愛の種 さん プロフィール

  •  
愛の種さん: 愛の種
ハンドル名愛の種 さん
ブログタイトル愛の種
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuusann2008
サイト紹介文    猫がいる限り アセンションが止まらない   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/02/12 03:36

愛の種 さんのブログ記事

  • 2017年6月21日 夏至 が来る 準備はOK?
  • 私のヒーラーの先生が言われていた。今年の夏至が地球にとって、人類にとっての重要な日。私の彼氏さんもどうやらね、同じことを数か月前から言っていました。はっきりとは私に伝えてはくれないのだけれどね。彼氏さんもどうやらチャネリング的なことが時々起こるらしく、6月は人類にとっての大きな変動があるようですよ。意識の分裂とワンネスが加速しそうな気がしますね。カバラでいうと9年サイクルの今年ははじめの年なのだそう [続きを読む]
  • 油断した! レバー大好き彼氏さんがピンチっす
  • いかんせん、ヤコブ彼氏さんはですね、食に敏感なのですわ。もともとね。例えば農薬たんまり野菜は、舌がピリピリしたり、お肉を食べた翌日は胃もたれ。そんな彼氏さんが、ここ一か月でさらに敏感な胃になってしまったわけでして。牛や豚の肉と、カップラーメンはダメでした。ダウンでした。だから私は3年ぶりに肉なし生活ですわよ。実は私はこっちが良い。そして今日の夕方、イオンの食材売り場で、彼氏さん見つけちゃったわけ。 [続きを読む]
  • 中山さんのツアー 後日談 2
  • こちらの滝はだいぶ遠くから撮影。まだツアーのすべての方が到着しない前。中山さんの祈りもまだの頃の写真です。ですが仏さまに見える箇所がちらほら。ですがですが。アップすると中央に不動尊様らしきお顔が見えるのです。その左したにはにこやかなお顔の女性が。ほかにも沢山お顔が見えてきてしかたないのですが、私だけでしょうか。とりあえずアップして凝視してみてほしいわ。 [続きを読む]
  • 中山さんのツアー 後日談
  • 車で乗り合いで行ったわけですが、まあそのね、なんとなんと!尊敬しておりまする中山さんが最後の最後、1時間以上ある移動距離の間、私たちの乗る車に乗ってくれたわけでございます。流石は私!強運半端ないわっ??ないのはお金だけ〜 なんでなんで〜????失礼しました。つい心の声が・・・さてさて、私が想像していたよりもたくさんの収穫がありました。まず一つ目。「津軽外三郡誌」偽書だといわれていますね。編集出版し [続きを読む]
  • 中山康直さんと巡る福島ツアー 参加してきましたよ
  • 中山先生のツアーの前日は、講演と懇親会等が開催されて、私と家族一同は翌5月28日(日)の「中山さんと巡る福島ツアー」に弾丸参加したわけです。中山さんは言わずとしれた麻の先生ですね。奇跡のりんごの木村秋則さんとの、コラボ講演を一度拝見しまして、お互いのUFO搭乗話に花が咲き、とってもとってもワクワクした覚えがありますわっ。それもそのはず、以前からネットでは私はなぜか先に麻の情報をサーチしていたもので、まさ [続きを読む]
  • 不登校が解消されてもゆううつ
  • 娘の朝の支度中、パタパタとついて歩く枝豆。最近彼氏ができた友達に、娘が言われたと 友人、誰か好きな人いないの? 娘、いないあ〜、彼氏になぞ、興味のない三女。彼氏はいらない。友達がもっと欲しい。本気でそう思う自分が悲しい(ノ_・。) という。現在保健室登校と教室を行ったり来たりの、元不登校児の嘆きであった。うけるっ?? [続きを読む]
  • 特効薬 見つけたかもだよっ
