maofan さん プロフィール

  •  
maofanさん: 真央&スケート応援ブログ
ハンドル名maofan さん
ブログタイトル真央&スケート応援ブログ
ブログURLhttp://www.mickey.red
サイト紹介文大好きな真央ちゃんとスケートのニュース
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/02/12 13:31

maofan さんのブログ記事

  • 浅田真央を東京五輪の聖火最終点火者に 前例より新しい発想を
  • スポニチアネックスによると。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、64年東京五輪の聖火リレーが再現されて話題になっている。当時の聖火は8月21日にギリシャで採火され、アジア各国を経て9月7日に沖縄に到着。4ルートに分かれて全都道府県を回った。各ルートの火は10月9日に東京に集結し、翌10日の開会式で当時早大一年生だった坂井義則氏が聖火台に点火した。 開会式の最終点火者には開催国の著名メダリストが [続きを読む]
  • 今年一番驚いた浅田真央の引退 大技挑んだ心境に共鳴
  • 産経新聞によると。 今年、一番の驚きのニュースでした。 4月10日夜、フジテレビを見ていたら速報のテロップが流れました。浅田真央が自身のブログで引退を表明−。すぐに彼女のホームページを閲覧すると、「選手生活を終える決断を致しました」という文言が目に飛び込んできました。 その後の一部も抜粋させていただきます。 「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました。そして、 [続きを読む]
  • 本田望結、姉・真凜が世界ジュニアVで微妙な距離が生まれた!?
  • スポーツ報知によると。 フィギュアスケート選手としても活躍する女優の本田望結(みゆ、12)、紗来(さら、10)の姉妹が29日、大阪・カンテレで放送されたトーク番組「おかべろ」(関西地区は土曜・後2時24分、関東地区は放送なし)に出演。望結は、昨年の世界ジュニアのチャンピオンに輝いた姉の真凜(15)と最近、微妙な距離が生まれたことを明かした。 司会のナインティナイン・岡村隆史(46)、ロンドンブー [続きを読む]
  • 羽生結弦、フィギュア以外なら「アーチェリーか弓道やりたい」
  • スポーツ報知によると。 男子フィギュアスケートソチ五輪金メダリストで世界王者の羽生結弦(22)=ANA=が28日、都内で行われた日本オリンピック委員会(JOC)の研修に参加。平昌五輪を目指す選手、コーチら約260人と交流を深めた。 フィギュアスケート以外で挑戦したい競技について問われ、「アーチェリーか弓道をやりたい」と、意外な回答。「あの集中力とか、メンタルとか、一つの的に対して集中をとぎすます [続きを読む]
  • 真央、引退しても衰えない「商品価値」
  • 東スポWebによると。 現役を引退したフィギュアスケート元世界女王の浅田真央(26)が24日、名古屋市内でウオーターサーバーの新ブランド「Kirala」の発表会見に出席した。引退表明後の初仕事。約100社の報道陣を前に「(出身地の)名古屋という地で再スタートができてうれしく思います」と晴れやかな表情を浮かべた。 CMは25日から東海地区で放送予定。撮影は昨夏とあって、その時点では現役だった。まさか [続きを読む]
  • 浅田真央、結婚相手は?「出会うまで待ってようかな」
  • 朝日新聞デジタルによると。 理想のタイプは優しくて面白い人――。元フィギュアスケート選手の浅田真央さん(26)が、ガールズトークに花を咲かせた。24日に名古屋市内で行われた新スポンサーのブランドパートナー就任会見後に、女性社員との「女子会」に参加した。 スイーツを食べながら雑談をしていると、恋愛の話に。好きなタイプを問われると、「優しくて面白い人」と照れ笑い。さらに、「結婚する相手って(出会うと [続きを読む]
  • 浅田舞、フィギュア始めたきっかけは「バレエ」
  • 東スポWebによると。 プロスケーターでスポーツキャスター、タレントとしても活躍する浅田舞(28)が21日、都内のフジテレビで行われた「ルグリ・ガラ〜運命のバレエダンサー〜」記者発表会に出席した。 舞は元パリ・オペラ座エトワール、現ウィーン国立歌劇場バレエ団芸術監督の“生きる伝説”マニュエル・ルグリ氏(52)に花束を手渡した。続けて「実はフィギュアスケートより早く、3歳からバレエを始めた。そしてバ [続きを読む]
  • 女子五輪代表「2」を左右する樋口のトリプルアクセル完成度
