malimo さん プロフィール

  •  
malimoさん: okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿
ハンドル名malimo さん
ブログタイトルokinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿
ブログURLhttp://malimo866.blog39.fc2.com/
サイト紹介文心、真理、不思議なこと、生き方、気づいたことなどいろいろ綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2015/02/17 23:14

malimo さんのブログ記事

  • 緊迫化する朝鮮半島情勢を受けて
  • 幸福実現党が党声明「緊迫化する朝鮮半島情勢を受けて」を発表幸福実現党が18日、朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて声明文を発表した。声明文の要旨は以下の通り。・金正恩政権による軍事的挑発がエスカレートする中、政府には、米韓との連携強化はもちろん、中国なども巻き込むことで、北朝鮮に対して実効ある制裁措置で臨み、朝鮮半島の非核化に力を尽くすよう要請する。併せて不測の事態も想定し、抑止力強化を求める。・政府には、 [続きを読む]
  • 「毅然とした」態度が隣国を救う
  • 韓国大統領選に向けての日本の姿勢 「毅然とした」態度が隣国を救う《本記事のポイント》・北朝鮮政策で対立する韓国大統領候補・大統領候補の共通点は「反日」・日米韓は連携しつつも、日本は韓国に対して毅然とした態度をアメリカのトランプ政権による北朝鮮への圧力強化について、日本と韓国の両政府が共に歓迎していると、読売新聞がこのほど報じた。北朝鮮はミサイル発射を繰り返し、今月5日にも同国のミサイルが日本海の排他 [続きを読む]
  • 「英雄」だった渡部昇一氏
  • 戦後日本の言論界の「英雄」だった渡部昇一氏上智大学名誉教授の渡部昇一氏が、心不全で亡くなった。謹んで哀悼の意を表し、安らかな旅立ちをお祈り申し上げたい。渡部氏は1930年、山形県鶴岡市に生まれ、上智大学へ進学。ドイツ、イギリスへの留学を経て、日本に帰国し、同大学の英文科講師として働き始める。日本エッセイストクラブ賞を受賞した著作『腐敗の時代』をはじめ、生涯の著作は700冊を超える。渡部昇一氏は、英語学者 [続きを読む]
  • 現場での心肺蘇生中止の指針を提言
  • 助けるのをやめる? 救急医学会が現場での心肺蘇生中止の指針を提言《本記事のポイント》・ 救急現場での蘇生の中止を提言。助けるのをやめる?・「自宅で穏やかな最期を迎えたい」という希望を想定・ 大切なのは霊的人生観を持って生きること日本臨床救急医学会がこのほど、「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生等のあり方に関する提言」をまとめたと発表した。これまで、終末期における望まない延命治 [続きを読む]
  • これで11人目!
  • 【速報】長崎・新上五島町議選で幸福実現党公認候補が当選初当選を決め、笑顔を見せる谷口氏16日に投開票が行われた長崎県の新上五島町議選で、幸福実現党公認の谷口るみ子氏(57)が初当選を決めた。谷口氏は地元の長崎県立上五島高等学校出身。養護教諭として公立小中学校に33年勤務。日本ホリスティック協会の「心と体の健康アドバイザー」、全国専門能力検定協会「カイロプラクティック整体師」の資格を持つ。今回の町議選では、 [続きを読む]
  • 中国に依存するミャンマー
  • 中国に依存するミャンマー スー・チー氏も抗えない経済不振《本記事のポイント》・ミャンマーと中国が、石油パイプラインの輸送開始で合意。・背景には、ミャンマーの経済不振がある。・日本はASEAN諸国との経済・防衛面での連携強化を。ミャンマーが中国に歩み寄っている。ミャンマーのティン・チョー大統領はこのほど、中国・北京で習近平国家主席と会談し、パイプラインを用いた原油輸送開始などについて合意した。このパイプ [続きを読む]
  • 覚悟を決めたアメリカ
  • 北朝鮮軍事パレード 覚悟を決めたアメリカ 「逃げ恥」日本は役に立たない写真は、2013年7月、祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利60周年の軍事パレードの様子。《本記事のポイント》・アメリカと北朝鮮の軍事衝突が現実味を帯びている。・国際社会が北朝鮮を甘やかしてきたツケが回ってきた。・30歳過ぎの若造に脅し続けられるのは国家として恥ずかしい。北朝鮮は15日、初代国家主席である金日成(キム・イルソン)氏の生誕105周年を祝う「太 [続きを読む]
  • 教育勅語=軍国主義?
