赤ちゃん欲しい!ベビ待ちブログ さん プロフィール

  •  
赤ちゃん欲しい!ベビ待ちブログさん: アメリカで手さぐり妊活!アラフォー♥ベビ待ちブログ
ハンドル名赤ちゃん欲しい!ベビ待ちブログ さん
ブログタイトルアメリカで手さぐり妊活!アラフォー♥ベビ待ちブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/healthy-fertility/
サイト紹介文やっと妊活。排卵検査薬でタイミング法、子宮頸がんの検査に陽性になったり、でも前向きにチャレンジ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/15 17:02

赤ちゃん欲しい!ベビ待ちブログ さんのブログ記事

  • まだまだ頑張っています。
  • 久しぶりにアメブロを開きました。 妊活ブログが途切れている方を見ると、ベイビーに恵まれて忙しくてブログどころじゃないんだろうなぁと想像してました。 私の場合は、相変わらずの生活です。その後も、体外でトライしましたが、いい結果を得られず終わりのない妊活。 まだトンネルの中です。トンネルの中でじっとしてました。日本には石の上に三年っていうのに、それ以上だよ。と昨日旦那さんに泣き言を言いましたが、また、 [続きを読む]
  • 採卵ってきました
  • 採卵近くに便秘になると、卵子と便でお腹が圧迫されます。20個とか沢山卵子が取れる方は、こんな感じかなと想像したりします。 いつものように採卵の時のナースにマヤそれと、今回は待ち時間にヨガの先生が来てました。以前も卵子の中の遺物除去の手術の時も、この先生がキッチリ付き添っていただきました。リラックスするためと言われますが、私だけに語り掛ける言葉に、ちゃんと出来てるか心配になり緊張します。 彼女もディア [続きを読む]
  • 自己注射、間違える
  • 生理スタートから12日目のクリニックの訪問で一番大きな卵子が22ミリまで大きくなったのと、血液検査の結果も準備オッケイということで、予定より早かったですがその夜の自己注射はセトロタイド(夕方5時〜8時の間)とHCG(夜中12時)のみになりました。 しかし、何を思ったのかセトロタイドと一緒にいつものようにメノピュアとゴーナルFを打ってしまいました。打った後に、看護師べスに貰ったメールを確かめた時に気づく [続きを読む]
  • 7回目のIVF体外受精、ロング法サイクル
  • 新たなサイクルが始まって着々と自己注射してます。悲しいかな「マチコはプロだから注射の説明いいわよね?」と言われますしかし。知ってても、もう一度見せてもらいます。復習と毎回知ってると、知らないことも説明を省かれることを避けるため 今回もロング法ですが、卵子の成長の足並みを揃えるルプロンを生理が来たらストップします。※前回はロング法でも採卵直前までルプロンを投与してました。 ルプロンを注射す [続きを読む]
  • ハイヒール リンゴさんの不妊治療経験のニュース
  • 私はアメリカにいても、日本のニュースを見ています。普通のオンライン新聞ニュースやら、ヤフーニュースも ヤフーニュースはついつい下世話なニュースだなぁと思いつつその中で、たまに心をつかまれるトピックがあります。 ハイヒール リンゴさんが不妊治療を二十数回されて50才までトライしたとかリンゴさんは、大阪人の私からするととても親近感があるお笑い芸人。不妊治療に奮闘されていたとは知りませんでした [続きを読む]
  • 6回目のIVFを休みサイクル開けずにトライ
  • やっと正常と判断された一つの受精卵を保管することができた私は、この調子のまま、休憩サイクルを設けずに次のサイクルもトライしたいと4月に6回目のサイクルにトライしました。 パートとして4月から仕事を再スタートして、午前中にクリニック午後から仕事するというスケジュール 旦那に休憩サイクル取った方がいいんじゃない?と言われましたが、はやる気持ちを抑えて休暇サイクルを設けた後のサイクルで2回卵子が [続きを読む]
  • 妊活休暇からの職場復帰
  • お久しぶりです。 今年1月から妊活のためのお休みをいただいて約束の3ヵ月が終わり4月から帰ってくるか、辞めるかと上司に言われ悩んだ結果、パートとして自宅で働きたいと伝えたところオッケーをいただきました!言うてみるもんです。良かったです。 上司も帰ってきてくれて嬉しいって言ってくれました。 早速、自宅で働けるように色々用意して4月から働いています。週に一回だけオフィスに来てほしいと言われ [続きを読む]
  • 突然の胚盤胞の遺伝子検査結果発表
  • 次回のサイクルのための子宮の様子チェックで先日行った超音波検査、どうにか通常に戻っていました。 自己注射再開のために、自宅にある前回の残りの注射器・薬を照らし合わせて、処方箋が必要なものを看護師のベスさんと話していると ベスさん「おー!いいニュースよ。 ビューティフルボーイ!」 発注しないといけない薬の話をしてた最中にベスがたまたま、めくった書類が遺伝子検査結果で突然の結果発表。  [続きを読む]
  • ノーマルサイズの子宮に戻った?ホッ
  • 前回のブログに書いたように、不安に感じていたとても重たい生理と排尿痛。 夕食前に変えたナプキンが、夕食後には血液が溢れてパンツとジーパン、椅子までも汚してしまいました。出てるなぁとは思っていたのですが、まさかあんなにフルで出ていたとはとびっくりしました それが3日続いてて不安に感じネットで情報を探しました。 どうやら、生理前は子宮が大きくなっていて、膀胱に尿を満タンになっていると、圧 [続きを読む]
  • 子宮内膜症?
