ゴメゴメス さん プロフィール

  •  
ゴメゴメスさん: ゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
ハンドル名ゴメゴメス さん
ブログタイトルゴメ竜(中日ドラゴンズ狂のブログ)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gomegomes/
サイト紹介文中日ドラゴンズの試合について、話題について、勝手に語ります。
自由文ドラゴンズファン歴約30年
中学、高校野球でキャッチャーをやっていたので理屈こねたがります。ご了承ください(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/02/17 14:31

ゴメゴメス さんのブログ記事

  • 初戦バルデス
  • 交流戦空け初戦、相手は当然菅野。そこに誰をぶつけるのか、興味がありました。個人的希望は当然ゴリ押ししてきた又吉でした(笑)が、首脳陣の答えはバルデス。今後のローテを考えて中4日もいけるバルデスを初戦にもってきたのかもしれませんが、何だかんだ言って現状1番信頼している投手がバルデスだということでしょう。そして、それに応えたバルデス。今回も木下とのコンビでほとんど危なげなく抑えていきました。ジャイアンツ [続きを読む]
  • F7−5D F5−4D L9−1D L1−4D
  • ●14日 F7−5Dポジポジ勝利後、初回アップアップのハンカチ王子から4点。どれだけ点が入るのかといったムード。そして先発は涙の勝利で復活期待の大野。さすがに楽勝かと思いました。が、なんとその後9回までノーヒット( ゚Д゚)大野もまた前の大野に戻ってしまい6回途中で降板。逆転を許してガッカリムード。と、そこでゲレーロがまたもやここぞのソロムラン!ムード一変!!と思いきや結局延長12回で力尽きました。継投が・・・と [続きを読む]
  • また期待した途端に連敗した。でも交流戦5割で踏ん張った。
  • ポジポジ記事を書くと裏切られる。そんなパターンが続いていますが、そこからまた踏ん張ってポジりたくなる。そんな連続な気がする2017初夏。久々に時間が取れたので今日は思う存分好き勝手書きます!(たぶん)まずは昨日の試合から。とにかく、柳の初勝利がおめでたい!父の日に初勝利というのも、ドラフト後の特集番組を見て感動してしまった身としては胸熱。彦野さんも言ってましたが、自身に代打が出てから決勝点が入ったとい [続きを読む]
  • 又吉を救った、噛み合ってきた?
  • 又吉が5失点。それでも打線が返す、ジョーダンが繋ぐ、そして逆転勝ち。先週の3連敗でまた心配しましたが、良い内容での連勝。噛み合ってきたかな?と期待させてくれます。期待すると負けるのですが(^-^;こんな良い試合をリアルタイムで見られなかったのは残念でしたが、ダイジェストやありがたく編集された動画を見ただけでもウキウキです(笑)ジョーダンが中田を三振にとったインズバはエグかったですね。あれを常時投げられるな [続きを読む]
  • 荒木2000本安打〜遅報
  • 遅ればせながら荒木の2000本安打おめでとう記事です(^-^;立浪さん、和田さん、谷繁さんと2000本安打達成を見てきましたが、荒木の場合はまた格別な思いが湧いてきます。個人的には何度か書いてますが同い年という点も大きいです。2016年最初の記事で思いを吐き出しています(笑)http://blog.livedoor.jp/gomegomes/archives/51799109.htmlここではやはり荒木の長所である走塁、守備について書いています。今回は2000本達成というこ [続きを読む]
  • 頑張ってるドラゴンズ
  • 更新空きました。 只今新幹線でゴーゴゴー中です。明日のために労基無視の残業祭りで資料を作ってきました。もっと忙しい人なんてごまんといるでしょうが、家から近くて時間が作れることが最大の利点で続けてきた仕事なのでイライラがたまり時間を上手く使えなくなっていました。 ただしこの間、見られる試合は見てます。見てないのは楽天に完封勝ちした試合のみ。 好調楽天に勝ち越し、絶不調ロッテにしっかり連勝。 [続きを読む]
  • 良い形で連勝
  • 鈴木、小笠原で連勝。鈴木は試合事に良くなっている感じが見て取れてグーです。成長しているのか、力を発揮できるようになってきたのか。粘る中村をインズバで見逃し三振にとったシーンはお見事でした。あれだけでご飯3杯いけます。嘘です、歳で2杯しか食べられません。小笠原は5回からしか見ることができませんでしたが、真っ直ぐが低目に決まるようになって、5回に限っては圧巻でした。でもそこまでで100球投げていたということ [続きを読む]
  • ただただ大敗したという試合
