筋肉おたく さん プロフィール

  •  
筋肉おたくさん: 上海で健康と理想のスタイルを手にいれたい方へ
ハンドル名筋肉おたく さん
ブログタイトル上海で健康と理想のスタイルを手にいれたい方へ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tigalo/
サイト紹介文上海でダイエットスクールをやっています。14年間、1000人以上の皆さんと実証したことを書いていきます。
自由文ヨガとストレッチを融合したオリジナルのプログラムです。なるべく楽をして痩せるをモットーに日々、研究しています。今年からは、長年温めてきた男性プログラムや腰痛、四十肩などのプログラムも開講しようと思っています。少しでも上海生活のストレス軽減の為に頑張りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/02/12 20:10

筋肉おたく さんのブログ記事

  • デジタルな時代(私事)
  • プロバイダメールを取得したいのに・・・お問合せ電話は、散々プッシュボタンと格闘した後に「只今、お繋ぎできません。後ほど・・・」×10回メールでも内容を書く欄もなく・・・何だか全てが拒絶(笑)少しだけ登録方法を聞きたいだけなのにね。日本に戻り、1番気持ち良く手続きできたのは、市役所だった。窓口での対面でのやりとりは、その人その人の人柄が良く感じられる。正直に自分の意向を伝えれば、最善の答えを返してくれ [続きを読む]
  • 日本に戻って一週間(私事)
  • まだ慣れない(笑)20年もいた上海から日本に戻り・・・・見知らぬ土地。全てがいちから、色んな事が20年前の私は浦島太郎の気分です。電車で席を譲ったり、お店の人と世間話をしたり、子供に話しかけたり、携帯もまだ・・と。私の動きは、何だか昭和っぽい(笑)と友人に言われました。面白いことに息子は初めての一人東京暮らしですが、まあ毎日、充実してシャンシャンと着実に生活を整えていく。希望に満ち溢れている様子。私 [続きを読む]
  • 上海の想い出に感謝・その2(私事)
  • 「上海動物園」ここは、私の育児の想い出の場所です。昔「外遊びの会」を私はやっていました。毎週上海の公園で、遊んで皆で食事をする会。当時皆で助け合って育児をしていた。そして「元保母さん?」と言われるほど、とにかく子供たちと朝から晩まで遊んだ。本当に大変だったけど、楽しかった育児の時代です。今はなき「春節の花火」うるさかったけど、無くなると寂しい。そんなものもあるんだなと・・・昔はよく散策をした。こ [続きを読む]
  • 上海の想い出・その1(私事)
  • 今日の朝、「明日帰るんだなァ」と実感が湧いてきました。21年間もいたんだもん・・・今日は少し思い出を書くことに、私は写真が嫌いなので、あまりないけど・・・長年、私の拠点だった古北。何だかここに住んでいたら、上海でも日本のような気分に、外国人の租界地のような場所だった。育児もここでやったなァ・・・思い出の場所です。意外と知られてない観光地「上海展覧中心」。私はここが好きで、昔、よく来ていた。ここはロ [続きを読む]
  • 飲み仲間たちに別れを告げる(私事)
  • 連日、連夜の午前様で胃腸・肝臓ともに悲鳴をあげてますが・・・今までお世話になった人や、お世話になったお店に挨拶を。そんな場面でもまた新しく人と出会います。「えー、帰ってしまうんだ!また上海来たら飲もう!」お酒は確かに身体に悪いとされています。ただ毎日コップ1杯だけなら、飲まない人よりも長い生きできるというデーターがあります。※血行が上がるから。まあ1杯では終わりません(きっぱり)私の家は母方は死因 [続きを読む]
  • さあ帰国準備大詰め。(私事)
  • 天気が良いなァ・・・・二日酔いで頭が痛い中、モノを棄てる作業です。暴飲暴食の嵐&ストレッチをしていないので・・・なんと体重が5?増!!!体重計見てビビりました。家にある食品も棄てるが勿体ないので、食べるという意地汚い行為も大きな原因です。痩せるのに、もまたその倍の大変さなのに。こんな仕事をしているから、何とか健康で、少しはマシな状態なのだと痛感しました。ああ、ストレッチしたい〜〜〜。そして今日も・ [続きを読む]
  • 上海のレッスンの新しい出発。
  • 昨日が新しい先生でレッスンが開始でした。すぐに生徒さんから「レッスン良かったですよ!引き続き頑張ります!」とメールが届いた。心配しているだろうとお気遣い戴いて、ありがとうございます。確かに昨日は冷たい雨でしたから、心配になり、こっそりと見に行こうかな・・・などと思ったりしましたが、一度、任せよう!と思ったことだから、任せよう。↑まずそんな暇はないだろ。家はぐちゃぐちゃ。雨なのにキャンセルもなく本 [続きを読む]