  • 実は実は、次女は若者ニキビ。中学から額やほほにニキビ。なので皮膚科に通いましたが、一向に良くならず。そして昨年、とっても効くという別の皮膚科に行ったら、綺麗な肌になりました。が、ここから大変。いい薬だと思って、毎日毎日顔じゅうにニキビを抑える薬を塗りたくり、飲み薬も飲んで。結果、強い薬の副作用だとおもうんだけれどね、ぶつぶつとまるでひどいニキビの肌になりましたのです。ニキビというより薬の作用でので [続きを読む]
  • アセンション現象勃発している彼氏さん
  • アセンション勉強会に三度目の正直、先日彼氏と行ってきました。先生はなんと意識と肉体が6次元になったらしい。生の女神様だわね。そして私の彼は、今から次元上昇を肉体をもってやらないといけない人だと指摘されまして。どうりで、そのための肉体の浄化が最近現れていて、なんというか本人は大変そう。これまで気にしないで食べていたお肉なのであるが、二度ほど豚肉を大量?に食べた時、胃が動かなくなったとかで、苦しい思い [続きを読む]
  • 星耕茶寮さんのランチ
  • こちら、岩手県花巻市大迫の食ベログにも掲載されていますレストラン。噂ではきいていましたが、圧巻圧巻です。古民家をこちらのご主人が買い取り、ご自身で改築改装。そして、店内はご主人のガラス細工や廃材扱いされそうな日常のものを、見事にアレンジされた作品が並べられ、センスの良さハンパないったらありゃしないっ!癒されたい方必見です。お食事も素朴な味で、体も癒されました。ご主人曰く内観した数年前に精神性の大切 [続きを読む]
  • 枝豆
  • 今年春まで不登校児の三女が、高校に足を運び始めたから、昼間枝豆が一人ぼっちになった。いつもなら、夕方帰宅する三女が、この日は校外で映画鑑賞し、早めの帰宅とあいなった。早めの三女の帰還に、テンションマックスの枝豆。最後は抱っこされて満足顔の枝豆であった。  ちゃんちゃんっ [続きを読む]
  • 最強猫
  • 親戚の、雄猫のマロン。この家にきてから、早13年。その前に他で飼われていた猫なので、本当の年齢がイマイチわからない。ここの家にきたときは、やたらと体が大きくて力もものすごく強かった。人間でも重い引き戸を平気で開ける猫だ。近所の猫で、いや、日本中の猫でこの猫にかなうのは、めったにいないだろう。山猫のような体つきたのだ。でも、推定15才にはなってるだろうから、おじいちゃんになったのか、最近喧嘩して負けてく [続きを読む]
  • 不登校児のゆううつ その2
  • 今朝は朝早くに学校にいき、それでもまずは保健室。前の日のうちに、保健室の先生から言われていたのは、学校にはやくきて、ねむいなら、寝ていいからねと、声をかけられ、安心して今朝は学校にいけている。多分今までの1時間だけの、教室での授業も、ふやされていくだろう。教室にはいると、同級生女子たちが、ヤホー??と、声をかけてくれ、飴玉ももらうらしい。ネガティブなうちの子がいう。優しいこたちだとな。が、ここで、 [続きを読む]
  • 不登校児のゆううつ
  • さあさあ、久しぶりの今現在の不登校児は、今春晴れて高校生となりにきや。入学式は、私と一緒になんとかクリア。そして、次の日から、無理っ絶対無理無理っ。て、きめこんで、二日お休み。三日して、保健室登校。しかも、登校時間11時でござる。保健室で課題だされたのを、こなして二週間。あれっ?保健室に来るこが、増えはじめいま、三人くらい、出入りしてるらしい。そして、友達を作れない我が子が、同じ保健室に来る子と、仲 [続きを読む]
  • 珍しい花を購入
  • 一人静道の駅で、購入。生き生きしていて、惚れましたっ。でも、育てる自信はないわけです。なので、実家にたちより母親に贈呈。増やしてもらって、そうしたら、株を分けてもらうわ。一人の静がたくさんいるんだから、沢山静ですなっ。 [続きを読む]
  • 八戸 ヘンプアクセサリー開催らしい
