株代官 さん プロフィール

  •  
株代官さん: 年利23%の株式投資システム・シグナルDの検証
ハンドル名株代官 さん
ブログタイトル年利23%の株式投資システム・シグナルDの検証
ブログURLhttp://kaburob.blog.fc2.com/
サイト紹介文2年の検証期間を経て、このシステムを最大限活かして本気で運用します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

株代官 さんのブログ記事

  • 4/24【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説週明け24日の日経平均は269円63銭高の18890円38銭の続伸でスタートした。前週末21日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反落した。23日の仏大統領選挙を控えたための模様見ムードが広がったのと、NY原油価格が50ドルを割り込んだことが重しとなったようだ。日本株式市場では、フランス大統領選挙でEUとの関係を重視する候補者が、決選投票に進むこ [続きを読む]
  • 4/21【利確】2万9千円
  • 上がってきた銘柄を指していたら約定しました。【購入銘柄】04/06購入の3912 (株)モバイルファクトリー・A6(計100株)が29,032円の利確 地政学的リスクが解決していないなかで、GWも近づいてきてる事から、戻りもいまいちだった気がしますね。今日は、●5●8が10%以上の上がりがあったのに気が付いたら、もとに戻ってしまいました。ヽ(; ゚д゚)ノ上髭状態で昨日より下がるという始末。勢いがないです。 [続きを読む]
  • 4/21【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説21日の日経平均は161円33銭高の18591円82銭の反発でスタートした。上げ幅は100円を超えた。20日の米国株式市場では、NYダウが3日ぶりに反発し、ナスダック総合指数が続伸した。ムニューシン米財務長官が、早期に税制改革案を示す方針を表明。後退していた減税期待が再燃して、NYダウの大幅高につながったようだ。日本株式市場では、米国株高とドルが109円台半ばへと [続きを読む]
  • 4/20【利確】4万5千円
  • 昨日のシグナルと、ザラバで反動してるなと思える銘柄を指してたら以下の銘柄が利確になりました。【購入銘柄】03/16購入の3653 モルフォ・A9(計100株)が11,132円の利確03/16購入の3664 モブキャスト・A8(計400株)が24,402円の利確04/17購入の3625 テックファームホールディングス・A9(計100株)が9,850円の利確 市況が冷えてる分、利益になってるもので1ヵ月程度持ってるものは戻った時に早めに指しておきました。気づいたら [続きを読む]
  • 4/20【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説20日の日経平均は14円19銭高の18446円39銭の小幅続伸でスタートした。19日の米国株式市場は、NYダウが続落となった一方、ナスダックは反発するなどまちまちだった。ダウは100ドル以上も下落しており、米景気の先行きに対する不透明感が強まっているのかも知れない。日本株式市場では、米国長期金利が上昇したため、円高振れが一服し、買いが優勢とないっているようだ [続きを読む]
  • 4/19【購入】2銘柄
  • 昨日のシグナルにより●7●5(E9)●0●8(G9)を購入しました。市況解説19日の日経平均は91円26銭安の18327円33銭でスタートした。18日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反落した。米金融大手ゴールドマン・サックスや米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが、決算内容を嫌気されて大きく売られ、株価全体の重しとなったようだ。また23日に仏大統領選挙の1回目の投票が迫るなか、英メイ首相がEU離脱計画 [続きを読む]
  • 4/18【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説18日の日経平均は142円12銭安の18497円38銭の続伸でスタートした。3連休明け17日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに4日ぶりに反発した。前週13日まで3日続落していたことと、15日の北朝鮮地政学的イベントが発生しなかったことが好感されたため、安くなった所での買いが優勢だったのだろう。特に金融・不動産関連が上げたようだ。日本株式市場で [続きを読む]
  • 4/17【購入】4銘柄
  • 先週末のシグナルより●8●5(G8)●6●5(A9)●3●3(B9)●4●4(E9)の4銘柄を購入しました。市況解説週明け17日の日経平均は95円79銭安の18239円84銭の続落でスタートした。14日の欧米株式市場は、復活祭休暇のため、休場となっている。日本株式市場では、北朝鮮情勢など地政学リスクへの警戒が続き、投資家のリスク回避姿勢から安全資産の円買いで、ドルは108円台前半へと円高振れしている。この円高振れが重しとなって嫌気され、採 [続きを読む]
  • 4/14【利確】2万2千円
  • 【購入銘柄】保有している銘柄にて04/10購入の6034 MRT・B5(計100株)が22,900円の利確でした。地政学的なリスクから、本日ストップ高になっていたこの銘柄をストップ高の1553円で指してたら約定していました。週明けまで持ち越すよりも10%を越えて利益が乗っているので、売り抜けました。 [続きを読む]
  • 4/14【利確】2万2千円
  • 【購入銘柄】保有している銘柄にて04/10購入の6034 MRT・B5(計100株)が22,900円の利確でした。地政学的なリスクから、本日ストップ高になっていたこの銘柄をストップ高の1553円で指してたら約定していました。週明けまで持ち越すよりも10%を越えて利益が乗っているので、売り抜けました。 [続きを読む]
  • 4/14【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。サポートから届いている選定基準を参考に、適合した銘柄がなかったため購入していません。市況解説14日の日経平均は105円07銭高の18531円91銭でスタートした。13日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに3日続落となった。金融関連が売られたほかに、地政学リスクに対する懸念が重しになったようだ。日本株市場は、円高振れの一服が下支え要因となりそうだが [続きを読む]