  • 吉見はもう厳しいのかな・・・最下位のチームに良い負け方などありませんが、大敗なら大敗なりにやれることもあると思うのです。それが後に生きるかどうかは分かりませんが。トピックスとしては、ロンドンが初登板したくらい。球速も出てたし、コントロールも開幕前に比べたら格段に安定していました。変化球でもストライクが取れていました。でも、2点取られました。今宮を154だかの真っすぐで追い込んだ次に147キロの落ちる球を [続きを読む]
  • この流れを大事に
  • 昨日と同じく前半はまったくもって点が入る気配無し。6回のワンチャンスを生かして同点。そして、8回に勝ち越し。5回までの展開からしたら理想的な流れになりました。その流れを作ったのは、もちろん又吉の踏ん張りとゲレーロのタイムリーですが、それを止めなかったのは次の藤井に打たせたからだと思います。結果はダブルプレーでしたが、攻める流れが平田のラッキーなヒットに繋がり、次の打席の藤井のタイムリーに繋がったと思 [続きを読む]
  • 野球は9回2アウトから
  • まさに、野手陣は9回2アウトからしか良いところはありませんでした(笑) 4連打お見事!ゲレーロのポテン、ビシエドの走塁、痺れた!ポテンタイムリー推奨者としてはたまらない光景でした(笑)しっかり代走に荒木を送って決めにいった、そして6番に入れた藤井が決めた。首脳陣の策も当たりました。9回2アウトからは(笑) サードゲレーロはやっぱり厳しいでしょ、、例の走塁はただただガックリ。平田のジェスチャーは確かに [続きを読む]
  • ジョーダン乱調で負け越し
  • ここまで安定していたジョーダンが乱調。たまにはあります。5点とられた回、梶谷が際どい球を見逃し三振して審判に抗議。その直後、意地になった審判が際どい所を全部ストライクにとるようになりました。にもかかわらず、ジョーダンはコントロールが効かず高目失投の連発。 ただ、相手も谷間で打線が試合を分からなくしていました。なのに復調する気配の無いジョーダンを晒し投げさせました。最初からジョーダン駄目なら捨て試 [続きを読む]
  • スッキリ4連勝
  • モヤモヤしない勝ち方で4連勝。4点は取られたものの、試合の流れを渡さず。采配もうまくいきました。相変わらずバントが多いですが、いちおう4つともその後に点が入りました。直接効いたのはバント野選→犠飛の場面だけですが。バントを3つ決め、盗塁も決め前進守備の内野ゴロでホームに返った亀澤が流れを止めませんでした。もちろん、その流れを生かせたのは大島ビシエドの調子維持があってこそですが。亀澤がバント3つというこ [続きを読む]
  • 野手の皆さんのおかげで3連勝
  • 私が書くと、完全に皮肉です(笑)でも又吉が言うと、そう聞こえない。又吉のキャラでしょう。どう見ても野手に助けられて勝ったようには見えませんが6回からの観戦となりましたが、前回やられたカープ相手に落ち着いたピッチングだったようです。1点リードした7回にちょっと力んでしまいましたが。状況がリリーフ時代に似てしまったので仕方なしでしょうか。その点から言えばスパッと8回で代えた判断は理解できます。代打の井領 [続きを読む]
  • 劇的だけどモヤモヤ勝利
  • ビシゲレ4度目のアベック弾。ゲレは貴重な勝ち越し弾でビシはサヨナラ弾。他の打席がどうであろうと文句なしの働きです。雅人が2本のタイムリー。どうした雅人(笑)2本目のなんて素晴らしいポテン。以前、直倫のタイムリーポテンも絶賛しましたが、タイムリーはポテンが効くんです。そして、その2本とも平田の出塁、盗塁が絡みました。こう結果に繋がってこその走塁です。これだけ良いことがあってもなぜモヤモヤするのか。。今日は [続きを読む]
  • どうした雅人
  • バントがファーストフライになり呆然とする雅人。どうした??走りながらだからカウンター気味にバットがボールに衝突する。しかも、ヘッドが完全に下がっていたからフライになる。当然の結果じゃないか!?なのにあんなに呆然として、どうした雅人!・・・・( 一一)えーと、まず、あそこでセフティースクイズをやるか?というところからですが、、、もう驚きません。むしろ日曜日の松山で懲りてない一貫した采配に拍手です。まあ [続きを読む]
  • さすがに気力が無くなっていく
  • 松山はビシゲレの一発で勝ちを拾い、見事な裏目采配の連発で勝ちを失い。そして、今日は甲子園で何の見所もない惨敗。さすがに見る気力が無くなってきています。というか、この3試合とも試合途中で見るのをやめています。仕事やら子供を寝かしつけるやら理由があってのものですが、以前なら録画して情報シャットダウンして(笑)全部見ていました。ビシエドの逆転ホームランもリアルタイムで見ていません。あれが野球の魅力なのに・ [続きを読む]
  • バルデスの悲しい顔
