fxspread さん プロフィール

  •  
fxspreadさん: FX(ローソク足・スプレッド・チャート)@初心者〜
ハンドル名fxspread さん
ブログタイトルFX(ローソク足・スプレッド・チャート)@初心者〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fxspreads/
サイト紹介文為替を中心に更新しています。 ローソク足の足型もあります。
自由文為替を中心に更新しています。
ローソク足の足型もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供490回 / 365日(平均9.4回/週) - 参加 2015/02/12 05:32

fxspread さんのブログ記事

  • 2017年3月28日の要人発言一覧
  • 2017年3月28日の要人発言一覧カプラン米ダラス連銀総裁 「金融政策は依然として緩和的」 「完全雇用はまだ至っていない」 「目標への進展が続けば、一段の利上げには引き続き支持」 「二つの責務の達成を確信」 「辛抱強く徐々に金利を上げるべきだ」 「経済に衝撃を与えるような急激な金利上げはしたくない」石原経済再生相 「マーケットの動向を注視していく」 麻生財務相 「為替水準についてはコメントしない」 [続きを読む]
  • 2017年3月27日の要人発言一覧
  • 2017年3月27日の要人発言一覧 麻生財務相 「物価安定、日銀が対応するもの」 「引き続き日銀と連携、デフレ脱却に取り組む」 「経済の好循環の足取りを確かにする予算を、円滑かつ着実に実施へ」 中国人民銀行 「人民元相場に関するシステムの深化を進める」 ラウテンシュレーガーECB理事 「ECBは政策変更に備えるべき」 プラートECB理事 「我々は経済の底堅く、幅広い拡張を確信している」 「ここもとのインフレ [続きを読む]
  • 2017年3月27日〜31日の主な予定一覧
  • 2017年3月27日〜31日の主な予定一覧※予定は変更される可能性について留意してください。26日(日) 欧州は夏時間へ移行27日(月) 独Ifo景況感指数(3月) シカゴ連銀総裁、講演28日(火) 米消費者信頼感指数(3月) 米S&Pケースシラー住宅価格(1月) イエレンFRB議長、講演 パウエルFRB理事、講演 ダラス連銀総裁、講演 カンザスシティー連銀総裁、講演29日(水) 米中古住宅販売成約指数(2月) メイ英首 [続きを読む]
  • 2017年3月20〜24日までの要人発言一覧
  • 2017年3月20〜24日までの要人発言一覧2017年3月20日の要人発言一覧 ワイトマン独連銀総裁 「主要国中心にインフレが上昇、デフレ懸念が後退」 「先行き不透明感が強くなっているが、世界経済は堅調」 「世界成長見押しはG20の期待よりは弱い」 「現況は、拡張的な金融政策が適切であることを示している」メルケル独首相 「3月29日が、英国がEUの離脱を宣言する日になる」エバンス米シカゴ連銀総裁 「年内 [続きを読む]
  • 2017年3月24日の要人発言
  • 2017年3月24日の要人発言 カプラン米ダラス連銀総裁 「金融緩和の解除は、段階的かつ忍耐強く進めるべき」 「バランスシートの縮小は、段階的かつ予想可能な方法で進めるべき」 「国境税は消費者物価の大幅上昇につながる可能性がある」 「今年3回の利上げは妥当なシナリオだが、ペースを速める可能性も緩める可能性もある」ムニューシン米財務相 「税制改革は難航が見込まれるも、8月までの実施に楽観」 「ドル高 [続きを読む]
  • 2017年3月23日の要人発言一覧
  • 2017年3月23日の要人発言一覧  欧州中央銀行(ECB)調査 「ユーロ圏第1四半期成長率は堅調な伸び」 「世界的先行き不透明感は強い」 「ユーロ圏の景気は着実に回復している」IMF(国際通貨基金) 「ギリシャ債務の協議継続、進展あり」ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁 「経済の勢いは非常にポジティブ」 「2017年、3回あるいはそれ以上の利上げを予想」 「利上げの行方はデータ次第」 「FF金利2.5%か [続きを読む]
  • 2017年3月22日の要人発言一覧
  • 2017年3月22日の要人発言一覧 布野日銀審議委員 「強力な金融緩和をしっかりと推進していくことが重要である」 「2%物価目標は、モメンタム力強さに欠けるため道半ばにある」 「物価上昇率は18年度頃には+2.0%程度に達する可能性が高い」 「2%目標達成の可能性はゼロではない」 「米中経済はリスクだが、悲観するときではない」 「マイナス金利はポジティブな結果」ローゼングレン米ボストン連銀総裁 「商業用 [続きを読む]
  • 2017年3月21日の要人発言一覧
