番大きいのは宿屋がよりコメディになったことと、エポマリコゼの描写が若者らしく(機敏に)なったことでしょうか曲のテンポも早くなりました。出だしが軽いです、ちょっと笑バルジャン/吉原さん余 [続きを読む]
  • 吉野山、魚屋宗五郎
  • おはようございます??一昨日は幕見で、「吉野山」と「魚屋宗五郎」を見に行きました「吉野山」「義経千本桜」の一部で、静御前と源九郎忠信の踊りですね「義経千本桜」はまだ見たことがないのですが…宙吊り観たいな今回は清元のいない珍しいバージョンらしいのですが、そもそも「清元」が何なのか、ちゃんと理解してない…(^^;「清元」とか「竹本」とか、割と聞くのにね使う三味線とか衣裳が違うらしいんだけど…あと背景に川が [続きを読む]
  • ブラックコメディ 5月7日
  • GW最終日に行きましたあらすじに興味を持ってくれた友達と一緒。たまにはこういうのもいいなー暗闇にいる人間の慌てふためきを楽しむといえば、歌舞伎の「だんまり」がありますが、こちらはそれをお芝居にしてしまいましたなので照明が点いた途端の、皆さんの動きがもう…笑ドタバタコメディなので、いろんなことが次から次へと起こりますしかも予想の斜め上を突いてくるので、もう腹が痛いw仏像やバンベルガーの行く末はもう()一 [続きを読む]
  • きみはいい人、チャーリー・ブラウン 4月17日夜
  • 外の大雨とは、全く正反対の、ほんわかした温かいミュージカルでした日常の何気ない喜怒哀楽がギュッと詰まった舞台です。あらすじらしいものはありません。ただただチャーリー・ブラウンたちの日常が描かれるだけで、何か話のオチがある訳ではありませんたったそれだけみんな可愛いし、愛おしいなぁ〜〜〜公開舞台稽古で見た、♪きみはいい人、チャーリー・ブラウンや♪ベートーベン・デイが更に進化してました♪サパータイムは、 [続きを読む]
  • ハムレット 4月14日
  • 先週の金曜日に観に行きました。平日昼×シェイクスピアということで、赤坂と年齢層が変わらないwハムレットといえば、もう星の数ほど「ちょっと捻った演出」があると思いますが、こちらは「大人なハムレット」でしたまず主人公がよくある青年じゃないからね笑そうなると周りの役、というか中の人との年齢差が気になるけど、そこまで気にならないような演出にしてました(内野さんと貫地谷さんの年齢差いくつよ)だからハムレットの [続きを読む]
  • 赤坂大歌舞伎 夢幻恋双紙
  • 今日は新作歌舞伎「夢幻恋双紙」へ赤坂も満開の桜2ヶ月前に来た時は半分近くは若い子だったのに、今日は希少種(笑)蓬莱さんの作・演出で、台詞は全て現代語。花道〜幕前で物語は始まりますが、客席の空気をスッと江戸の街に変える役者さん凄いし、話の中で自然に「長屋に住んでる人はどういう人たちか」ていうのも提示されてて、歌舞伎初心者でも分かりやすいようになってます全体的に、現代劇に歌舞伎の要素が入ってる(新感線みた [続きを読む]
  • 髑髏城の七人 〈花〉
  • 開幕3日目市場前に出来た新しい劇場です!駅の周り、何もない!!市場前駅降りて、劇場に向かって歩くんですけど、劇場の前の道に横断歩道がなく、しかも道にガードレールがあるので、それがないところを見つけて、道路を横断する必要がありますつまり「劇場はすぐそこなのに、道がない」状態w新豊洲駅から歩くといい具合に道があります。なら、豊洲から歩いちゃえ!て思ってしまいます。駅は見えてるので、あんまり遠いとは感じま [続きを読む]
  • オペラ座の怪人 3月29日昼
  • 先日5年使っていたスマホを落として、遂に画面にヒビが入り、機種変更と復元に追われていたら、気がつけば4月になってました笑既に先月になってしまいましたが、水曜日は久々のKAATに行きました久しぶり過ぎて感慨深いオペラ座そもそも箱の大きさが変わったので、オケの規模も舞台美術もかなり変わりましたオケは本当にいい!これぞグランド・ミュージカル!ていう感じの重厚感が出ました舞台美術は例えば・プロセニアムアーチの中 [続きを読む]
  • キューティブロンド
