torisan さん プロフィール

  •  
torisanさん: と〜りさんの絵日記
ハンドル名torisan さん
ブログタイトルと〜りさんの絵日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shall55yoshi65
サイト紹介文晴れた日は戸外、雨の日は家の中
自由文名古屋市在住、 恵那市に畑と小屋を持つ。
畑で野菜をつくることも楽しみの一つ。
敬老パス所持者、ではあるがまだ若いつもり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/02/11 17:27

torisan さんのブログ記事

  • 三国志 よしよし(・ω・) 
  • 三国志にハマったのは丁度一年前、DVDに加えて漫画も読もうとヤフーオークションで『三国志』-横山光輝60冊-を1万円で競り落としました。読み始めてはみたものの、心ならずも10巻さえも読めなかった。と言うのは①子供のころから漫画を読んだ経験がほとんどなく②漫画のコマ間の絵が頭の中で連続せずブチ切れ状態で頭と目は疲れ切り③さらには追い打ち、絵と文字が小さ過ぎて老いの視力では読めず、④書棚のオニモツになっ [続きを読む]
  • 枇杷の実
  • 「そこそこに出来たけど味はどうかな、種が大きいから」と言いながらレジ袋から出しました月2回の水彩教室の度、季節の花や果実を持ってこられるTさん毎度ありがとう。早速描かせていただきました。「ごめんなさい」種が大きいからと言うので食べませんでした。 [続きを読む]
  • 相方はランチとやらで・・・・
  • 昨日の話相方は友達とランチとやらでお出かけです。私は一人、コーヒーを飲みながら雑誌を読む。とは言っても、すぐに眠くなる。これでは時間がモッタイナイとパソコンを開けてはみたが長くは続かずスイッチオフ。昼食は鍋を持ち出しインスタント・フォー。昼飯つくりは手慣れたものになりました。腹いっぱい、テレビを見ながらソファーに寝ころぶ。いつも通りの昼寝となった。目覚めてからもボンヤリは続くこんな事では老いた体と [続きを読む]
  • 日曜大工? 
  • 久しぶりの大工仕事でした。10年前、BY材で組み立てたベランダの脚部が雨風に遣られました。ぺンキの上塗りでは耐えられないと判断し、丸ノコ、インパクトドライバーを使っての修理でした。作って以来の大工作でした。「細かいことは言わない」が我が工作の基本形。自己採点ですが、まずまずというところです。追記 梅雨の晴れ間にペンキ塗りの予定  [続きを読む]
  • 「凄い」思わずの独り言
  • 池田満寿夫の作品に加え、棟方志功企画展の併設ということで鈴鹿山脈の麓のパラミタミュージアムに出かけた。観てる時は、「ひょっとしたら私にも出来るかも」と思いながら・・・、が、見終わった時には、とんだ錯覚をしたものと猛列反省。 何気なく創ったように見えるモノ、誰にでも出来そうなモノを独創的で強い印象を持ったモノに変える才能こそ芸術家だな、と。 「芸術家ってやっぱり凄いんだ」  [続きを読む]
  •  男の料理   チン式 サヤエンドウ
  • 「行儀は悪いが出来は良い。枝の始末をしたときのモノだけど」お隣の婆さんが畑仕事の帰り道、声をかけてくれました。今回はサヤエンドウ、季節の野菜を戴くことは毎度のことです。「有難くいただきますよ。しかし料理法がわからないな」「お酒のツマミに。チンしてマヨネーズ、簡単よ」これも毎度のこと、戴いたうえに調理法まで教えて貰います。 チンする前に、ちょっと面倒だがスジを取りました。皿にもってチンして [続きを読む]
  • 自画自賛の鉄瓶 
  • 使い道など考えもなしです。ましてお茶を嗜むわけではないのに、なぜか鉄瓶がほしいと思ってました。自在鉤も、囲炉裏も、さらには茶室までも。しかし、そんなことは出来るはずもありません。常々ものを増やさないようにしなければと思っているのに・・・・。 そうだ絵を描いて「あるつもり」になればいいじゃないかと。日記帳に描いた絵を下絵にリトグラフ教室で刷りました。絵柄はヤフオクで見覚えた鉄瓶にアラレ模様を入れ [続きを読む]