  • 教育勅語を捉えなおす[HRPニュースファイル1805] ◆教育勅語を巡る議論このほど、安倍内閣が「教育勅語」について、「憲法や教育基本法に反しない形」で教材として使用を認めるとの閣議決定を行いました。これに対し、特に、朝日新聞、日経新聞、東京新聞が強く反対の意を示しています(4月5日東京新聞社説、4月9日日経新聞社説、同日朝日新聞朝刊二面など)。その主な理由は、(1)軍国主義思想への危惧、(2)国民主権と相容れない [続きを読む]
  • アメリカとロシア 実は対立していない
  • 米露外相会談が実現 実は対立していない《本記事のポイント》・米露外相会談でロシアはアメリカのシリア攻撃を非難。・両国の利害は一致しており、優先順位が違うだけ。・米露が協力すれば中東問題の解決は近づく。ティラーソン米国務長官とラブロフ露外相、プーチン露大統領が12日、会談した。ラブロフ氏は、アメリカのシリア攻撃を違法であると非難し、「今後このような行動を二度と繰り返してはならない」と述べた。一方ティラ [続きを読む]
  • 合意ないまま進む改修案 業界反発
  • 東京都が豊洲問題で業界団体と話し合い 合意ないまま進む改修案に業界反発Kosin Chaimut / Shutterstock.com《本記事のポイント》・東京都は7カ月ぶりに、豊洲市場関係者との協議会を開催・移転先延ばしで、税金は垂れ流され、関係者の感情のもつれも・小池知事は都民の声を優先し、早急に移転を決断すべき築地市場の豊洲への移転問題について、東京都は11日、市場業界団体と話し合う「新市場建設協議会」を開いた。協議会は、都と [続きを読む]
  • トランプが北朝鮮を攻撃する日
  • トランプが北朝鮮を攻撃する日、日本が覚悟すべき3つのこと《本記事のポイント》・北の"反撃ミサイル"が日本に向かう可能性がある・韓国が攻められたら、自衛隊が在韓邦人救出に向かう・半島有事の難民は日本が受け入れ?トランプ米政権による北朝鮮への攻撃が、いよいよ現実味を増してきた。トランプ氏は6日、日米電話協議で「(北朝鮮に対して)すべての選択肢がテーブルの上にある」と発言し、軍事行動を示唆した。同日には、シリ [続きを読む]
  • ゆうちょのATMで損した話 さらにびっくりすることが・・・ 後日談
  • 先日、ゆうちょのATMで損をしたという記事をUPしましたが・・・・以前の記事↓以前の記事「ATMを信用したばかりに・・・・・・・・・・納得いかない」http://malimo866.blog39.fc2.com/blog-entry-2115.html#comment38この間、4千円損をしたと言って、すったもんだしていましたが、じつは、あの時に、すぐ別の通帳で9千円おろしたのです。その時は9千円がちゃんと出てきたので、通帳に記載された金額を確認しなかったのですが、 [続きを読む]
  • 福島【自己責任発言】 福島は可能性に満ちている
  • 復興相「自己責任」発言は冷静にとらえるべき 福島は可能性に満ちている福島県庁(Wikipediaより)。《本記事のポイント》・安全が確認され、避難解除が進む福島・帰還か定住か、永遠に援助をすることは難しい・フロンティア福島に帰還しやすい施策を今村雅弘復興相の「自己責任」発言が物議をかもしている。4日の閣議で、福島第一原子力発電所の事故で自主避難した人への支援の窓口について、「地元の実情に詳しいのは県」という理 [続きを読む]
  • 新しい世界秩序を創り始めたトランプ大統領
  • 新しい世界秩序を創り始めたトランプ氏 決断力を示したシリア空爆シリア北西部のイドリブ県で、4日、シリアのアサド政権による神経ガスとみられる化学兵器の攻撃で、少なくとも70人以上の民間人が死亡した。2013年にも同様の化学兵器による攻撃があった。その際、オバマ氏は、「化学兵器を使用したら軍事介入をする」とレッドラインを表明していたにもかかわらず、軍事介入をためらった。その時とは対照的に、トランプ大統領は5日 [続きを読む]
  • 北朝鮮主導の南北統一?  日本に危機が迫る
  • 朝鮮半島全体が反日に? 北主導の南北統一の危機 日本も核抑止力を北朝鮮・平壌にある祖国統一三大憲章記念塔。2001年、金正日によって建設された(Wikipediaより)。《本記事のポイント》・政府が駐韓大使らを韓国に帰任させると発表し、慰安婦問題は棚上げに。・韓国の最有力次期大統領候補「共に民主党」の文在寅氏は筋金入りの親北派。・アジアの安定と繁栄のために、日本も防衛力をさらに強化する必要がある。韓国政治が混乱す [続きを読む]
  • 中国の生きたまま臓器摘出・・・じつは
