株代官 さん プロフィール

  •  
株代官さん: 年利23%の株式投資システム・シグナルDの検証
ハンドル名株代官 さん
ブログタイトル年利23%の株式投資システム・シグナルDの検証
ブログURLhttp://kaburob.blog.fc2.com/
サイト紹介文2年の検証期間を経て、このシステムを最大限活かして本気で運用します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

株代官 さんのブログ記事

  • 5/23【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説23日の日経平均は30円54銭安の19647円74銭の反落でスタートした。22日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに3日続伸した。トランプ米大統領が訪問先のサウジアラビアで、同国に対し総額1100億ドル(約12兆2400億円)の兵器売却で合意し、ボーイングやロッキード・マーチンなどの防衛関連株が買われたようだ。また米原油価格が1ヶ月ぶりの高値に達した [続きを読む]
  • 5/22【購入】1銘柄
  • 昨日のシグナルより、●8●5(A8)を購入しました。市況解説週明け22日の日経平均は79円72銭高の19670円48銭の続伸でスタートした。前週末19日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに続伸した。原油価格が、主要な産油国による協調減産の継続で3日続伸したため、関連する石油株や建機株が強く買われたのだと思う。日本株式市場では、米国株高を好感し、投資家心理の改善から、幅広く買いが優勢となっているようだ。24 [続きを読む]
  • 5/19【購入】なし
  • 昨日のシグナルより、購入した銘柄はありませんでした。市況解説19日の日経平均は37円銭高のの19591円41銭の反発でスタートした。18日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反発した。前日のロシアゲート問題に端を発して下落した反動と、米5月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が市場予想平均を大きく上回ったことなどが好感され、買い優勢となったようだ。日本株式市場では、米株反発や円高の一服で投資家心理 [続きを読む]
  • 5/18【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説18日の日経平均は257円89銭高の19556円99銭の大幅続落でスタートした。現時点での下げ幅は300円を超えている。17日の米国株式市場では、トランプ米大統領とロシアの不透明な関係を巡る「ロシアゲート」問題が意識され、NYダウは372ドルも下落、4月21日以来およそ1ヶ月ぶりの安値を付けた。また下げ幅は昨年9月9日以来、約8ヶ月ぶりの大きさとなった。ナスダック総合 [続きを読む]
  • 5/17【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。?市況解説17日の日経平均は113円04銭安の19806円78銭の反落でスタートした。16日の米国株式市場では、NYダウが小反落、ナスダック総合指数は3日続伸し、連日で史上最高値を更新した。トランプ米大統領が過激派組織イスラム国に関する機密情報をロシアに漏洩した。と15日に報じられたことが意識され、手控えムードが広がったのかも知れない。日本株式市場では、トランプ大統 [続きを読む]
  • 5/16【購入】1銘柄
  • 昨日のシグナルより●7●9(A9)を購入しました。市況解説16日の日経平均は83円21銭高の19953円06銭の3日ぶり反発でスタートした。上げ幅は100円を超え、5/11の年初来高値19961円を上回り、20000円に接近している。15日の米国株式市場では、NYダウは5日ぶりに反発、S&P500種指数、ナスダック総合指数は続伸し、3日ぶりに史上最高値を更新した。原油産出で世界最大のサウジアラビアとOPEC(石油輸出国機構)非加盟国のロシアが、現在 [続きを読む]
  • 5/15【購入】1銘柄
  • 先週末のシグナルより、●9●9(A8)を購入しました。市況解説週明け15日の日経平均は130円44銭安の19753円46銭の続落でスタートした。前週末12日の米国株式市場では、まちまちだった。NYダウが4日続落し、ナスダック総合指数は反発した。S&P500指数はこの1ヶ月で初の続落をしたようだ。S&P500指数とナスダック総合指数は過去最高近辺で推移しているため、警戒感も出てきそうだ。日本株式市場では、北朝鮮が14日早朝に弾道ミサ [続きを読む]