  • ぼんやりとは言え草刈りは必須
  • 10日ばかりアップしませんでした。とくだん忙しかったとかアップする事柄がなかったわけでもありません。事は単純、単にしなかったと言うことです。理由はありません。この間、恵那の田舎家でぼんやりしました。ぼんやりとは言え草刈りは、田舎家での必須仕事です。ベランダが少し傷んだので修理もしました。また、昨年秋のアジア旅で知った青森県のO君が我が田舎家に来られ、旧交を温めもしました。今週はお天気も安定するよう [続きを読む]
  • 白い花から赤い実になるかな
  • 毎日が日曜日の身、人混みがすっかり我が暮らしとは縁遠いものになってしまった事を実感しています。今年も人里離れた田舎での隠遁暮らしです。今年もりんごの白い花が咲きました。今年は何とかジャムができるようにと、花に集まるミツバチと一緒になって絵筆で受粉作業をしました。果たして赤い実になるだろうか、電線にとまった鳥が私を見ています。毎度の事ながら鳥の口に入っているようです。 [続きを読む]
  • かたつむり
  • 昨日のこと、天気予報通りやっぱり雨が降り出しました。ちょっぴり寒いと思ったけれどカタツムリがゆっくり濡れた葉の上を移動してるのを見て暖かくなってるんだと思いました。 [続きを読む]
  • クレマチスが咲きました
  • クレマチスが庭で一輪咲きました。と言って毎年のことで気かかることでもないが今朝は一寸ばかり違った心境でした。先週末、リトグラフ教室でクレマチスを描いて刷ったばかり。昨年撮った写真を見ながら描いたものの、色も形も「これってクレマチス」と思えるほどの下手な出来に呆れかえったものでした。それが庭に咲くクレマチスを見て、「よかったよかった」という気分になったのです。ふとした事、ちょっとした事で気分転換がで [続きを読む]
  •  2020オリンピックと田舎家・笠置峡 
  • オリンピックのボート訓練候補地として笠置峡(恵那市)が本格的にPR展開、そんなニュースをラジオで聞きました。朝のベッドの中でした。ぼんやりでしたが、確かに笠置峡と聞きました。半信半疑、タブレットに「オリンピック ボート 笠置峡」と打ち込むと、確かに候補地として手を挙げているではありませんか。今度は本当にビックリ。我が田舎家の庭先がオリンピックに関わるなんて思いもよらない事、ボートはやっぱりマイナーだ [続きを読む]
  • 書棚の隅のカメラ
  • 最近デジカメを買ったばかりの女房が「お父さん、カメラ教えて」ときた。「カメラって新品のデジカメ、それとも一眼」「そう、書棚の隅の・・、あの一眼。まだ使えるでしょ」「勿論」と言ってはみたが、でっかく、重たいからと一眼カメラを持ち歩くことなどここ数年なかった。そのカメラを女房が・・・、何故なのかは呑み込めないが結構なことではないか。「これからはカミサンが使うんだって」、思わずカメラに声をかけました。&n [続きを読む]
  • あの日の事を懐かしもうかな
  • 我がカトマンズの息子S君に娘ができた話は先にしたばかり。(3/18 既報) その彼から昨夜メールが届きました。嬉々とした話かと思い読み始めて驚いた。I have a bad news. My father expired 6days ago.このところ、体調を考えながら暮らしていると云ってはいたが、まさか・・の思いです。ほぼ年齢が同じ、カトマンズを訪ねた時は一緒に食事をしたものでした。 短いメールは彼の悲しみを伝えているようです。ほんとうに悲しい知 [続きを読む]
  • 70歳爺の憂い
