hiroo さん プロフィール

  •  
hirooさん: 厩務員日誌 〜仏・シャンティイーより〜
ハンドル名hiroo さん
ブログタイトル厩務員日誌 〜仏・シャンティイーより〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hir00oo/
サイト紹介文2008年渡仏。約60頭の現役サラブレッド競走馬とおくる厩舎の日常生活風景。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/02/15 22:01

hiroo さんのブログ記事

  • ドーヴィル競馬場の内馬場にあるもの。
  • Facebook、Hiroo Shimizuアカウント見て下さっている方、この場を借りてお礼申し上げます。基本、友達申請は常時受け付け中ですので、厩舎の認知度アップにぜひともご協力お願いします。お礼にこちらに来られた際は厩舎や調教施設案内しますので! ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、昨日15日にドーヴィル競馬場で今年・昨年の仏ダービー馬が出走しました。 馬主さんに聞いたら順調に行けば、アルマンゾーはここか [続きを読む]
  • ヨーロッパの馬場で勝てる走法とは…。
  • 今日の札幌はあいにくの雨となったようですが、その10Rコスモス賞。 おなじみ2歳のオープン戦で、開催末のG3札幌2歳ステークスへの挑戦権を賭けて、ここには道営の馬も多々参戦してくることで知られています。 http://web-cache.stream.ne.jp/web/jra/onetag/subwindow.html?movie=pc_seiseki/2017/0812/201701010510&type=2&thum=&id=2 結果的に言えば、クリストフの馬が1番人気で勝ったわけですが、全てが上手くいった [続きを読む]
  • 13年前のドーヴィル。
  • さて、今週末も行き先はドーヴィル競馬場。 天気を見たら、最高気温が19〜20℃で雨ナシ、とこれ以上ない競馬日和となりそうです。日陰に半袖じゃもしかしたら寒いかもなので、ご注意を。 意外とよく質問されるのが、日本と比べてフランでは何が安いのか? 自分は野菜、パン、チーズ、ワインとそれっぽいものが脳内に行列をなしてくるのですが、やはりコレでしょう。 メロン。実の赤いやつです。 [続きを読む]
  • まさかのダブルブッキング。
  • 昨日のドーヴィルは、”ドーヴィルらしくない”晴天で快適な1日でした。 ベルギー人の馬主さんと連絡先交換できたり、とりあえず顔を出すのだけでも意味がありますね。 自分はすぐに誰とでも仲良くなれるので、この特技、おおいに活用させてもらってます。 G1モーリスドギース賞で7着だった5歳セン馬ザライトマン(父ロップドヴェガ)。 今春ドバイでアルクォーツスプリントを勝ったこの馬の馬主さんと親しく [続きを読む]
  • 一期一会。
  • 今日は新潟10Rで、ブロ友さん推し馬サーレンブラントと自分推し馬キセキが密かに対決! まず自分の予想通り(キセキが中京で勝った直後の記事を読んでらっしゃる方ならご存じでしょうか)の新潟外回り2000mに出走で、読みが当たって自己満足。 そのうえ、ミルコの手もそれほど動くことなくの完勝劇で今後が俄然楽しみになりました。 距離適性的に菊というタイプではなさそうですが、父ルーラーシップにピュッとした切れ [続きを読む]
  • 芸術の街、ドーヴィル。
  • まずは明日の日刊スポーツの販売に協力させてください。 競馬欄に自分の記事が出るようなので(先週より大きくみたい)、是非お買い求めください! 自分は実物見れないので、コメント・メッセージ欄などから伝えて頂ければ幸いです。 ドーヴィルの続き。 今週はシーキングザパールがレコード勝ちしたG1モーリスドギース賞が日曜にあります。足が見つからない現状で、行けるかどうかは微妙な感じではありますが [続きを読む]