  • 4/13【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説13日の日経平均は160円89銭安の18391円72銭の3日続落でスタートした。12日の米国株式市場は、NYダウとナスダックがともに続落した。日本株式市場は北朝鮮問題で引き続き地政学リスクが高いままで、安全資産の円買いから、ドルが108円台へと円高に振ており、輸出関連を中心に売りが優勢となっているようだ。日経平均は、昨日12日に付けた取引時間中の年初来安値18460 [続きを読む]
  • 4/12【購入】2銘柄
  • 昨日のシグナルにより、●8●3(A9)●7●6(A9)を購入しました。今回はこの2銘柄は成行にて取得しました。市況解説12日の日経平均は155円77銭安の18592円10銭の続落でスタートした。下げ幅は一時200円を超えた。11日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反落した。シリアや特に北朝鮮に対する地政学リスクの高まりが意識され売りが先行し、また米10年物国債の金利が低下したことから金融株が売られたようだ。日本株 [続きを読む]
  • 4/11【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説11日の日経平均は80円33銭安の18717円55銭の反落でスタートした。下げ幅は一時100円を超えた。10日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに小反発した。トランプ政権が原子力空母を朝鮮半島周辺に派遣するなど米朝関係が緊迫化するなか、北朝鮮の地政学リスクが高まっている。また中東シリア問題の懸念から、原油価格が上昇している。日本株式市場では [続きを読む]
  • 4/10【購入】4銘柄
  • 先週末のシグナルにより、●8●0(G9)●5●8(A9)●4●2(A8)●0●4(B5)を購入しました。市況解説週明け10日の日経平均は135円59銭高の18800円22銭の続伸でスタートした。前週末7日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに小反落した。米国軍がシリアの軍事施設へミサイル攻撃を行ったことから、地政学リスクが浮上し、週末要因も重なりリスク回避姿勢が強まったように思う。週末に発表された3月米雇用統計は、非農業分 [続きを読む]
  • 4/7【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説7日の日経平均は117円92銭高の18714円98銭の反発でスタートした。6日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反発した。米中首脳会談や雇用統計発表を前に模様眺めムードが広がる中、原油価格が3日続伸したことを受けて買われたようだ。日本株式市場では、円高ぶれの一服での投資家心理の改善と、前日に250円超えの下落で年初来安値を更新したことで、 [続きを読む]
  • 4/6【損切】-27万9千円
  • 昨日は、購入シグナルが沢山出て来た感じもあり、前から売りのシグナルを無視して保有し続けた銘柄を損切りしました。 アートスパークとかはシグナル通りであれば-1万円程度だったのに、保有し過ぎて損が膨らみました。本気出すぞと、頑張ってみて、適度に損切りシグナルを無視してるとマイナスが膨らんだ。今は購入シグナルがガンガン出て来てるため、次の銘柄に進むためにも、売りシグナルが出てるのは大体手放しました。今 [続きを読む]
  • 4/6【購入】1銘柄
  • 昨日のシグナルにより●9●2(A6)を購入しました。市況解説6日の日経平均は106円90銭安の18754円37銭の反落でスタートした。日経平均株価の下げ幅が一時200円を超え、1月18日に付けた取引時間中の年初来安値18650円33銭を割り込んだ。5日の米国株式市場は、主要株価3指数がそろって下落した。3/14〜15日開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表で、何人かの参加者が現株価は「とても割高だ」と指摘したことを受け、米国株 [続きを読む]
  • 4/5【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説5日の日経平均は90円45銭高の18900円70銭の反発でスタートした。4日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに3日ぶりに反発した。トランプ米大統領が、政府によるインフラ投資計画の総額が、1兆ドル(約111)兆円)を超える見込みを示したことに好感した感じで、原油価格が反発したことも支援材料となったようだ。日本株市場では、この欧米株高と円高の一 [続きを読む]
  • 4/4【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説4日の日経平均は49円41銭安の18933円82銭の反落でスタートした。3日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに続落した。米10年物国債の金利が低下し、金融株が売られた。また、ロシアのサンクトペテルブルグで地下鉄爆発事件が発生したと報じられ、リスク回避姿勢が強まったようだ。日本市場では、この米国株安とドルが110円台後半まで円高ぶれとなった [続きを読む]
  • 4/3【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説新年度入りとなった週明け3日の日経平均は、78円74銭高の18988円00銭の反発でスタートした。日経平均は前週末に続落し、合計300円強下落した反動で買いが先行したように思うが、米国株式市場でNYダウが反落し、ナスダック総合指数は6日ぶりに下落し、またドルが111円台前半への円高ぶれとなったことが重しとなり、上値は重そうに感じる。今週は米重要経済指標の発表 [続きを読む]
  • 3/31【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説31日の日経平均は107円20銭高の19170円42銭の反発でスタートした。30日の米国株式市場では、景気改善期待に伴う長期金利の上昇を受けてNYダウが反発し、ナスダック総合指数は5日続伸した。米国の10〜12月の実質GDP(国内総生産)の確定値が速報値から上方修正され、市場予想平均を上回ったことを好感したようだ。日本株式市場では、米国株高や円安/ドル高を受けた円安 [続きを読む]
  • 3/30【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説30日の日経平均は66円66銭安の19150円82銭の反落でスタートした。29日の米国株式は、NYダウが反落し、ナスダックは4日続伸するなど、まちまちの動きだった。外国為替市場で円相場はドルが111円台前半で推移している。市場ではトランプ政権の政策運営の先行き不透明感は依然とあるため、短期的には円安/ドル高には振れにくそうな感じで、また英国による欧州連合離脱通 [続きを読む]