田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 白鳥でも踊るか
  • 昨日、走りすぎで筋肉痛〜、などと言う幼児はいない。同じように筋肉を収縮させて運動していても筋肉痛が起きない。腱や、靭帯の違いだという。そこがより柔軟で伸縮に富む。同じ動作でも筋肉の負担が少ない、がその要因だと。と言うことは、俺も腱や靭帯を柔らかくすればいい。筋肉への負担が減らす事が出来る。その方法が、ストレッチであり強化エキササイズとなる。只、ストレッチは面白くない。時間を割いてエキササイズもかっ [続きを読む]
  • まりジジィー
  • 俺は今人生の中で短距離走が、一番早いかもしれない。駆けっこのとても遅い子供時分を過ごす。俺は、速く走れないと思い込んでいた。例えば小野伸二のランニングフォームを見ると何故あのようなバネを利かせた走りが出来るのだろう?同じ人間のはずなのに。絶対に筋肉の質が違う。と思っていた。今年ベランダに登場した巨大サボテンと苔無論筋肉の質に違いは、ある。個人差があって当たり前。だがあのようなリズミカルに跳ね上がる [続きを読む]
  • 執筆家と添削者の評価
  • このブログを始めて丸3年目。先月そのご褒美が1万円という形になった。自転車を始めて日本一周がしたい。自転車にまつわる小説を書きたい。二つの目標を叶えるために始めたブログ。毎日ブログを更新する。それは、無い脳みそから無理にでも文章をひねり出す訓練も兼ねている。そして、日本一周の費用の足しにでもなればとブログの広告収入を目論む。ブログの読者が表示された広告に興味を持ちポチッと閲覧すると1回20〜30円 [続きを読む]
  • 虫歯を削るな?
  • 昨日のブログで虫歯に付いてあれこれ検索してみた。虫歯の常識がひっくり返るような面白いサイトがあった。その前に虫歯の虫の正体は、神経線維。虫歯が高じると痛む。で神経を抜かれる。昔、この神経は、繊維状で一見すると虫に見えたことからこれが虫歯の原因では?と言うことから虫歯と言う言葉:病名が付いたとする説があった。江戸時代の抜歯画像:江戸ガイドより 虫歯は、食事で直そう。と表題にある。食事で予防しよう、な [続きを読む]
  • どんな虫
  • 66歳にして今日、初めてブリッジ保持者となる。橋持ち。痔主ではない。橋歯主。30歳半ばまで歯医者なんぞに全く縁のなかった俺。それが虫喰いが出てきて歯医者デビューをした。最初は喰われた個所を掘って穴埋め。そこがさらにいかれて銀歯の冠。今度は、2月にそこが歯周病で抜歯。今回は、抜歯した歯茎が固まり橋渡しで埋める。女房がブリッジは、食べ物が挟まる。とこぼしていた。虫歯のイメージ造形画像:歯の博物館よりと [続きを読む]
  • 特別な才能
  • 俺の対人基本は、横並び。年配には、無論敬意を払う。そして年少者にも。先輩面をしたり上司面をする人間が嫌い。先に生まれようが後だろうがどこが偉いのか。夕刊の配達仲間に自閉症者がいる。彼とよく会話する。貼り絵作家:山下清昨 画像:pinterestより山下清は、旅で記憶した場面を貼り絵で再現した。記憶力の深さは、ASDの特徴でもある。世界では、自閉症者優遇企業が増えているという。然もありなん。あの人たちの記憶 [続きを読む]
  • 乗りながら整体
  • 昨日は、午後からサイクリング。金曜日の手稲山プラスの疲れで休足日。43Kmをだ〜らだ〜ら走ってきた。2時間18分もかけて。時速は、18Km.ケイデンス 55心拍最高で121bpm平均心拍数5bpm当別から望来へ抜けようと江別まで差し掛かった時ポツリ。おやぁ〜雨かい。それを見ると札幌上空が明るい。引き返した。厚別西〜水源池通り〜南郷通り辺りまで少し濡れる。雨宿りも考えたがサイクリングレインも楽しい。 [続きを読む]
  • 1勝2敗の腹立つ日
  • 一昨日の夕刊配達の事途中で男の子たちが近寄ってくる。どの顔も深刻な顔をしている。あのぉ、小さな男の子見ませんでしたか?青い服で4歳くらいです。見ていないけど、どうしたの?突然いなくなってしまって。家に帰ってないの?はい。もう30年も前になる。俺の住む街のすぐ隣で城島君事件があった。9歳児が突然行方知れずになった事件。この事件が頭に浮かぶ。まずは、新聞の配達を終えさせようと急ぐ。おじさんも探してみる [続きを読む]
  • 満足の結果だが、ももが泣いている。