  • フランス競馬の降級制度。
  • 日本では降級制度廃止が来年度から廃止されると聞きました。それについて思うことがありますので一筆書かせて頂きます。 まず今のままでは大量に頭打ちになる馬が出てくるので、500万・1000万・1600万・オープンの中でもレースごとに細かに条件をつける(前5走で掲示板に乗っていない馬限定とか)など、馬主側にも長く競走馬を所有できるようにして欲しいと思います。 地方へ転厩も増えるかと思うので、地方競馬は [続きを読む]
  • ドーヴィル競馬場はこうなっています。
  • 日曜は小雨模様もドーヴィル行ってきました。逆に気温が過ごしやすくて、いい1日を過ごせました。 ブロ友さんが好きだとおっしゃていたドーヴィル競馬場の建物たち。 自分も何を隠そう、この競馬場の大ファンであります。 直線1600mの迫力は何物にも代えがたい凄みがあります。 なので、関係者以外は立ち入り禁止なこのドーヴィル直線ワンマイルのスタート地点からの1枚。 ゴール見えま [続きを読む]
  • シャンティイー競馬場の出店。
  • まず訂正です。 もう既に電子版には載っていたのですが、紙面版は来週の金曜とのことです。もう明日の新聞買ってしまったらすいません。 でも、日刊スポーツ見やすいので、土曜の競馬にそのまま使用してみてはどうでしょうか。 今日はお城をバックにシャンティイー開催。 しかしながら明日から1か月にわたるドーヴィル開催が始まるので、滞在競馬を選択した厩舎は今日にも移動を始めました。 正直言ってシャン [続きを読む]
  • このブログの今後について。
  • 3週間待ちました。 長いようで短かったこの間、人生最後の長期休暇と思ってのんびりしたかいがありました。 このたびは調教師試験に合格いたしました。応援してくださった方々全てに感謝の意を表したいと思います。ありがとうございます。 9月1日に開業予定なので、初出走は早くても9月以降となります。 これからも自分の厩舎も応援をよろしくお願いいたします。このブログと並列して、主に業務用としてFacebookも開設す [続きを読む]
  • 真夏の衝撃。
  • 来週の土曜日29日から翌8月末までほぼ1か月の間、フランスの競馬の中心はドーヴィルへと移ります。 この真夏のドーヴィル開催は日本で想像するよりもたいへん権威のあるものでして、例えば昔タイキシャトルが勝ったG1ジャックルマロワ賞。感覚的に言えば天皇賞・秋でしょうか。 想像してみてください。 いきなりポンと来た得体のしれない外国馬(現在の競馬のレベル的に韓国馬をイメージしてら分かり易いでしょうか)に天 [続きを読む]
  • バーベキューでのデザートは…?
  • 7月らしい天気が続くシャンティイーですが、そんな日は庭など屋外でバーベキュー日和です。 手間かかるし、面倒ではありますが、気分的に外で食べるのはまた違ったものがあると思います。 例に漏れず競馬の話題ですが、今週はフランスは中部ヴィシーというところで連日競馬が開催されます。 平日開催ではありますが、毎日メインにリステッド、水曜に至ってはナイター開催でメインにG3。この1週間は半ばヴァカ [続きを読む]
  • フランスでは特別な日です。7月14日。
  • 今日土曜日中京8レース、キセキが勝ちました。 見た限りムチを1発も打っていないように思います。 この馬、自分が当初思っていたよりもスピードがありそうで、父ルーラーシップと同じような距離がよさそうに見えました。まあ3歳同士なら距離の融通は利きそうですが。 母は快速ロンドンブリッジ×ディープインパクト、日本における根幹距離の大きいところでの適性は未知ですが、馬っぷりに恵まれ、この先活躍してくれそうで [続きを読む]
  • フランスでの引退競走馬の行き先は…?
