田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 金に背を向ける
  • 勝ち負けの中に世界がある。北海道は、冬将軍と春女王の勢力がせめぎ合っている。当然この時期は、不安定な前線の状況で局地的な雪が降る。しかし、それもつかの間の積雪で先週の2日間で降った30cm超えは、すでに溶け流れてしまった。稀勢の里の新横綱初優勝は、立派。久しぶりに茶の間の砂被りで観戦。14日目の怪我後の相撲は、電車道で2秒の敗け。相撲を馬鹿にしているとも思える大敗振り。仕切りを見ていても左肩が動か [続きを読む]
  • 自棄でなく、はけ口でもなく、しあわせが
  • 未来に希望を持て無くなった時に人間は剥き出しの快楽に溺れる!?今の日本は、失業率が1月現在で3.0%と一見低く推移して見える。総務省調査 年平均月次(季節調整値)2014年2015年2016年2016年10月11月12月2017年1月完全失業率3.6%3.4%3.1%3.0%3.1%3.1%3.0%では、正社員・非正規社員割合推移↑ 雇用形態別にみた雇用者の割合推移(役員を除く雇用者に占める割合)ガベージニュースより15年前の2002年で10人の就業者中 [続きを読む]
  • HONDAジェットで憂さ晴らし
  • 2月23日の朝日デジタル記事にホンダジェット、向かい風 受注8割米国、アジアへ照準という見出し。そうかあのHONDA JETが好調に販売されているのか。本田宗一郎が夢に見た空のカブが、世界の空を飛んでいる。記事によると2017年2月までに33機の納品を済ませている。1機450万ドル日本円で約5億円で2015年末から販売開始。アメリカノースカロライナ州の空港で最終契約を済ませるとジェットのキィーを受 [続きを読む]
  • キラキラが
  • 面白いサイトを見た。誰が出世するか?どちらが離婚するカップルか?どちらがどちらを殺すか?子供の笑顔で未来がわかる と言うサイトもあった。どちらも米デポー大学心理学MATTHEW HERTENSTEIN准教授の書いたもの。彼は、研究から大学生の写真から離婚を予測した。婚姻生活を続けている人は離婚経験者と比べて、大学時代の笑顔が明るく、優しいことが多かった。笑顔の度合いを測るのは難しいように思えるかもしれないが、はっき [続きを読む]
  • 自民党の安倍晋三離れ
  • 俺にすればやっとこうなってきたか?自民党自身の安倍晋三切りが始まったような予感がする。2012年当時の安倍晋三。現在の顔からは、較べようのないすっきりしたお顔。首相は、随分な激務なのでしょう。その予兆が東京都の千代田区長選挙。自民党の推薦する候補がダブルスコアで大敗したことは耳目に新しい。このとき小池百合子都知事の推す候補に投票をした、を見ると。日本経済新聞によると、自民党支持層の72%、公明支持層 [続きを読む]
  • おむつとゴアテックス
  • スポーツウェアにソフトジェル・ハードジェル生地が出てくる。ソフトジェル・ハードジェルで検索する。ネイル用語でヒットする。爪にキラキラを乗っけたり花をデザインしたりのする時の下地の糊。違う!俺の知りたいのは、生地。レインウェアを探していて気になった事柄。防水性や透湿性は、いかにして作り出すのか。そもなぜジェルなの?ジェル生地では知りたいところまで行き着けない。ならば、ゴアテックスとは?ゴアテックス製 [続きを読む]
  • 解禁 ビール瓶破裂
  • 籠池理事長の国会招致が与野党で合意された。安倍晋三から100万円の寄付を受けた。の発言に、 自民竹下国会対策委員長が首相への侮辱だ。として国会での白黒決着となった。あれほど嫌がっていた籠ちゃんの国会喚問がなぜ実現したのか?100万円の入金の仕方にもかなり嘘臭さがある。どう見ても晋ちゃんからの寄付と証明できそうもないのだが。晋ちゃん側のシナリオでことが進められている?取り敢えず、籠ちゃん国会喚問解禁 [続きを読む]
  • かこ いま 未来
  • 土曜日の試合でコンサが広島に勝利した。過去の対戦は?調べてみると18日土曜以前で7敗2勝。2勝は、2001年1017日 J1札幌ホームで1-02002年11月30日 J1札幌ホーム5-4今回の勝は、15年振りの勝利だった。1999年〜2001年までは、岡田武史監督。2002年は、柱谷監督が就任したが途中解任。僅か2年ではあるけれど複数年J1で戦った。そうか、そうだよな。過去に4度J1昇格を果たしそのうちの3 [続きを読む]