  • 2017年3月21日の要人発言一覧 麻生財務相 「自由貿易の重要性をG20で共有した」 「日米経済対話、具体的な中身は現在調整中だが建設的な議論が進められればいい」ダドリー米NY連銀総裁 「(トランプ政権指示の銀行規制の緩和が懸念となり得るか)述べるのは時期尚早」カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 「コアPCEはここ数カ月1.7%上昇、労働参加率は上昇継続」 「欧州の銀行支援がうまくいくかどうか、イタリアの [続きを読む]
  • 2017年3月20日の要人発言一覧
  • 2017年3月20日の要人発言一覧 ワイトマン独連銀総裁 「主要国中心にインフレが上昇、デフレ懸念が後退」 「先行き不透明感が強くなっているが、世界経済は堅調」 「世界成長見押しはG20の期待よりは弱い」 「現況は、拡張的な金融政策が適切であることを示している」メルケル独首相 「3月29日が、英国がEUの離脱を宣言する日になる」エバンス米シカゴ連銀総裁 「年内利上げ3回、あるいは2回、インフレ率が加速して [続きを読む]
  • 2017年3月13〜17日の要人発言一覧
  • 2017年3月13〜17日の要人発言一覧2017年3月13日の要人発言一覧 ビスコ伊中銀総裁 「米に利上げペース加速の恐れ」 「米経済は完全雇用に近い」 「米はトランプ政権での財政支出拡大で景気過熱の恐れ」ビルロワドガロー仏中銀総裁 「ユーロ圏がインフレへ回帰するとの懸念、誇張され過ぎ」ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)理事 「金融規制の緩和、次の危機につながる」ドラギECB総裁 「ユーロ圏の [続きを読む]
  • 2017年3月17日の要人発言一覧
  • 2017年3月17日の要人発言一覧 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁 「経済指標は利上げを支持するような内容になっていない」 「インフレはまだ目標に届いておらず、労働市場には弛みがある」 「ひとたび指標が利上げを支持するような内容となったら、FRBはただちにプランを示してバランスシート正常化を開始すべき」 「プランを示すことで市場の反応を抑制できる」 「プランの提示自体が引き締め効果をもたらす」  [続きを読む]
  • 2017年3月16日の要人発言一覧
  • 2017年3月16日の要人発言一覧 黒田日銀総裁 「景気は緩やかな回復基調を維持」 「先行き景気は緩やかながら拡大に転じていく」 「物価見通しの弱い局面は継続」 「安定的に物価目標2%を超えるまでマネタリーペース拡大方針を継続」 「基調的物価、一進一退の動き」 「日米欧の消費者物価、基調的な動きに差が生じている」 「物価目標達成に向けたモメンタムは維持されているが、力強さが欠けている」 「今後も [続きを読む]
  • 2017年3月15日の要人発言一覧
  • 2017年3月15日の要人発言一覧 ライトハイザー次期USTR(米通商代表部)代表 「中国の為替操作は過去におけるものだとみる」 「現在、操作を行っているかは不透明」李中国首相 「中国はクローバリーゼーションと自由貿易を支持する」 「中国は米国との貿易戦争を望んでいない」 「中国経済は、国内外でいくつかのリスクに直面するが、対応する政策手段を持ち合わせている」 「中国の6.5%前後の経済成長率目標は低 [続きを読む]
  • 2017年3月14日の要人発言一覧
  • 2017年3月14日の要人発言一覧 ライトハイザー次期USTR(米通商代表部)代表 「米国はアメリカ・ファーストの貿易政策を持つべきだ」 「米国は公平な貿易確保に努めるべき」 「中国が為替操作を行っているかどうかムニューチン財務長官が判断」 「農業輸出の拡大における日本の優先順位は高い」ショイブレ独財務相 「政策金利は低すぎる」 「政策金利の引き上げはグローバルな課題」石油輸出国機構(OPEC)月報 「 [続きを読む]
  • 2017年3月13日の要人発言一覧
  • 2017年3月13日の要人発言一覧 ビスコ伊中銀総裁 「米に利上げペース加速の恐れ」 「米経済は完全雇用に近い」 「米はトランプ政権での財政支出拡大で景気過熱の恐れ」ビルロワドガロー仏中銀総裁 「ユーロ圏がインフレへ回帰するとの懸念、誇張され過ぎ」ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)理事 「金融規制の緩和、次の危機につながる」ドラギECB総裁 「ユーロ圏の低い生産性の解決が優先事項」トランプ米大 [続きを読む]
  • 2017年3月6日〜10日までの要人発言一覧
  • 2017年3月6日〜10日までの要人発言一覧2017年3月6日の要人発言一覧 中国人民銀行 「金利上げを結論するにはまだ中国経済の状況を考慮する必要がある」 「人民元は安定的に正当なレベルを維持する」ナバロ米NTC(国家通商会議)委員長 「米国が交渉によって貿易赤字を低減できれば、成長率は増大する」 「日本との間には非常に大きな非関税貿易障壁がある」 「中国・日本・独・インドとの貿易上の公平性を疑 [続きを読む]
