EVOL さん プロフィール

  •  
EVOLさん: 3号倉庫
ハンドル名EVOL さん
ブログタイトル3号倉庫
ブログURLhttp://ameblo.jp/lov-e-vol/
サイト紹介文詩作ブログですが気まぐれ進行中です
自由文最近はアメーバ大喜利にはまってます。
基本詩を書いているブログ
あとラジコン:ミニッツレーサー、ミニッツバギー、超小型クワッド、ミニッツモトレーサーなどの改造記事
たまに旅行記や料理、楽器の話題なども。
<やる気>を見つけるためにブログ村に登録することにしました。
よろしくですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1869回 / 365日(平均35.8回/週) - 参加 2015/02/14 09:32

EVOL さんのブログ記事

  • 壁掛け時計を外したあとは
  • ジグソーパズルで欠けたワンピース 1万ピースのパズルでも たったひとかけで世界は終わり 壁掛け時計とサヨナラしようかな 時に 意味がなくなったなら 壁に影だけを残して あなたがイナイ世界 それは 僕もいない 神もいないセカイ へんだよね それでも 出てくる言葉はたった一言 ありがとう なんだ [続きを読む]
  • 腕時計とTVニュースには
  • 時の香りを確かめたいなら 腕時計ではダメさ 時の手触りを知りたいのなら TVニュースの数字では無理だね カーテンを開けて 窓を開けて 扉を開けて 閉じていたものを開けてしまって 桜 すみれ 時の香り 春という時の香り 触れてみればいい 「あれからまだ10万人の被災者が」って 10万人さんってだれ? (ゴダールの映画のセリフだね) 数字には [続きを読む]
  • ばい ざ ぴーぽー
  • 人間の人間による人間のための もう一つ付け加えるよ be the people By the people Of the people For the people and Be the people 村上春樹がわけわかんない! なんて言っている人へ 人間になるために 考えようよ! 本当は僕たち 何もわからない世界に生きている なんで生まれてきたの? 命って何? ほら 誰も答えられないし パスカルの言葉&n [続きを読む]
  • チルノガサクラ
  • 空を飛ぶのは 鳥に翼があるからだと 桜の花びらをなんに喩えようとも自由なんだけれど 考えて考えて 花片はそっと風に身をまかせて 空を飛ぶのは 鳥に翼があるからだと知る すごいじゃないか 悩んで考えて行動した そして ひらり地面に落ちる 拍手が必要です [続きを読む]
  • イタリアのカモメ
  • カモメが人を襲って食べ物を持っていく 街に住むことを覚えたカモメは 鳩を狩り 夜も明るい街灯の明かりでねずみを狩猟する 屋根に生えた草を編んで巣を作る 東京ではカラスを害鳥として<対策>を考えてる イタリアのカモメはカラスよりゴミ袋を破るのが上手 東京ではどうやってカラスが来ないようにするか考えてる ここに1つの糸口が見える イタリア人はカモメを受け入れた [続きを読む]
  • 肉屋
  • 肉屋は何かを知っている 肉屋があるから誰もが何かを知らない 想像してみよう めんとむかった命をどうやって肉にするかを 人は手を汚しても汚れることはない 自分の口から出すもの(言葉)によって汚れるのだから [続きを読む]
  • 轆轤
  • 時こそが器 先達は器を残していく 新しい人が その器を満たしていく 歴史と呼ばれるもの 社会と呼ばれるもの それを先達が作っていった器と言っているんだよ ならば貴方のなかにも 時は器を作っていく 教育によって しつけによって 友達によって さまざまな器が積み重なっていく そう考えれば気がつく 為政者の都合の良い器が良い器とは限らないってことに&nb [続きを読む]
  • ”あした”のジョー
  • どうしてそれでもリングに上がるの? ・・・・ ・・・・ ・・・ ジョーは真っ白に燃え尽きた リングの上で 深浦加奈子様あなたの生き方を少しでも広めたいと思います 最初はS字結腸に発生した癌 やがて全身に転移して 食べ物を飲み込むこともできず 放射線治療で抜け落ちた髪をウィッグで隠して 医師に勧められたホスピスも断って 女優というリングに上がることを選 [続きを読む]
  • 2月14日に
  • 今年のバレンタインデイは火曜日 ということは僕は休日なわけですね 僕も出歩けば こんなのをもらえるらしいw これも・・・ww あら! こんなのもらっちゃいますたよ! じゃーーん なんでしょうかー!?ヒント手作りで〜〜焼いて作ってありますよ 僕ですたwww 2月14日ですけど あくまでも誕生日プレゼントなのですよ 長崎でコンサー [続きを読む]
