Ryushi さん プロフィール

  •  
Ryushiさん: いのちは、躍動しているか?
ハンドル名Ryushi さん
ブログタイトルいのちは、躍動しているか?
ブログURLhttp://hiroakiko20.seesaa.net/
サイト紹介文雲の向こう側には、いつも晴れ間が待つ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/02/14 20:35

Ryushi さんのブログ記事

  • 健康食品の体験史とその効用は?
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村健康食品に関心を持ち始めるのは体に何らかの、異常なり、弱った所を感じるか、子供の頃からの虚弱体質や病弱気味であった方だと思います。まるで大洪水のようなコマーシャルやネット情報により弱った者は藁をもすがる気持ちで購入し直ぐにでも痛みや悪い所が治癒するような錯覚に陥りがちです。私自身も健康食品を購入する度に一縷の望みを託してきたものでした。ここ [続きを読む]
  • どの健康食品でどこまで体調が変わったか?実践体験中を含む
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村母と摘みに行ったドクダミは最初の民間療法でしたでしょうか。イナゴを食べていた時代ですから野草が健康食品の唯一のものでした。私は、中学生の時腎臓を患いかなり健康にはナーバスになりました。子供心にも自身で色々と研究し熊本の漢方薬(当時としては珍しい雑誌の通販の申し込みでした)に手助けいただいたのが最初で、練ったスイカ糖を利尿剤として活用させてい [続きを読む]
  • 水を買う??に驚き、紅茶キノコが健康オタクに火を点けた。
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村シニアの人口が日増しになる今の時代、テレビ等で取り上げられる事が激増する健康ブーム。食と健康食品は際立っている。それだけ関心が深い人が多いのでしょう。私自身は子供の頃、腎臓病であった事もありかなり健康オタクでありました。学生時代の事ですが、新宿辺りで、裸で旗を持ったオジサンが(水を飲めばどんな病も吹き飛ぶ)と喧伝していてとても印象深く、それ [続きを読む]
  • 買い物とHとどちらがよいか?と尋ねし彼
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村友人の仏教さんと久しぶりに一杯呑んだ。共通の友人A氏の話題となった。A君がネエ、わしの前で、彼女のBさんに連絡したんだ。A氏『明日会おう、好きなものを買うのと、Hとどちらがよい?』その返事が、彼女のBさん『買い物』A氏『女心はわからない。俺はたまに会うのだからHの方がよかったのだが』と。仏教さん『それならそうとはっきり言えばよかったのに(苦笑)』A [続きを読む]
  • 人生の持ち時間
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村数ヶ月ぶりに街の繁華街に出てみようという気持ちになった。車、バス、電車と選択肢はあったが痛みのある足を、気にしながらも、鍛える為に電車を選択した。偶然、進行方向の最前列に乗り合わせ、鉄路の見える位置となる。一駅の乗車であったが、その短時間に、ぼんやりと線路を見つめる。瞬間に、あたかも水の流れのように、迫り、去る、枕木を見て、ふいに、人生の旅 [続きを読む]
  • 呑みまくる人生、わが人生に悔いなし  パート2
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村焼酎にはハマり、呑んだ、銘柄は200種程度であると思う。一時、下町のナポレオンと呼ばれた、庶民派のいいちこがヒットしたが、その後は、黒ブームが来た。私の子供の頃の記憶では、焼酎といえばイモ焼酎しか聞かなかったから最近の焼酎はドンドン進化(?)して、色々な銘酒が輩出している。必ずしも、値段が高い焼酎だけが口に合う、とも言い難いのだが40代の折、九 [続きを読む]
  • 飲んで悔いなしわが酒の遍歴 パート1
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村本日の話は、お酒をたしなむ人には懐かしい事もあると思いますが下戸の方にはちっとも楽しくない話になりますので悪しからず。子供の頃、腎臓を患っていて、酒には少々恐怖心があった。そんな関係で、私の酒歴は本格的には学校を出てからで24歳位からであった。最初の一滴は、日本酒で高3の同級生の家で中国帰りの彼の母親が美味しい餃子を作って下さって10人位の悪童 [続きを読む]
  • 命短し恋せよ、シニア 老いらくの恋い パート3
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村私は若い頃から「命短し恋せよ乙女」を唄い、恋路に熱中していた。翻れば、我が恋に、悔いなし、と言ってもよいのかも。片思い相思相愛強制愛受動愛失恋プラトニックアガペーと私の恋の形は、織りなす紡ぎのようだ。山の端に黄昏の雲が広がり、茜色の空に、光輝く太陽が沈みつつあるような景色が広がる。悔恨の残滓が一つもなかったかと、言われればそれも含めた、命の [続きを読む]
  • 天国も地獄もなく、やがて人は星になる?