  • 先週日曜日はシャンティイー競馬場でG1ジャンプラ賞。3歳馬によるマイル王者決定戦です。 毎年頭数の揃わないこのG1、強い馬は英国ロイヤルアスコット開催へ行き、それにやや劣る馬たち、もしくは上がり馬のぶつかる舞台となっています。 今年は5頭立て。 勝ったのは日本でもお馴染み、UAEダービーの覇者サンダースノー(父ヘルメット)。ここで自身2つめのG1タイトル獲得となりました。 風雨予報が出てたの [続きを読む]
  • 1か月の休み明け後。
  • 1か月に渡って行われた調教師2次試験がようやく終わりました。 先週木曜に筆記があって、今日月曜に面接。たぶん大丈夫だと思います。結果は約3週間ごとの事。 8月頭に結果が出たら、10月1日開業できるかな、と思っています。もしかしたらもうちょっと早くにもできるかも。 まずは全馬無事に、そして今年中に1勝を目指します。 Facebookを厩舎開業と同時にアカウント開くので、よかったらそちらもどうぞ訪れてみてく [続きを読む]
  • 今年の仏ダービー馬②。
  • まずは私事ですが明日から調教師免許の2次試験が始まります。7月7日までの長丁場です。 気が早いですが、自分を追い込む意味も含めて、開業は8〜9月を予定しています。まあ試験の結果次第ですがね。 昨日パパッと書いたようにクリスチャン騎乗のブラムトが仏ダービーを勝ちました。上の写真は返し馬時。 ちなみにこの [続きを読む]
  • 今年の仏ダービー馬。
  • 今日は天気に恵まれて、かつ気温も20℃と、最高の競馬日和でした。 そんななかでの仏ダービー、クリスチャンのブラムト(父ラッジャマン)が出遅れもなんのその直線一気の追い込み勝ち。 改めて詳細はあげる予定ですが、競馬って勝つのが目的ですよね。つまりは [続きを読む]
  • ダービーの舞台裏で。
  • さて2歳戦が日本でも開幕。 フランスでは2歳戦における距離上限は競馬法で決められていて、7月までは1400mまで、8月にようやく1600mがプログラムに出てきます。 ゆえに興味深いですね。 開幕日はマイネヴィータの仔が勝ったり、やっぱりディープインパクト産駒だったり、と。 明日の仏ダービーの [続きを読む]
  • 競馬場のポニーたち。
  • 今週から2歳戦が始まりますね。ダービーの翌週からあることで、よりいっそう競走馬の1年という概念が際立った印象があります。 同様に今週より、条件戦では3歳馬は古馬と一緒に走ることになります。4歳馬には降級する馬も。 この降級、自分は絶対に廃止してはいけないものだと思うのですが。 制度が複雑、高級条件の頭数確保など建前はあるかと思いますが、例えば降級する馬を抱えていれば [続きを読む]
  • まずは日本で。今週末にはイギリス、フランスと続きます。
  • 先週の日本ダービーが終われば今週は土曜日に英ダービー、そして日曜日は仏ダービーです。10年ほど前にデットーリ騎手が英仏ダービーダブルをしたのが記憶に新しいところですが、今年はどのような結末が待っているのでしょうか。いち日本人として注目の1頭であったディープインパクト産駒アキヒロは昨日の段階で正式に回避。天気予報は雨降らずの快適気温のようなので楽しんでこようかなと思っています。さて今日の本題ではあ [続きを読む]
  • フランスの母の日。
  • 結果的に日曜の日本ダービーは4月の”前哨戦”皐月賞を叩き台にした2頭のワンツー。 クリストフおめでとうございます。 個人的に思ったのが今年の4月阪神3歳500万特別アザレア賞。 あの時はクリストフ=アドマイヤロブソン(2着)、ミルコ=アドミラブル(1着)。 スローの流れの中、向上面で捲ったのはミルコの方。一方クリストフは中団後ろでの待機を選択。結果はご存じ [続きを読む]
  • 童心に帰る。
  • この時期のフランスって例年のことですが気温が上昇するんですよね。明日は30℃超え。 何が大変かって、こっちの建物は冷房がついてるのが少ないこと。 日本のうだるような熱さ(暑さじゃなくて…)を知っている身からすれば別に大したことないのですが、こっちの人大変そうです。 オーストラリアは南半球にあるので今は [続きを読む]
  • オーストラリアのチーズ。
  • 今週末は日本ダービー。 今年は全馬なにか引っかかる点があって、個人的には本命を非常に決めがたいレースです。 例年のように内枠および先行馬天国になるんでしょうか。 オーストラリアではアパート型ホテルとでも言いましょうか、サービス無いけど値段は比較的手頃なとこに泊まりました。 でもプールもあって、満足 [続きを読む]
  • シャルルドゴール空港の不法侵入者。
  • 早いものであれからもう1年ですか、エイシンヒカリのG1イスパーン賞から。 日曜のレース当日、シャンティイー競馬場内で、日本名産品置いて”日本ブース”が設置みたいな話を聞いたのですが、何が出てくるのか楽しみですね。ちょいと手伝いに行ってこようかな、と。 ちなみに天気は晴れ、最高気温は摂氏30℃とのことなので、 [続きを読む]
  • 10年ぶりの再会。
  • いや、日本暑いですね。 日曜オークス行って、月曜の午後にはフランス戻ってきました。ご無沙汰してました。 日陰にはいると意外と気持ち良いのですが、太陽光線を直射すると焼けますね。焼けました。 で、府中競馬場で日向に放牧されていたこのお馬さんも真っ黒になってました。   [続きを読む]