ひ〜りん さん プロフィール

  •  
ひ〜りんさん: 娘と大笑いの日々
ハンドル名ひ〜りん さん
ブログタイトル娘と大笑いの日々
ブログURLhttp://himawarihiroko2015.jp/
サイト紹介文25キロのダイエットしたよ〜笑い話がいっぱい!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/16 16:08

ひ〜りん さんのブログ記事

  • 【5】マグロの頭を家で解体?!
  • 友人のSOSで生まれて初めて我が家でマグロの頭の解体をしたんだ〜1回目の記事はこちら〜2回目の記事はこちら〜3回目の記事はこちら〜4回目の記事はこちら〜硬い頭部の皮を取り除いて、脳天部分の身とほほ肉、目玉を取る作業は終わった〜その残りの姿は・・・ここまできたら、簡単にバラバラになるのかと思っていたけど・・・硬いし重いし、外れない・・・!どこか出刃包丁の入る隙間でもあったら、何とかなるかも知れないの [続きを読む]
  • 【4】マグロの頭を家で解体?!
  • 友人のSOSで急遽、我が家でマグロの頭の解体をすることになったんだ・・・1回目の記事はこちら〜2回目の記事はこちら〜3回目の記事はこちら〜硬い頭部の皮を取り除いて、脳天部分の身とほほ肉は無事、取り除くことが出来たんだ〜ということは次は・・・目玉を取るってことよねえ・・・目玉はコラーゲンたっぷりで、煮付けにしたらとっても美味しいところなんだ〜まずは目の周りの皮を取らないと・・・目のまわりに出刃包丁の [続きを読む]
  • 【3】マグロの頭を家で解体?!
  • 友人のSOSで急遽、我が家でマグロの頭の解体をすることに・・・1回目の記事はこちら〜2回目の記事はこちら〜何とか頭部の皮を取り除いて、脳天部分のお刺身で食べたら最高に旨いとされるところまでは、無事、さばくことが出来た!次はほほ肉を取り除くために、皮をはいでいく・・・硬すぎる皮を出刃包丁で削っていくんだけど、最後まで手が持つかなあ・・・私は握力が右12、左18しかないんだ・・・力を入れている分、握力 [続きを読む]
  • 【2】マグロの頭を家で解体?!
  • マグロの頭の解体を我が家で突如、やることになってしまった・・・前回の記事はこちら〜プロの人がさばいているのを、インターネットで一回見ただけ・・・実際には出刃包丁が全くマグロの頭に入らない・・・!出刃を立てて差し込み、皮を削いでいく・・・素人2人では危ないから、頭を支えてもらうことも出来ない。硬〜い!!!!" />とにかく安定が悪いから、エラの部分を外したいんだけどまったく刃がたたない・・・ともあれ・・ [続きを読む]
  • 【1】マグロの頭を家で解体?!
  • 友人からマグロの頭をもらったんだけど、どうしよう・・・とSOSの連絡が入った・・・遅い時間なのでもう、どこにも頼れないらしい・・・出刃包丁もないし・・・っていうんだけど、私のところの出刃包丁は片刃だから解体出来るとは思えないしマグロの頭の解体なんてやったことがない・・・!どこかのお店に持って行ったら?って聞いたけど、あてもないらしい・・・とにかく持って行くから〜と言われてしまった・・・!!あても無 [続きを読む]
  • 簡単 お家ふりかけ ダシじゃこ編
  • 今日はお家のふりかけを作る〜娘のお弁当のおにぎりで一番大好きなものは塩だけのおにぎりなんだけどこれは大好きなものなんだ〜ダシじゃこを使うんだけど、大きくてかなり良質なものを使うから淡路島のじゃこ専門店での購入〜1、ダシじゃこの頭と中骨を取って、身だけをフライパンで炙る〜2、それを粉々にならない程度に、包丁で刻む〜3、醤油を垂らす〜以上・・・かつお節や梅干しの叩いたものを混ぜても美味しいよ〜これって [続きを読む]
  • かつお節とごま油のおにぎり
  • 我が家では健康維持のために電子レンジを使わないんだ!電子レンジは活性酸素を身体に増やしてしまうからねえ・・・だから二人暮らしの生活でご飯を炊いたときに余ったらすぐに冷凍かおにぎりにする〜おにぎりで冷えても特に美味しいのがカツオ節と醤油とごま油を使ったものなんだ〜まずは1、かつお節に醤油をかけて、ごま油を適量入れたものを作る〜2、それをご飯に混ぜちゃう〜そのまま酵素塩で3、おにぎりにする〜添加物不使 [続きを読む]
  • わが家のお味噌汁
  • 娘が大人になって家庭を持ったときにきちんと本物の料理が出来る子になっていて欲しい。体は間違いなく食べ物で出来ている!仕事をしていると、どうしても外食になってしまうときもあるから添加物が避けられないよねえ・・・病気にはざせたくないし、なりたくない・・・添加物が多いと予想される食べ物を食べた時にはビタミンとミネラルを補給して早く体の外へ有害なものを排泄するしかないんだ・・・家では添加物を出来る限り使わ [続きを読む]