  • 古い版画の専門雑誌を見てたら、なんとなく真似したくなりました。かと言って彫刻刀を取り出す気力はありません。なんとなく真似したいという事です。色合いを真似したくガシュ絵具で描きました。絵のタイトルは「白い花」です。描いてるうちに群がる赤の花の中でたった一輪の白い花が染まらないでほしい、白い花、頑張れという思いに至りました。世界が、アメリカが、欧州が、そして日本が、何処もが大きな強い流れが押し寄せてい [続きを読む]
  • 70歳爺の憂い
  • 古い版画の専門雑誌を見てたら、なんとなく真似したくなりました。かと言って彫刻刀を取り出す気力はありません。なんとなく真似したいという事です。色合いを真似したくガシュ絵具で描きました。絵のタイトルは「白い花」です。描いてるうちに群がる赤の花の中でたった一輪の白い花が染まらないでほしい、白い花、頑張れという思いに至りました。世界が、アメリカが、欧州が、そして日本が、何処もが大きな強い流れが押し寄せてい [続きを読む]
  • 女房の麻雀
  • 「ボケ防止に良いんだって。指を動かすし脳も使うから」我が女房がどこで聞いたか麻雀を遣りたいと言い出して一週間、ヒマを見つけてはタブレットの麻雀ゲームに取り組んでいます。「あなたもボケ防止に昔みたいに遣ったら。まずは教えてよ」付き合い程度の麻雀歴、上手くも無ければ博才も無し。だけどボケ防止なら一緒も良いかも、と。卓を囲む感覚とまるで違うタブレット画面。テンポあるBGMの曲に合わせ、配牌に始まり自模る [続きを読む]
  • 女房の麻雀
  • 「ボケ防止に良いんだって。指を動かすし脳も使うから」我が女房がどこで聞いたか麻雀を遣りたいと言い出して一週間、ヒマを見つけてはタブレットの麻雀ゲームに取り組んでいます。「あなたもボケ防止に昔みたいに遣ったら。まずは教えてよ」付き合い程度の麻雀歴、上手くも無ければ博才も無し。だけどボケ防止なら一緒も良いかも、と。卓を囲む感覚とまるで違うタブレット画面。テンポあるBGMの曲に合わせ、配牌に始まり自模る [続きを読む]
  • Your granddaughter
  • 「娘ができました」。「つい先ほど生まれました」「私はパパです」つづいて、「娘のお爺ちゃん、お婆ちゃんになりました」ネパールの息子からかわいい写真を添えたメールが届きました。 メールの主、17年前に知り合った若きネパールの青年です。以後パタンを訪ねるたびに家族同士の交流をし、いつの間にか我が息子となってます。参列した2005年12月の結婚以来12年目、長い間待ちに待った娘の誕生です。きっと [続きを読む]
  • Your granddaughter
  • 「娘ができました」。「つい先ほど生まれました」「私はパパです」つづいて、「娘のお爺ちゃん、お婆ちゃんになりました」ネパールの息子からかわいい写真を添えたメールが届きました。 メールの主、17年前に知り合った若きネパールの青年です。以後パタンを訪ねるたびに家族同士の交流をし、いつの間にか我が息子となってます。参列した2005年12月の結婚以来12年目、長い間待ちに待った娘の誕生です。きっと [続きを読む]
  • 旅のあと
  • 「ベトナム旅行が懐かしい」女房のセリフです。早いものです。ベトナムから戻って2週間が過ぎました。「懐かしいって、何がそんなに良かったの」「だって15日間炊事・掃除・洗濯をしなくて済んだから」男の私とは違った「旅の良さ」を味わったようです。 今、CDでの旅行記をつくっています。撮った写真を選んで絵と音楽を入れてます。「その写真はやめておいて」パソコン画面を覗き込んだ「女房のひと言」です。旅の最中 [続きを読む]
  • 旅のあと
  • 「ベトナム旅行が懐かしい」女房のセリフです。早いものです。ベトナムから戻って2週間が過ぎました。「懐かしいって、何がそんなに良かったの」「だって15日間炊事・掃除・洗濯をしなくて済んだから」男の私とは違った「旅の良さ」を味わったようです。 今、CDでの旅行記をつくっています。撮った写真を選んで絵と音楽を入れてます。「その写真はやめておいて」パソコン画面を覗き込んだ「女房のひと言」です。旅の最中 [続きを読む]