office unreve さん プロフィール

  •  
office unreveさん: 日本流フランチャイズのすゞめ
ハンドル名office unreve さん
ブログタイトル日本流フランチャイズのすゞめ
ブログURLhttp://officeunreve.blogspot.jp/
サイト紹介文フランチャイズ論について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供429回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2015/02/14 15:08

office unreve さんのブログ記事

  • 近況
  • 私事で申し訳ないけど最近、ブログを書く気が起きません(゜゜)まっ、こういう時もあっていいですね。書かない理由はないけど、書き続けないといけない理由もありませんから。柳田国男の短編集(涕泣史談)にも似たようなこと書いてましたな。「泣かずに訳を言ってみなさい」という言葉は理不尽だってね。訳を言えないから泣くのであって、言葉で言えるのなら泣きゃしない、と。そりゃそうだ(笑)今回も同じ。なぜ書きたくないかは分 [続きを読む]
  • ゆでガエル
  • コンサルや思想活動家がよく使う言葉に「ゆでガエル現象」と言うものがありますね。熱湯の中にカエルを入れたらその熱さですぐ飛び出すけれど、常温の水から徐々に熱くしたら温度変化に慣れてしまい茹で上がって死んでしまう、と。そこからビジネスでも致命的な状態に陥ってしまったことを「ゆでガエル」と揶揄するようになったようです。(ゆでガエルにならないように)常に変化せよ!イノベーションを起こせ!立ち止まるな!って [続きを読む]
  • 呼吸を止めるな
  • 今の理解は所詮、今。永遠に続くような答えというのは存在しないのかもしれませんね。苟に日に新たに、日日に新たに、又た日に新たなり。大学の中でも特に有名な一説、本居さんや小林さんもよく使ってましたな。いつも自分自身であるとは、自分自身を日に新たにしようとする間断のない倫理的意思の結果であり、告白とはそういう内的作業の殆ど動機そのものの表現であって自己存在と自己認識との間の巧妙な或いは拙劣な取引の写し絵 [続きを読む]
  • 逆さま常識、正さま非常識
  • 「見るといい。何もかも逆さまだ。医師は健康を破壊し、弁護士は正義を破壊し、大学は知識を破壊し、政府は自由を破壊し、主要メディアは情報を破壊し、宗教は精神性を破壊しているばかりだ」 ? マイケル・エルナー(米国のエッセイスト)In Deepさんのブログ「サイコパスとその理念が世界を動かしている「悪意の時代」の中で」にこう書かれていましたが、上手い表現ですな(゜゜)我々が見ている世界は逆さまかもしれない。実 [続きを読む]
  • 伝統と保守
  • 人は「保守」的にしか生きられない。過去にたいする信頼の上に生きている人間に見通しは必要ない。「自分が居るべきところに居ると言う実感」、その宿命感だけが人生を支えている。福田恆存は著書「保守とは何か」においてこう断言してますね。保守とは主義ではなく態度だ、と。江藤淳しかり、彼もまた保守主義の要諦は「イデオロギーがないことだ」と述べています。社会主義、共産主義と同様に保守主義というイデオロギーも存在 [続きを読む]
  • 反応してくれないと思いきや
  • 検索エンジンで文字入力する際、通信環境によって入力の反応が遅かったりしますよね。この間なんてネットにある現代語訳の「玉くしげ」を見ようかと検索したんですが、でてこない。( ・ω・)打ててなかったか?タマ。。シーン( ・ω・)?すると突然、スマホが全力出してきて卑猥な検索でたこれもし「シネマ」とか検索してたらちょっと病んでる人みたいになってたね。5回 「ヤ・ン・デ・マ・ス」のサインつって。 [続きを読む]
  • 三方良しを広げまっせ!
  • 日経と読売がパンク状態のヤマト運輸の件できめ細かで質の高い日本流サービスは限界か?と書いてますが、「逆じゃね?」と思ってる僕です(゜゜)本来は「過剰な西洋式サービスは限界か?」これが正しい。そもそも頼んだ商品が次の日に無料で届くなんてことがおかしいわけで、さらにそのおかしなことが当たり前になっている前提が問題なんですよね。来月から時間帯指定サービスが一部変更されるようなので(とりあえず)良かったな、 [続きを読む]
  • コラボ企画、第二段!!
