田邊 誠 さん プロフィール

  •  
田邊 誠さん: おやじの日記
ハンドル名田邊 誠 さん
ブログタイトルおやじの日記
ブログURLhttp://umemiyako.blogspot.jp/
サイト紹介文アゴハリ一族、社会を斜めから見つめブツブツ文句を垂れ世界の滅亡を防ぎつつ勝手気ままに生きている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/02/15 20:32

田邊 誠 さんのブログ記事

  • 2017年モデル完成その2
  • 昨日の続きさてカラス、かぁ〜と鳴いて朝が来た。いい天気だ。予定通りウトナイ湖へ行こう。信じられないタイムが出る日の幕開け。9時に家を出る、 走り始めて気が付いた。風の向きが前回のウトナイ湖と一緒。南東から吹いている。こりぁいい。比較が容易に出来る。札幌からは3〜4mの向かい風。帰りは、そのままひっくり返って3〜4mの押風前回4月5日のウトナイ湖行きの風を見る。走行時の札幌市、南東の風4m〜5m [続きを読む]
  • 2017年モデル完成その1
  • シーズン始まりの約100km走の時に考えた。ケイデンス平均が81rpm。以前に比べると登坂が楽になった。が隊列に付いていけない。平均時速を増すためにすること。出来ることはなんだろうかと。最大心拍数は、上がらない。脚力は、多少の上乗せが出来るだろう。ギアについて。このときの走りを顧みる。変速の使い方平坦でリアギア1〜2が使えず、3〜4枚目辺りまでしか使えていない。反対にキツイ登りでギァの最後まで使い切 [続きを読む]
  • 負けて清々しい?
  • 浦和に負けた北海道コンサドーレ札幌の選手に清々しいなどと言っている選手がいるのだろうか?一人としていない、と断言しよう。どんなに力の差があろうと負けて清々しいなどと思うスポーツ選手は、一人としていない。試合でもないのに、弱いと解っているのに列に付いていけない俺でさえ、いつも歯噛みしている。昨日は、午後から滝野の坂を上ろうと走りに出かける。ここは、30km少しの距離だが清田からのだらだら坂が続く。ハ [続きを読む]
  • なぜ素麺で低血糖?
  • いきなり問題同じ小麦で仕上げたうどんと冷麦と素麺があったとします。乾燥率も一緒に仕上げた三種類の麺を食べた時。消化は、違ってくる?その時の素麺には、油の加工はしていないもの、とする。J2で優勝して勝ち取ったJ1の舞台。J1の優勝を毎年狙う実力の浦和戦には、力の差を見せつけられた。 VSが、札幌は、大きな収穫をした。恐れず戦うことで何とかなりそうなことを。通常5-4のディフエンスラインをひくとク [続きを読む]
  • 間隙を縫う
  • ここのところの天気図を眺めていると梅雨ではないかと。例えば4月18日の天気図梅雨の典型的天気図4月の第2週あたりからこのような天気図が多い。ゴールデンウィークはどうなるんだべ?何より農作物への影響が一番の心配。ぐずついた天気で機械が畑に入れられない。植え付けの作業が出来ないことになる。画像:YAMMARより今日土曜日は、雨と予報が出ていた。昨日は、午前中を60Km少し走ってくる。西岡から水源池通りを北郷 [続きを読む]
  • 古武器
  • 津本庸の時代小説を読んでいた。戦国時代の話。やがらもがら、という武器が登場する。いや、多分武器であろうもの。何だべ?舞台は、紀伊の国和歌山県根来寺ねごろじ。画像:根来寺より次に いろいろ腹巻が出てくる。これを巻いて戦に備える。とある。ならばこの腹巻は、おなかの冷えを防ぐため物ではなさそう。ドラエモンの腹巻でもなさそう。次にほうろく玉これは放り投げて爆発させて敵を負傷させる、とある。大き目の手りゅう [続きを読む]
  • なぜ竹の子の皮むきが楽しいのか?
