愛の種 さん プロフィール

  •  
愛の種さん: 愛の種
ハンドル名愛の種 さん
ブログタイトル愛の種
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuusann2008
サイト紹介文    猫がいる限り アセンションが止まらない   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/02/12 03:36

愛の種 さんのブログ記事

  • ニキビ肌の方、朗報ですっ
  • 私は長年胸のあたりに、ニキビ、あ、失礼、今や吹き出物といえばよいのかしら?石鹸で洗い流しても、ブツブツ感がずっとありました。が、一晩でこの肌がツルツルになったので〜す。麦茶を塗ったのですよっ。あ、厳密にいえば、ドクター中松さんの例のお茶なのですがね。きっと、普通の麦茶でもよいと思うのです。なぜかって?それは、私の母親が、麦茶が肌によいということを、発見したからなのです。ツルツルにもなるし、深いシワ [続きを読む]
  • 雨降って確かに地面は固まるってこと
  • 自分を中年と表現するのは、ちいとばかし、抵抗あるけれども、この際しかたない。二人合わせて100歳過ぎてしまう、私たち中年の恋愛事情について、ひとまず報告です。私まじで、怒ってました。マジでマジで苦しかったのです。彼のちょっとした嫌な面が積み重なってきて、重くのしかかってました。彼からの私への愛も、きっと100%でないような気持ちでした。だってね、事あるごとに前の奥さんと私を比べるのですよ。ま、私をリスペ [続きを読む]
  • 誰が開いた?次元の扉
  • 6月27日の夕暮れ。一目見て、すぐに、そして、なぜか、 次元の扉が開いた!って、思ったのは私だけだと思いきや、彼氏さんまでそういっていた。 ちょっとビックリ。人生で最大級の夕焼け空に、感無量。どうやらこの日は、マヤ暦では始まりの日だとかなんだとか? [続きを読む]
  • 小豆の怒り
  • 夜にやっと小豆が帰ってきた。私は買い物にでかけた。帰ったら小豆はもういない。そして、就寝時刻。外から小豆が帰ってきた。私が小豆を撫ではじめたら、いきなり、私をおそいはじめたのだ。噛んだり飛び掛かって来る。すねると時々こうなのだ。だが、今回はいつもより激しい。三回もとびかかってきたあと、まだ、私を威嚇していたから、彼氏さんが、低い声で、  こらっ、小豆!だめでしょ!と、睨んだ。そしたら、小豆は、態勢 [続きを読む]
  • 私の罪?続編
  • うちの彼氏さんには、もうね、私の気持ちなど、考えてもくれないしと思ったりしてね。そう、それが事実なのだから、事実を受け入れるつもりだったのよね。霊能は高いけどね、人としてのね、心ってのがね、少し違うんだな。なんたって、神界の人なんだろうからね。神ってね、温情あるようで、それでいて、人に同情はしない、冷血な判断もしますね。なんというか、誰かの痛みにも、自業自得と割り切るようなところがあるね。そして、 [続きを読む]
  • 私の罪?
  • 私はねー、本当はねー、起こってます(`-´ )ゞ本当はね、お腹の中に炎が、メラメラってます。でも、それを押さえてるんですよ。なのに、なのに。ハ〜 ため息ですわ。うちの彼氏さんのことです。こないだ、入院と手術をし、やっと退院。ここんとこ、食欲旺盛になり、顔つきもいい感じです。それをいいことに、のたまうわけよ。 おれは、入院したことを、人にいうのは嫌いだから、家族にも言わないのだ。とね。心配も、面倒も、か [続きを読む]
  • 息子 突然の帰宅
  • 一昨日の朝、東京に出ている長男が、いつもの如く、予告無しに突然やってきた。前回に引き続き友人の結婚式に、友人代表でスピーチもあるらしい。はてさて、ところで息子よ、いま、どこで働いてる???優しい母である私は聞いてみた。まえの会社はとっくに離職してるのは知っていた。このあとのことは、まったく関与していない私。洋風レストランに前までいたのだったが、いま、帝国ホテルで和食専門で働いてるらしい。下っ端だか [続きを読む]
  • 神は救いたもう
  • ヤコブ彼氏さんの、今日は手術して、退院後初めての診療でした。切除した胆嚢は、すっかりえ死していたので、長年体を酷使してきたからだろう。とのこと。それでも、心配していた黄疸もなく、また、癌でもなかったとのこと。これには、安心しましたが、それにしてもね。今まで、神の魂の主人である私たちのために、肉体は日々生かすように頑張ってくれてるわけです。生かすためだけに、日々努力し働いてくれていたその胆嚢は、彼氏 [続きを読む]
  • 術後の経過
  • やっぱりね、病気はこじらすもんじぁあないですよね。不死身と思われた私の彼氏さんは、やっと退院し療養してますが、肛門から、血がでます。手術してかれこれ13日たつのにです。腐った胆嚢が、腸に癒着していたので、手術のときひっぺがえすのに、腸に傷ができてしまったのですね。が、問題はこれだけではないのであります。体力が戻らない。なかなか戻らない。トイレに行き来する姿が辛そうです。こじらせた反動でしょう。胃から [続きを読む]
  • やはり不死身かっ??