  • 先日、シアタークリエにて「キューティブロンド」を観ました旅公演だから、予算抑えめのセット(MM!に似てる)シーン転換多いものねー…近くで観たから余計ちゃっちい…もし再演をするなら、その時はドーン!とやってほしいなそれに伴って、演出も凝ったことはそんなに出来なくて一豪さんなのにー!でも流石にヴィヴィアンがエルを「仮装パーティ」に誘うシーンで、ヴィヴィアンたちが美容院にすっと入って、台詞終わった途端に出て [続きを読む]
  • コメディ・トゥナイト 3月7日
  • ちょっと日が経ってしまいましたが、「コメディ・トゥナイト」観てきました!マチソワなので、ボリューミーでした笑同名の舞台の江戸版ですが、ソンドハイム直々のOKもらったんですねw映画が面白かったので、ちょっと期待してました薬問屋の丁稚・町吉を中心に、個性豊かな面々が引き起こす、ドタバタコメディですが、テンポ良く進んで2幕はゲラゲラ笑ってしまいました1幕はその準備みたいなものなので、ソワレはちょっと…アキタ [続きを読む]
  • グランドホテル/カルーセル輪舞曲 2月25日夜
  • 今日は宝塚でした昨年のグランドホテルが懐かしい??新トップの大劇場お披露目公演だったのですねダブルキャストは左から2列目ラファエラとエリックを交互…!宝塚なので主役は男爵になるよう改変されてますし、話を端折ってるので、満足かというとウソになりますが笑、それでもトミー・チューン版の良さを十分楽しめました棒を使った演出やチャールストンやワルツの群舞とか特に群舞は一度に20〜30人が、舞台の進行と平行して踊 [続きを読む]
  • LA LA LAND
  • 寝落ちしました笑、おはようございます昨日のラストはLA LA LAND話はとってもシンプル売れない女優の卵・ミアと、同じく売れないジャズピアニスト・セバスチャンが出会って、恋に落ちて…ていうだけ予習も何もいりませんもう冒頭からグッと惹きつけられました高速道路であんなパフォーマンスやられたら、こっちもノリノリになっちゃう笑 この映画を一言で言えば「ミュージカルだけど、ミュージカルじゃない」かな心情が高ぶっ [続きを読む]
  • 猿若江戸の初櫓・女殺油地獄
  • こんばんは!2月ももうすぐ終わりなので今日は「見たい作品を全部消化する」日として、1日銀座周辺に朝は幕見で猿若江戸の初櫓を観ました「足跡姫」を観たから、どうしても観たくて幕見で来ました桃太郎人気凄い…w10時に行って、40番代だったので私は余裕でしたが舞踊あり、芝居ありの作品勘九郎さんの猿若、すごく軽やかに舞っているのに、多分体幹とかめっちゃ使うような動きがいっぱい凄いなぁ…七之助の出雲の阿国は、品のあ [続きを読む]
  • ノートルダムの鐘 2月16日
  • 久々の四季今日は一階席のセンターなので、鐘もクワイヤもステンドグラスも全部綺麗に観えました!これは数ヶ月に一度は観たい作品かなー音楽の美しさ、物語の見せ方がニクい重いから短期間で通うのは難しいけど、1回で満足しきれなくて、また音楽を聴きに、言葉を聞きに行きたくなるそんな作品ですカジモド/海宝さんこれからレミだから、かなり貴重だったかも海宝さんの持ち味でもある「純粋さ」が、カジモドの境遇とうまくリンク [続きを読む]
  • ビッグ・フィッシュ 2月12日
  • 今日は日生劇場今年でもう3回目(笑)バレンタインウィークとして貰った、レターセットです1番の感想は「コレめっちゃいい!!!泣いた!!」最近フランケン→真悟→ロミジュリと、悲劇や精神抉る系が続いたのもあるかもしれないけど…(因みに来週ノートルダム←)映画は見てないのですが、話・演出・役者とみんな良くて、泣きましたというか、周りもみんな泣いてたシンプルにポーンと飛んでくるので、イヤらしくないし、自然と心が洗 [続きを読む]
  • ロミオ&ジュリエット 2月9日
  • 前回とキャストは総取っ替えこれでコンプです笑今日はどセンキャストがキャストだからか、若い男子がたくさんいました。しかもカップルじゃなくて、男子グループで2人で仲良く立見してる方も1階にいると、2階からの声が賑やかで「学生団体?」と思ってしまう程でした。さて、前回はイマイチ盛り上がれなかったロミジュリ今回はかなりノリノリで観れました見慣れたのもあるけど、1番の要因は恐らく「ロミオの華」な気がします。ちゃ [続きを読む]
  • 足跡姫 2月8日昼
