椿五郎 さん プロフィール

  •  
椿五郎さん: 椿塾 宅建、マン管・管業 らくらく合格点越え勉強法
ハンドル名椿五郎 さん
ブログタイトル椿塾 宅建、マン管・管業 らくらく合格点越え勉強法
ブログURLhttp://tsubakijyuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文宅建、マン管、管業試験に同時に、かつ合格点を余裕で越えて合格するためのノウハウを公開
自由文3つの試験とも、試験日から合格発表の日まで約1カ月半もあります。筆者も受験初年度は合格ライン上の点数で各種予想に翻弄され、悶々と過ごす日々。こんな気持ちで過ごすのは、もうこりごり。再チャレンジにあたって「合格予想点を余裕で越えて、穏やかに合格発表の日を迎える!」と決意し、2年目宅建43点、マン管42点で合格!皆さんもぜひ、椿の勉強法を実践していただき穏やかに合格発表日を迎えていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/02/14 12:54

椿五郎 さんのブログ記事

  • 管理業務主任者試験(総括)
  • 昨日、管理業務主任者試験の合格発表がありました。合格点:35点(50点満点)合格率:22.5%合格者の最高齢:79歳、最年少:18歳合格された方、おめでとうございます。時間のある方は、記念にご自身の名前が掲載された「官報」を手に入れられたらいかがでしょうか。東京ですと、東京都官報販売所(東京都千代田区神田錦町1丁目2番)最寄駅:地下鉄「新お茶の水」駅、「小川町」駅、「竹橋」駅。一般の本屋さんと違 [続きを読む]
  • 再掲載)マンション管理士試験 合格発表(総括)
  • 一部の記載が反映されていませんでしたので、修正したものを再度掲載いたします(失礼しました)。昨日、平成28年度のマンション管理士試験の合格発表がありました。合格点:35点(50点満点)合格率:8.0%合格者の最高年齢は77歳まずは、合格された方おめでとうございます!(NMB48 吉田朱里さん 20歳 大阪府出身。昨年の総選挙では80位圏内ギリギリの77位でしたが、今回の紅白選抜では342人中6位に大躍進。コツコツ地 [続きを読む]
  • 新年早々、感動と勇気をもらいました。
  • 新年あけましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。このお正月は晴天に恵まれ気温も高めで、椿が住む、埼玉の川越はおだやかな小春日和になっております。新年早々、椿は感動の気持ちに包まれております。大晦日の紅白歌合戦。AKB48グループの出演メンバー48人を一般視聴者の投票で選ぶという企画において、放送当日の楽曲の中で先に発表されていた48人の中の順位が発表されました。そして [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 本ブログを立ち上げてから、ちょうど2年が経ちました。2年前、再受験の宅建に合格し、マン管はまだ合格発表の前でしたが、合格を確信できていた中でのスタートでした。自分自身が受験初年度に味わった合格発表の日まで悶々とした気持ちを、これから受験される方に味わってほしくない、1人でも多くの受験生が合格発表の日まで穏やかに過ごしてほしいというのがブログを始めた動機でした。ブログをスタートした当初はアクセスがほ [続きを読む]
  • 時よはやく進んでくれ
  • マン管の試験から2週間、管業の試験から1週間が経過しました。この間、皆さんは、「まだ2週間しか経っていないのか」、「まだ1週間しか経っていないのか」又は「もう2週間経ったのか」、「もう1週間経ったのか」どちらに感じておられるでしょうか。椿の場合は、初年度:前者。?(合格予想点上で)毎日ドキドキ、予想サイトや書き込みサイトを繰返し見ては一喜一憂。とにかく1日1日経つのが遅く感じました。「マークシー [続きを読む]
  • 今年度の3つの試験が終わりました。
  • 今年度の宅建、マン管、管業試験が終わりました。3つの試験を掛け持ち受験された方もおられると思います。まずは、お疲れさまでした。宅建試験は既に合格発表がありました。合格点は35点、合格率は昨年と同じ15.4%でした。毎年、驚かされることですが、今年も最高齢の合格者:77歳(男性)最少年齢の合格者:16歳(18歳未満:19人)16歳でどうして宅建を受けようと思うのか…椿が同じ年頃を思い起こすと、宅建試 [続きを読む]
  • マン管 お疲れさまでした(試験概括)
  • マン管の試験、お疲れさまでした。既に各資格学校から公表された模範解答により採点を済まされた方も多いと思います。今年の試験について、昨年出題されなかった会計分野の「仕訳」問題や改正された標準管理規約に関する出題、個数当て問題の増加等により難化するのではないかと予想をお伝えしておりましたが、その通りになりました。既に著名な講師の方から合格予想点も発表されているようです。椿としては、予想した難化要素が盛 [続きを読む]
  • マン管 塾生の健闘を祈ります。いざ出陣!