  • 5/12【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説12日の日経平均は19円91銭安の19941円64銭の小幅反落でスタートした。11日の米国株式市場では、NYダウが3日続落し、ナスダック総合指数は6日ぶりに反落した。冴えない大手企業の決算発表などと、昨日のトランプ米大統領が米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を解任したことが、政権運営への警戒感として継続しているように思う。日本株式市場は、11日の米国株安やドルが11 [続きを読む]
  • 5/11【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説11日の日経平均は43円86銭高の19943円95銭の小幅続伸でスタートした。10日の米国株式市場では、まちまちだった。ナスダック総合指数は再び最高値を更新した一方で、NYダウは小幅続落した。トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー長官を解任したことが、相場の重しになったのかも知れない。日本株式市場では、米長期金利の上昇を背景にした日米金利差の拡大を見込 [続きを読む]
  • 5/10【利確】1万1千円
  • 保有中の銘柄で値動きがあったものを手仕舞いしました。【購入銘柄】 4/17購入の2303 ドーン・B9(計100株)が11,701円の利確 → 発生率が9の銘柄に関しては+8%を越えて来たら手仕舞いします。  日中、越えて来ていたので、そのまま売り指していたら約定していました。 【追跡銘柄】04/10購入予定だった6038 (株)イード・C7(計400株)が51,200円の利確予定04/11購入予定だった6038 (株)イード・C8(計400株)が58,000円の利確 [続きを読む]
  • 5/10【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説10日の日経平均は47円56銭高の19890円56銭の反発でスタートした。9日の米国株式市場では、NYダウが3日ぶりに反落、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は4日続伸して3日連続で史上最高値を更新した。ただ北朝鮮が6回目の核実験を準備していると伝わっため、地政学リスクの警戒や、原油価格も反落したことでNYダウは下げたようだ。日本株式市場では、米国株式はま [続きを読む]
  • 5/10【利確】5万9千円
  • 先月末から地政学的リスクを背負いつつ、市場は上昇傾向にありますね。保有銘柄の評価損益額のマイナスも少なくなってます。まだ北朝鮮の不安も抱えているので、プラスに転じて来た銘柄を中心に売り指ししました。利益確定率は15%に設定していますが、あらかじめの売り指しはしてません。その金額を越えて来て気づいたら売り指しを入れるようにして対応してます。本業が忙しい時は放置です。【購入銘柄】 03/17購入の6038 (株 [続きを読む]
  • 5/9【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説9日の日経平均は19円94銭高の19915円64銭の小幅続伸でスタートした。8日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに上昇した。ナスダック総合指数は日中ベースでの最高値を更新する場面もあったようだ。日本株式市場では、欧州政治リスク消滅と朝鮮半島地政学リスクが後退で、ドルは113円台前半の円安ぶれとなっており、投資家のリスク選好姿勢は継続して [続きを読む]
  • 5/8【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説週明け8日の日経平均は263円31銭高の19709円01銭の大幅続伸でスタートした。一時300円を超える上昇をしている。前週末5日の米国株式市場では、NYダウが反発し、終値ベースで3/3以来となる21000ドル台を回復した。ナスダック総合指数は続伸し、3日ぶりに史上最高値を更新した。日本株式市場では、ドルが112円台後半の円安ぶれや、EU残留派のマクロン氏が大勝し、フラ [続きを読む]
  • 5/6 休場
  • 市況解説5日の米国株式市場は、4月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が21万1000人増加し、伸びは市場予想の18万5000人増を上回るとともに、前月の7万9000人増から大幅に加速した。失業率も約10年ぶりの水準となる4.4%に低下、労働市場の引き締まりがあらためて浮き彫りとなった。賃金はやや伸び悩んだものの、市場では、今回の好調な雇用統計の結果で、米連邦準備理事会(FRB)が来月の会合で、今年3月に続いて追加の利上げを行 [続きを読む]
  • 5/4〜5 日本市場は休場中…
  • 市況解説4日の米国株式市場は、エネルギー関連が売られたようではあるが、堅調な企業業績が発表されたことで、ほぼ横ばいで取引を終了した。原油価格が世界的な供給過剰感の高まりから急落しており、1バレル45ドル台と約5ヶ月ぶりの安値となっている。ただ、ドルは一時113円台突入(現時点では112台半ば)となっており良い状況だと思う。本日5日は4月米国雇用統計の発表がある。今回の雇用統計で予想通りに雇用が増加するかどうか、 [続きを読む]
