mirai さん プロフィール

  •  
miraiさん: 加齢を愉しむために
ハンドル名mirai さん
ブログタイトル加齢を愉しむために
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gooatelyuki
サイト紹介文未来に希望を抱けるように生きたいという願望を叶えるために如何に行動すればよいのかを探してみたいと思っ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/13 09:37

mirai さんのブログ記事

  • リコール(Recall)
  •  暮れに、使用中の車がリコール対象になっているとの知らせが届きました。その中に下記のような記述がありました。 「ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。」 間もなく近くの販売店からの案内がありました。これが2度目になります。自分の車が欠陥製品であると言われて不愉快になる筈な [続きを読む]
  • 私の2017年元旦
  •  今年の元旦は母の喪中期間なので、お正月飾りを控え、年賀状も出さず(主人が亡くなったのを機に賀状のご挨拶を終わらせて頂いています)、おせち料理もあり合わせでちょと揃えただけです。 それでも部屋から初日の出を拝み、近所の神社に初詣に行き、新年を新しい気持ちで迎えました。 主人と良く散歩した想いでの道の途中で冬の花を見つけました。日本原産のヤツデ(八手)です。花言葉 :分別、親しみ、健康 母は102 [続きを読む]
  • 交通網の発達で感じていること
  •  秋に広島に墓参した折、近いと思い込んで、以前から興味のあった四国松山の卯之町に寄ることにしました。 地図では簡単に行けそうだったのに、広島港からフェリー(スーパージェットで約1時間)で松山港に行き、松山港からリムジンバスで20分で松山駅に行き、特急で約1時間で卯之町駅に着くという大変な時間が必要でした。帰りは松山駅から岡山駅にでるのにJR予讃線で3時間弱くかかり、そこから新幹線のぞみで新横浜まで3時間強 [続きを読む]
  • AppBuilderで制作した私のiPhoneアプリは公開されませんでした。
  •  以前、素敵なツールAppBuilderについて書いたので、その後を記して置くことにしました。 AppBuilderはプログラミングなどの専門知識なしに無料でiPhoneアプリを作成できるオンラインiPhoneアプリ制作ツールです。App Storeへの申請もお任せという事で私には、夢のようなツールでした。 今年3月にこのツールを使って小さなアプリを完成させました。今迄の作り方とは全く異なっていて、プログラミングをする事なくアプリに必要な [続きを読む]
  • スマホアプリが身近になって
  •  最近私は、スマホのアプリを便利なツールとして活用するようになりました。無料のスマホアプリがとても使い易くなって提供されています。 最近取得したアプリで、私がわあ〜便利と感じているものを取り上げてみます。★ NHKニュース防災:台風情報等がリアルタイムで動画でみられます。例えば今近づいている台風16号情報がトップ画面で刻々と変わる様子を動画で観る事ができます。 このアプリの地域情報の天気予報では自分 [続きを読む]
  • 植物の力に元気を得て
  • 梅雨の合間の涼しい日を選んで庭の手入れをしました。花が好きで、店先で気に入った鉢植えを見つけるとつい後始末も考えないで買って来てしまします。結果花や実の時期が終わった後、庭のちょとした空き地に移し、ほったらかしにして・・・・・もともと小さな庭なのに、隙間も考えないで植えるのですから、植えられた植物はさぞ迷惑なことだと思います。にも拘わらず根付いてそれなりに花を咲かせたり、実をつけたりしてい [続きを読む]
  • 「gooアンバサダー 教えて!goo QA NIGHT」に参加して#welovegoo