  • 昨日のブログで寝曲がり竹の子の皮むきが好きだ、と書いた。と、その後なぜ楽しいのか気になる。その前にサッカーヨーロッパチャンピオンズリーグ準々決勝の折り返しが終了した。昨日は、レアルマドリーが、バイエルンミュンヘンを退けた。イギリス勢で唯一の勝ち残りのレスターは、アスレチコ・マドリーに惜敗。今朝、今終了のバルセロナは、ユベにドロー。ドルトムントは、モナコを撃破することが出来ず敗退。バルセロナは、前節 [続きを読む]
  • ロマンスグレイとソニーと病気
  • 北海道の春。雪が溶けた山野には、草木が芽吹き始める。野草の開花は、福寿草が先陣を切る。他の草が出てこないうちに野草としては大き目な黄色の花は、虫たちだけでなく人の目にも魅力的な色彩を放つ。雪解けで濡れた地面を途端に活き活きと蘇らせる。山菜の最初は、蕗の薹。次に行者ニンニク、竹の子。北海道でいう竹の子は、本来は笹の子。九枚笹変じてクマザサと呼ばれる若芽を指す。葉が9枚付くことから九枚笹で北海道では、 [続きを読む]
  • データを紐解く
  • シーズン幕開けの北海道コンサドーレ札幌は、非常に厳しいものだった。第1節 仙台戦アウェイで84分先制されそのままゼロ負け。第2節 横浜FMアウェイ 3-0やはり完封負け。この二戦は、J1を意識し過ぎの負け。肩に力が入りすぎて周りが見えていなかった。第3節 C大阪 札幌ホーム戦 1-1でドロー。 13分にセットプレイで先制される。 が、札幌の猛攻に73分相手集中力が切れたところを 内村のクロスを都倉が [続きを読む]
  • 欲張り
  • 昨日の北海道コンサドーレ札幌VS川崎フロンターレ戦には、がっかり。1-1のドローで終了。もう一つの楽しみ奈良竜樹にどの位ブーイングが浴びせられるか?66歳ジジィーの予想は、見事に外れ。半分の激励と半分の非難があるだろうと予想していた。オラ、東京さ行くだ!と親の反対を押し切って上京してしまった息子が立派にやっている。最初の会社では、力を出せず。移った会社でやっと場所を与えられると思った矢先に怪我を負 [続きを読む]
  • 川崎戦
  • 春らしい天気が今日も続きそうだ。昨日は、時間がないので90分ほどを走ってきた。清田まで降りて滝野線を登るコース30Kmちょい。清田からだらだらと登り。西の風で真向いから5〜6mが吹き付けてきた。憩いの森辺りから風と登りのダブルできつくなる。顔を出したお日様今日も好天らしい。滝野を登り切るまでは、道路横の雪もほぼ消えていた。が、問題はそこから。真駒内霊園から自衛隊演習地を抜ける道は、まだだろうと踏む [続きを読む]
  • ヘルメットのヒモ、汗汚れ対策
  • 販売所のカブを借りて夕刊の配達をしている。以前は用意していたらしいがヘルメットは、自前。昔モーターバイクに乗っていたころはなかったヘルメット規格があることに驚かされた。125cc以下しか使用できないヘルメットなどがある。規格をクリアしたものでなければ交通違反になる?ロードバイクヘルメットYahooで販売していた格安ヘルメット写真で見る限り見てくれは悪くない。税込み1980円。このくらいなら初中買い [続きを読む]
  • 誰がツケた?
  • 分母が大きくなるので答えは、小さくなる。過日のブログで1年の長さ感を1割る年齢と式に当てはめてみた。その日、反対もあるなぁ。とも思った。つまりは、短く感じる部分と増えて貯まるの感じ。日本の寿命平均が、2015年発表で男性80.75歳、女性86.99歳。となっている。人生とは、寿命の樽に生きた証を貯めるもの。とも考えられる。そうなると年数と言う時間ではなくどう生きたのか、という質に照明が当てられる。 [続きを読む]
  • ジャキリかい?
  • さっぶいなぁ。気温自体の寒さより北寄りの強い風が堪えるんだわ。1mの風で体感気温マイナス1度。昨日は、15時頃に10mの風で北西。3.8度の気温は、体感でマイナス6.2度になる。なるほど真冬並みの寒さを感じていた。でも雪がない。雪が無いので夕刊の配達は、すい〜のスイ。階段もハムのトレーニング走り。早く送ってトントンと下ってくる。お蔭で自転車に乗っているわけではないのに外が明るくなるまで起きられない [続きを読む]
  • 1割る66
  • 雪国にとって春は、喜びのはじける季節。隠れていた地面には、蕗の薹やら福寿草が芽吹く。花壇には、クロッカスの蕾が綻ぶ。ベランダのクロッカス一年を通して一番愛される季節が訪れた。昨日、心不全について書いていて思い出した。神:ジンと言う苗字の二人の知人。一人が国鉄の学校時代の同級生。1年食って入学したが、そこは同級生で呼び捨て。相手もさん付けで呼ばれたくはないだろう。そのころの俺は、監視生活から抜け出た [続きを読む]
  • しんぞう
  • 夕方4時になると暗くなっていた。2月に入ると徐々に遅くなる。5時近くの日の入りが2月の始め頃。この頃になると陽が長くなってきたねぇ。と会話する。ところが、3月に入り5時も30分過ぎ。そして6時の日の入りになってくると誰も長くなったなどと口にしない。今は、桜が早く咲くのか遅いのか?新聞の配達なら雨が嫌だよねぇ。などと話題は移っている。足元も夏仕様に変化した。カブのタイヤチェーンは、外れる。長靴は、ス [続きを読む]
  • グリコか!