  • 恒例行事になってきました(;´д`)トホホ当然、バルデスの運の無さとドラゴンズの中継ぎ陣の不安定さが原因です。が、、、やっぱり球数が多いよ。見ている印象としては全部の打者がフルカウントか!というくらいに。何度も書いているのでもうウダウダ書きませんが、、、オフのウインターリーグではバルデスが異常に少ない球数で何試合も抑えていることが話題になっていましたが・・・相手が違うからでしょうか?ボールを多く使うピッ [続きを読む]
  • 納得の負け
  • そう簡単にはポジらせてもらえませんでした(笑) 小笠原は先日と同じくというか、昨年からと同じくコントロールがバラバラ。それでも3点で終わるのは持ってるエンジンが違うということでしょうか。 まあ、3点なら良い方の想定内だったでしょう。 で、攻撃。ここ2戦の快勝からのスタメンいじりについてはもうノーコメント! 3点ビハインドの中盤、無死1、2塁で代打を出してバント。まずは最低でも1点返そうという攻撃 [続きを読む]
  • やればできるチーム
  • こんな試合ができるじゃないですか!あとは、調子の波はあれども、自らこの流れを止めるようなことをしなければ希望は出てきます。書きたいことがたーくさんあります。可能な限り下手な文ですが書きなぐります。ベイスターズの先発はルーキー濵口。いかにもドラゴンズが苦手そうな左腕で、「またベイは良い投手が出てきたなあ、、鈴木負けずに頑張れ!」と思って見ていた序盤。力強い真っすぐでおされて落ちる球にクルクル。こうい [続きを読む]
  • ビシゲレHR揃い踏み、ビシエド4安打4打点!
  • きのうおとといの試合は見ていないので無視!2011年までは録画を駆使してでも全試合見る意気込みで、結果100試合以上はテレビ観戦していました。生活環境の変化も当然ありますが、徐々に減り、今年は半分は観戦できていません。もちろん今後は1試合でも多く見たいと思ってはいますが、やはり観戦のモチベーションも下がりますよね・・・今日みたいな試合がたまにあって、接戦も勝てるチームになって欲しいですね。何年掛かるか分か [続きを読む]
  • まわるまわるよ時代はまわる
  • そんな時代もあったねといつか話せる日がくるわあんな時代もあったねときっと笑って話せるわカープに勝てるようになる日が来ることを祈ります。10年前は逆でした。リードされてもリードされても逆転する。森野の逆転ホームランがマツダスタジアムのライトスタンドへ飛び込む。また時代はまわる・・・といいなあ・・・ゲレーロが見事なスリーラン。プッツンの矛先も歪んでしまい何を書いていいのやら(爆平田が14打数ノーヒットとま [続きを読む]
  • プッツン
  • 打ってくれれば守備には目を瞑る。いや、もう瞑れない。さすがに今日のゲレーロの守備にはプッツンしました。鶴ちゃんのプッツン5!(1986−1992)その後打たれた吉見も悪くないとは言えないですが、あんな守備で逆転されてはそりゃあキツイです。フェン直2塁打と完璧なホームランを打ちましたが、ホームラン後のあの画面からでも伝わる微妙な空気。全くあんなもんじゃ取り返せません。さすがに首脳陣も試合後のコメントが無くなる [続きを読む]
  • 勝敗を度外視すれば収穫あり(笑)
  • ミスをするドラゴンズ。ミスにつけ込み一気に攻めるカープ。一気に攻める気配の無いドラゴンズ。不調の選手を使っているのでどうしてもそうなります。勝敗は順位そのままといった感じ。強いチームと弱いチームの差が歴然。ただ、勝敗を度外視すればいいのです(笑)鈴木が内容はともかく5回途中までは粘りました。真っすぐが1軍で通用することが分かっただけでも楽しみができました。そして、別人のような力強い投球だった伊藤。あ [続きを読む]
  • そしてノリ切れず
  • 左の能見相手で勝てばノっていけるそう書きましたが、ノリ切れず。「左の」というのがポイントで、悪い予感が当たってしまいました。結果論ですが、采配が裏目。捕手は雅人だったものの、チームの流れを良くしていた3番大島を崩してしまいました。亀澤を降ろすと1番がいない、じゃあ大島を戻そうということだったのかもしれません。うーん。。。そもそも、亀澤を降ろすのも左右病と揶揄されて仕方がありません。前日、岩崎から三振 [続きを読む]
  • こんな試合も勝てるようになってきた
  • 今日はスマホで経過チェックとダイジェスト観戦。甲子園は春の嵐。野外、しかも強風とくれば全く良いイメージが湧かないドラゴンズ。(マリンスタジアムはトラウマレベル)初回、2点をとったものの、ナオミチの打球がファインプレーに阻まれ、その裏、糸井の打球が強風に乗ってスタンドに入りあっという間に同点。やはりドラゴンズに追い風は吹いてくれないのか。そして、6回の攻撃。スマホを見ると、先頭四球と相手のミスで無死2 [続きを読む]