nanitabonita さん プロフィール

  •  
nanitabonitaさん: ロンドンブログ☆8カ国目での生活☆
ハンドル名nanitabonita さん
ブログタイトルロンドンブログ☆8カ国目での生活☆
ブログURLhttp://naniboni.exblog.jp/
サイト紹介文ロンドンに在住。お料理&お菓子作り、育児(時々タイヘン!)、オーガニック、玄米(粉)を愛しています。
自由文イギリスに越してくる以前は、語学や芸術などの勉強、料理修行やレストランなどでの勤務の為にフランス、スペイン、ドイツに。
その後主人の仕事の為、アメリカ、香港、スイスに住んでいました。イギリス(ロンドン)情報を始め、主におうちごはんやお菓子、オーガニック食材、お作りしているオーダー・ケーキ、レストランやパブについてを綴っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/02/14 18:16

nanitabonita さんのブログ記事

  • ブログを終了いたします。有難うございました。 Gracias y Hasta Luego
  • 以前のブログと合わせると5年半の間、ほぼ毎日キッチリ更新してきたブログは私にとっての日記でもあり、遠く離れた友人知人に(一方的ですが)こちらの近況報告が出来るという利点もありました。私にとっては全く未分野のネット世界に(遅ればせながら)飛び込んだ形となりましたが、思った以上に楽しく、又、学びも非常に多かったので、充実したブログ生活を送れたと感じています。料理人(調理師)という職業を通しての経験談や [続きを読む]
  • ビーツのポタージュ Potage de Remoracha
  • 残りご飯を利用した、ビーツのポタージュです。昔から色々なビーツ料理を作ってきましたけれども、このポタージュは実は残りもの利用。我が家の日常主食は玄米なので、出来上がったポタージュを細かくバーミックス(ミキサー)に掛けても、小さな粒々は口に残ります。お客様にお出しする時は濾すので、サラッサラの軽い滑らかな舌触り〜となるのですが、これこそが繊維であり大事な栄養の一部分なので、気心の知れた友人に振る舞う [続きを読む]
  • リコッタときのこのパイ Hojaldre de Queso Ricotta con Setas
  • きのことリコッタを混ぜた生地を流したパイです。ただ、従来のパイと違うのは、パイ生地を空焼きしないことです。(時間を惜しんでこんな感じで試してみましたが、キチンと焼けていますよ〜!)撮影の際に使用したきのこは白いマッシュルームのみですが、おうちで目いっぱい用意する時は、3〜4種類使用します。パイ生地は重しなどを乗せずに前もって空焼きしないのですが、ある作業を施(ほどこ)すと、しっかり空焼きした時と同 [続きを読む]
  • いつもの場所でのランチ Comer con Amigos
  • Jのサッカー仲間達と、そのご両親を囲んでのランチでした。お店に集まる前に、皆の写真を撮らせていただいたのですが、皆がみな満面の笑顔で、それはそれは心の込もった素晴らしい1枚となりました。(これほんと、宝ものにします!!)その後、皆が順にお別れの言葉をポツリポツリと、”I'll miss you, J.” な〜んてJに語ってくれているさまを見て、私の目にはみるみるうちに大粒の涙でいっぱいに。。(PP曰く、ALX のお父様も泣 [続きを読む]
  • ビーツのフムス3種 3 Tipos de Hummus de Remoracha 
  • お客様がおうちにいらっしゃる時には、前もって準備が出来るのでひよこ豆のフムスをよ〜く作ることからヒントを得て、これまた我が家の食卓によく登るビーツを使ってフムスもどきを作ってみました。友人や家族にお味見してもらったところ、”美味しいか?美味しくないか?” の比較対象ではなく、”ビーツを食べ慣れているか?あまり食べ慣れていないか?” で、感想がくっきり分かれました。ビーツ自体、個性も甘みも強いお野菜な [続きを読む]
  • オレンジレンズ豆入り玄米ごはん Arroz Integral con Lentejas Anaranjadas
  • いつもの玄米に月に2〜3回ほど、オレンジ色のレンズ豆を加えて炊いています。レンズ豆自体は我が家では、煮込んだり、サラダに加えたりする他に、ご飯に混ぜて度々頂いていますが、特にこのオレンジ色のレンズ豆の皮は軟らかいので、歯応えのしっかりある玄米とケンカすることも無く、知らない間に鉄分や繊維を摂れてるわん!という感じです。材料玄米                  2カップ水              [続きを読む]
  • ヨーグルト・パンケーキ Pan Cakes con Yogur