  • ツァラトウストラを掻きむしれ
  • 選ばせてやるよ 首 足 腕 ちょん切るならどこが良い? 選ばせてやるよ 赤ん坊 少女 青年 老人 ちょん切るならどこが良い? 選ばせてやるよ 首都 田舎 貧乏人 ちょん切るならどこが良い? 選ぶのが人間 そして後悔するのも人間 選ばないという選択を見つけるのも人間だよ [続きを読む]
  • お覚悟めされい
  • たぶん覚悟はしてはならない だって覚悟するという事は とても悲しいことだから 生きる覚悟も死ぬ覚悟もだね ねぇ 一番簡単なことのはずなのに 誰もできなくなってしまっていること 唯生きる ってこと 老若男女で区切ることもない 健病貧富もとりはらい ただ命のまま 赤ん坊の命も老人の命も等しく 病人とアスリートもまったく等しい 命に優先順位なんてない [続きを読む]
  • Song
  • フェードアウトは好きじゃないな だんだん小さくなって消えていくから いつまでも続く曲はないけどさ だけど好きな曲だったらさ フェードアウト してほしいんだ だんだん小さくなってく それは 僕の中でだんだん大きくなる 誰の耳にも聞こえなくなっても いつまでも 演奏は続いていくから [続きを読む]
  • おはよう社長のおはなし
  • 挨拶が大事だよ ここまでは良かったのにね しばらく経ったら社長はこう言いはじめるんだよ 挨拶しないヤツはダメ 何が変わったかわかるかなぁ? おはよう社長は実際にモデルになる人が居るんだ とうとう社長は挨拶をしない社員をイジメはじめたの 能ある鷹は爪を隠す そうね自分の中身を全部言う人は居ないよね でもね こういう人は他にもいろいろ隠しちゃう 逆に言えば [続きを読む]
  • せっせっせ
  • 雨が降り出したね 毎朝ジョギングしているあの人は 今日は休むかな? せっせっせ 時計のネジを巻かなくちゃ 雨だと走らないあの人だね 怠惰の罪だと君は言う だって雨に濡れるのはイヤじゃない? せっせっせ ちいさいしろいにわとりは みんなにたずねていいました だれがパンをやきますか いぬはいやだといいました ねこもいやだといいました ちいさいし [続きを読む]
  • あおぞら
  • 気がついたら 空が青かった それに気がつくなんて 私は眠っていたのかな? 春が風になってやってくる こんなにも穏やかな 1月のある日 夢と現実の境目は 穏やかで 残酷な あおぞらだった 見上げると現実という名前の夢に また溶かされていく [続きを読む]
  • この道の向こうに誰かが
  • 道の向こうには 誰も いないと 気がつくために 道の向こうはあるのさ 歩けばいいさ 一人であることに気がつくためにね それがわかった時 誰かが向こうで手を振るさ [続きを読む]
  • Birthday
  • 年とともにだんだん明るくなっていくものはなぁに? それは誕生日の夜 キャンドル一本分ずつ増えていく灯り この地球に最初の光が灯ったのはいつなんだろうね 一本ずつ増える灯火のように 地球が明るく輝きますように 何億光年の遠い星にも その一本の灯火は届くよ ハッピーバースデイそれはキャンドル一本分明るくなったという事 だからハッピーバースデイ ディア 地球  [続きを読む]
  • 竹中くん
  • 闇金ウシジマ君の中に登場する人物である ウシジマ君の中学時代を描いた作品の中に登場する ウシジマ君は事情のある家庭に生まれ クラスのなかでいじめを受けていた それも集団によるリンチだ そんななかリンチに一人だけ参加しなかったため みずからもクラスメイトによる暴行を受けたのが 竹中くんだった いつも弱い人のために戦って 最終的には路上生活者の社会復帰のために  [続きを読む]
  • ほんの2〜3滴の涙で
  • 言葉(理由)はいらないから ただ微笑めばいい それで赤児は安心するのだから そして子供は笑えばいい そうすれば大人は頑張れるのだから ほんの2〜3滴の涙を流せばいい 「どうしたの?」と みんな言うのだから 理由は要らない 言葉も要らない [続きを読む]
  • 満天の星空はどこにあった?
  • パンと 珈琲とサラダ TVのニュースを眺めてる いつもの風景には どこにも星は見えなかった あの地震から20年 あの時この国はたしかに満天の星空を 世界中に見せつけた 昼間には見えない星のように コンビニエンスストアの主人は 商品を臨時の食料として提供した この国の人達は こんな事が出来るんだよと 星空は夜にしか見えな [続きを読む]