兵庫県明石市在住の労災被災者 さん プロフィール

  •  
兵庫県明石市在住の労災被災者さん: 心臓病高齢患者の生命を盾に取った明石警察
ハンドル名兵庫県明石市在住の労災被災者 さん
ブログタイトル心臓病高齢患者の生命を盾に取った明石警察
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/cn130303
サイト紹介文窃盗・強盗罪の被疑者たる警察官が口封じに告訴者の心臓病患者を集団で脅迫し死に至らせた明石市長指揮監督
自由文私は、告訴告発事件の被疑者たる明石警察署員や明石市役所国民健康保険課の職員から労災補償の給付を妨害する労災強盗事件の脅迫行為で最愛の母親を殺害された兵庫県明石市在住の労働災害認定済みの労災被災者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/02/12 15:30

兵庫県明石市在住の労災被災者 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 遺骨は放置されても、110番通報後の未出動の証拠は確保される強盗殺人事件(8)
  •  私は、重要な問題に対しては、意識の下の意識によって動くことが多い人間です。 当強盗事件最大の脅迫手段たる偽の不在票事件の犯罪方法を私が看破出来た事情は、当ブログでも時々記事化したように、昨年4月頃に兵庫労働局が偽の不在票事件を引き起こし、直後に私が兵庫労働局へ、同局隠匿中の筒井義雄作成の偽の決定書の封筒状態を尋ねたことで確認できた経緯がありました。 また、その前後に、一昨年偽の不在票事件を引き起 [続きを読む]
  • 遺書と納骨と警察庁金高隠匿の労災請求書(6)
  •  現在私にとって最も重要な問題は、母の納骨の問題である。 母の遺骨を郷里の鹿児島の墓へ納める問題と事件を終焉させる問題は全く同一のことだが、母の納骨のことを思う時私は常人逮捕や事件解明についてはおざなりな気持ちになるのが真実経緯であった。  私が8月中旬頃に郷里の墓地へ行くことが可能かどうかの問題も、私が衰弱死するかどうかの問題も、明石署や門田整骨院が労災請求書を明石市へ戻すかどうかの問題に係ってい [続きを読む]
  • 警察庁の狂人や廃人が統合失調虚言を断念する時(5)
  •  今日は朝8時頃から西明石駅前郵便局員・関電明石営業所員・明石署員・明石郵便局員・門田廣司等の身柄確保と、警察庁・総理官邸への緊急連絡を準備したが、結局関電も郵便屋も来なくて、門田を再度逮捕するも間延びしてしまい、警察庁への数十回の架電しか収穫はなかった。 関電明石営業所員と西明石駅前郵便局長神足強盗犯人の侵入時間が何時ものように不明なため、私は夕方まで外出ができず、午後4時過ぎに門田整骨院へ行き再 [続きを読む]
  • 警察庁も総理官邸も最高検察庁も保有する常人逮捕の通知書で最も重要な文書となる遺書の行方(2)。
  • 警察庁が迅速に受理した「常人逮捕の通知書及び労災請求書」貼付の「強盗犯金高雅仁警察庁長官様」のレタ−パック(拡大画像有り) 当ブログ記事も、明石警察や兵庫労働局等多くの関係機関が既に保有している常人逮捕の通知書の一部となる通知資料である。 特に本日の記事は、私が2日前に電話した警察庁の強盗犯人へ言い忘れた点を中心に投稿するものである。 現時点以後発生する常人逮捕の時の警察庁への電話連絡では、当記事内 [続きを読む]
  • 過去の記事 …