  • 俺たちの耳馴染みな言葉で言えば立ち漕ぎ。俺の自転車デビューは、小学生3~4年生頃。子供用自転車等あるわけでなし。大人の自転車に乗って足が届くわけがない。そこで三角乗りの曲芸が登場する。ブログの内容とは、全く関係がない画像。森の陽だまり。フレームの三角形に片足を入れてペダリングする。自転車文化センターのサイトでは、ペダルを半回転させ乍ら漕ぐ。と付記しているがとんでもない。全回転させていた。自転車を反 [続きを読む]
  • 現状打破
  • 人は、今より上の自分を目指そうとする。66歳の俺ですらロードバイクでもう少し早く走りたいと思う。小説を書きたいとも考えている。その為に毎日文章を書き続けている。3年目になる。少しは、ましになったが稚拙な文章であると覚える。スタート地点がエライ低い地点であったのだから致し方なし。俺がティーンのころに、これまで執着心をもって何事かを続けていれば。などと考えるのは、詮無き話。過ぎ去った時間を悔やんでも何 [続きを読む]
  • 坂道ダンシング
  • ここ1週間は、回復の日々と心得ていた。俺自身がなんとなく走りたくないと駄々をこねているような。札幌にはリラ冷えという言葉がある。リラはライラックのこと。ライラックの花が咲く頃に冷え込むことをこう呼ぶ。冬が明けて春仕様に体が変化してからの寒さ。冬に比べればなんてぇ事のない寒さなのだけれどこれが堪える。寒いのほうより気持ちの方。寒い時は当然お日様が出て来ることが少ない。曇ったり、雨が降ったり。多分自律 [続きを読む]
  • 日本一周のアイテム
  • これはなに?中心を指で挟み回してみるととても良く回る。三点の端に付いたベアリングにABEC-7の刻印がしてある。これをインターネット検索するとベアリングの性能表示のよう。検索された中の画像ページを追いかけるとspinner fidgetが当該品に当る。spinnerは、継手、回転ボール、スピンのかかったボウルを投げるピッチャー。fidgetは、そわそわする、せかせかする、・・・をいじくる。誕生の地アメリカでは、すでに小中学校で持 [続きを読む]
  • 文字読むカラス?そんな馬鹿な!
  • 春は、動物たちの子育ての季節です。カラスもまたその季節。巣の近くで威嚇&攻撃をされた経験を持つ人は多い。事前に判っている場面は、そこを迂回するのが賢明な人と言うこと。だが通らざるを得ない場合もある。そんなときに攻撃を躱す手が後頭部防御作戦なんだと。まず警戒音が響く。いつもの、かぁ〜 から爆音が付いてしかも太く強く鳴く。その上で襲う。必ず後ろから滑空してくる。肩に停まって口先で頭を突くなどはしない。 [続きを読む]
  • 試合脳
  • J1第11節 北海道コンサドレー札幌対G大阪が行われた。試合前に見どころと考えていたことが、1.札幌は、開始早々の15分をどうするのか?2.札幌は、倉田をどう抑えようとするのか?の二点。G大阪は、得点21、失点9のチーム。失点9は、同じ失点が他に4チームあるとはいえ今季J1で二番目に失点が少ない。そして単独二番目に得点が多い。画像Pixabai一番は、浦和の24点。三番目になるとFC東京の16点まで大き [続きを読む]
  • 確かめてみた。
  • 随分若いころススキノ大学の時代。箸が転がってもおかしい年頃と言われる若い娘達に実験をしてみた。眼のまえに箸を転がしてみる。箸は、毎日3度使用する。江戸時代は、二食と言われている。夜炊いたご飯を朝お茶漬けでさっと食べる。いずれにしろ毎日複数回使用する道具で日本人には身近なもの。その箸を使ったことわざがある。箸折り屈かが みの兄弟どんな意味?その前に、箸の成り立ち。ゴールデンウィーク中に見つけた遅咲き [続きを読む]
  • 冷や水
  • 顔は年寄、動きは、若者。世の中には、そういう人が存在する。と言うことは、自分もそうなれるということ。そうありたい願う。Charlie & Jackie二人の年齢を検索したが不明。二人は、35年間コンビを組んでいることまでは判った。少し遠目でシルエットを見た時、年寄と若者の違いが判る。立ち姿でも動いていてもなんとなくわかる。老人の立ち姿この画像がシルエットだけだったとしても老人がどちらかすぐ見分けがつく。そう老人は [続きを読む]
  • 浸食されていた
  • 一昨日は、尾骶骨の話だった。男は、内側に湾曲、女性は、真っ直ぐ。その後、本当だべか?で、自分の尾骶骨を指で謎ってみる。ん?ふむふむ。ん?なるほど〜。ところで尾骶骨は、大多数で3~5個残っている、そうな。尾骶骨始まりは、どの位置?背骨イラストを見ると、仙骨の下になる。仙骨は、ウエスト辺りで腰椎の中央から左右3〜4cmを両の指で触るとに少し広がった骨で逆三角形に平たい。三角の突端に繋がっているゴロンと [続きを読む]