  • 蓮根アンチョビバター
  • 娘は根菜類が大好きだ。根菜類って・・・基本的には血液の温度を高めてくれるんだ!体温が低いと人間は色んな病気になってしまう・・・根菜類は冬は特に多めに摂り入れるとむくみやたるみ、肌荒れ、小じわ、しみ、毛髪異常、貧血頭痛、めまい、肩こり、冷え性の症状が出にくくなるんだよ〜そうは言っても食べ物はバランスが大事なんだけどね!最近娘がはまっている根菜類の食べ方で蓮根アンチョビバターは、簡単で美味しいよ〜前回 [続きを読む]
  • お家の手作りみそラーメン〜
  • 娘の鶏好き、根菜類好きは度を超えている・・・毎日鶏料理でいいよ〜って言うんだ・・・私もいいけどねえ・・・安全な鶏肉のぶつ切りを買って、鶏鍋をするときも本当に鍋一杯の鶏肉を使うんだ。スープはコブとカツオがベースのお出汁。そのあとはこのスープを使って添加物を使わない安全なラーメンを作る〜全く添加物を入れないで作るから、手間はかかるけどね!今回は鶏のダシに酵素塩、コショウ、ごま油、薄口しょうゆなどで味付 [続きを読む]
  • わが家のチャーハン
  • 娘とは二人暮らし。しかも娘は一部を除いて、外食が好きじゃない・・・お家ごはんではどうしても、ご飯自体が余ってしまうことが多いんだ・・・1合しか焚かないのに・・・そのまま炊飯器にご飯を持ち越すことなく全てすぐに冷凍していく・・・それなりの量になったら、自然解凍をして炒飯にする〜その時によって余った材料で炒飯をするんだけど今回は玉ねぎ、ピーマン、にんじん、ベーコン、アミエビ、酵素塩、コショー、バター、 [続きを読む]
  • 土瓶蒸しを我が家で作ったよ〜
  • ぎんなん大好き、ユリ根大好き、鶏肉大好き、海老大好きな娘は土瓶蒸しが大好き〜ぎんなんはおやつ代わりに食べてしまうぐらいなんだ(笑)松茸が手に入ったので土瓶蒸しを作るよ〜ぎんなんを炒って・・・量が多いのは剥いている間に口にも入るから・・・(笑)ユリ根を洗って・・・これって火を通したらトロッとお芋みたいな感じになるのが美味しい〜土瓶に出汁を入れて・・・わが家の基本出汁の取り方はこちら〜鶏肉、ユリ根・・・銀 [続きを読む]
  • 昆布とカツオの基本出汁(わが家編)
  • わが家では添加物を使わずに料理をする。面倒と言われる出汁も一度に大量に作って色んな料理に使うんだ。出汁への手間を惜しまないで作るとあとはだいたい美味しい料理が簡単に出来るよ〜特によく使うのが昆布とカツオの基本出汁。うどんやそばの出汁、味噌汁、煮物、鍋物、炊き込みご飯などなど冷蔵庫と相談?!しながら作るんだけどね!材料は昆布、養玄だし、塩、白だし、濃口醤油、薄口醤油、かつお節これで出汁を作る。料理に [続きを読む]
  • 娘と眠る前の日課
  • 娘の小さい頃、眠る前に絵本を読んだり昔話を聞いてから眠るのが大好きだった。1歳ごろから寝かしつけるときは私が必ず物語を話すのが習慣になっていた。私が仕事をしていて娘が先に眠ってしまっているとき以外、必ずなんだ。目をクリクリさせて、一生懸命聞くもんだから結局なかなか眠れない!しかも大阪人の私としては普通の昔話で終わっては面白くない!当然、毎回オチをつけるんだ〜ということで、ケラケラ笑って娘はやっぱり [続きを読む]
  • 石油成分って怖い?!
  • 3歳半ぐらいのとき娘が私にこう言った。ちゃーちゃん(お母さん)のところに決めてん彼女の話を順に書くと・・・白いひげのおじいちゃんに、どこ行くか早く決めてって言われてん下をのぞいたら一杯、ちゃーちゃんみたいな人いてん(いた)初めにちゃーちゃんにしよって思ってん。でも一杯いるから見ててん(見ていた)おじいちゃんに決めたって言ったら、背中押されてんおじいちゃんの周りに白いフワフワの人が飛んでてんちっちゃい人で [続きを読む]
  • 娘のための料理の工夫〜
  • 娘が生まれてからというもの一緒に過ごす時間は最高に楽しい時間だった!お料理中は万が一、油でやけどをしないようにゆらゆらベッドのハイローベッド&チェアを後ろの方に置いて調理していたなあ〜お料理中に娘は何度も私を呼ぶ・・・手が離せないときはユラユラベッドを足でそ〜っと押してあげると娘がユラユラ〜テヘへへ〜テヘヘヘ〜って笑って喜んでいた〜お料理では少しでも農薬汚染を除去できるように、皮のあるものは必ず皮 [続きを読む]
  • 食べ物の質で顔の表情が変わる・・・?!