  • 口惜しさ半分
  • 2017年仕様の北海道コンサドーレ札幌は、J1の最初の白星を手にした。第4節対広島戦 2-1。広島戦ハイライト動画ある程度行けるのではないか?という期待は、持っていた。現実になるとどうも気持ちが付いてこない。嬉しいに違いがない。嬉しいのだが吹きだしてこない。勝利の陰の功労者献身的に汗を流し都倉と共に前線でプレッシャーをかけ続けた。なぜ?どうもJ2慣れした感がある。第1節の仙台とは、J2で戦った仲。単純に [続きを読む]
  • J1第4節
  • サッカーシーズンに突入すると1週間が速い。いや、時間は、同じ。早く感じるだけ。前節前まで2戦してゼロ勝2敗がとりあえず引き分けで初勝ち点1を得る。前半に上げられた1点で選手の動きが硬くなった。しかし、追加点を許さず清武留めが功を奏した札幌。後半、前の選手を金園・マセードそして内村を投入してチームを活性させ同点。一気に逆転を狙うもそれを果たすことは出来なかった。が、なんとなく一息ついた感がある。そし [続きを読む]
  • ルヴァンとリッツ
  • 昨日は、自分のバイクのメンテを始める。肝のBBをグリスアップ。去年の10月に交換したセラミックBB。正式な商品名が、TRIPEAK TFBB30 。まだグリスを入れ替える必要はない。が、今後のために開いてみた。購入したときについていたグリースを注してみる。シャバシャバの液状。心配。小さな容器で片方しか充填できない。しかも二か所のベアリングの片方がシーリングを外してもベアリングが見えない。判らなければ師匠のとこ [続きを読む]
  • 滾るは、たぎる。
  • 札幌の積雪は時間を追うごとに溶けて行く。街の地面は、アスファルトの支配が復活している。行き交う人の顔は、寒さから解放されてどこか綻ほころ んでいる。うつむいていた目線は、上がり。引いていた腰も、曲がっていた膝も伸びて闊歩する足取りは、軽やかにリズムを刻んでいる。顔は、気分だけでなく人の性格も表現している。最近自分の中学卒業時の記念写真を見た。50年前の我が顔は、あっそうだったのか。その自分の顔は、 [続きを読む]
  • 天下は、万民のためになし。
  • 明治以降の歴代首相は、何人?歴代では、97代。人物で62人。最多の出身県は?山口県:旧長州藩8人が首相に就任している。19代の歴任となっている。歴代で見ると19.56%:約2割を長州閥が占めている。明治維新の片方の立役者薩摩が、首相3人の首相。5代の歴任と比べると旧長州藩が圧倒的に日本の政治をリードしてきたことになる。去年完成の怪しさ満載真駒内滝野霊園の開園30年記念頭大仏長州出身歴代首相伊藤博文 [続きを読む]
  • 見破れない偽装オリーブオイル
  • 去年日本で売られるオリーブオイルは、偽物。のニュースを見た。ちらり気になった位。と言うのは、我が家ではオリーブオイルは使用していない。もっぱらごま油ばかり。本物のオリーブオイルで飲み会をやろうか。とうことになる、でその偽物なるものの正体を追跡してみた。日本で売られるオリーブオイルの8割は偽物という。その人物は、日本オリーブオイルソムリエ協会の代表理事 多田 俊哉さん。著書 そのオリーブオイルは、偽 [続きを読む]
  • 素通り出来ない
  • 特段の注意を払わずに通り過ぎること暫し。ちょいと足を止めてみると苔の形の良いのが生えていたりする。藻から進化して地上に生息しだした植物の最初とも言われている。雪が降る前に見つけて狙っていた。が、先に雪に覆われて先週までステイさせられていた。多分、スギ苔。やっとのことで獲得。魅力的な他の苔にこれから雪が溶けると出会えるかもしれない。こんな何気なく、ならよい。確か去年あたり国家戦略特区というニュースが [続きを読む]
  • 森友なんざゴミみたい
  • 16.8ヘクタール約36億7500万円相当の土地がタダ!勝手放題使用の国有地は、ほかにもあるらしい。週間朝日が報じているこのニュース第2の森友疑惑安倍首相“お友達”大学に公有地36億円を無償譲渡基本として16.8ヘクタールってどの程度の広さか?1hは、100a.:10,000平方メートルとなる。100m×100mが1hと言うこと。坪数換算約3000坪。その16.8倍で約50000坪の広さ。愛媛県今治市 [続きを読む]
  • はやいねぇ!含羞み・自慢 