  • 中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている《本記事のポイント》・中国政府は生きた人間から臓器を摘出している。・脳死による臓器移植も、「生きたまま」の摘出と同じ。・中国の残虐行為を止めるとともに、霊的真実を知る必要がある。中国メディアが、昨年亡くなった中国国民100万人あたり、臓器を提供したのは3人だったことを報じている ( 3日付Record China)。記事によれば、臓器提供希望者は増えているものの、実 [続きを読む]
  • 難関校に多数合格
  • 幸福の科学学園の大学入試最終実績 東大2人、京大1人、早大28人など難関校に多数合格4月に入り、多くの大学が入学式を迎える中、全国の高校が合格実績を発表している。以前本欄で速報を出した幸福の科学学園についても、2017年の最終実績が出た。幸福の科学学園高等学校の那須本校と関西校は、今春、合わせて東京大学2人、京都大学1人、早稲田大学28人など、難関大学に多くの合格者を出した。◎那須本校は東大2人、早大24人、慶大6 [続きを読む]
  • 香港の”自由の革命”に希望の光を
  • 雨傘革命リーダーら起訴へ 香港の"自由の革命"に希望の光を《本記事のポイント》・香港の活動家9人が起訴をされる見通し。・本誌でインタビューをした活動家もそこに含まれる。・国際世論が味方につくことで、現地の活動家にとって大きな力となる。「雨傘革命」の活動家9人が、「公衆妨害罪」等の罪で起訴される見通しだ。本欄でも、本件は次期行政長官に親中派の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏が当選したことと無関係ではないとし、 [続きを読む]
  • 天下りあっせん問題 最終報告
  • 天下りあっせん問題で最終報告 文部科学省の不正行為はなぜなくならないのか文科省の天下りあっせん問題の最終報告を報じる31日付各紙。《本記事のポイント》・文科省の天下りあっせん問題で最終報告書が公表された。・文科省は日常的に違法な天下りあっせんや情報漏洩などの「不正」を行っていた。・大学設置・学校法人審議会が学長人事に口を挟むことに正当性はない。文部科学省の天下りあっせん問題で、3月30日、最終報告書が公 [続きを読む]
  • 北朝鮮 「核ミサイルはもう完成している!」
  • 元北朝鮮兵器開発者は語る 「核ミサイルはもう完成している!」ザ・ファクトの映像より《本記事のポイント》・ネット・オピニオン番組「THE FACT」が元北朝鮮兵器開発者に独占インタビュー・北朝鮮の核ミサイルはすでに完成している・核装備を実行に移さなければ、間に合わない時期に来ている日本政府は30日、弾道ミサイル発射などを続けている北朝鮮に対し、日本が独自に課している制裁措置の一部を2年間延長することを決定した。 [続きを読む]
  • 衆愚制に持ち込みたいマスコミ
  • 森友学園・国有地売却問題について考える[HRPニュースファイル1800]※読者の皆様へいつもHRPニュースファイルのご愛読ありがとうございます。4月からのHRPニュースファイルの配信は、水・金・日の週三回の配信させていただきます。(緊急の時事問題などがあった場合は、それ以外の曜日にも配信する場合あり。)今後ともよろしくお願い申し上げます。 ■森友学園・国有地売却問題について考える ◆迷走する政治、衆愚制に持ち込みたい [続きを読む]
  • グローバリズムの被害者
  • 長時間労働で揺れるヤマト 実はグローバリズムの「被害者」だったRodrigo Reyes Marin/アフロ《本記事のポイント》・ヤマトのアマゾンの運賃は平均以下・アマゾンの経営は人間機械説?・グローバル企業特有の問題も浮き彫りに宅配業界でシェア約5割を誇るヤマト運輸が揺れている――。2月下旬、一部のドライバーが昼食休憩すらとれず、長時間労働が常態化していることが判明した。ヤマトはサービス見直しなどで労働環境を改善させ [続きを読む]
  • 「ねぇ、友達殺したことある?」 映画【暗黒女子】 社会に悪影響
  • 清水富美加さん主演映画「暗黒女子」公開 暗黒すぎて観て後悔? あまりに気の毒《本記事のポイント》・映画「暗黒女子」は清水富美加さんが主演していることで知られる・同作は「イヤミス」(嫌な気持ちになるミステリー)の典型・演じる俳優が苦しみ、社会を暗くする映画をもてはやすべきではない近年、観たり読んだりすると、後味が悪く、結末が悲惨で、イヤな気持ちになるが、何だかクセになるというミステリーを「イヤミス」と呼 [続きを読む]