  • 前回、採卵の前の超音波検査している際に、先生が「今まで見たことない影がある」と指摘されました。 先生「今まで子宮の中、カメラで見たことある?」私「ないです」先生「セックスするとき、痛い?」私 「痛いです。(排卵日に濡れない女の性交痛。ローションは枕元に 参照)」 超音波検査のあとに先生から「セックスで傷んだ子宮内の壁に問題が生まれてるかも採卵には問題ないけど、着床のときに問題になってくる [続きを読む]
  • 胚盤胞を待つ
  • 採卵の翌日、5つの卵子のうち4つ受精したと連絡を貰いました。 一つは未熟な卵子だったということでした。確かに最後の超音波検査でギリ16ミリで行けるかな?というのがあったので、きっとあの卵子だろうなぁと思いました。 それから毎日連絡が来て、5日目に受精卵が3つになりまだ胚盤胞ではなく延長してもう一日待ちますということで待ちました。6日目は旦那の誕生日だったのでいいニュースを届けたいなぁと思っ [続きを読む]
  • 採卵〜いざ出陣!
  • 水分補給の点滴と一緒にトイレに行きディアス先生と挨拶を交わして、手術室へ4人のナースに手伝ってもらいほぼ全裸にガウンを掛けられた状態で手術台へあがり横たわり 記憶はそこまで前回同様、電気毛布が掛けられでも今回は寒気がなく目覚めました。 ディアス先生が来られ、「採卵は5つだったよ」と報告頭が全然働かず「ありがとうございます」しか言ってなかったはずフラフラしたまま服を着て、車いすでナースに駐 [続きを読む]
  • 採卵当日〜明るい準備室
  • さて採卵当日は一通りの身体検査が終わっていよいよ、あのスースーするガウンに着替えます。 一緒にいてくれた旦那に服と靴以外の荷物を全部渡して準備室に行きます気合い入ってます 準備室では前回の採卵時にもお世話になったマヤさん全身麻酔用のチューブを手首に刺して、前夜から水分を摂っていない私に水分補給と抗生物質を投与してくれました。 麻酔師さんも登場 前回の麻酔はどうだったかと聞かれすご [続きを読む]
  • 採卵のための全身麻酔「目覚めたら何にも話さなくていいからね」
  • 先週の金曜日に旦那と一緒に採卵のためにクリニックに行ってきました。 日本と違って全身麻酔です。前回は、目覚めたらガクガクブルブルすごく寒くて身体の震えで目覚めました。そして、しゃべると酔っ払いみたいだったようで、旦那から「目覚めたら何にも話さなくていいからね」と念を押されてました。「卵子何個取れた」と執拗にナースに聞いていたようです やっぱりソコが一番気になるよね?私は全然恥ずかしくない [続きを読む]
  • ロング法で、ゆっくり成長する卵子たち
  • 今回のIVFはロング法でした 前回のサイクルの卵が成長せずにキャンセルになった為ディアス先生が方法を変更しました。 前のクリニックのリー先生のところでロング法が上手くいかずサジを投げられ卵子提供を勧められたのでロング法にあまり、いい思い出がなく始めから失礼ながら「大丈夫?」と聞きまくりまたサジを投げられないかも心配でした。 しつこい私にディアス先生のメルアドを渡され「いつでもメールしてい [続きを読む]
  • D12-採卵延期になる
  • 今日午前中、超音波検査に行ってきました。今回、卵が成長していたら、二日後(D14)には採卵予定でしたが大きいので14ミリだったので「最低16ミリ欲しいのよ」と言われ二日後に再度、超音波検査して様子を見ることになりました。 この二日が長いですが、適度に運動して栄養を意識してとって待ちます せっかくジムにプールがあるから水泳でもしようかな。卵が大きくなってますように [続きを読む]
  • D6‐超音波検査帰りにお一人様ピクニック
  • 生理から6日目、自己注射を初めて5日目。すでにお腹は、青タンだらけです。下手なんでしょうか? 卵の成長を確認するために、クリニックに行ってきました。前回は、この初回の超音波検査で成長が見られずドキドキ。 受付に大きな女性が立っていて、名前リストに書き込めないなと思い待合室はだれもいなかったので、ストレッチしてたら(自由か)「マチコ来てるわ。ハハ」 と中から「おいで〜」と名前を呼ばれました [続きを読む]