  •  「教えて!goo」の楽しさ、面白さ、便利さを体験してきました。 今迄も、疑問に思ったことは何でも気軽に検索機能を使って調べていました。その過程の検索一覧の中に 教えて!goo の名前を見ることがあっても、特に意識することもありませんでした。一覧に表示されている内容をみて、自分の欲しい内容のものを選択して・・・・・こんな手順を経て、疑問が解決すれば「今は便利な世の中になったな〜」と感謝しながらもそれでお [続きを読む]
  • 「ごぼうと茸の豆乳スープ」を作ってみました
  •  身近な事で食品ロスを無くす第一歩として買い物に行く前には忘れずに冷蔵庫のチェックをするように心がけています。そこで見つけたのが先日買ってまだ使っていないごぼうと茸でした、 以前から娘に「ごぼうのスープって美味しいのよ」と言われていましたが、作った事がなかったので、作ってみることにしました。 レシピはこちら ==> 「ごぼうの豆乳スープ」(http://cookpad.com/recipe/3723782) 材料にきのこも加えて [続きを読む]
  • Windows 10 にアップグレードして
  •  「Windows 10の無償アップグレードは7月29日まで!!」との情報を得たこと、ボランティアで関わっている方と同じ環境にしたい事情もあってWindows 10 アップグレードについて検討してみることにしました。 今迄は5年毎位にマシンを新しくしていたので、OSはそのタイミングでアップグレードする方針でやってきました。・マシンの進化が速く、アクセス時間の速さ、メモリ容量、使い勝手など、どれを取っても各段の違いを感じ、 [続きを読む]
  • 今年の桜(2016年横浜で)
  •  今年の桜は天候不順のお陰で、長い期間楽しめました。 4月1日:保土ヶ谷公園で眺めた桜は強い風の中で大きく揺れていました。それでも咲き始めの桜はしっかり枝にあり、つぼみも混ざっている状態でした。持参のミルクティーを急いで飲んで ソソクサ と帰宅しました。 4月3日:近所の浄水場の桜を、曇りの中で眺めました。静かな環境の中で満開の桜を楽しみながら持参のミルクティーをゆっくり味わうことができました。 4月9 [続きを読む]
  • AppBuilderを使ってiPhoneアプリを制作して
  •  AppBuilderはプログラミングなどの専門知識なしに無料でiPhoneアプリを作成できるオンラインiPhoneアプリ制作ツールです。昨年暮れに、このツールの事を知り、すぐネットでAppBuilderを検索、登録し、試し始めて間もなく、いろいろな事が起こり中途のまま放置していました。 少し落ち着いた日常に戻ったのでネットで再開して小さなアプリを完成させました。 今迄の作り方とは全く異なっていて、https://appbuilder.jp/ にアク [続きを読む]
  • 鎌倉の早春
  •  久しぶりに鎌倉に出掛けてみました。 以前は我が家から車で30分程で行けるので、主人と散歩がてら出かけ、お茶を楽しんだり、お蕎麦を食べたりしました。 もう4、5年は来ていない事に気付き、改めて歳月の過ぎる速さに驚いています。 今回は一番近い浄妙寺に行って見ました。穏やかな早春を感じることができ、ほっと気分も柔らかくりなりました。 梅が満開で、散策の足元には母の大好きだった水仙も満開でした。 [続きを読む]
  • 母と別れて
  •  先日母が101歳で亡くなりました。 喪主の弟夫婦の心のこもったお通夜、お葬式、その後の法事を営む中で、5人きょうだいそれぞれの母が存在していたことを知りました。 私にとっての母は「私を無条件で認めてくれる、世界で唯一の存在」でした。それを良いことに最後まで我侭に甘えてしまいました。 101歳まで生きていてくれたのですから、もう充分な筈なのに、今も尚、我侭な私は大きな支えを失って心細く感じています。母に [続きを読む]
  • 弁慶の泣き所
  •  この言葉は今迄も良く聴いていたのですが、人が感じる痛みの具体的な場所の事だとは認知していませんでした。漠然と「弁慶のような怪力を持つ人でも弱点はある」と言う意味に解釈していて、その場所がはっきり決まっていることを今回の怪我で知り、今更ながら自分の知らないことの多さに呆れています。 暮れに、階段を上る時に足を滑らせて、すねの部分を打って痛い思いをしました。 出血も少なかったので、ちょっと消毒をして [続きを読む]
  • 新しい風(2016年元旦)