  • (盛大なネタバレをしています。ご注意を)当日券をチャレンジしてきました!Twitterで調べたら余裕で取れそうだったので、13時販売開始に対し、30分前に行きました。その時点で40人くらい、最終的に60人くらいかな?私のところで残っていたのはS席、補助席、サイドシート、1階立見立見席にしましたが、最後の一枚だったらしい…あとで分かりましたが、カメラが入ってたので、いつもより立見席がかなり少なかったのですよね最後の一 [続きを読む]
  • ロミオ&ジュリエット 2月5日
  • 何気に初めて観るロミジュリ宝塚版はDVDで見たことあるんですが…11年の雪組ねなんでキャスボ、あんな微妙な場所にあるんだろう…笑それはともかく純粋に楽しめたかと言うと、う〜ん…w自分の中ではあんまり盛り上がらなかったなぁ…曲は好きだし、演者もみんな結構良かったんですが…演出かなぁ、やっぱり彼の作品あるあるですが、映像がイマイチ、ねベスやエリザに比べると、映像が謎♪僕は怖いの水滴が流れ落ちる?のとか、「何 [続きを読む]
  • 猿若祭二月大歌舞伎 夜の部 2月4日
  • こんばんは!今日は最近話題の兄弟を観に行きました!3階席やや上手からでした何と言っても、今月の目玉は門出二人桃太郎!勘九郎の息子2人の初舞台です。昨日の今日なので笑、幕見もなかなか熱そうでしたもう本当にね!ニコニコしちゃうね!ややもすれば、学芸会みたいになっちゃいそうなのに、ちゃんと歌舞伎になってるのがキモまず周りから喋りたいことはいろいろあるけど、2人を気遣って、巻きで喋る皆さんwその中で梅玉さんが [続きを読む]
  • わたしは真悟 1月25日昼
  • こんにちは昨日はこちらでした今年最初の成河さん!!演出はフィリップ・ドゥクフレフランス人の振付家・演出家「これはもしや『100万回生きたねこ』系か」と思ったら、案の定まず客席入ると(開演10分前だったけど)、舞台上で何か点滅してて、そうかと思えば、突然「ウィーン、ガシャッ」て機械音がロボットが動いてるー!!LKみたいに2人で1つの機械動かしてました、後の真悟ねこれだけでワクワクしてきました開演前アナウンスも [続きを読む]
  • フランケンシュタイン 1月21日夜
  • こんばんは!昨日はフランケンシュタインのソワレでした二階のサイドシートみたいなところだったのですが、歌とオケのバランスがイマイチで、最初低音がほぼ聞き取れなかったので、今度から出来れば避けたいなと思いましたさて中川ビクター×小西アンリ・怪物ですが、前回の柿澤ビクター×加藤アンリと比べると、かなり可愛いですあちらは荒々しいですが、こちらはマイルドです天才ゆえの弱さを抱えるビクターと、それを優しく見守 [続きを読む]
  • フランケンシュタイン 1月10日夜
  • こんにちは!昨日は昼に「オーム・シャンティ・オーム」、夜は「フランケンシュタイン」でした!*以下、ネタバレ多め 全体的には、「欠点は多いのに、何故かハマってしまった」欠点としては・話の展開がブツ切りで、現在から過去を描写するシーンが多いので、現在からスタートすると唐突すぎる(さっきまでヴィクター、アンリらと仲良く酒飲んでたのに、次の瞬間「アンリを殺せー!」とかね笑)・音楽が難しい(これは分かる)上 [続きを読む]
  • お気に召すまま&オーム・シャンティ・オーム
  • 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)mさて、年初めの観劇が宝塚絡みだったので、一気にレポートします6日 昼 「お気に召すまま」「春のめざめ」の演出家×「Next to Normal」の作曲家が描く、新しい”お気に召すまま”という宣伝「春のめざめ」しかちゃんと知らないのですが、とりあえず面白そうーて感じで行きました笑設定を「60年代のアメリカ」に変えて、ヒッピーが大流行 [続きを読む]
  • RENT 12月31日
  • あけましておめでとうございます??今年もより良い一年になりますように!さて、昨日観劇納めをしてきました締めはRENT来日公演!珍しい年越し公演です!それに合わせて、お祝いメッセージが書かれたカードを貰いましたちょっと嬉しい♪RENTといえば、一昨年(!)のクリエでの公演がありましたが、その時はイマイチ話に乗っていけなかったというビミョウな記憶のある作品ブロードウェイのDVDを見たのはその後だったので、こっちの [続きを読む]