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村先日のニュースで、英国の学者が以下のような論文を発表していました。『人は死んで、天国にも地獄にも行くわけでもなく、エネルギーの法則で、肉体から去ってもエネルギーは空間に漂う』概ね、このような内容であったと思いますが、この記事を目にした方は多いのではないでしょうか。私的には、(エネルギー粒子として漂う)は『死んだらお星さまになるんだよ』の母の [続きを読む]
  • 瑞々しく生きた、くんずほぐれつのイトナミノあった時代
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村宮本 輝氏の(青が散る)ではないが青い時代は、怖いものなしで生きていた。挫折はあったが、立ち直りも早かった。何よりも全てに瑞々しかった。(瑞々しい)とは青々としていて水分が滴り落ちる豊かさ。そういえば、水分量は年齢に比例すると言われる。瑞々しい青の時代は、水分量も潤沢でフレッシュで鮮度がありイキがよく前向きで大胆で生き生きしていたなあ。江國 [続きを読む]
  • 恋が芽生えるのは、外観か、性質かそれとも
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村(馬が合う)この言葉は友人同士は勿論、恋人同士にも夫婦間でも使われる。気がよく合う、意気投合するの意味合いであろう。語源は馬と騎手の呼吸ぴったりが合わなければならないことからのようだ。さてここで(馬と騎手の呼吸が合う)とはどのような状態を指すのか。そもそも、(馬と騎手の呼吸が合う)のはどうしたら合うのか。双方の努力か?長年の間に培うものか? [続きを読む]
  • ニューヨークやワシントンは守っても東京は守ってくれない。
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村政治の話は、個々人の考えがそれぞれ違うので、あまり、触れるのを憚れる所であるが、最近の傾向を考え、私論を話してみます。東京都民ファーストの大勝は都民の選挙の結果であるから、それ自体は問題はない。民主主義の象徴である選挙権の行使の結果であり、今後、大阪維新並みのうねりを続けて行くことであろう。小池都知事も細川、小沢、小泉、安倍各氏と行動をとも [続きを読む]
  • 哀悼。哀惜の映像が、次のニュースに転換する痛み
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村人の旅立ちは、慟哭。若い人の旅立ちは言葉を連ねれば連ねるほど、虚無になる。どうして、こうした悲哀に遭遇しなければならないのかと人は、わが身同然に考える。ご本人そして伴侶、まわりの人の、この数百日の葛藤はいかばかりか、と言語を絶する。慟哭、悲嘆、悲哀、愁傷とどの言葉も表現を越える。自身も中2から高2まで、病で闘った時間があったのでその心中は、想 [続きを読む]
  • 人生の前と後ろを遮断し、ときめきの時間を求めて
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村期し方を振り返った時(反省や後悔)が全く無いと言える人がいるだろうか。未来を見つめた時、(不安や不確)を思わない方がいるだろうか。前と後ろを考えると、とかく浮世は住みづらい。自意識が芽生える頃からこの傾向は強くなる。しかし、(言うは易く行うは難し)でふとした時間に過去の後悔の連続を思うし、将来の病気や死の恐怖を思わぬと言ったら?になる。その [続きを読む]
  • 今の社会での、鈍感性と呼吸法の必要性
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村先日(本音ではしご酒)のテレビに田原総一朗氏が出演していた番組をご覧になっておられた方は多いかも知れません。松本、浜田氏が再三突っ込みを入れたが、吾関せずで、持論だけを話していた。これを一緒に見ていた、私より少し年下のSさんが「世代が違い過ぎて、話が嚙み合わない」と言う。そうであろうか、と私は考えた。田原総一朗氏は先輩でもあるので、その点も [続きを読む]
  • 新垣結衣(ガッキー)さんの一言が、ホットさせる
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村テレビ番組の(コード、ブルー)が7年ぶりに復活するという。その発表会が開催されたのを見た方も多いと思います。その席でガッキーが語ったエピソードが私の心を和ませた。あれからもう7年も経っているのか、という感慨もあったがそれ以上に、自分の、ふくらはぎをつまんで「7年前と比べて、ダッシュや回転をすると痛くて痛くて」ガッキーの言葉が微笑ましくも印象的 [続きを読む]