  •  今年の元旦は、長年作ってきた御節とはちょっと変わった品が詰まったお重で始まりました。 昨年の暮れに偶然テレビで観た簡単御節というテーマの番組に刺激され、娘が挑戦したものでした。 どれも今迄の作り方とは違うのに本来の味は損なわないで、新しい風味を加味した素敵な品に出来上がっていてびっくりしました。 それに刺激されて、玄関のお正月の花もモダンな感じにしたいと思いました。今迄活けたことのない花と南天を [続きを読む]
  • 「gooアンバサダー1周年記念イベント」に参加して#welovegoo
  • 昨日一足早いクリスマス気分を楽しんできました。スタッフの方々のお気遣いが優しくて、至れり尽くせりのおもてなしに2時間があっと言う間に過ぎてしまいました。今回のイベントでは、スタッフの皆さんや参加なさった皆さんとの楽しい交流の他に、gooスマホ との出会いが大きな収穫となりました。以前からシニアの方々からスマホを使ってみたいけれで、機能が多すぎて使いこなせないとか、使用料金が高いとの意見を聞く事 [続きを読む]
  • 大変革期の女性の生き方に触れて
  •  今NHKの朝のドラマと日曜日の大河ドラマで同じ時代を扱っていて、興味深く観ています。 江戸時代から明治時代に移る大変革期の庶民の対応については、私が受けた歴史教育の中でも抜けている部分でしたから・・・・・ 一般的に歴史上では時代を大きく動かすのは男性で女性はそれを支えるものと決まっていたように思います。現代でさえ日本では第一線での女性の活躍が当たり前にはなっていません。なのにあの時代に、実質的に変 [続きを読む]
  • お片づけ
  •  今の私の生き甲斐の一つは、まだ気力も体力もあるうちに身の回りの整理をする事です。 前から気になっていた不要な物が沢山詰まっている古い古い物置(外に置いているもの)の整理にトライしました。 先ず中身をゴミ分別ルールに従ってまとめるところから始めました。 どれも今は使わなくなった品々ですが、テニスのラケットから趣向を凝らした花かごまで思い出が詰まった品々でした。ここで思い出を取って置いても・・・・・ [続きを読む]
  • 買い物の仕方の変化
  •  ネットでの買い物に慣れて、便利に利用するようになりました。 少し前まではいろいろ不安があって怖々でしたが、馴染みの運送屋さんが昔の御用聞きさんのように感じられるようになり「あら速かったわね」などと応じながら受領印を押しています。 このように気軽に使えるようになったのは、ネットでの買い物で障害になっていた事が次々解消されたからだと思います。・支払いがクレジットカードを使用しなくてもコンビニ払い、代 [続きを読む]
  • 冬支度(2015年)
  •   植木鉢の花をビオラに替え、寝具を冬用に替え、壊れたエアコンも取り替えてほっとしています。 この時期は横浜ではまだまだ暖かい日も多いので、いつもの年なら一日延ばしにしている冬仕度なのに、最近の私は気になる事はさっさと片付けるようになりました。 母が私位の年齢の時、待ち合わると必ず母の方が早く来ていたし、用事も早め早めに片付けていたのを思い出しました。その頃の私は気付かなかったけれど、何をするのも [続きを読む]
  • 生活時間の改善に取り組んで
  •  今の私の一番の関心事は自分らしく生きていたいという願望を叶えるために、最期まで健康に生きたいということです。 そのためにしなければならない努力はいろいろあるらしいのですが、今改善できそうな早寝早起きを実行する事にしました。始めてそろそろ2ヶ月が過ぎた今、やっと軌道に乗り始めたと感じています。 あれこれを一度に変えるのは難しいので、先ず早寝を実行するために夕食を早くすることにしました。夕食を今迄よ [続きを読む]
  • 夏から秋へ(2015年)
  •  いろいろ荒れ模様の夏も終わり、涼しい日が続くようになり、秋が始まったと感じられるようになりました。・秋の初めに咲く金木犀の花 今年は夏に植木屋さんの忠告もあり、バッサリと枝を切り落としてしまったので咲かないものと諦めていました。でも咲いたのです。幹の下の方の僅かに残された枝にちゃんと花を咲かせていました。・中秋の名月 曇り空で無理と思っていましたのに、雲の切れ間からこんなに素敵な月を見ることがで [続きを読む]