  • もう随分、前の話なんだけど・・・眉間にシワを寄せて、青筋一本、くっきり血管が浮いた状態で娘は生まれてきた・・・。極度のストレスがあったのだろう・・・確かに思い当たることがいくつもある・・・よく胎教にいいことをした方がいいとか聞くが、どうにもならないこともあったり・・・でもお腹の子どもは母親と一心同体。可愛そうなことをした・・・ストレスって増えていくと体の中に活性酸素が一杯になっていく・・・病気の大 [続きを読む]
  • 【2】ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1451 お試し編
  • ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1451って本当にフワフワなかき氷になるんだ〜電動だから横に付いているハンドルはお飾りなんだよ(笑)フワフワの削れた氷が落ちてくる〜ガリガリした感じが全くないんだよ〜元々付属のカップが2つしか付いていないので4つ入りの別売カップを買ったけど一つの氷で山盛り出来るから一人一つの氷で十分かな?!だけどシロップをかけるときは要注意!フワフワだからサッと溶けてしまうので [続きを読む]
  • 【1】ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 (DCSP-1451) 開封編
  • 昨年の夏にドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1451を買ったんだ〜中身はこんな感じ〜カップは元々2つだけ入っていたので、別売で4つ入りを買ったんだ〜かき氷って氷のフワフワ感によって随分、美味しさが違うからねえ・・・ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1451って家庭用なのにフワフワに出来るから夏には大活躍なんだ!見た目は可愛くはないんだけど美味しさを求めるならこれが最高〜!【次回もお楽しみに! [続きを読む]
  • プリンミクスとプリンエルを食べ比べ〜
  • 昭和39年 (1964年)からあるらしいプリンミクス〜小さいときによく作ったなあ・・・最近、親友が昔食べて懐かしいから買って食べたらハマった!って言うのでちょっと作ってみることにしたんだ〜これがお湯だけで出来るプリンミクス〜確かにすぐに出来そう(笑)中に入っている粉をボウルに開けて・・・分量通りのお湯を入れて・・・よくかき混ぜる〜プリンカップ3個に入れていくよ〜こちらはカラメルソース〜小さいときに物凄く美味 [続きを読む]
  • 【2】健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック 青汁
  • 昔に手に入れた健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブックっていう本を買ったまま放置していたんだけど・・・今回、ちょっと見てみたんだ〜前回の記事はこちら〜ア行から原材料と成分について書いてあるよ〜主な効能、分類、原材料、効能、生理作用、健康効果、危険度に分かれている〜ア行からみたらアオジル【青汁】ってある〜原材料が麦類若葉(大麦、小麦、ライ麦の若葉)、ケールになっているけど、今や別の成分で青汁風 [続きを読む]
  • 【1】健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック
  • そういえばこんな本を以前、何気なく買っていて放置されていた・・・(笑)健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック本当に効くのか?副作用はないのか?・・・本当に効果があるから売っているんじゃないの???表紙の裏にこんなことが書かれていた・・・ガンの危険要因A、食品(酒、高カロリー、脂肪、食塩、カビ、食品添加物、たばこ)B、体質(ガン家系、活性酸素の増加、慢性的なストレス)C、環境(化学物質、環境ホ [続きを読む]
  • 炭水化物をブロック出来るんだったら、痩せるのが楽かも・・・?!
  • 最近また太ってきた・・・ご飯がとにかく美味しくって・・・減らそうと思ったら余計に食べたくなってしまう・・・娘にせっかくだからおかずが出来上がったと同時にご飯が炊けて焚きたてご飯を食べさせてあげたい・・・前回の記事でも書いたけど炭水化物をブロックしてくれる成分って白インゲン豆がいいみたいだね・・・どの会社も成分としては使っているなあ・・・前回の記事はこちら〜併せて黒コショウ、ギムネマ、栗渋皮抽出物な [続きを読む]
  • ついつい食べ過ぎてしまう炭水化物・・・
  • ついつい食べ過ぎてしまう炭水化物・・・スパゲティもうどんもラーメンも焼きそばもお好み焼きも炭水化物・・・でも一番危険なご飯・・・焚きたてご飯は特にたまらなく美味しい・・・運動をあまりしない私は人と同じ量を食べただけでも太ってしまっているように思う・・・ここ最近、見つけた炭水化物ブロックしてくれるらしいサプリを使ってみよっかな〜Irwin Naturals(アーウィンナチュラルズ) カーボブロッカー 3319円モ [続きを読む]
  • 『デブの国ノッポの国』っていう子どものための本は面白かったなあ〜
  • デブの国ノッポの国 (子どものための世界文学の森 18) アンドレ モロア (著), 長 新太 (イラスト)っていう本は初めて読んだ子供のころ物凄く印象に残った本で、何度も読んだんだ〜登場人物は太っちょのお兄さんエドモンドとやせっぽっちでのっぽの弟チェリー。お父さんとフォンティーヌブローの森にハイキングに行って洞窟の中の長〜い下りエスカレーターを兄弟2人で降りてしまう・・・着いたところはデブの国、ノッポの国の入 [続きを読む]