  • お知り合いからの、お誘いがありました。ヘンプアクセサリーのお店を開く場所はお寺の境内ですって。なんて魅力的なっ。はやく麻を日本人は取り戻さないといけないな。もし、麻、大麻草を日本が復活させたなら、それは、世界の夜明けに違いないな。腹痛も頭痛も下痢も、癌も、これ一つで治るんだよ。医者いらず、薬いらずの天から与えられた草。人間を育ててる地球なんだから、人間の体を癒したり治したりするのも地球がちぁあんと [続きを読む]
  • 親父はこれで良くなりました。本当ほんと〜
  • 癌で一度手術して、その後小心者の父親は病院の先生に受診しにくるようにいわれても、言うことをきかずに通院せずにいる。そして、ドクター中松さん考案のお茶を飲んですごしてはいたが、昨年の年の暮れのことだ。ドクター中松さんの、ご友人が父親の自宅にでむいてくれたとき、お歳暮にと、定価二万円もする、ワインみたいな、体によいという薬を親父にくださったのだっ。液体だから、すぐに体に浸透するだろう。と、いわれて、少 [続きを読む]
  • ドクター中松さんのお友達のこと
  • ドクター中松さんが癌に侵され余命2年と言われたとき、お医者様には手のほどこしようがないと言われたらしい。なので自分で癌を克服すべく発案し制作した椅子があるわけです。中松さんのお友達の年配の方がは東京にいたころ、よくその椅子を利用されていたとのこと。座る前と後と視力を測るわけです。すると必ず視力が良くなっているそうです。ですがきっと体の中もクリーンになっていたことでしょう。なぜなら岩手に引っ越してき [続きを読む]
  • 癌が治ったと言い張るわけ
  • かれこれ、7年くらい前の話。当日私は身も心も壊れまして、一日中寝ていたわけです。私が寝言で、こう言ったのだと、母が言う。○子は癌だ。と。○子とは、母親のことです。寝言を聞いた、私の母親は、ま、びっくりしたらしい。ショックだったともいえますね。自分が癌だと、言われたわけですから。そして、母親は、夢を見るわけです。屋根に肉の欠片がのっかっていて、肉は癌のもとである、と、なぜか、悟るわけです。シコリが左 [続きを読む]
  • 帰郷
  • 久しぶりに帰郷した。夜の移動であった。バスから、下りて見上げた夜空が、満点の星星。すんご〜く、近いやたらと、キラキラ輝いてる確かに都会にないものが、田舎にあったりもする。最たるものが、これだわ [続きを読む]
  • 天昌寺へ寄り道
  • 盛岡市天昌寺町の天昌寺前九年の役で、源頼義に敗れた安倍一族郎党を弔うお寺。水子の菩薩にすがる姿が実に健気で可愛い。宇宙元年というらしい、3月20日を期に、変換が加速しそうな予感がする。安倍晋三総理のご先祖に、今日は手を合わせてきた次第。エネルギー産業の変革は、もっと加速してよいだろうに、まだまだ、邪魔が入るものだな。 [続きを読む]
  • 一ヶ月前の切り花
  • こちら、2月18日に、巫女さんパワーのあるMIKAKO様たちから、いただいた切り花。毎日台所で面と向かって、可愛がってます。段々と花びらの先が黒くなりかけてましたが、まだ、行けるきがする。切り花が、これだけ持ったのは、最高記録であります。私にしては、大変珍しいこと。たぶん、空気が寒かったりしてますから、水も、腐りにくいのでしょう。毎日頑張ってぬれてるなあ〜、ありがとうね〜、と、心の中で囁いてます。 [続きを読む]
  • 丸は 守り神になったらしい
  •  数年前に最初に亡くなった、我が家のアイドルだった、丸。先日私の夢(半分意識ありましたが)に丸がでてきたのね。なので、そのあとお墓参りに行きました。お墓参りにが終わったその夜に、丸が私の部屋と、私の実の姉のところに行ったらしい。私の姉が、ラインをくれたわけね。       そのラインの内容がこちら。 お墓参りの前に、いつだったか、夜に丸と、丸と同じ交通事故で亡くなった子猫とか、猫たちが、沢山私(姉 [続きを読む]