  • 胃がただれていて、食事がままならず、熱も続き、まあそのね、七転八倒の術後の病院生活でござりました。は〜看病ってのは、たいして動かすとも、病人にパワー吸い取られるのね。非常に疲れました。でも、やっと、食事を取りはじめた昨日の今日、お医者さんから、明日退院してよい。といわれ、一安心で〜す。食事を昨日からして、今日は、力が入ってるだろうと、期待して彼氏さんに会いにきました。らら?あらら??声がますます小 [続きを読む]
  • やはり不死身かっ??
  • 胃がただれていて、食事がままならず、熱も続き、まあそのね、七転八倒の術後の病院生活でござりました。は〜看病ってのは、たいして動かすとも、病人にパワー吸い取られるのね。非常に疲れました。でも、やっと、食事を取りはじめた昨日の今日、お医者さんから、明日退院してよい。といわれ、一安心で〜す。食事を昨日からして、今日は、力が入ってるだろうと、期待して彼氏さんに会いにきました。らら?あらら??声がますます小 [続きを読む]
  • 死ぬ寸前でした!
  • 肉が、苦手?というか、吐いたり胃が痛くなって、たべれなくなっていた、私の彼氏さん。な、な、な、なんとー!緊急入院、ついで緊急手術ー!!急性胆嚢炎でござった!胆嚢のところに石が、コロコロ。コロコロ石が、入口をふさいで、すっかり胆嚢が腐ってました。そりゃあもうひどいもんですっっっそれはそうと、私の愚痴をきいてくだされ〜〜〜:(T-T):彼氏さん、具合わるくなって、恐ろしいほどに、だるくなって、へなへなになっ [続きを読む]
  • 今や元、不登校児か?
  • 中学時代半分も学校にいかないでいた末っ子。今は、高校に皆さんより30分遅れで学校にいっている。初めの1時間は、保健室で自主勉強。あとは教室で授業を受けているようだ。保健室登校を、入学当初からしていたわけだが、同じく保健室登校する女子と友達になったらしい。その子も人とかかわるのが苦手なのだとか。その子とクラスが同じなので、一緒になって、保健室やら、教室やらでの勉強をしているらしい。お互いに必要な存在に [続きを読む]
  • 天使と会話するレインボー君について
  • 前世の記憶をもつ少年の電子本 できました数年前からこの子のお母様とはコミュ仲間です。前世の記憶を持って生まれたお子さんをお持ちでしたが、はじめは困惑されたようですが、すぐに受け身の体勢ができたようで、おかげで素直にお育ちのようです。私はついつい、進化せねば!と考えておりました。実は進化でなく、思い出すこと。思い出せばいいことだとわかったのであります。忘れていたことを思い出すだけ。そうそう、思い出そ [続きを読む]
  • 私の前世について
  • だんだ〜んと、自分の前世がわかりました。ま、沢山あるのだろうけれども。せんだって、八次元の方の勉強会にいってきたのです。生徒さんたちも、高い意識があり、教室全体の波動が高いこと高いこと。それに、触発されたのか、なんなのか、私の体に変化がありましたの。勉強の途中、いきなり、私の鼻の上に、黒い線が二本浮き上がった?誰かに書かれた?のですよ。まあ、ビックリでしたね〜。なぜに私??アイラインのペンはもって [続きを読む]
  • 2017年6月21日 夏至 が来る 準備はOK?
