ごくさん さん プロフィール

  •  
ごくさんさん: ごくさんの透明水彩画
ハンドル名ごくさん さん
ブログタイトルごくさんの透明水彩画
ブログURLhttp://gokusan555.seesaa.net/
サイト紹介文趣味の水彩画を掲示。透明水彩画の魅力を表現していきたいです。花や植物、風景画を主に描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/02/12 12:07

ごくさん さんのブログ記事

  • 九月の薔薇
  • 〈九月の薔薇〉久しぶりに薔薇の花を描いてみました。かなりアップぎみで^^やっぱ薔薇は花の中の主役!美しく優雅で、豪華!また漂う香りも良い!甘く優しい、そして上品な香り^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm彼岸入りしたが、まだ墓参りはしておらず!明日か明後日には行くつもり^^最近は先祖代々の墓を絶たんでしまうなんてことが多いようだ。住まいが墓からだいぶ遠いため、墓参りに行くことができな [続きを読む]
  • ベネチアンワイングラス&マスカット^^
  • 〈ベネチアンワイングラス&マスカット〉先日、頂いたシャインマスカット^^ベネチアンワイングラスを並べ描いてみました。このベネチアンワイングラスは、イタリア旅行の思い出の品。以前から描いてみよう^^なんて思いながら、もう数年も経ってしまった。なんとなく描くの厄介そうに思えたので延ばし、延ばしにしていました。そして意を決して挑戦!mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm6カ月稽古した曲「六玉川」 [続きを読む]
  • 睡蓮の咲く池^^
  • 〈睡蓮の咲く池〉七月に行った行田の古代蓮の咲く池に、咲いていた睡蓮。ほんの少しだが、描いてみたくなるのがこの睡蓮。モネが睡蓮の花を何点もたくさん描いた気持ちも何か分かるような^^日本文化大好きなモネ^^自宅には日本庭園を造り、池には睡蓮を。印象派の画家、モネ、マネ、ルノアールそして後期印象派とされるセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン・・・・みな明るく、色彩豊かだ!そんな点が私は好きです。mmmmmmmmmmmmmmmm [続きを読む]
  • ちょっと時季外れの朝顔^^
  • 〈文楽、生写朝顔話によせて〉朝顔の花、この絵は、もうだいぶ前に描いたものです。時季的にもちょっと終わってしまっていますがアップしてみました。実際の朝顔にはない花の色にしてみました。実は週末に行く予定の文楽・人形浄瑠璃^^その演目が「生写朝顔話」というお話なので。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmすれ違いの恋の物語^^「生写朝顔話」今回上演される「生写朝顔話」の物語は六段の構成から成り立 [続きを読む]
  • 神戸北野異人館街の風景から〜〜
  • 〈神戸北野異人館街の風景から〉神戸異人館、風見鶏の館近くの風景です。ちょうど昨年の今頃旅した神戸^^港、坂道、異人館・・・・・横浜に良く似た洒落た異国情緒漂う街。異人館が点在する神戸北野^^眼下に神戸の街が^^めっちゃ素晴らしい景色です。そんな旅の思い出を描いてみました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm絵画の個展案内状が届きました。私がデッサンを習っていた頃の先生からでした。年に一度 [続きを読む]
  • 我が家の廊下ギャラリー
  • 〈観葉植物ライトポトス〉こんな感じで、この鉢に植えたライトポトスを以前、描いたことがある。その絵は、今、私の手元を離れ、筝曲の師匠のもとに。稽古場の壁に飾ってある。この絵、鉢に描いてある「いろはにほへと〜〜」この文字があるので、花のない単調さから上手く逃れることが出来るのかも^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm9月になりました。そろそろ秋の訪れだ!我が家の廊下ギャラリーも模様替え。廊 [続きを読む]
  • ヨコハマ港界隈の風景
  • 〈ヨコハマ港界隈の風景〉ヨコハマ港赤レンガ倉庫近くを歩いているとオシャレなブティック、店が並んでいる。思わず描きたくなるような、そんな景色^^このところ、こうした風景画を描いていないことに気付く。早速、筆をとり描いてみました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm新潟の叔父から枝豆が届きました。新潟産の「くろさき茶豆」だ!新潟の黒崎で採れるこの枝豆^^普通の枝豆とは一味違う!まず香り [続きを読む]
  • 百日紅の咲くヨコハマ・みなとみらい^^
  • 〈百日紅の咲くヨコハマ・みなとみらい〉赤レンガ倉庫へと向かう途中、港の広場に百日紅の木が一本!ピンク色の綺麗な花が、心打つ!やけに印象的!まだ、まだ暑い8月の末。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm夏の酒の肴の定番!ときたら、まずコレ、冷奴だ!キンキンに冷えた生ビールには最高!冷奴を食べ、ビールを飲む。う〜〜ん、たまらん!^^冷奴2種類作ってみました。ひとつは、ちりめん雑魚とクルミのヤ [続きを読む]