  • PPの昔ながらの友人RMNがイギリスに引っ越して来られたので、そのお母さまと共に我が家に遊びに来てくださいました。他にも急ぎの用がある中、駆け足で寄ってくださったのですが、ダイエット中ということでお2人共、コーヒーとお水に、なつめやしのみ口にされました。RMNは1か月前にも訪問してくださっていたのですが、お母さまとは初対面。2時間しか滞在されなかったのですが、本当に楽しかったです!!その後もこの日は来客が [続きを読む]
  • マッシュルームのパテ Paté de Champiñones
  • 白いマッシュルームを使って、パテを作りました。と言っても、バターなどの乳脂肪分がベースではなく、香り高い植物性素材で代用してみたり、滑らかな仕上がりにせず、プチプチした微塵切り状マッシュルームの歯応えを残したり。。と、女性に大好評のおもしろパテにしてみました。材料胡桃         80gバター        30g玉葱(小さめ)    半個大蒜(にんにく)   2片  マッシュルーム    1 [続きを読む]
  • ラムのスキュワー Skewer de Cordero
  • ラムの苦手な周りのお友達やお子さんにも好評な、軸も食べられるスキュワー。(スキュワーは串焼きという意味で、竹串やメタルの棒で具を刺して焼いた料理の事も指します。)食事後、スキュワー(串)をゆっくり洗う時間が取れそうに無かったので、手元にあったアスパラガスで串の代用をしてみました。 結局、洗い物は減り、アスパラガスはラム肉の旨みを吸って良い加減に蒸し焼きされ、一挙両得となりました〜!材料(10本分) [続きを読む]
  • お料理の取材 Sacar Fotos de Mis Platos
  • 今回は、撮影の予定が決まってから当日まで約1週間しかなく、急いでお料理やレシピを考え決定しなければなりませんでしたが、こういうバタバタ感、実は大好きです。。提示された素材の中からお題に選んだ素材は、ビーツときのこです。ビーツ自体は、私自身が大好きなのでよく食卓に登らせていますが、購入するのは専(もっぱ)ら生のビーツのみ。しかしながらスーパーには、色々な大きさや色、すでに味付けされたものや、火の通っ [続きを読む]
  • パプリカのご飯詰めロースト Pimientos Rellenos con Arroz Integral
  • チョリッソご飯自体は、単身スペインに住んでいた頃によく作って同じアパートに住んでいた女子4人に時々振舞っていたものです。(このチョリッソ・ライス、本当によく作ったー!!)他に野菜ものなどのお料理を作るのが面倒であった日に、”一緒に野菜も〜!” とパプリカに入れて焼いてみたところどの素材ともよく合い、皆も ”美味しい!” とパクパク食べてくださったので、その後もおうちで時々作っています。         [続きを読む]
  • 苺と生クリームのショートケーキ Pastel de Fresas con Nata
  • 8人分の苺と生クリームのショートケーキです。中も苺ですが、表面の苺は中央に沢山飾ってください。。との内容で、あるテストに合格されたお祝いとして、ご友人方と頼んでくださいました。”スポンジが本当にフワフワ〜でとても美味しかったです!!” と、後ほど嬉しいメッセージを送って下さいました。合格、おめでとうございます!!読んでくださって有難うございます!!2つのランキングに参加しています。とても励みになり [続きを読む]
  • ターキー・リース Circulo de Pato Picado con Puré de Patatas
  • 七面鳥(ターキー)の挽き肉をしっとり焼き上げ、2種のじゃが芋のピューレで飾ったリースに見立てました。材料ターキーミンチ肉      500g塩、胡椒玉葱            1個オリーブオイル卵             1個パン(食パンなど)     100g牛乳            100ccドライクランベリー     25g   マッシュポテト2種  じゃが芋(大)     2個  塩・胡 [続きを読む]
  • イエローデーツ(なつめやし) Datiles Amarillas
  • 曇りがちや、雨の多いロンドンですから、継続的に直射日光を当てて〜という工程が難しいのですけれども、ほぼ毎日口にする(ドライ)なつめやしなので、良い状態の新鮮なイエロー・デーツどが手に入った年には、おうちでドライにしています。(オーブンではなくてね。)今年は日の当たるガラス越しの場所に、ポンと置いておいただけです。この果物自体、購入したばかりの固いものでさえも既に甘く。。そう言えば、子供の頃に日本の [続きを読む]
  • ロールになっていないロールキャベツ Repollo Cocido
  • ポインティッド・キャベツを使ったお料理ですが、日本のキャベツでも美味しく仕上がります。 通常ロールキャベツを作る為には、まずキャベツの葉を湯掻くのですが、このお料理はお鍋に材料を順に敷き詰めて煮込むだけ〜なので、忙しい時に重宝します。(いや、ほんと。)材料バター            適量ポインテッド・キャベツ    1玉豚ミンチ肉          300g塩・胡椒玉葱              [続きを読む]