  • 東スポWebによると。  フィギュアスケートの世界国別対抗戦(20〜23日、東京・代々木第一体育館)を前に日本チームが19日、会見を開いた。直前に行われた公式練習では女子の樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)が、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。「ふわっと浮いて回った感じ。考え過ぎずに跳べたかなと思う」。まだ成功したばかりとあって今大会では跳ばないが「来季は五輪もあるのでプログラム [続きを読む]
  • 樋口新葉3回転半成功 浅田真央の代名詞、国別対抗練習
  • 朝日新聞デジタルによると。 フィギュアスケート女子の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が19日、東京・代々木競技場で行われた世界国別対抗戦(20日開幕)の公式練習でトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを2度着氷させた。 樋口は公式練習で5度挑戦。1度目できれいに着氷させると、会場の拍手を浴び、笑顔も見せた。2度目は転倒。3、4度目は着氷が乱れたが、5度目は片足で踏ん張り、着氷させた。 樋口は「アク [続きを読む]
  • 真央 胸中告白!母の墓前に捧げた「赤いバラの花束」
  • 女性自身によると。引退会見から一夜明けた4月13日、浅田真央(26)の姿は名古屋市内にあった。“真央ちゃんショック”が冷めやらぬなか、彼女はひそかに実家へと戻っていたのだ。マスク姿で実家から出てくると、駐車していた車へと乗り込もうとする。そこで記者は声をかけた。――浅田さん、今日はお父さんへの引退報告に来られたのでしょうか?「いや、ワンちゃんもいますから(笑)」明るい声でそう答える。――お母さんの墓 [続きを読む]
  • キムヨナ、浅田真央にノーコメント
  • 朝日新聞デジタルによると。 フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪金メダリスト、金?児(キムヨナ)さん(26)は17日午前、現役引退を表明した同五輪銀メダリストの浅田真央選手(26)について報道陣からコメントを求められたが、何も語らなかった。 金さんは浅田選手の引退表明後、無言を貫いている。この日も所属事務所が記者団に「ノーコメントでお願いしたい」と伝えた。理由については触れていない [続きを読む]
  • 真央、互いに刺激、強いヨナがいたからより輝いた
  • 日刊スポーツによると。 浅田真央とキム・ヨナ。2人は1990年に生まれた。誕生日はキム・ヨナが9月5日、浅田はその20日後。ほっそりとした体形に切れ長の目。よく似た2人の10年にわたる戦いは日韓両国で注目を集め、フィギュア人気に拍車をかけた。 浅田はかつてバンクーバー前のキム・ヨナとの関係を「勝ちたいという思いが強くなってしまう時もあった。しかし、それは自分を成長させ、強くしてくれていた」と語っ [続きを読む]
  • 羽生結弦「僕にとって浅田真央選手は挑戦の象徴」引退惜しむ
  • スポーツ報知によると。 フィギュアスケートのトリノ五輪金メダルの荒川静香さん(35)とソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が16日、宮城県仙台市で行われた2人の偉業を称えるモニュメントの除幕式に参加した。 記念イベント後に取材に応じた羽生は、浅田真央さん(26)の引退について「気持ちの底から落ち込んでしまった。僕にとって浅田真央選手は挑戦の象徴のように感じている。トリプルアクセルもそうだ [続きを読む]
  • 引退会見の浅田真央…複雑な胸の内を眉が物語る
  • NEWS ポストセブンによると。 経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人をピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、浅田真央選手の現役引退会見に注目。 * * * フィギュアスケートのバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央が引退した。400人以上の報道陣が集まったという会見場に白のジャケットに黒のスカートで、明るい笑顔を見せながら登 [続きを読む]
  • “ポスト真央”平昌代表選考は新基準 出場枠異なり異例の男女別に
  • スポニチアネックスによると。 18年平昌五輪のフィギュアスケートの日本代表選考で、日本連盟が男女別の選考基準を設ける可能性が13日、浮上した。国別の出場枠が懸かった世界選手権で羽生結弦(22=ANA)が優勝した男子は最大の3枠を獲得したが、女子は4大会ぶり2枠に。日本連盟の関係者は「まだ何も決まっていない」と前置きした上で、「枠の数も違うし、男子と女子で違う基準で選考する可能性もある」と明かした [続きを読む]