mourelax さん プロフィール

  •  
mourelaxさん: 韓国ご当地、うまい食堂の美味しい一皿。
ハンドル名mourelax さん
ブログタイトル韓国ご当地、うまい食堂の美味しい一皿。
ブログURLhttp://mourelax2.blogspot.kr
サイト紹介文韓国を食べ歩く中で、ご当地のうまい食堂の美味しい一皿に厳選して綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/02/16 16:38

mourelax さんのブログ記事

  • 「公平洞コムジャンオ」ソウル/鐘路
  • はまったら最後!辛味と食感がクセになるヌタウナギの辛味焼き꼼장어                                     コムジャンオ/一人前10000W(2016年3月現在)夕方、鐘路タワー前の道を入って行くと行列ができているお店が。「公平洞コムジャンオ」。日本では珍しい、ヌタウナギを炭火焼きでいただける名店です。渋くて小さなお店ですが連日、仕事終わりのサラリーマンや若者でいっぱい。店 [続きを読む]
  • 「文来洞 元祖 マヌルトンダッ」ソウル/永登浦
  • 鉄工場の街を支えたスタミナ食!元祖 にんにく鶏の丸焼き원조 마늘통닭                                    元祖 マヌルトンダッ/17000W(2016年3月現在)文来洞は、高度成長期に鉄工場が密集するまさに鉄の街でした。現在でも、鉄工場が軒を連ねておりその独特な雰囲気はどこか味があります。そんな鉄の街で、毎日働く男達のスタミナを支えたお店があります。「文来洞 元祖 マヌ [続きを読む]
  • 「文来洞 元祖 マヌルトンダッ」ソウル/永登浦
  • 鉄工場の街を支えたスタミナ食!元祖 にんにく鶏の丸焼き원조 마늘통닭                                    元祖 マヌルトンダッ/17000W(2016年3月現在)文来洞は、高度成長期に鉄工場が密集するまさに鉄の街でした。現在でも、鉄工場が軒を連ねておりその独特な雰囲気はどこか味があります。そんな鉄の街で、毎日働く男達のスタミナを支えたお店があります。「文来洞 元祖 マヌ [続きを読む]
  • 「ヘンボガン シジョネ」済州島/西帰浦
  • 済州島の隠れ家で味わう幸せ煮込み済州黒豚の煮込み흑돼지 짜글이済州黒豚の煮込み/一人前9000W(2016年3月現在) 済州島のワールドカップ競技場前の大通りを挟んだハンラサン側は、近年ニュータウン(新西帰浦)として開発が活発に行われているエリアです。高層マンションや宿泊施設が次々と建設されており、済州島らしい原風景が失われつつあります。その新西帰浦の少し外れ、好近洞にはまだ素朴な集落が残っていました。 [続きを読む]
  • 「オットン食堂」済州島/西帰浦/?瑟浦
  • 売切御免!済州屈指のご当地磯うどんポマルカルグクス보말칼국수済州島の南西にあり、毎年11月にブリ祭りが行われるブリのメッカ?瑟浦(モスルポ)。隠れた海鮮グルメの名店が集まる港町でもあります。その中でも、連日行列のお店「オットン食堂」の存在感は大きい。済州島ならではの小さな巻貝「ポマル」を使ったうどん、たった一杯で済州島を代表する名店となりました。ポマルは済州方言の呼び名で、親指ほどのとんがり型の巻貝 [続きを読む]
  • 「カンジョン海女の家」済州島/西帰浦
  • 極みの海女めし沢蟹のお粥갱이죽海軍基地の建設がすすみ、景観に影響が出る事が心配される漁村・江汀(カンジョン)。港の江汀浦口には海女の家があり、周辺では今日も海女さん達が収穫に精を出しています。そしてうれしい事に海女の家では、海女さんによる海女料理を味わう事ができます。「カンジョン海女の家」は、港にある水産前に設置された小さな掘建て小屋の中にありました。済州島の郷土の味でもある海女料理が評判で、小さ [続きを読む]
  • 「アンクレククス」済州島/西帰浦
  • 絶品!済州豚の旨味が凝縮した一杯コギグクス고기국수済州島が誇る特産といえば黒豚。そんな豚の産地、済州島ならではの郷土料理に「コギグクス(豚肉うどん)」があります。豚骨スープに、太麺、蒸し豚肉が乗るシンプルな麺料理。島内に専門店が多く点在していますが、シンプルゆえ不味い美味いがはっきり出るご当地麺です。済州島で人気のお店といえばオルレククス、チャメククスなどがありますが、すべて済州市内に集中。南の西 [続きを読む]
  • 「キオッナヌンチッ」済州島/西帰浦