  • 5/3 日本市場は休場
  • 日本株式市場は週明けまで休場となる。市況解説2日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに上昇した。ナスダック総合指数は4日続伸となった。投資家は米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策発表(3日)と、4月の米雇用統計発表(5日)を注視しており、様子見的な動きとなりそうな感じだ。現在、ドル/円相場は120円台の円安へと振れており、5日の米雇用統計の結果によっては更に円安になるかも知れない。ただ、完全雇用と [続きを読む]
  • 5/2【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説2日の日経平均は25円20銭安の19335円72銭の続伸でスタートした。1日の米国株式市場はまちまちだった。NYダウが続落した一方で、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は反発し、2日ぶりに史上最高値を更新した。日本株式市場では、大型連休中の海外イベントを控えて上値は追いにくいものの、ドルが111台後半へと円安ぶれしていることで、投資家心理は楽観的な方向 [続きを読む]
  • 5/1【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説連休明け1日の日経平均は42円71銭安の19154円03銭の続落でスタートした。前週末4月28日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合指数ともに反落した。1〜3月の米GDPの速報値が市場予想に届かなかったことが、売りの要因となったようだ。また、1日〜3日は米連邦公開市場委員会(FOMC)、5日は重要な米4月雇用統計が発表される。更に欧州では7日、フランス大統領選の [続きを読む]
  • 4/28【利確】2万2千円
  • 本日も、ザラバから保有日数が長い銘柄、山場をむかえていると思われる銘柄の利確をしました。全てが発生率9だったので、利益率も安全設定基準での利確です。【購入銘柄】 04/10購入の9880 イノテック・G9(計200株)が10,201円の利確 04/12購入の6786 RVH・A9(計200株)が600円の利確 04/19購入の7725 インターアクション・E9(計200株)が11,801円の利確合計22,602円の利確をしました。 【追跡銘柄】購入して [続きを読む]
  • 4/28【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説28日の日経平均は11円22銭安の19240円65銭でスタートした。27日の米国株式市場では、NYダウが小反発、ナスダック総合指数も反発して2日ぶりに史上最高値を更新した。トランプ米政権による税制改革案に対し、税収減を補うための財源手当ての方法が相変わらず示されておらず、株買いの勢いは限定的だったようだ。また原油価格が49ドル台に下落していることも足を引っ張 [続きを読む]
  • 4/27【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説27日の日経平均は83円84銭安の19205円59銭の4日ぶり反落でスタートした。26日の米国株式市場では、NYダウは小反落した。トランプ政権が発表した米史上最大の税制改革案は、財源を確保する具体策が示されず、実現性を巡る不透明感が重しとなり、下げに転じたようだ。日本株式市場では、日経平均は前日まで今年初の4日続伸となった。17日に取引時間中の年初来安値を付 [続きを読む]
  • 4/26【利確】2万3千円
  • 最近は、上昇相場。そのため、利益になってきたものを適度に指して手仕舞いしました。signal-Dツールのバージョンアップでいろいろと細かいデータが見れるようになりました。その情報から、最後に僕の手仕舞い方法を書いておきます。【購入銘柄】 03/06購入の8361 大垣共立銀行・A8(計2,000株)が1,0264円の利確  → 保有日数が1ヵ月を越えてきたため 03/24購入の3753 フライトホールディングス・D9(計200株)が2,002円 [続きを読む]
  • 4/26【購入】なし
  • 昨日のシグナルにて、購入した銘柄はありませんでした。市況解説26日の日経平均は105円59銭高の19184円92銭の続伸でスタートした。25日の米国株式市場では、NYダウが大幅続伸し、ナスダック総合指数は連日で史上最高値を更新した。トランプ米大統領の税制改革案が26日にも公表される見込みで、法人税減税に対する期待感から投資家心理の改善での買いが出てきたのだろう。日本株式市場では、この米国株高とドルが111円台前半へと1円 [続きを読む]