  • 前回ご案内したコラボ企画、着々と準備されてます ( ・∀・)=bイエイオリジナルカクテルはそれぞれの登場人物に合わせ、作ってますよ〜??詳しくはツイッターで (`・ω・´)キリッ.https://twitter.com/200barmoonwalk??????で、こちら福岡も負けじとコラボ企画(笑)毎週福岡でパーティを開催してるエスアンドエスさんと一緒にムーンウオーク福岡でイベントします ( ・∀・)=bこちら10年以上前からやってる老舗で多い時は300 [続きを読む]
  • やり方で立ち止まらない
  • ブログで在り方ばかり書いてますんで今日のテーマは僕流の「やり方」でいきます(゜゜)か。起業して7年してわかったことを一つだけ挙げるとすれば事業は「始めやすく続けにくい」と言うことです。独立の業態で多少の違いはあるでしょうがやるのは簡単、問題は継続です。そしてその継続とは「やり方」と「在り方」の超克(統合)から派生します。目的なく稼いでたらいつの間にか100年続いてた、なんて企業は存在しないのです。僕は「 [続きを読む]
  • 専門性と独自性
  • こんにちわ、坂口です(゜-゜)googleさんが日本語検索のアルゴリズムを変更してから一か月。あれからどうなったのでしょうか。検索エンジンも量から質の時代へ※参照記事なるほど。うまいこと(?)まとめサイトが落ちてますね。以下のサイトなんて全滅ですわ。キュレーションメディア“狙い撃ち” Google検索、アルゴリズム変更の狙い - ITmedia NEWSgoogleのアップデートは数日で変わらず精度を調整しながら徐々に広げるパターン [続きを読む]
  • 今回もパフォーマンスかな、と。
  • 日本では報道されてませんが3月15日はアメリカの債務上限引き上げ期限ですな(゜゜)二年前にオバマが一旦解決したけど、その期限が明後日切れます。アメリカは日本と同じく借金大国、その額なんと2000兆円以上です。今回はその莫大な借金の上限を上げてもらうための合意期限なんですね。ちなみに日本は約1000兆。借金の真偽や破綻の有無は置いといて、世界中でこんなバカげたことしてるの日本とアメリカだけですよ。アメリ [続きを読む]
  • ちょいとしたつぶやき
  • 最近思うことをつらつらと(゜゜)さて、以前ご紹介したサイト「日本人の知らないニッポン」 のような内容が広まってるのか、今まで無意識に感じていた「なんか変だな」の正体が明らかになっている気がしますな。大小差はあれリンク先に書いてるようにあらゆる世界の問題の「本当の根源」を明らかにするために歴史を探ってみたら過去から現在、未来が一本の線で繋がった、と。結局のところ根源、根幹はそれ。ブロックチェーンもそこ [続きを読む]
  • 厄年29号
  • 厄年は奈良〜平安時代からあったそうな。この年は災難が身に降りかかりやすいので神社でお祓いを・・と言うのが一般的ですが、調べれば神事に仕える「役」から来ている説もあるんですね。神事に仕える役目なので体の穢れを落とす、と。ここから「役に当たる人=厄を払う」という習慣が生まれたようです(゜゜)なるほど。僕はこっちを信じますね。お役に立てる年齢って素敵じゃないの。と・・・・・39歳まで思ってたんですが40に [続きを読む]
  • 死にとうない、ほんまに。
  • 文豪夏目漱石は西洋文明である個(自我)と日本の文化を両立させることに生涯を費やし、晩年は「則天去私」の思想へと辿り着きます。「天に則り私を去る」、と。まさに無我の領域と言えるでしょう。つまり最後は日本流へ回帰したわけです。そんな漱石は胃潰瘍になり49歳と言う若さで亡くなってしまいます。今でこそ簡単に治療できるのですが、当時は生き死にの問題だったんですね。 「あぁ苦しい、死にたくない、今は死にたくな [続きを読む]
  • 押し付け勅語
  • NHKがつまらんものを報道してますな。一見客観的に説明している風だけど内容は見ての通り、「賛成派」です(゜゜)ヤレヤレ見るのも嫌だけど一応リンク↓稲田防衛相「教育勅語の核の部分は取り戻すべき」今日はこのつまらん馬鹿どものレトリックをコテンパンにしましょうかね。見たい方だけどうぞ。さて、この教育勅語は大日本帝国時代に政府の教育方針を示した文書で、12項目にわたる「徳目」を説教したもの。以下は12項目中11項目 [続きを読む]