  • 本ブログをお読みいただいている受験生にぜひお伝えしておきたいエピソードを書きます。「ザ・ノンフィクション」というドキュメンタリー番組で、ある高校の野球部の控え選手を取り上げた話です。その高校は夏の甲子園県予選大会で、10年間勝ちなし。そして今年の1回戦もリードを許し9回ツーアウト、ランナーなし。監督はこの控え選手を代打に指名しました。3年間1度もレギュラーになったことはなく、誰もが最終学年だから記 [続きを読む]
  • マン管まで残り1週間 大切なこと
  • マン管の試験まで残り1週間になりました。最後の1週間をどう過ごすか。大切なこと、それは「坦々と過ごすこと」椿の場合、初年度の劇ショックの結果発表の日から立ち直り、勉強を再開したのが2月。それからほぼ10カ月、毎日の行き帰りの通勤電車の中、帰宅してから、週末とひたすら勉強に費やしてきましたから、残り1週間で詰め込むという状況ではありませんでした。それよりも、初年度の受験の時に試験直前まで長時間勉強し [続きを読む]
  • 試験まで残り2週間 今年のマン管はどうなる? 
  • いよいよマン管まで残り2週間となりました。昨年の試験の合格点が38点と高かったことから、これまでの傾向からすると今年の試験は難化し、合格点が下がることが予想されます。難化する要素としては・改正された「標準管理規約」に関する出題・会計分野の「仕訳」問題の出題(昨年出題なし)・判例問題の出題(昨年出題なし)・個数当て問題が増えれば…が考えられます。改正されたばかりの「標準管理規約」は、出題者にとって [続きを読む]
  • 仕上げカレンダーと差がつく仕上げ教材
  • 椿は試験の1カ月前から「仕上げカレンダー」を作成して、日々こなすノルマを課していました。エクセルで試験まで約1カ月のカレンダーを作成し、日ごとに取り組む教材を記入するのです。 (NMB48 12月28日発売予定の16thシングルで初選抜となった4人のうちの1人 川上千尋さん=ちっひー 17歳 大阪府出身)付箋やマーカーをつけた重要箇所に絞って復習すれば良いわけですから、約1カ月あればかなりの追い込みがききます。とは [続きを読む]
  • いざマン管・管業へ(ichinuke&Rainbow)
  • 今年のマン管及び管業の受験申込状況が発表されています。(マン管)受験申込者数:16,066人(対前年460人減)うち再受験者数:7,711人(占有率48.2%)うち一部免除者数:6,566人((占有率41%)再受験者及び一部免除者の比率があいかわらず高いです。受験者の2人に1人がリベンジ組、5人に2人が免除者(管業合格者)です。そして、なんと19歳以下の受験者が、52人もいます!未成年でありながら、マ [続きを読む]
  • 宅建試験 お疲れさまでした。
  • 宅建試験が終わってすでに3日が経ちました。受験された方、お疲れさまでした。受験された方はすでに資格学校から発表された解答速報と答え合わせをして、ご自身の得点を把握されていることと思います。各資格学校や有名な講師の合格予想点もすでに発表されていますね。今年の試験は昨年度に比べて易化したという評価が多いようです。合格予想点は34点・35点が中心でしょうか。合格予想点上の方、少し足らない方は、ドキドキし [続きを読む]
  • 明日いよいよ宅建試験、健闘を祈ります!
  • いよいよ明日は宅建試験本番の日です。準備はしっかりと〇持っていくもの受験票、筆記用具、鉛筆削り、免許証等本人証明、最後に確認する教材腕時計、携帯、メガネ(かける方)、飲料水、飴ちゃん、目薬、その他薬、ハンカチ・ティッシュ、傘(雨の予報の時)〇本日中に確認しておくこと・交通機関の時刻表(休日ダイヤ)・最寄駅から試験会場までの行き方・試験会場内の建物配置〇明日出発するまでに確認すること・天候・気温・交 [続きを読む]
  • 宅建試験まで残り1週間、最後の作戦会議
  • いよいよ明日は宅建試験本番の日です。準備はしっかりと〇持っていくもの受験票、筆記用具、鉛筆削り、免許証等本人証明、最後に確認する教材腕時計、携帯、メガネ(かける方)、飲料水、飴ちゃん、目薬、その他薬、ハンカチ・ティッシュ、傘(雨の予報の時)〇本日中に確認しておくこと・交通機関の時刻表(休日ダイヤ)・最寄駅から試験会場までの行き方・試験会場内の建物配置〇明日出発するまでに確認すること・天候・気温・交 [続きを読む]
  • 今年リベンジを目指す方へ
  • 昨年受験し、今年リベンジを目指す方にぜひこの時期にしてほしいことがあります。それは、昨年受験した試験問題を今ここで解きなおしてほしいということです。(昨年の試験以降、見ることなくしまってあるのではないでしょうか)椿がそれをした時には、「なんでこんな問題で間違ったんだろう…」と感じる問題が複数ありました。ということは、前年よりも実力がついていると確信できたのです。その際、前年間違った理由、思考パター [続きを読む]
  • 受験申込はもうお済ですか
