フィリピンの医学教育 さん プロフィール

  •  
フィリピンの医学教育さん: フィリピンの医学教育
ハンドル名フィリピンの医学教育 さん
ブログタイトルフィリピンの医学教育
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/medicaleducationphilippines
サイト紹介文海外医学部&メディカルスクール・留学・USMLE・国際保健に関心のある方に向けフィリピンの医学教育を語り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/02/10 22:24

フィリピンの医学教育 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ボホール島とセブの治安
  • 2017年04月11日に観光地としても知られるボホール島はイナバンガ地域でイスラム系過激派組織のアブサヤフグループ(ASG)の構成員が、フィリピン国軍及びフィリピン警察との合同作戦部隊と交戦状態になり、軍・警察部隊及びアブサヤフの双方に死傷者が出たことが報じられた。この事件は少し異質だったので、ニュースを聞いた瞬間は多少驚いたものだった。<政治地理学> 事件の舞台を説明すると、セブ島のすぐ隣にある島なのである [続きを読む]
  • 「フィリピンの医学教育」と言うことについて
  • [コンピュータのトラブルもあり、一部データを失った事で投稿途中の記事が消え去ってしまった。これについては後日改めて時間のある時に投稿したいと思う。]さて本ブログを開始してしばらく経つのであるが、未だに一部の方の中に趣旨をよくご理解されてない方が散見されるので改めて記述したいと思う。本ブログはタイトルにあるように飽くまでも「フィリピンの医学教育」に焦点を宛てている。医学教育であるから医学部入学から卒業 [続きを読む]
  • World Directory of Medical Schools
  • 本ブログで何度か記事化したのだが、以前母校である大学の理事会内部で内紛が起こり、この内紛が引き金となって医学部が二つに分裂してしまった話をした。この時に大学内に残った「現在のサウスウェスタン大学医学部(Southwestern University School of Medicine)」と、「学外に出ても尚且つ大学名を使い続け、自らの正当性を主張するグループ(SWUMHAMグループ)」との間で法的論争まで起こったのである。結果として学外に出て行っ [続きを読む]
  • 日本の医師の見たフィリピン医療事情
  • 友人からあるブログを紹介された。日本の医師の方でフィリピンの医療事情を目の当たりにし、その見聞録を記されたものだった。友人曰くブログを読まれて小生の医学生当時の奮闘ぶりを想起されたのだと言う。貴重な見聞録を早速読ませて頂いた。フィリピンとサンラザロ病院あれこれ(雑感)サンラザロ病院あれこれ(フィリピン)特に自分の印象に残ったのは次の記載だった。「なお、フィリピンの医学部4年生は一応上級医の監督下と [続きを読む]
  • フィリピンの大学メディカルスクールの卒業写真
  • よくある質問としてフィリピンでは大学の卒業式、ひいては本ブログのテーマであるメディカルスクールの卒業式は如何なるものか、と言うのがある。小生も読者諸氏のご希望にお応えして何かアップロードしなければと思ってはいたのだが、医療ミッションやらその他のスケジュールの関係で今まで時間が取れなかった。フィリピンでは典型的な大学の卒業スタイルとして、博士や修士の学位授与式の時に羽織るようなガウンを着用して帽子を [続きを読む]
  • フィリピン人の健康状態
  • フィリピン人「死因別死亡率ランキング」トップ5!日本人との違いはコレが非常に在り難い。医療ミッションに出ていて皮膚感覚としてどの疾患がいわゆる「コモン・ディジーズ」かは皆分かっている積りであるが、なかなか統計データをきちんとまとめたサイトは見つからなかったりする。今後も医療ミッションの話題を中心に代表的な疾患についても書いていきたいと思う。 [続きを読む]
  • サウスウェスタン大学医学部・正常化へ
  • サウスウェスタン大学医学部について何度か記載してきたが、最新情報では法的問題は一通りの解決をみたようである。理由は以下のようである。①高等教育委員会(CHED)から入学許可証CEAが発行された。②CHEDから卒業時に発行される特別令SOが発行された。③政府認定であるGovermentRecognitionが正式に復活された。この3つが入学・卒業および大学医学部運営の根拠として最低限必要なものである。在学生や卒業生には長い戦 [続きを読む]
  • 俺の医道
  • 好評の医学留学系ブログ「俺の医道」に私に関する記事が紹介されていた。少々面映ゆい感は否めないが、祝福されたことに対して感謝の意を述べたいと思う。フィリピンの医学部・メディカルスクールには様々の要素が絡み合ってなかなか一筋縄ではいかない部分が多々ある。例えば以前記事にしたサウスウェスタン大学における医学部内部紛争もその一つの例である。さてこの「俺の医道」の著者は新進気鋭の若い医学徒である。縁あって日 [続きを読む]
  • 「ハルカ」と始めるフィリピン医学留学・語学留学!
  • 「ハルカ」とは何だろうか?実は「HLCA」と書いてそう読ませているのである。「ハッピー・ライフ・セブ・アカデミー」の英文略称がHLCAになるので、これを「ハルカ」と読ませているのである。「ハルカ」否、「HLCA」は医療従事者を主とした対象者として、また一般向けの英語教育も行っている語学学校なのである。 私は今まで本ブログを通じて無償で留学支援をしてきたし、あらゆる商業活動からは少し距離を置いてきた。どうしても [続きを読む]
  • 卒業式
  • 卒業式が近づいてきている。卒後にも様々の変化が訪れるだろう。今は最後のローテーションを睡魔や睡眠不足と闘いながら乗り切るだけである。ローテーション中の詳細については今後時間のある時に記載したいと思う。 [続きを読む]
  • サウスウェスタン大学医学部の最新情報2016年3月
  • インターンシップのローテーションがあり、なかなかブログ執筆の時間が取れなかった。さてサウスウェスタン大学医学部は、旧医学部運営の財団(MHAM)が学外に出てから新たに作られた財団(SWUCM)によって運営されてきたのであるが、フィリピン高等教育委員会CHEDはMHAM側のみを一方的に支持し、サウスウェスタン大学の学内にとどまった医学部は不利な条件を呑み続けてきた。しかしながら前年度の卒業生と今年度の卒業生に於いてはCHE [続きを読む]
  • 過去の記事 …