  • あな清明け
  • 「天晴れ、あな面白、あな楽し、あな明(さ)やけ、可笑(おけ)、明(さ)やけ、可笑(おけ)」これは平安時代の神道資料「古語拾遺」の一説。天岩戸から天照大神が出てくることで今まで真っ暗だった地上が輝き出した際、八百万の神々は一斉にこう叫んだと記されています。「天晴だ、なんと面白い、なんと楽しい、なんと明るいことだ」ってね。当時の情景が浮かんでくるようですな(゜-゜)この「天晴れ」は平安時代になると「哀れ( [続きを読む]
  • 野菜不足なときは
  • 迷わず浜勝さんのランチ( ・ω・)♪僕はコンビニとか激安ビュッフェにあるカット野菜がどうしても食べられないのです。この日は会社員の時によく使ってた店舗へ。長崎にある卓袱浜勝さんみたいな造りのちょっと高級な浜勝さんです。(メニューは一緒ですよ)かれこれ10年ぶりの来店。当時はミーティングとかによく使ってましたな。そんな懐かしいランチタイム(´-`).。oO [続きを読む]
  • コラボ企画
  • 累計売上120万部のベストセラー作品である「夜は短し歩けよ乙女」のアニメ映画化が決定され、いよいよ来月の4月7日に全国ロードショーですね(゜-゜) 主題歌はアジカンさん「四畳半神話大系」のスタッフさんが再結集されたということでも話題ですが一番の注目はなんといっても主人公役の声優が星野源さんということ。「君の名は」の時と同様、一人レイトショーしようと思います(笑)?? ?? ??で、(オフレコだったんですが) [続きを読む]
  • 忌々しい罠
  • 哲学者や本当に知性的な人は世のことに無関心だと人は言うが、それは違う。無関心とは精神の麻痺でありそれは生きながらにして死んでいるも同然である。かのチェーホフはこんな言葉を残していますね。小難しく考えながら生きている人は決して日常生活や人間関係に無関心(冷淡)ではない、と。逆に彼の言う本当の無関心さとは何も考えない人(精神の麻痺)のこと。ちなみに著書「六号病棟」は異常と正常を主客逆転した作品となって [続きを読む]
  • たまにはーノ
  • この日の夜は久々にイタリアンを食べよう、ってことで地元にある「リストランテ サーヤ」へ。ミシュランの2つ星レストランで修行を積んだシェフのお店です(゜-゜)ニネンブリ「コースの始まりと終わりは特にこだわる」と言うこのお店、今回も非常にお美し。フォワグラに鰻を入れたテリーヌが一番ヒット。ワインが進みます(( ̄ー ̄*))))ここのパスタはホント、美味いよね。この日のお肉は佐賀牛。最後のデザートも綺麗やわーごちそう様 [続きを読む]
  • 終末、、もとい週末のつぶやき
  • 欧米メディアが合わせたかのように一斉に安倍政権を叩きだしたのを見て始めは「メディアが正義に目覚めたか?」と思ったけど訂正、お花畑な考えでした。そんなに簡単に変われば世話無い、と。「なんか、変だな」ってことから、色々と調べてみることに←暇かなるほど、(断定できないけど)今回の件は山を越え、海を越えたところから示唆されてるようですな。つまり「OKサイン」が出た。国内の縦軸だけ見てもわかんないね。こういっ [続きを読む]
  • むすんで、ひらいて
  • 人材不足に悩む企業さんが非常に増えてきましたね。うちのクライアントさんも半数が不足してます。人口動態データによると生産年齢、つまり15歳〜65歳が毎年約100万人も減っているとのこと。そりゃどこも不足しますわな(゜゜)団塊世代のピークも過ぎたのである程度減少スピードは緩やかになるでしょうがこれでは高齢者や外国人を活用と言っても限界があります。(つか活用って言葉、嫌い)労働生産性だってそうでしょう。そんな背 [続きを読む]
  • ウッドボー
  • 1LDKで探してたら近場に予算内の2LDKを発見。しかもジャンクションあるし新幹線も止まる、と。田舎っていーね、家賃がお財布に優しい笑うん。なかなかいい感じ。(`・ω・´)ウッドボール?ぼちぼち探す予定だったけど人気物件みたいなので取られる前に確保。忙しい時期に重なるけどしゃーない。てなわけで末くらいには事務所移転です。 [続きを読む]