  • 夕刊の配達は、冬と雨以外は、カブから降りるとダッシュする。体は、燃焼する。頭も同じように暑くなる。しかもヘルメットのせいで蒸れる。ヘルメットのフェースを開ける。頭の中まで風は通らない。額の上へずらしてやると少し涼やか。ジジィーは考えた。ヘルメットと頭皮の間に隙間を開ければいいのだと。大きな網目で数か所にヘルメットとの隙間が出来る土台を付けたらどうだ。特許で一儲けできるか?ちょいと調べてみると既にあ [続きを読む]
  • 蛸釣った
  • 水に濡れてしまうことを蛸釣った とは女房の故郷別海の方言なのだそうな。どんな由来があるのかもわからない。が、海辺で遊んでいて濡らしてしまったとき母親にそう言っていたと教えてくれた。鯛を釣るなら判る。魚の王様が釣れた。で、目出度い。蛸の八本の足は、水中で全部濡れているさまから出来た言葉なのだろうか?いや、そんなことはどうでもよい。昨日の朝。俺は、天より御託宣をいただいた。札幌ドームが沸く、と。そして [続きを読む]
  • 沸くぞう!!
  • ロングの走りで俺が上級者に付いていける方法は、只一つ。亀走法のみ。長距離で50Km〜60Kmで休みを入れる。そこを休まず走り通す。それだけしかない。北海道コンサドーレ札幌は、J1の舞台で苦戦している。苦戦して当たり前。戦力が足りない。VS本日の対戦は、対FC東京足りないなら足りないなりの戦略がある。そこをどこまでやり切れるか。前節の甲府戦がいい例である。好い戦いが出来ていた、と評価する声がある。が [続きを読む]
  • ハムが足りない
  • シーズンは、始まったばかり。先週今週と約100Kmを走る。どちらも上級者に混じり金魚の糞走り。但、その糞にすら成れない。かなたに列が見えてそのうち目で捉えられなくなる。今週の走りで皆のハムがぶわっと広がる様を見ていた。横から見るとよくわかる。ハムに力が入ろうとするときモモの後ろ側に筋肉が盛り上がる。その迫力に感嘆していた。自転車は、ここが一番のエンジンであることが良く分かる。俺にも欲しい拡がるハム [続きを読む]
  • 馬糞風に乗る
  • 昔は、輸送手段をう馬に頼った。奴等とて生き物。餌を食べ糞を落とす。北海道は雪が降る。馬糞はその下に埋もれて春になると顔を出す。ふきのとうと馬糞があるの訪れを彩る。馬糞が乾燥してくる。乾燥すると少し強い風で舞い上がる。これが馬糞風。ウトナイ湖画像:北の道の駅より次に自動車が馬にとって代わる。タイヤにチェーンを巻いたり、ピンを打ったりでアスファルトを削る。削られたアスファルトが馬糞の代わりに舞い上がる [続きを読む]
  • サッカー、ボリビアホームが面白い。
  • 南米サッカーの雄アルゼンチンが次回Wカップへの出場があやぶまれる。2018年ロシアWカップの予選が世界で進行している。南米でもしかり。画質が格段に落ちるDAZNだがここだけは評価する。サッカーファンとしては見ておきたいヨーロッパと南米予選。これが過料なしで楽しめる。Wカップこの3月の予選をウォッチした。南米は、全10チームのホーム&アウェイ。18試合を行う。今現在で14試合終了。早くもブラジルが一 [続きを読む]
  • これを喰わずに死んではいけない。
  • 食用の油を選ぶときのコツは、圧搾なのだと友人が言う。話は、いきなり脱線する。コツは、漢字でどう書くのだろう?調べると兀と言う字に当る。この字は、凸凹と同じように漢字。記号ではない。パイでもない。これもコツと読むのだそうな。音読みが、コツ。訓読みをはげる。高くて上が平らな様子がこの字の成り立ち。とても良く似た丌がある。こちらは、音読みで キ。訓読みで ものおきだい。いずれにせよ探しているコツではない [続きを読む]
  • 珍は、思う。
  • 教育勅語を学校教育で以下朝日デジタルからコピー&ペイスト安倍内閣は31日、戦前・戦中に道徳や教育の基本方針とされた教育勅語(ちょくご)について、「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」との答弁書を閣議決定した。 以上更に文部省では、銃剣道の再導入を新学習指導要綱で示した。耳を疑う。戦後日本は、主権在民である。と教えられた。画像:本人FBからこのまま固 [続きを読む]
  • むき出しになった感情が
  • 人間は、生活している。対人間関係の中で自おの ずと暗黙のルールが出来上がる。してはいけないこと。迷惑が大きいと罰が必要になる。その為に法律が出来上がる。その昔、女房は痴態男に遭遇した。らしい。コートの前を広げてむき出しの下半身を見せたがる御仁。女房は、なにやっているんだろう?行動を訝しく思ってもその下半身が見えていない。強度の近眼なのだ。きゃ〜、でも助けて〜でもなく通り過ぎたそうな。こうなると可哀 [続きを読む]