  • 野際陽子さん逝く
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村胸に急にぽっかり穴が開いたような、スースーした隙間風吹き込むようで、この季節にも関わらず、心が縮こまった。野際陽子さん逝く。いつもは元気に返信する仏教さんへのメールもふわふわした文言で「おい、今日はばかに元気がないじゃあねえか」と言われ、我に返る。私たちがまだ幼い頃は芸能人は、言葉は悪いが「川原乞食」とさげすむ風潮があったし、石原 裕次郎な [続きを読む]
  • 会いたい、会いたい、会いたいのです、と彼女
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村恋人に「会いたい、会いたい、会いたいのです」と清らな涙の雫をポトリポトリとテーブルに落としながらと推測できるスマフォでの、彼女の語りです。常に恋情は、切なく胸が締め付けられ、張り裂けそうな思いです。私は男ですが未経験ではありません。男は女性のきらめくような理外の感性とは違い少し即物的です。女性の感性だけで男の行動を理解するのは男性が女性の感 [続きを読む]
  • 愛する人は、み〜んな死んで行く、それでも私って生きなきゃあならないのね
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村(愛する人は、み〜んな死んで行く、それでも私って生きなきゃあならないのね)(真っ暗な、漆のようなべったりした暗い夜、私の周りに星空しかないの)(人生を前向きに生きる為に、高校の先生から菜園か、鉢植えをしなさいと勧められ)(いつか、きっと子供を授かる事がくるだろう、その時きっと今の切なさは大きな力になると励まされたけれど)(この季節を迎えても [続きを読む]
  • 遺伝因子から考えると、日本人は誰もが平等なスタート台にたつ
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村遺伝子的に考えますと100年に3代の世代交代があったとすると、一人の遺伝子中に〇〇〇年で2000万人の遺伝子交流があるという、学説がある。(〇〇〇年にご興味のある方は個々でお調べ下さい)誰もが、潜在的に無限に近い、様々な奥深い経験や、性格や能力があるともいえる。日本人であれば日本人としての遺伝子が好むと好まざるに関わらず一人の遺伝子に数千万人数億 [続きを読む]
  • (感謝で思考は現実になる)の新聞広告をみて
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村今朝の新聞を広げたら啓発本の(感謝で思考は現実になる)の広告が出ていた。若い頃、胸を躍らせながら、ナポレオンヒルの(思考は現実化する)マーフィー博士の(眠りながら成功する)等を読んだ時代を懐かしく思い出した。これらの書籍はその後の私の人生に大きな影響があったので今でも捨てられないで手元にある。書店に行くと、この本は書棚の片隅に常にありやはり [続きを読む]
  • 晴天が続く人生だけが最大の喜びなのか
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村(嵐も吹けば、〓 雨も降る、〓 女の道よ、なぜ険しい 〓)大ヒットした随分、昔の、大津 美子の唄だが、この歌のフレーズも最後は(ここに幸あり、白い雲〓)で終わっている。人の道も、恋路も、困難や悲しさが常に押し寄せるが最後は、今は、苦しい人生だが、その先に幸せがある事を願う、きっと晴れ晴れとした、幸せが訪れる日も来るであろうという、願いで締め [続きを読む]
  • 不倫を懺悔し、苦しむ貴方に
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村ご相談いただきました貴方様へ、とり急ぎご返事申し上げます。自分と、同じ考え方を持つ人行動する人を尊重する事は心地よい。自己満足が増幅され、共通認識がもてるから。しかし、反対に、人と違う道を選択した貴方は懺悔しつつ、前に進む事を躊躇する。不倫。道徳観一つとっても、社会には色々な道徳観(モラル)が存在する。それでも、今の社会では反道徳的と、貴方 [続きを読む]
  • 失敗した! もう立ち直れない!
  • 貴方様との一期一会に心より感謝いたします。 にほんブログ村にほんブログ村(失敗した! もう立ち直れない!)これは、過去数え切れない程、聞いてきた言葉。人生で、一度もこれを思わなかった人は少ないだろう。私も個人的には何回も経験して来た。だが、今、こうして生きている。苦しい事が、その人を成長させる、というような耳ざわりの良い事は言わないが、苦しみをバネにして、必ず立ち直ってやる時間が解決してくれる負け [続きを読む]