  • ホルボーン、金田家 ラーメン Kanedaya Ramen, Holborn
  • 今週も豚骨ラーメンを一杯。大英博物館に行く目標を持ちながら、ソーホーをウロウロ。”お昼に何食べるー?” と皆に聞くと、Jがすかさず ”ラーメン!!””またー?先週も食べたやーん。” と返すも、PPやKは何でも良さそうですし、私もそれでいいかな。。とも思ったので、金田家に向かいました。PPと私はチャーシュー麺(写真右、£13)、Jはオリジナル・ラーメン(写真左奥、£10.50)、そしてチャーシュー丼(写真手前 [続きを読む]
  • (練り込み)パイ生地の折り方 Manera de preparar Hojaldre Rápido
  • 折り込みパイ生地に比べると、簡単に&気軽に折れる練り込みパイ生地を折りまーす。上手に折るコツは、”素早く&材料(や台、道具、部屋も)冷たく&そして練習” だと思います!!(要するに、バターをいかに溶かさずに作業できるか。。にかかっています。)材料)強力粉    170g薄力粉    80g水      100g強塩      10g無塩バター  170g  1)ボウルにふるった粉を入れます。水に塩 [続きを読む]
  • ボッシュの新しいオーブン Horno Nuevo de Bosch
  • ”やっとカメラが直ったー!!” と無事に帰宅したその日の夜。Jが野菜炒めの夕飯を作ってくれるということで、私は紫芋をオーブンに突っ込んで、コンピューター前での仕事をしていた時のこと。そのJの野菜炒めは、キャベツ・赤パプリカ・人参という具材で、学校の家庭科の授業で作って美味しかったので、もう一度作りたい!と一人でお鍋を振っていました。その時突然、ひゅーーーーーーーーーっという音。”何、この音??” と大 [続きを読む]
  • ラムのスコッチエッグ Huevos Escoceses con Cordero
  • 鶏卵で作るとボリュームがあっていいのですが、お弁当によくて、小さいお子さんでもパクッと食べられるかな〜と思い、鶉(うずら)卵で作りました。日本人にとっては、ラム肉の香りに慣れていない&苦手とされる方が多いと思うので、酢付け(ピクルス)の卵を使うのがミソです!!材料ラムミンチ肉       250g    塩、胡椒    ナツメグ      少々       パン粉       20g    ヨーグルト [続きを読む]
  • 苺とキウイのミルクレープ Miles de Crepes con Fresas y Kiwi
  • 8人分の、苺とキウイのミル・クレープを頼んでくださいました。息子さんのお誕生日会の為のケーキなのですが、お母様がブログをご覧になってずっとミル・クレープを食べたいと思ってくださっていたそうで、息子さんに ”ミル・クレープでいい〜?” と確認されてから注文してくださったそうです。(笑)果物も、お母様のお好きなキウイと苺を選んでくださいました!!(周りにキウイと苺を飾り、中にもた〜っぷり苺が入っています [続きを読む]
  • 34人分の抹茶のロールケーキ Rollitos de Té Verde
  • ある会にて友人に食べて頂く為、34人分の抹茶のロールケーキを拵(こしら)えました。そのうち26人分は、苺と抹茶のいつものロールケーキ。他の8人分は小麦粉と乳製品除去の、豆腐抹茶クリームを使ったロールケーキです。アレルギー対応のロールケーキは他のケーキと間違わないように、完成させたものを1本運び込みましたが、通常のロールケーキの仕上げは現地にて行った方が良いと判断したので、巻いただけのものを3本持参 [続きを読む]
  • 昇龍(しょうりゅう)らーめん Shoryu Ramen Shoryu go
  • カウンターを含め10席しかない小さなお店ですが、”あれっ?こんな所に無かったよねー?!” と、吸い込まれるように入店。実は、”しょうりゅうソーホー Soho 店に行こう〜!” と、オックスフォード・サーカス Oxford Circus よりJと歩いて降りてきた途中に、偶然こちらのお店にぶち当たりました。(そして、冒頭の文章に戻ります。)カウンターが空いていたので、すぐに座れました。こちらでの注文は、カウンター端にあるレジ [続きを読む]
  • セロリのシャーベット Sorbete de Apio
  • 大阪の調理師学校の生徒時代にスペイン料理専攻科にも所属していたのですが、その時の講習&実習で、感激したデザートです。当時のレシピと少し変えていますが、なかなか面白く、爽やかなシャーベットです。材料)水         500cc砂糖        75g セロリ       30g(少しくらいなら、葉っぱを入れてもOKです) レモン汁      少々 1)小鍋に水と砂糖を入れ、沸かして冷まします。 [続きを読む]