korenagakazuo さん プロフィール

  •  
korenagakazuoさん: 是永和夫のsite
ハンドル名korenagakazuo さん
ブログタイトル是永和夫のsite
ブログURLhttp://korenagakazuo.com
サイト紹介文悲しみを、貧乏を、エンジンにして生き抜くメッセージサイト
自由文励まし言葉を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/02/17 10:45

korenagakazuo さんのブログ記事

  • 都議会公明党が存在すれば都議会は大丈夫という3つの理由
  • ①師弟という最も崇高な哲学を体得した議員が多い師匠、池田大作氏は国連をはじめ、世界各国からの勲章、大学からの学位、名誉市民の称号をいただいている日本を代表する哲学者である ②多種な層からの出身が多い町工場出身、官僚出身、色々なレイヤー意見を集約できる ③国政につなげられる、ネットワーク政党であり、レスポンスが早く、実行力、見識と行動力がある 生活者目線、グローバル、地球目線がしっかりしているそんな人 [続きを読む]
  • 都議会自民党が敗れた5つの理由
  • ①長い間の第一党であったおごり組織力の低下町会組織を集票にしていたものが通用しなくなった町会加入者の低下 ②創価学会公明党との別れ創価学会組織は各区に2万〜3万の組織票があると言われる公明党が擁立していないところはすべて都民ファーストに投票された ③若者、青年層の自民党離れFacebook、Twitter、SNS等で広報が拡散できる、これに対応できない層がいる ④国会議員たちのぶざまな言動、ふるまい ⑤自民党都議会議員 [続きを読む]
  • 移民は一切受け入れない、それだけでは物事は解決しない
  • コンビニ、松屋etcで外国人の働く姿をよくみかけるようになった全ての外国人に変わり日本人がもう働くことはできない私が務める工事現場も建て方、鳶職も外国人が多いベトナムやインドネシア等からやって来ている 建築物は今や外国人抜きに建てることはできないのであるそれが現実の姿である ではその外国人とともに生きる、その選択をせざるを得ない時代である大きな地球である、その昔は日本も大陸につながっていた日本一国では [続きを読む]
  • 犯罪から身を守るために、しっかりと自己防衛策を考える
  • ①なるべく明るい人通りの多い道を選ぶ ②イヤホンで音楽を聴きながらや、スマホで操作しながらの歩行はしない ③見知らぬ人に声をかけられたら、相手との距離をとる ④防犯ブザーなどの防犯器具を身につける ⑤いざという時に、駆けこめる店や家を把握しておく ⑥一人にならず、なるべく複数の人と行動する ⑦ひったくりには十分注意する ⑧危険を感じたら大声で助けを呼ぶ ⑨その場を逃げすぐ110番する [続きを読む]
  • 不信、憎悪、反発の中からは、何の価値を生まない
  • 最後は、すべての前提に信じる、信をおくしかない一歩、一歩、破壊行動を改めるように労作業を進めるしかない 出会いをとうして平和の扉を開くしかない外国人労働者が日本で働いている彼らは、彼女らは、本当に低賃金ではらたいて日本の下支えをしてくれている 二度と日本には行きたくないと言われないよう人を大切にしなけばならない [続きを読む]
  • 青年は、高齢者にもっともっと人生体験を聞く機会を作らなければならない
  • 祭りなどが伝統的に残っているところは、青年と年寄りの交流があるだろう 会社も、昔は年寄りが若者を仕事帰りに飲み屋に誘って能書きを垂れたこれも青年の成長に一助になったはずである 今は生の体験を聞く機会が非常に少ない若者は、ネットで調べた情報で満足する、それ以上の肉声を聞く機会はない 年寄りもお節介にも場を作る努力をしなければならない ひとりの体験で勇気をもらい、人生を広げていけるものである高齢者が語るこ [続きを読む]
  • 人間の心は縁にふれて、一日に8億4千回も変化する
  • 通勤途中に込み合った電車でいやな客と出会えば、”この野郎”と怒りがでるかもしれない 込み合った電車でも、きれいな女性の笑顔にふれれば、天国の面持ちかもしれない 秒速で心象は変わっていくだから基底部が大事になる どんな表層が風雨であろうと岩盤がしっかりしていれば、侵食されることはない この岩盤こそ、終生求める哲学であり、宗教である生涯をかけて実践する価値創造である 日々、ふりかえ [続きを読む]