  • 私のヒーラーの先生が言われていた。今年の夏至が地球にとって、人類にとっての重要な日。私の彼氏さんもどうやらね、同じことを数か月前から言っていました。はっきりとは私に伝えてはくれないのだけれどね。彼氏さんもどうやらチャネリング的なことが時々起こるらしく、6月は人類にとっての大きな変動があるようですよ。意識の分裂とワンネスが加速しそうな気がしますね。カバラでいうと9年サイクルの今年ははじめの年なのだそう [続きを読む]
  • 油断した! レバー大好き彼氏さんがピンチっす
  • いかんせん、ヤコブ彼氏さんはですね、食に敏感なのですわ。もともとね。例えば農薬たんまり野菜は、舌がピリピリしたり、お肉を食べた翌日は胃もたれ。そんな彼氏さんが、ここ一か月でさらに敏感な胃になってしまったわけでして。牛や豚の肉と、カップラーメンはダメでした。ダウンでした。だから私は3年ぶりに肉なし生活ですわよ。実は私はこっちが良い。そして今日の夕方、イオンの食材売り場で、彼氏さん見つけちゃったわけ。 [続きを読む]
  • 中山さんのツアー 後日談 2
  • こちらの滝はだいぶ遠くから撮影。まだツアーのすべての方が到着しない前。中山さんの祈りもまだの頃の写真です。ですが仏さまに見える箇所がちらほら。ですがですが。アップすると中央に不動尊様らしきお顔が見えるのです。その左したにはにこやかなお顔の女性が。ほかにも沢山お顔が見えてきてしかたないのですが、私だけでしょうか。とりあえずアップして凝視してみてほしいわ。 [続きを読む]
  • 中山さんのツアー 後日談
  • 車で乗り合いで行ったわけですが、まあそのね、なんとなんと!尊敬しておりまする中山さんが最後の最後、1時間以上ある移動距離の間、私たちの乗る車に乗ってくれたわけでございます。流石は私!強運半端ないわっ??ないのはお金だけ〜 なんでなんで〜????失礼しました。つい心の声が・・・さてさて、私が想像していたよりもたくさんの収穫がありました。まず一つ目。「津軽外三郡誌」偽書だといわれていますね。編集出版し [続きを読む]
  • 中山康直さんと巡る福島ツアー 参加してきましたよ
  • 中山先生のツアーの前日は、講演と懇親会等が開催されて、私と家族一同は翌5月28日(日)の「中山さんと巡る福島ツアー」に弾丸参加したわけです。中山さんは言わずとしれた麻の先生ですね。奇跡のりんごの木村秋則さんとの、コラボ講演を一度拝見しまして、お互いのUFO搭乗話に花が咲き、とってもとってもワクワクした覚えがありますわっ。それもそのはず、以前からネットでは私はなぜか先に麻の情報をサーチしていたもので、まさ [続きを読む]
  • 不登校が解消されてもゆううつ
  • 娘の朝の支度中、パタパタとついて歩く枝豆。最近彼氏ができた友達に、娘が言われたと 友人、誰か好きな人いないの? 娘、いないあ〜、彼氏になぞ、興味のない三女。彼氏はいらない。友達がもっと欲しい。本気でそう思う自分が悲しい(ノ_・。) という。現在保健室登校と教室を行ったり来たりの、元不登校児の嘆きであった。うけるっ?? [続きを読む]
  • 特効薬 見つけたかもだよっ
  • 実は実は、次女は若者ニキビ。中学から額やほほにニキビ。なので皮膚科に通いましたが、一向に良くならず。そして昨年、とっても効くという別の皮膚科に行ったら、綺麗な肌になりました。が、ここから大変。いい薬だと思って、毎日毎日顔じゅうにニキビを抑える薬を塗りたくり、飲み薬も飲んで。結果、強い薬の副作用だとおもうんだけれどね、ぶつぶつとまるでひどいニキビの肌になりましたのです。ニキビというより薬の作用でので [続きを読む]
  • アセンション現象勃発している彼氏さん
  • アセンション勉強会に三度目の正直、先日彼氏と行ってきました。先生はなんと意識と肉体が6次元になったらしい。生の女神様だわね。そして私の彼は、今から次元上昇を肉体をもってやらないといけない人だと指摘されまして。どうりで、そのための肉体の浄化が最近現れていて、なんというか本人は大変そう。これまで気にしないで食べていたお肉なのであるが、二度ほど豚肉を大量?に食べた時、胃が動かなくなったとかで、苦しい思い [続きを読む]
  • 星耕茶寮さんのランチ
  • こちら、岩手県花巻市大迫の食ベログにも掲載されていますレストラン。噂ではきいていましたが、圧巻圧巻です。古民家をこちらのご主人が買い取り、ご自身で改築改装。そして、店内はご主人のガラス細工や廃材扱いされそうな日常のものを、見事にアレンジされた作品が並べられ、センスの良さハンパないったらありゃしないっ!癒されたい方必見です。お食事も素朴な味で、体も癒されました。ご主人曰く内観した数年前に精神性の大切 [続きを読む]