  • UEFA決勝進出は、レアル。
  • 今朝早朝のサッカーUEFAチャンピォンズリーグ準決勝のもう一方が開催された。アスレチコ・マドリーVSレアル・マドリー 第2レグ。     VSヒメオレ監督がホームのサポーターを煽る。スタジアムは、満員のサポーターが最高の雰囲気を作る。その昔の肉弾戦が行われた戦場では、こんな地鳴りのような歓声が轟いていたことが想像できる。開始早々からアスレチコの猛攻が始まる。ボールを持てば前へ運ぶ。前に出せたらドリ [続きを読む]
  • 女房が硬い椅子に弱い訳
  • 今日、早朝のサッカーUEFAチャンピォンズリーグ準決勝を見た。ユベントスVSモナコ第1レグのユベ2VSモナコ0の折り返し。ユベのホーム開催でもありモナコのひっくり返しは、無いだろうと予想した。その通りで反対にユベ2点リード。そのあとは、のらりくらりと躱されて1点は、返したもののそれまで。ユベントスの決勝進出が決定。明日のレアルVSアスレチコでもう一方のチームが決定する。今朝早朝の東雲。人間は、猿の [続きを読む]
  • あほうが
  • 今朝の朝刊、北海道の天気がどの地域も全部太陽マークのみ。5月9日5時20分の北海道北海道の東と北の低気圧が北へ、本州にある高気圧が北海道上空まで張り出して本州も含め好天になりそう。絶好の自転車日和だな。だけど午後から夕刊がある。それ以上に午前の11時に歯医者へ行かねばなんない。2月に抜いた左奥歯の歯茎が固まったのでそこに歯を入れてもらう。そしてあと二つ治療を受けたい。一つは、やはり左下の奥歯。ここの根 [続きを読む]
  • 黄金週間に見る天皇生前退位
  • ゴールデンウィークが終わった。後半は、気温の高い日が続き桜は瞬く間に満開となる。が昨日の強風で随分散らされてしまう。始まりが4月29日。1988年までは、天皇誕生日。それからの2006年までみどりの日。その後、昭和の日となる。エゾエンゴサク蝦夷延胡索の花畑 天皇誕生日は、昭和の時代の天皇の誕生日。その天皇がなくなって自民党を中心とした与党は、昭和記念日としたかったが国会で廃案。みどりの日に変更。何 [続きを読む]
  • 先輩申し訳ありません。
  • 天気予報の精度が高い。昨日の土曜日は、昼頃強風と雨の予報。ピタリと当たる。朝の内に空になった冷蔵庫のエビスを購入。一昨晩BBQで調子よくビールを空け過ぎた。ベランダに飯台出して携帯用折り畳み椅子に座る。がっちり賄っていたので寒くない。暑くもない。丁度いい加減で眼下の夜桜を眺めながら女房とメートルを上げてしまった。ビールの後は、部屋に戻り沖縄の瑞泉をお湯割りでやりながらAmazonのレンタル映画ワイルドスピ [続きを読む]
  • 見られて恥ずかしい事
  • 一昨日のブログは、見た がテーマだった。書き終えてから見られて恥ずかしい事ってなんだべ?ふと思う。66年間で恥ずかしいという思いは、小学校の1年生で授業中のお漏らし。先生にトイレを告げることが出来ない子だった。長じて30歳過ぎ客の家で商談中の事、やはり小便をもよおし少々我慢。不思議に思うのが尿意を我慢するとガスが溜まる。俺だけ?自律神経の作用?ところで尿意を もよおす の漢字は?答えは、後で。ま、 [続きを読む]
  • 高気圧と低気圧の違いを述べよ
  • 昨日は、午前中を女房と二人で桜の散策。そして春の妖精達を愛でてきた。英語:Spring ephemeral スプリング・エフェメラル春の妖精:春の儚はかないもの・春の短き命森林総合研究所門付近から中山峠付近の山鏡の桜紫延齢草白は、まだ咲いていない。高気圧と低気圧の違いを述べよ。この質問に答えられますか?自分は答えられません。せいぜい高気圧は、いい天気。低気圧が、悪い天気。TVの天気予報を見ていた時の話。5月3日の [続きを読む]
  • 見た
  • 少し前の事、パノプティコンと言う言葉を知った。英語なのだが、刑務所の監視システムの事だという。日本語に訳すると全展望監視システム。all:すべてをpan-)observe:みる-opticonでPanopticon。1791年イギリスの哲学者ジェレミ・ベンサムの発案。犯罪者を社会復帰させるために労働習慣を身に着けさせようと終日監視できるシステムを作った。受刑者が、監視されることは致し方ない。昨日の高気温で一気に満開のベランダ越し [続きを読む]