  • 自転車の季節が近い。切羽が詰まらないと動かない俺。いきなり質問、切羽とはなに?昨日の午前中は、女房のクロスバイクをメンテナンス。6年乗って7年目。そろそろBBを取り替えた方が良いだろうと思い師匠の所へ。外したBBを持参して、これください。問題があるか、と聞かれる。そろそろ交換してあげようかと。異音も異常もない。回転も滑らか、ゆえにまだ使いなさい。ははぁ〜、ありがたき。2017年ホーム初戦タイヤが減 [続きを読む]
  • 頭蓋骨を冷やす
  • 溶け出すと早い。街路も随分アスファルトが顔を見せてきた。顔を見せるとさらに加速度が増す。今年になってから札幌の降雪量が少ない。その分、街路の圧雪が例年より薄かった。そのうえで排雪が行われたのだから融雪が進むわけだ。カブから降りるとランニングが易く出来る。ひょいとゴム長を見る。12月の初旬に滑り防止で購入したゴム長靴。もうひび割れが出来ている。今月いっぱい履くつもりだが丸4ケ月でいかれてしまう。ヒラ [続きを読む]
  • 半眼より汗
  • 仏教徒以外、特に西欧人に半眼は、難しいのだろうか?と昨日書く。そのあと半眼を調べてみる。の前に、日本人の苗字が多いのには訳がある。例えば 伊藤さんだけでも伊東・井藤・井東と様々に展開する。本家の名が伊藤で分家が本家との違いを分かりやすくするために伊東に変えることもあったりしたそうな。他に戸籍への書き間違い受理。例えば邊と言う字の方を口:邉にする字もある。手書きでの届け出であったため故意や間違いでも [続きを読む]
  • 苗字の一番多い国は
  • 俺のライブラリー探訪は、日本人作品の約半分に差し掛かった。書棚は、五十音のあ行から順に並べている。となれば真ん中は、ので序盤が終わり。終盤の始まりとなるのは、はのはずだがそうではない。つの頭文字でざっと書量半分と見える。つの列で柘植久慶のロイヤルコテクションを狙え。これが俺にとって上作。あっという間に読み終えてしまう。次の作品も借りてきたところ。作品数も多そうなのでしばらく楽しめる。では五十音で中 [続きを読む]
  • 黄は王なんだと
  • 久しぶりにスカパーでサッカーを観た。画像がきれいだ。DAZNと比べるなどと言うレベルではない。一目で違いが判る。地デジに代わりさらに400Kに移行しようかと言う時代。ブラウン管TV時代の画面では満足が薄い。画像の粗さはブラウン管の前時代PCのモニターで見ても然り。当家は、光回線。にもかかわらず数秒おきに円が回転し始めて瞬間止まる。TVモニターは、Fire TV Stick経由のためか止まることはない。が、画像 [続きを読む]
  • 告る と こする
  • 俺の住む街には、水源池通りがある。明治の時代、月寒地域に陸軍部隊を作った。水の確保のため西岡地区の山間に溜め池を作り水路で部隊まで送る。その通りの名がそのまま現在にも使用されている。だから池を使う。そこを知らないと地と間違えてしまう。公共の印刷物でもたまに間違えていたりする。池と地の違いは、歴然と理解できる。が、目と眼の違いは?木と樹 漢字成り立ちの違いは?漢字の成り立ちを見てくるとなるほどと理解 [続きを読む]
  • 駄目 萎えている
  • 参ったなぁ。脱力するなぁ。困ったなぁ。勝てないなぁ。勝てないどころか、1点のゴールも奪えていないなぁ。勝ち点40の目論見は、空手形、大風呂敷、大法螺、大妄想。前回5年前のJ1年間4勝すら危うい気がしてきた。強い相手に胸を出されたら押しようがなくなる。土俵際までは何とか押し込んでも今二つほど圧力が足りない。今一の差ならこちらの腰を一段と下げて片足を取ってみたり相手顎を押し上げたりと何とか体制を崩す工 [続きを読む]
  • 山・豆?
  • 弥生は、本来いやおいと読む。弥は、いよいよ とか ますます などの意味。生は、生える。併せて春光の下で花が咲き輝く様を表わす。3月の名にもなった。いやさか:弥栄とも使う。弥の漢字成り立ちを見るとなるほどと納得。女性の名前で使われたり町の名にも多く使われている。コンサ、かすかでもJ1の戦いに一条の光が見いだせるのか?J1リーグの第2節開催日。DAZN接続でオンデマンドした。北海道コンサドーレ札幌を離 [続きを読む]
  • 未練
  • 雪解けが速い。2月28日で82cmが、今朝現在で66cm。2日間で16cm減と急激に溶けている。夕刊の配達も幹線道路は、ドライ。住宅の脇道では、ぐちゃぐちゃ、ザクザク。が、タイヤチェーンが切れた。そのドライの道路でアクセルを大きく回した途端。カシャ、カシャとシャーシを打つ音。となれば1ケ所切断が2ケ所、いやもっと切れる恐れあり。女房の雛人形詮無い、カブの走りは、控えめでランニングはいつも通りで。暖か [続きを読む]