  • 日本での着床前スクリーニング(PGS)のゆくえ
  • 少し前ですが、毎日新聞でPGSの記事が掲載されていました。 やっぱり気になるPGSの必要性。なぜなら私もどうなんだろうと思いながらも、受精卵を検査提出しているから。(なかなか子宮に受精卵が戻せない。。) 日本産科婦人科学会が始める着床前スクリーニング(PGS)の臨床研究(以下、写真を拝借しました。) 前もブログに書きましたが、私のような妊活をするには高齢な女性には私はそうでしたが、も [続きを読む]
  • 男性不妊、睾丸温度チェック
  • 妊活を始めたころ、旦那の精子のクオリティを指摘されたこともあって二人で針に通っていました。 そこの針の先生は妊活専門といってもいいほど、部屋一面にママになった方からの写真やお礼のカードが所せましと飾られています。それも1部屋ではなく、どの診察室に行ってもです。 先生は、台湾の方で漢方の錠剤も販売してましたがユニークな聞いたことない男性不妊のアドバイスをいただきました。 私も初回の診察 [続きを読む]
  • ピルの飲み忘れ、心機一転、新しいサイクルが来ました!
  • ディアス先生から、卵の成長とエストロゲンの変化が見られず「今回は見送った方がいいね」と言われた前回のサイクルそれから排卵を待たずに、またピルを先生の指示のもと摂っていました。 妊活休暇で時間はたっぷりある私は、お部屋をキレイに整理整頓。ピルも整理整頓してしまい、飲み忘れてしまいました。 毎日夜にピルを摂っていたんですが、午前中に飲み忘れに気づき「あら〜うっかり」と見ると、前々夜も摂ってへ [続きを読む]
  • 妊活、上手くいかないのね
  • 二日後の生理から9日目のディアス先生の超音波検査に行ってきました。 奇跡的に卵子が二日間の間に大きくなってることを願ってましたが残念ながら卵子の大きさは、さほど大きくなってなく10ミリ以下でした。 毎月薬の反応は違うから、次に期待しましょう ナースが採血をしたが、エストロゲンは上がってないと予想し検査を出す必要もないだろうと先生が言っていたとマネージャから聞くトホホ 正月に満タンに [続きを読む]
  • 神様、仏様にはお願いしないと決めたけど
  • 去年私が妊娠したことが分かった時に、クリスチャンの一家出身のだんなの提案でロサンゼルスのお寺に夫婦二人そろってお願いに行きました。 「健康に育ちますように」しかし、そのあと流産してしまいました。 特に毎日意識せずに、ずっと持っていた人に頂いた大事なお守り、自分で遠方へ行って買ったお守りを一旦全部お返しして自分次第、自分で向かい合おう、もうお守りは買わないと決めました。 年始に日本に帰 [続きを読む]
  • 少し休憩して再開した4回目のIVF体外受精
  • 今年の1月から会社を妊活のために3ヵ月休暇。お正月後、旦那をアメリカにおいて日本でウロウロしたり、食べたかったものを食べたりして久しぶりの日本をリラックスして過ごしました。 エネルギーも満タン2017年、気持ちも改めて取り組めることに希望が湧いていました。 クリニックのディアス先生、ナース、マネージャと一カ月ぶりの再会同じメノピュアとゴーナルFの組み合わせのスケジュールを貰いました。 前 [続きを読む]
  • 旦那のとっている男性不妊のためのサプリメント
  • 初めて不妊を意識してお医者さんに通うようになってから運動量、数値が低かった旦那へ先生が勧めてくれたのがProxeedです。 2年位たった今でも旦那は毎日飲んでくれています。これを飲んでからなのか、旦那の精子について指摘されたことはあまりありません。 内容はLカルニチン(アセチルLカルニチン)、亜鉛、コエンザイムQ10、ビタミンC、葉酸、ビタミンB12と表記されているので、それを自分なりに摂取してもいい [続きを読む]