  • ガラス器に挿したりんどうの花
  • 〈ガラス器に挿したりんどうの花〉りんどうの花はけっこう描きやすかった。それよりガラス器の方が難しい。ガラスの透明感の表現^^いつも難しいなぁ〜〜^^と思うが、今回はこのガラス器、レリーフ入りだ。更に厄介と来ている。磁器にすれば、まだ簡単かも^^でもあえてガラス器にしてみた。精進!精進! 勉強のためにね^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm「芸の真髄シリーズ第十一回筝曲」が、国立劇場で開催 [続きを読む]
  • 芙蓉の花
  • 〈芙蓉の花〉芙蓉の花は朝咲いて、夕方には萎んでしまう。たった一日の命。大きな花びらとは、似つかない儚い命。これに似たのがムクゲ。またハイビスカスもちょっと似ている。これらの花。みな一日花。白い芙蓉はちょっと描くのに難しいがピンク色などは描きやすい!花や葉の形が、けこう特徴的なので^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmブロ友のコットンさんが出品されている電彩アート展を観に、横浜へ行ってきま [続きを読む]
  • カーネーション一輪
  • 〈カーネーション一輪〉ガラス器に一輪のカーネーション。たった一輪描くって、これけっこう描きずらいものです。かといってたくさんのカーネーションも描きずらいですが^^ベストは3〜4本くらいかな^^っていうのは一輪だとアラが、おもむろに出てしまうので。このカーネーションは一年中、花屋でみかけます。その中でも、やはり5月の母の日頃が一番多いようですが。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmお盆休みも終 [続きを読む]
  • 出窓のある和室
  • 〈出窓のある和室〉新しい畳の香り^^青々しいあの香りって、けっこう好きなんだけど家内は苦手のようだ!また和室で好きなのが障子だ。真っ白い障子紙から射す、柔らかな陽射し。何か心穏やかになる。最近のマンションは和室が全くない!なんて傾向にある。でも私としては、たとえ6畳一間でも畳の香りのする、そして障子や襖のある和室が欲しいな^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm◆今日のコーヒーブレイク萩焼 [続きを読む]
  • レストランへの石階段
  • 〈レストランへの石階段〉レストランへと続く石の階段^^その手前には草花が。ほんの小さな空間だが、めっちゃステキな良い感じ!絵になりそうな、そんな空間だ!美味しいレストランは、エントランス空間から、もう違う。さすが〜〜!と言いたくなっちゃうね^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm先日、筝曲のkさんから電話あり!教室を辞めたいと言う。どうしたんだろう?つい最近まで、良い先生に出合えて良かった [続きを読む]
  • 夏野菜
  • 〈夏野菜〉夏野菜を籐かごに盛り、描いてみました。最近は、夏にしか食べられない野菜なんてない!店に行けば一年中置いてあり、食べることが出来る。昔はトマト、ナスなどは夏の野菜としてその時季でないと手に入らず、食べることもままならず!フルーツなどもそうだった!昔は銀座の「千疋屋」へ行けばいつでも、何でも手に入る。なんて言ってましたが。しかし、めっちゃ高い!その点、今は幸せ!食べたい時に、なんでも気軽に食 [続きを読む]
  • 行田の古代蓮
  • 〈行田の古代蓮〉先日行った行田の古代蓮の里から見事に咲いた蓮の花々を描きました。画用紙にどう納めるかが、なかなか上手くいかない!結局、こんな構図で描くことに^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm鎌倉の旅の続きです。これで最終回となります。紫陽花と江ノ電の人気撮影スポット!鉄道ファンには良く知られた場所。それが御霊神社の鳥居前を走る江ノ電。電車が通るのを待って、近づいてきたらカメラを持ちみな [続きを読む]
  • 百合とリンドウの花
  • 〈百合とリンドウの花〉百合とリンドウ^^百合は黄色、リンドウは青紫^^そう、補色のこの花の色。穏やかな柔らかい、優しい、そして癒される絵。そんな絵に仕上げたい!これは私の永遠のテーマでもある。しかし、補色なのでちょっと厳しいかな^^そんな思いで描き始めたこの絵。色彩はともかく、技法によって、これらの思いを何とか描いてみました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm友達の命日だ!青山墓地に眠る [続きを読む]
  • サンパラソルの赤い花