  • 2017年3月10日の要人発言一覧
  • 2017年3月10日の要人発言一覧 韓国憲法裁判所 「朴大統領の弾劾は妥当と判断、全会一致」周中国人民銀行総裁 「金融規制はより有効なレベルに引き上げることが可能である」ロス米商務長官 「(貿易において)日本の優先度は高い」米NY連銀 「ナウキャスト(GDP予想)、米1-3月期の成長率は3.19%となり、前回3日時点の3.09%から改善」 「本日発表の雇用統計など堅調な米指標結果を反映した算出結果」 ■初めてみた [続きを読む]
  • 2017年3月9日の要人発言一覧
  • 2017年3月9日の要人発言一覧 黒田日銀総裁 「シムズ理論は、実証的な研究が行われていない」雨宮日銀理事 「金融緩和政策はデフレ脱却に有効」 「量的金融緩和政策により物価情勢は大変好転した」欧州中央銀行(ECB) 「金利は長期にわたり現水準またはそれ以下にとどまるだろう」ドラギECB総裁 「好ましい状況となるまで方針維持」 「非常に規模の大きな緩和が必要」 「潜在的なインフレ動向さえず」 「データ改 [続きを読む]
  • 2017年3月8日の要人発言一覧
  • 2017年3月8日の要人発言一覧 ハモンド英財務相 「英政府は17年度英GDP見通しを+2.0%に上方修正、昨年11月時点は+1.4%」政井日銀審議委員 「基調的な消費者物価(除く生鮮食品・エネルギー)はプラスに転じ、2年半以上にわたってプラス圏で推移」 「2%物価安定の目標実現に向け、きわめて緩和的な金融環境を維持」 ■初めてみたい方〜資産100万円位の方へ!幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソ [続きを読む]
  • 2017年3月7日の要人発言一覧
  • 2017年3月7日の要人発言一覧 サウジ・エネルギー相 「年後半の減産どうするか決まっていない」当局筋 「3月20日(ユーロ圏財務相会合)までのギリシャ支援合意は難しい」ロス米商務長官 「ドル強すぎないが、他通貨が弱い」 ■初めてみたい方〜資産100万円位の方へ!幣ブログではMT4を使用し、各時間足のフィボナッチ、ローソク足、移動平均線(5・20・200)を実践しています。■また、幣ブログでは「1.スプレッ [続きを読む]
  • 2017年3月6日の要人発言一覧
  • 2017年3月6日の要人発言一覧 中国人民銀行 「金利上げを結論するにはまだ中国経済の状況を考慮する必要がある」 「人民元は安定的に正当なレベルを維持する」ナバロ米NTC(国家通商会議)委員長 「米国が交渉によって貿易赤字を低減できれば、成長率は増大する」 「日本との間には非常に大きな非関税貿易障壁がある」 「中国・日本・独・インドとの貿易上の公平性を疑問視している」 「中国が為替操作を行っている [続きを読む]
  • 2017年2月27日〜3月3日までの要人発言一覧
  • 2017年2月27日〜3月3日までの要人発言一覧2017年2月27日の要人発言一覧 トランプ米大統領 「自由だが公平な貿易を望む」 「軍事費増大が必要」 「インフラについては大きな声明を発表する」 「医療保険のコストが明らかになるまで税制計画は不可能」カプラン米ダラス連銀総裁 「米経済の鍵は消費」 「FRBは+2.25%の成長を予測」 「今年のGDP成長は+2%を超えると自信」 「FRBによる早期利上げが賢明」 [続きを読む]
  • 2017年3月3日の要人発言一覧
  • 2017年3月3日の要人発言一覧 メスター米クリーブランド連銀総裁 「FRBは雇用とインフレの2大目標を達成しつつある」 「バランスシートを縮小する前に、金利を上昇させたい」 麻生財務相 「自由で公正な貿易ルールを世界に広げていくのが日米経済対話の仕事」ロス商務長官 「輸入制限をより一層強める」 「国境での調整は赤字削減のためには力強い道具だ」 「メイシコペソはNAFTAに起こりうる恐れで下落した」 「道 [続きを読む]
  • 2017年3月2日の要人発言一覧
  • 2017年3月2日の要人発言一覧 ウィーラーRBNZ(NZ準備銀行)総裁 「リスクの一つはNZドルが想定より高いこと」 「国内の最大の不確実要素は住宅」 「世界経済のリスクはダウンサイド」 「インフレのリスクはバランスされている」ブレイナードFRB理事 「早期の利上げ環境は整った」 「雇用とインフレに関するFRBの目標はほぼ達成しており、段階的な利上げ継続が可能な状況となった」 「バランスシートの縮小は利上げ [続きを読む]
  • 2017年3月1日の要人発言一覧
  • 2017年3月1日の要人発言一覧ダドリーNY連銀総裁 「近いうちに追加利上げに踏み切る可能性」 「利上げに説得力が増している」 ブラード米セントルイス連銀総裁 「政策金利は今後も比較的低位で推移する見込み」 「FRBはバランスシートの縮小を開始すべき」 「PCEインフレは、ここもとの高い消費者物価指数からすれば過熱する可能性がある」佐藤日銀審議委員 「市場との入念な対話によりサプライズを避けるなどの周到な [続きを読む]