  • 記憶に残る島ならではの贅沢鍋鮑海鮮鍋(小/二人前)해물탕済州島南部の中心地、西帰浦(ソギポ)。バス移動の拠点になる中央バスターミナルから真っすぐ西帰浦港方面へ大通りを下って行きます。途中には、南部最大の在来市場「西帰浦毎日オルレ市場」が賑わいを見せます。通りの終点付近に「海鮮鍋」で絶大な人気を誇る「キオッナヌンチッ」が見えてきました。「記憶に残る店」という名の通り、インパクトのある名物鍋を求める人 [続きを読む]
  • 「朝鮮キンパ」ソウル/三清洞
  • 海苔巻きの名店の変わり種おでんキンパ오뎅김밥国立現代美術館の路地裏にあるため、うっかり見過ごしてしまいそうな佇まいの「朝鮮キンパ」。ソウルで隠れた人気を誇る、キンパ(海苔巻き)の専門店です。店頭に白いTシャツが掛かっているのが目印。テイクアウトが人気ですが、小上がりもあるアットホームな店内で海苔巻きを頬張るのもいいんです。海苔巻きのメニューは、シンプルな朝鮮式キンパに変わり種の「おでんキンパ」の二 [続きを読む]
  • 「BEANSBINS COFFEE 三清店」ソウル/三清洞
  • イチゴの花が咲いた。春だけの名物スウィーツストロベリーワッフル스트로베리와플伝統と最先端が共存する魅力の街、三清洞。メインの三清洞通りを奥へと歩いて行くと、路地裏に華やかなイチゴのポスターが踊る「BEANSBINS COFFEE」が見えてきました。言わずと知れたワッフルの名店。12月〜4月の春限定で登場する名物「ストロベリーワッフル」を求め、今日も若い女性達で賑わっています。甘い物が苦手な男性の方でも大丈夫、甘さ [続きを読む]
  • 「ケリムウォン」ソウル/望遠洞
  • ローストチキンにパリパリ食感のアクセントおこげと鶏の丸焼き누룽지통닭韓国では、鶏を使った料理が大変進んでいます。伝統的な参鶏湯から、もはや国民食となったフライドチキンまで。共通しているのは、豪快に鶏丸ごと一羽を使う所。フライドチキンと合わせて人気なのが「トンダッ(鶏の丸焼き)」、ローストチキンです。このトンダッに、ヌルンジ(おこげ)を合わせたユニークな料理を食べさせてくれるお店があります。向かった [続きを読む]
  • 「太清水産」済州島/楸子島(済州市)
  • 癒しの島の漁師めし天然 真鯛のお刺身참돔 회済州島から船で1時間半、ちょうど韓国本土と済州島の中間に位置する楸子島(チュジャド)。美しい島の名「楸子」は、漢方の効能がある楸子木の森が多くある事から名付けられました。島には多くの薬草が生息する、まさに癒しの島。済州とはまた違った独自の文化があり、島人は自分達の島に強い誇りを持っているのが特徴です。楸子島の特産は「クルビ(イチモチ)」。アジア三大海産物の [続きを読む]
  • 「モリョ」ソウル/光化門
  • ジュージュー優しい磯ごはん石焼き牡蠣ビビンバ굴밥寒い時期、食べたくなる魚介と言えば「牡蠣」。ソウル中心の光化門に、ソウルでは珍しい牡蠣の専門店「モリョ」があります。牡蠣は韓国でもよく食べられており、チヂミから鍋、キムチにまで使われているほど親しんでいる食材です。小降りながら濃厚な味わいが特徴で、シンプルな韓国の牡蠣料理にはいつも舌を巻いています。ここモリョで面白いのが、他ではなかなかお目にかかれな [続きを読む]
  • 「哈哈(ハハ) 」ソウル/延南洞
  • 大ぶりなマンドゥがうれしい行列店の蒸し餃子찐만두華僑が多く住むリトルチャイナの街、延南洞。中華料理店が集まる通りで屈指の人気を誇るのが「哈哈(ハハ)」です。華僑が営む小さなお店ですが、本場の味を求め週末は行列ができます。名物は茄子の揚げ物ですが、餃子専門店でもあるのでもちろんマンドゥも美味しい。手作りのマンドゥは、肉まんサイズのワンマンドゥ、蒸し餃子のチンマンドゥ、揚げ餃子のクンマンドゥの三種類か [続きを読む]
  • 「ソンガネカムジャタン 」ソウル/延南洞
  • 主役のカムジャタンを中心に賑わうテーブル名物ソンガネセット(カムジャタン+ポッサム+旬の海鮮+おかず)잔치상(감자탕+보쌈+해산물)ソウル弘大エリアにある延南洞は、近年開発が進み続々とお洒落なお店が増えてきました。また、華僑が多く住んでいることで小さなチャイナタウンが形成されており様々な顔を持つ魅力的な街になってきました。中華料理店が集まる通りに、庶民の胃袋を満たしてきたカムジャタンの老舗「ソンガ [続きを読む]
  • 「タムラドン」ソウル/弘大
  • 済州島の豚に魅せられた店主こだわりの済州産 豚五枚肉焼き(オーギョプサル)생오겹살韓国が誇る癒しのリゾート地でもある済州島。特産は、私も魅せられた「済州豚」です。沖縄のアグー豚のように、島豚は郷土が育んだ味でとにかく旨い。肉質の柔らかさと脂の甘味が魅力です。ソウルで美味しいサムギョプサル(三枚肉)が食べたいなぁと思ったら、贅沢に2枚(脂身と皮)加えた五枚肉でしかも済州島産にしちゃいましょう。合井に [続きを読む]