  • 昔の中国に出会った。(私事)
  • 今日から帰国準備。荷物を送る為に雨の中、郵便局へ・・・こちらでは荷物を確認の上で、目の前で段ボールに詰めていくというシステム。ズタ袋にモノを詰め込み、自作のカートに括り付け、背中に大きなリュックを背負って、傘もさす余裕はなく、ずぶ濡れで15分ほどの郵便局へ。何だか田舎から出てきた出稼ぎの女のよう、確かに化粧もせずに、本当にみすぼらしいがぴったり(笑)心なしか横を通るバイクや自転車も水が撥ねないよう [続きを読む]
  • 最後のレッスンを前に。
  • もう16年もたったんですね・・・何気なく、始めたこの体操。最初の3人は、まさかこんなに続くなんて思っていなかったでしょうね〜。私も思っていませんでした。多分・・3000人以上は見ているでしょうね。面白いものです。今の私のスキルは、儲けなかったことで生まれました。2014年くらいまでレッスン代は、30元だったので、10人来ても300元。管理やスタジオ代は生徒さんがしてくれたので、ただ純粋に教えるだけです。だから昔は [続きを読む]
  • 帰国することに専念しなくては。
  • 帰国の準備はまだ完了していません。荷物も1つも出来ていない。仕事もまだまだ片付いていない。息子の新生活準備もまだ・・・帰国の飛行機のチケットだけがある・・・・「どうにかなるはず。」この言葉をモットーに生きてきたのですが、「どうにかなる?」になってきました。試験前日に漫画全巻を読んでしまうタイプです(笑)ついつい残りの気になる生徒さんの健康診断のデータを分析したり、病気の個人レッスンの依頼を引き受け [続きを読む]
  • 桜咲く。
  • これで全ての子供の受験指導は、何とか全て合格しました!ホッとしました。でも全ての子に「今からが始まりなんだよ。」と伝えました。そう合格がおわりじゃない。不合格でも合格でもここからです。人生には終わりはない・・・・。↑歳喰った私は少し疲れていますが・・・・生まれてからずっと上海にいた子が合格して、初めて日本でやっていくので、不安な顔をしていました。「私も一緒だよ。でも大丈夫。上海で楽しめたなら、日 [続きを読む]
  • 番外編レッスン。
  • 今日は早朝から、生徒さんのご両親が日本からいらっしゃってのレッスンです。腰痛と肩こりがひどいとのこと。帰国間際なので、お引き受けするか迷いましたが、生徒さんが大事な人を私に見せたいというその気持ちが嬉しいので、拝見させて戴くことにしました。初回は本当に難しく、1、2回と見ていけば、変化で、その方の疾患のラインが見えてきますが、1回のみの勝負なので、集中しないといけません。しかもご高齢なので、細心の [続きを読む]
  • ダブル送別会。(私事)
  • 私の送別会と友人の送別会2つを同時に長いカウンターでやるという面白い会でした。片方は自分の、逆片方で友人の・・・相変わらず欲張りな私です。でも楽しかった!ゲラゲラと笑いました。でもどちらもまた会えるという前提での会だったので、寂しさはなく、もう次会う時の話で盛り上がりました。上海は小さな街なので、そして何時になってもタクシーで帰れる。そして呑み助は、毎日どこかで誰か仲間が飲んでいるという訳のわから [続きを読む]
  • 何よりも嬉しかった生徒さんからのプレゼント。
  • いよいよ、来週が最後の私のレッスンとなります。こちらに戻り、何よりも嬉しかったこと。それは、新しい先生の春の講習レッスンが満席であったことです。また数名、ご紹介下さった方の申込もありました。生徒さんは私の気持ちを良くわかって下さっています。本当に有難うございます。誰が教えるかなどは問題ではないのです。自分らしくやり続けること。新しい先生は、確かに教えるという分野では、まだまだ未熟かもしれませんが [続きを読む]
  • どうして人の体調がわかるのか。
  • この質問はよく受けますが・・・それは簡単です!よく見ているからです(笑)私は小さい頃から人付き合いの苦手な子で、その癖、寂しがりという・・・とても可哀想な子だったのです(笑)ですから、よーく人を見ているんです。でも皆さんにもその能力はあります。それは子供や旦那様、ペットなど・・・愛する人の変化はきちんと見ているものです。そして何気ない無意識の身体や行動は本人よりも今の自分の状態を明確に表します。 [続きを読む]
  • 傷の治し方も昔とは違う。
  • 不覚でした。有り難い事に私の送別会が第1回、2回と・・・何度も惜しんでくれる会を開いて下るんですが。お店のトイレの角がちょうど目線に・・・目と低い鼻の間をえぐるように角でやってしまいました!折角の会でしたので、氷とおしぼりで押さえ、続行(笑)傷の治し方は今までは傷を乾かす、消毒するなどが常識でしたが、今は変わってきています。まずは水で洗い流し、軽い打ち身があるので、炎症を抑える為にキンキンに冷やし [続きを読む]