  • マン管と管業の受験申込期限が、今週金曜日(9/30 当日消印有効)となっています。もう申込みはお済ですか?受験するかどうか迷っている方、 (このたびNMB48を卒業することを発表した 1期生の木下春奈さん大阪府出身。加入した時は小学6年生でしたが、18歳になりました。18歳でこの美しさ、色気はなんなのでしょうか。卒業後は大学進学を目指すそうです)まだ間に合いますからぜひチャレンジしてほしいです。試験までまだ2 [続きを読む]
  • とんでもないケアレスミスにはルーティンで立ち向かえ
  • 前回、模試に取り組み際の大切なことをお伝えしました。大事なことをお伝えするのを忘れていました。椿自身の失敗経験からです。初歩的なことですが、ある問題について「正しいもの」を選ばせるのか、「誤っているもの」を選ばせるのか、間違わないようにして下さい。各肢を読み進める中で、「正しい肢」と「誤っている肢」が2つずつぐらい混在した状態だと、錯覚を起こし、正誤逆の肢を解答してしまうことがあります。後で答え合 [続きを読む]
  • 模試を活用して40点オーバーを
  • 「模試をいくら受けたって、本番と同じ問題が出ることなんかないんだから、意味ないよ」と言う方もいます。確かに、模試の問題がそのまま本番に出るということはあまりないと思います。(よく、「ズバリ的中!」と言った宣伝文句を見かけますが、的中したと言っても、「肢単位」ではあまり意味がないと思いませんか?)それでも、椿が2年目の受験で余裕の点数で合格できた理由は、初年度に比べて模試(市販の直前予想問題+公開模 [続きを読む]
  • 試験準備で実は一番大切なこと
  • 本ブログを立ち上げた動機は、宅建・マン管・管業の合格勉強法をお伝えしたいということもありましたが、それよりもお伝えしたいことがあったためです。試験本番までの勉強期間は確かに大変でした。でも実際に椿が一番しんどく感じたのは、試験が終わってから合格発表までの期間です。中学・高校受験なら試験の翌日、大学受験でも約1週間で合格発表がありますが、宅建・マン管・管業は試験から合格発表まで約2カ月もあります。( [続きを読む]
  • 詰めと直感の重要性
  • 突然ですが、問題です。〇×です。不法行為責任の賠償請求の時効は、被害者又はその法定代理人が、損害又は加害者を知った時から5年、又は不法行為の時から20年である。(民法第724条)正解は「×」です。「×」と答えられた方のうち、多くの方が「5年」の部分が間違っていたとして「×」と判断されたのではないでしょうか。そうです。「5年」ではなくて、「3年」が正しいです。実は、この問題にはもう1つトラップが仕掛 [続きを読む]
  • 試験本番まで残り期間の過ごし方
  • 9月になりました。宅建は試験まで残り1カ月半、マン管・管業は残り3カ月となります。これから試験日までの過ごし方をお話します。椿の性格は、真面目(な方)・几帳面である一方、せっかちであると思います。そういう性格の椿が、宅建受験初年度の試験日当日の気持ちは・久々の試験受験という緊張感・過去問集を全問何度も繰り返し、全ての問題を間違わなく なるまでやったという自信・宅建程度の試験に自分が落ちるはずがない [続きを読む]
  • 建築・設備系分野は恐れるに足りず④
  • いよいよ、建築・設備系の過去問分析の最終回です。早速。問44平成27年:排水設備平成26年:排水設備平成25年:土中ガス管・高圧洗浄・受水槽・シックハウス対策平成24年:排水設備平成23年:排水設備問45平成27年:電気・換気設備・ガス設備(配管・給湯器)平成26年:設備計画平成25年:給水設備平成24年:設備機器・バイオメトリクス施錠・一括高圧受電契約・消火器具・被雷設備平成23年:清掃・保守点検朱書きの問題、毎 [続きを読む]
  • 建築・設備系分野は恐れるに足りず③
  • 建築・設備系の過去問分析の第3回目です。問41平成27年:旧耐震基準平成26年:外壁の断熱性平成25年:耐震工事平成24年:避難計画(避難設備設置基準)平成23年:マンションの躯体構造様式問42平成27年:マンションの住棟方式(階段住宅・タウンハウス・メゾネット型・コア型)?目新しい分野。2級建築士のテキストには掲載があります。平成26年:建築・設備系以外の分野平成25年:マンションの構造(杭方式・荷重)?椿が受 [続きを読む]
  • 建築・設備系分野は恐れるに足りず②
  • 前回に続き、建築・設備系分野の過去問を分析してみます。問36平成27年:鉄筋コンクリートの調査・診断方法平成26年:外壁の調査・診断方法平成25年:外壁の劣化・調査診断方法平成24年:鉄筋コンクリートの劣化平成23年:鉄筋コンクリートの調査・診断方法問37平成27年:建物の各種調査・診断方法平成26年:外壁・防水層の劣化平成25年:長期修繕計画作成ガイドライン平成24年:建物の各種調査・診断方法平成23年:建物の各種 [続きを読む]