  • 「新村ファンソコプチャンクイ」ソウル/新村
  • 60年の伝統がもんもん!名物牛ホルモンに魅せられて黄牛コプチャン(小腸)황소곱창韓国ソウルで「気軽にうまいホルモン」が食べたいと思ったら、真っ先に思い浮かぶのが学生街の新村にある「新村ファンソコプチャン」です。60年の伝統を積み重ねた信頼感が街にしっかり根付いています。私の妻もお気に入りのお店。自慢は、取り扱う牛ホルモンの鮮度と「魔法の粉」と呼ばれる謎のオリジナルスパイス。学生街の新村の中心に位置する [続きを読む]
  • 「Chicken in the Kitchen」ソウル/弘大
  • 安心で美味しい良心店のローストチキン로스트치킨韓国のケーブルテレビで放送中の「イ・ヨンドンPDの食べ物Xファイル」。レストランや食堂の厨房にカメラが入り、食材や調理などが偽り無く安全に行われるか調査する人気のドキュメンタリー番組です。衝撃的な実体が分かる番組でもあり、私も興味深く視聴しています。その番組で見事「善良な飲食店」に選ばれた、弘大にあるチキン専門店「Chicken in the Kitchen」。番組で紹介され [続きを読む]
  • 「マンモスベーカリー」慶尚北道/安東
  • モチモチ生地に甘酸っぱいクリームチーズがたっぷりクリームチーズパン크림치즈빵ソウルからバスにゆられて3時間、安東バスターミナルに到着。少し先の十字路に「マンモスベーカリー(2号店)」があります。マンモスベーカリーは安東市で創業40年、韓国3大ベーカリーの一角を担い、ミシュランガイド韓国版(グリーンガイド)で紹介された事で一躍有名店となりました。全国展開はせず、安東という土地にこだわる2店舗。創業者 [続きを読む]
  • 「南山チゲ」ソウル/合井
  • トロトロクリーミーがたまらないエゴマスンドゥブ(エゴマ純豆腐)들깨 순두부ソウル地下鉄6号線、合井駅5番出口からお洒落なカフェが点在する合井カフェ通りへ。日本食や小洒落た洋食レストランが並ぶ中、韓国料理の代表「チゲ」料理をシンプルにいただけるのが「南山チゲ」です。この界隈では、韓国料理を味わえる貴重な存在。女性向けにシンプルながら木調の柔らかい雰囲気の店内。チゲは、キムチ、エゴマスンドゥブ、豆腐コ [続きを読む]
  • 「トトリカルグクス」ソウル/大興
  • 三度美味しい、秋らしい絶品鍋!どんぐりウドンのキノコ鍋と牛ロースしゃぶしゃぶ등심샤브 도토리칼국수ソウル地下鉄6号線、大興駅3番出口から路地裏へ。以前、京畿線のあった線路の面影が残る下町界隈に「トトリカルグクス」はあります。トトリはどんぐりの事。どんぐりを使った珍しいウドン鍋の専門店で、食事時は地元人で賑わう人気店です。テーブル席と小上がりある小ぢんまりとした店内。メニューは、どんぐりウドンからど [続きを読む]
  • 「満足オヒャンチョッパル」ソウル/市庁
  • 売切御免!並んでも食べたいプレミアム豚足五香豚足(中)오향족발ソウル地下鉄2号線、市庁駅8番出口から路地裏へ。連日夕方頃には行列になる、チョッパル(豚足)の名店「満足オヒャンチョッパル」があります。ソウル三大チョッパルの一角を担い、売切御免の大人気店。本館と別館が並ぶように立つ大箱のお店で、入店は17時頃がおすすめです。すでに多くの人達で賑わう店内。メニューは、名物の「五香チョッパル」を中心に色々と [続きを読む]
  • 「ウンジュジョン」ソウル/乙支路
  • 美味しくてリーズナブルな大満足セットサムギョプサルとキムチチゲ삼겹살+김치찌개ソウル清渓川沿いにある芳山市場の路地裏に、ひっそりと佇む「ウンジュジョン」。ソウル五大キムチチゲの一角を担い、地元の人達から絶大な人気を誇る名店です。ここの名物は、何と言ってもひとつしかないメニューの「サムギョプサルとキムチチゲのセット」。1人前、1万ウォンとリーズナブルなのも魅力的です。ディープな路地裏を進むと見えてく [続きを読む]
  • 「宮」ソウル/仁寺洞
  • 饅頭名人のやさしい思いが息づく開城饅頭スープ개성만두국仁寺洞の憩いの空間、耕仁美術館の目の前にある饅頭専門店「宮(クン)」。饅頭は、餃子にあたる物です。北朝鮮の開城(ケソン)出身のおばあちゃんが作る故郷の味「開城饅頭」が人気を呼び、今や仁寺洞の名物的存在になりました。饅頭名人のおばあちゃんの味は、お孫さんに引き継がれ今でも変わらず楽しむことができます。韓屋のお店に入ると、おばあちゃんとお孫さんの大 [続きを読む]