  • やはり老化の原因は食事だった。
  • 急激に細胞老化が進んでいる(笑)朝、鏡を見て・・・はっきりと思いました。やはり原因は食事です。ここの所、連日、遅くまで食事会が入っていた。しかも調整せずに普通にお昼なども食べていたんです。・カロリーオーバー・野菜不足(特に生野菜)・肉類摂取過多・細かいフォロー不足これのようです。週に2、3回の暴飲暴食は今まであったのですが、翌日の食事の調整。主に野菜のみで、しかも大量に野菜を取る。更に他の栄養素を [続きを読む]
  • 「縁」を大事にしようと。(私事)
  • 「縁を大事にしよう」とここ数年、強く思うようになりました。以前の私は、長く続く縁というものが少なく。何だか離れた後に連絡をとるのも相手に迷惑じゃないかと思っていたんですが。特に昔の私は、人に嫌われたくない気持ちから、自分をあまり出さずに、どこか壁があったのですが、もう鎧を着ずに、嫌われても良いから、裸の自分で思ったことをズバズバ言うようになって、良い友人が倍増しました。そして、ひょんなことで知り [続きを読む]
  • リベンジレッスンの結果。
  • 自分としては、会心の出来でした。その生徒さんの全ての悩みに具体的な方法論を示した回答が出せたと思います。男性ですが、意識の高い方なので今後は自分なりの形で疾患を治していけることと思います。その場限りのレッスンではなく、生徒さんの次につながるレッスンが出来たんじゃないかと思っています。「また日本でレッスンをしたい。」その一言は先生冥利に尽きますね。有難うございます。自分と言う小さな存在が、生徒さん [続きを読む]
  • 意識を持つということ。
  • 脳の意識というものは、すごいなァといつも驚かされます。私のストレッチでも意識が高くなった生徒さんとまだ意識が低い方では、全く効果が違います。私は時々、通常では中々治らないような疾患が治ることもありますが、それは生徒さんの意識の違いです。ほとんどが「本当に治したい!」と思っている方に効くのです。一番、解りやすい例では、それまで何度も私が「もう糖尿病が発症しますよ。」と苦言を呈していましたが、一向に [続きを読む]
  • リベンジ!レッスン。
  • 春節中の書類の紛失未遂事件で、気力がなく、プロ失格な仕事をした件をブログに書きましたが、その方から再度、レッスンの依頼を戴いた。もう帰国前で時間がかなりないのですが、どうにか時間を遣り繰りして再度挑戦です!良かった!若い頃に肩を怪我しての、現在手のしびれがあるということでした。偶然にも私が仕事のやりすぎでその位置の肩調子がおかしいので、集中して肩を経路を見てました。しびれとなると神経の問題です。 [続きを読む]
  • もう1つの仕事の仕上げ。
  • 子供の指導をやっていましたが、1名は決定しました。志望校に決まりました。結果よりも彼の将来にどれくらい私は役に立てたか・・・英語に関しては特に自信を持ってもらえたかな。ただ男の子ということもあり、気持ちに食い込むことが出来たのか・・・・志を持つことを考えてもらえたのか・・・後、1人がまだ試験待ちです。女の子で、かなり私の気持ちが伝わっている気がします。「自分を否定しない。ありのままの自分を認めて頑 [続きを読む]
  • 送別会。
  • 生徒さんが私の為に送別会をひらいて下さった。本当に有り難いことです。飲み放題ということもあり・・・・またまた調子にのって飲んでしまいました・・・例の如く、軽く記憶がなく・・・恐らく訳のわからないことを熱弁していたのではないかとすみません。でもゆっくりと中々、お話できる機会もなかったので、身体のこと、人生のことと楽しく皆さんとお話が出来たこと。企画して下さった皆様、本当に本当に感謝です!よく思えば [続きを読む]
  • 自分を変える方法。
  • もうすぐ帰国ということもあり、色んな人と食事をして、深く話す機会が多い今日この頃・・・・悩みのない人はいない。みんな大なり小なり悩みを抱えて、生きている。かく言う私も例外ではないです。これは人生だけではなく、身体も生活も・・・全てにおいて、「このままじゃ、いけない。」そう思っているなら・・・・何かを変える為には、自分が変わるしかない。自分が行動するしかない。私の帰国もこういった理由もあります。私 [続きを読む]
  • 気になる生徒さんの変調。
  • 去年の秋頃、怪我や体調不良でしばらくお休みされていた生徒さんがそれ以降、細胞の老化の進み具合が急激で、しかも糖質の肉の減少が気になります。ご本人も身体の変調を感じているようです。身体はすごい数の細胞の集まりです。60兆個だったかな・・・正直、小宇宙みたいなものです。その細胞の1つ1つ状態が身体の元気さを決めます。だから私のストレッチの原点は、筑波大の研究で「細胞の老化とは、細胞の呼吸欠損である。」と [続きを読む]