  • 〈サンパラソルの赤い花〉昨年購入したサンパラソルの鉢植え。今年も見事に咲きました!一時虫がたかり、咲かないのでは?なんて心配をよそに、艶やかな赤い花が幾つも、幾つも^^こりゃ〜、散らないうちに描こう!実は昨年より花数が少ない!夏の赤い花、元気もらえますね。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm蓮の花が見たい!そんな思いが急に膨らみ、行田市へ^^ここ行田の古代蓮の里は今、蓮の花真っ盛り!蓮の寿 [続きを読む]
  • ガラス器に紫陽花を飾って描く
  • 〈ガラス器に紫陽花を飾って〉昨年もこのパターンで描いた紫陽花^^透明なガラス器に、紫陽花が良く似合う。光の射しこむ窓際に置くと花びらがより淡く、そして儚い雰囲気となり気持まで柔らかく優しくなるようだ。淡い、儚いそんな紫陽花を描きたかったので色彩はソフトで優しい、そして透明感のある絵にこだわってみました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm鎌倉の旅の続きです。浄智寺です。ここ浄智寺も円覚寺と共 [続きを読む]
  • 緑の中の石畳の道
  • 〈緑の中の石畳の道〉日本庭園の景色を描く。緑に覆われた景色の中を歩く。静かな、静かな庭園から。時々聞こえる鳥のさえずり。めっちゃ幸せを感じるこの空間^^現実の世界とは信じられない!こんな時間があるから、明日も頑張れるんだなぁ^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm鎌倉の旅の続きです。長谷寺です。紫陽花がちょうど見頃!明月院、成就院、そしてこの長谷寺は紫陽花を見るには外せない寺。その中でも、 [続きを読む]
  • 桔梗
  • 〈桔梗〉桔梗を描きたいと思いながら、なかなか桔梗に出合えず。やっと鎌倉の長谷寺で、見ることが^^相変らず、絵心を誘われる清楚で可憐な姿に魅せられる!そんな思いはこの桔梗には一向に伝わらず!何かしっくりこない仕上がり^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm映画「ハクソー・リッジ」を観てきました。監督メル・ギブソンによるこの映画は第二次世界大戦にあった実話を映画化した作品。あぁ〜っ!そうそう。主演の [続きを読む]
  • 鎌倉の紫陽花
  • 〈鎌倉の紫陽花〉続いて紫陽花を描きました。この紫陽花、桜などと同じ。めっちゃ描きたいが、めっちゃ難しい!どう描いたら良いのだろう?試行錯誤の連続です。最善手を探してみつけなくては〜〜〜それをまず掴んだら、もうこっちのもんかも^^(笑)mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm旅の続き。宿泊したホテルのディナーを紹介^^鎌倉七里ヶ浜の高台にあるプリンスホテル。部屋からの眺望も最高!ホテルまで行く途中に、 [続きを読む]
  • 竹林に咲く紫陽花
  • 〈竹林に咲く紫陽花〉鎌倉の寺に咲いていた紫陽花。竹林に咲く紫陽花^^竹林に真っ赤な椿が咲く光景。これまた良いが、この紫陽花も竹林に良く似合う!額紫陽花も咲いていたが、今回はこの紫陽花を描きました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm旅の続きです。北鎌倉駅から歩いてすぐ!先ずは円覚寺から、鎌倉の旅は始まりました。北鎌倉に来ると、何故か寄ってしまうのがこの寺、円覚寺。もう何回訪れたことか^^ちょっ [続きを読む]
  • Y邸宅の薔薇
  • 〈Y邸宅の薔薇〉戦後の内閣総理大臣を務めた吉田 茂。彼は薔薇の花が大好きで、日本庭園とともに薔薇園を造られ、朝夕はこのバラ園を散歩していたという。現在はだいぶ縮小されたが、今でもたくさんの薔薇が甘い優しい香りを漂わせている。そんな数ある薔薇の中から、描いてみました。mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm大磯と鎌倉を旅しました。梅雨時の、こんな時にわざわざ出かけなくても^^なんてことは言ってられぬ [続きを読む]
  • アイビーの茂る道
  • 〈アイビーの茂る道〉わが家にもこのアイビーが、元気に茂っています。大きな鉢植えで、もう8年位は経っているだろうか。増える!増える!もう何回も株分けして植えているが。部屋にも切って、小さなガラス瓶にさして飾っている。それだけで、部屋の雰囲気が変わり爽やかな気分に、そして癒される。緑ってありがたいモノだ。◆今日のコーヒーブレイク今日のコーヒーは、イタリアのジノリのカップ&ソーサーで^^フルーツ柄が可愛 [続きを読む]
  • ガラス器に盛ったさくらんぼ
  • 〈ガラス器に盛ったさくらんぼ〉さくらんぼ、佐藤錦う〜〜ん、やっぱ甘くて美味しい!イチゴ同様、このさくらんぼも見ていると描きたくなるフルーツアイテムのひとつだ。また実際に描いても、絵になるのがこのさくらんぼとイチゴ^^もう、幾度となく描いているが、シーズンになるとまたも描きたくなってしまう。懲りないオッサンである^^mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm梅雨だというのに、雨の降る日は [続きを読む]