malimo さん プロフィール

  •  
malimoさん: okinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿
ハンドル名malimo さん
ブログタイトルokinawaは日本国です 信じる者は救われる(^o^)丿
ブログURLhttp://malimo866.blog39.fc2.com/
サイト紹介文心、真理、不思議なこと、生き方、気づいたことなどいろいろ綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供444回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2015/02/17 23:14

malimo さんのブログ記事

  • 月刊BOSS  一冊まるごと幸福実現党発売中!
  • 【お知らせ】月刊BOSS増刊号『一冊まるごと幸福実現党』発売中!![HRPニュースファイル1798]『月刊BOSS 2017年5月号臨時増刊号 一冊まるごと幸福実現党』が経営塾より発売されました。 全国主要書店と首都圏の1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のセブンイレブン店頭にて販売中!セブンネットショッピングからも注文できます。 セブンネットショッピングhttp://7net.omni7.jp/detail/1204128750ぜひ、ご覧ください [続きを読む]
  • 日本にもスパイは入り込んでいる 北朝鮮の工作員
  • 北朝鮮で生まれ育ったキム・ドンシク氏(51歳)のインタビューからお伝えします。キム氏は1990年初頭からの約5年間、北朝鮮のスパイとして韓国に潜入し、工作活動を行ってきました。韓国警察に逮捕され4年間の拘束期間を経て、現在、韓国政府系の情報機関で分析官として働いています。北朝鮮のスパイはこうしてつくられる日本でも行われている、スパイ協力者の取り込み方韓国警察に逮捕され、二度と北朝鮮には帰れない身にhttp://t [続きを読む]
  • 北朝鮮内部からの崩壊を狙え!
  • 情報コンテンツの流入で北朝鮮内部からの崩壊を狙え![HRPニュースファイル1796] ◆「あらゆる選択肢」のひとつとしてティラーソン米国務長官は、「あらゆる選択肢がテーブルの上に乗っている」と述べ、北朝鮮に対して強硬な姿勢を取る意向を明らかにしました。「あらゆる選択肢」の一つとして、外からの圧力と共に、「北朝鮮を内部から崩壊させる」という方法を検討するべきだと考えます。この方法についてハーバード大学ベルファ [続きを読む]
  • 仏教界に問われる、信仰心の有無
  • お坊さん専門の経営塾!? 仏教界に問われる、信仰心の有無《本記事のポイント》・お坊さんを対象とした経営塾が話題を呼んでいる。・信仰心や伝道の思いがなければ、経営知識は虚しいものとなる。・今、仏教界に信仰心が問われている。「お坊さん」対象の経営塾が話題を呼んでいる。一般社団法人「お寺の未来」による「未来の住職塾」で、2012年以来、東京や大阪、名古屋、京都などで開催している。これまで30近い宗派から約420人が [続きを読む]
  • 「慰安婦」「南京大虐殺」中学副読本の配布中止
  • 石垣市で「慰安婦」「南京大虐殺」記述の中学副読本の配布が中止に 幸福実現党公認議員が要求《本記事のポイント》・石垣市で「慰安婦」「南京大虐殺」について書かれた中学副読本の刊行が見送り・政府見解がこうした教材配布の根拠となる・石垣市では「気象情報に尖閣諸島を含める」意見書も可決されている沖縄県石垣市の教育委員会が2017年度以降、中学生副読本『八重山の歴史と文化・自然』の刊行を見送ることが分かった。同書 [続きを読む]
  • 認知症になっても魂はボケてはいない
  • 認知症になっても魂は健全 バーチャルリアリティで患者体験《本記事のポイント》・バーチャルリアリティ技術で、認知症を体験できる・障害があっても、魂は健全である・相手を理解することが、相手を愛することにつながるバーチャルリアリティ(VR=仮想現実)技術を応用した認知症体験会がこのほど、埼玉県さいたま市で行われた。ゴーグル型のディスプレイを装着した約50人の参加者が、認知症患者に見えている世界を実体験するものだ [続きを読む]
  • 「環境基準」の意味とは
  • 小池都知事、環境基準の100倍のベンゼンで移転さらに渋る? 「環境基準」の意味とは何か?《本記事のポイント》・豊洲に環境基準の100倍のベンゼンが含まれていたとの結果・環境基準とは、飲み続けることを前提とした数値・数字に振り回されて大局を見失わないよう注意東京・豊洲の移転問題をめぐり、新たな水質データが出てきた。第9回目の地下水の検査の結果、環境基準の100倍のベンゼンが含まれていたというものだ。小池百合子都 [続きを読む]
  • 「洗脳ライターの罪」
  • 信仰心を「洗脳」と言う無明 宗教の正邪が分からない「洗脳ライター」の罪信仰心が分からないと、善悪が逆転して見える典型的な例だ。フリーライターの藤倉善郎氏が「新潮45」2017年4月号に、「幸福の科学 その『洗脳力』の研究」と題する記事を書いた。一般的に「洗脳」とは、人をだまして組織に連れ込み、情報を遮断して反社会的な内容を教え込み、自由意志を奪うことを指す。オウム教や統一教会等の邪教は、自主的に入信する人 [続きを読む]
  • 限界にきている八方美人外交
  • 日独首脳会談、自由貿易推進で一致 限界にきている八方美人外交360b / Shutterstock.com《本記事のポイント》・日独両首脳が自由貿易を推進する方向性で一致・自由貿易を掲げているが、対米貿易での利益を失いたくないだけ・哲学のない日本外交は世界に通用しない安倍晋三首相は20日、ドイツ・ハノーバーでアンゲラ・メルケル独首相と会談した。両首脳は、日独が協力し自由貿易体制を主導していくという考えで一致。北朝鮮による核 [続きを読む]
  • 世界メディアが絶賛した「日本の聖書」
  • 森友学園で注目の教育勅語とは? 世界のメディアが絶賛した「日本の聖書」《本記事のポイント》・日露戦争時、アメリカで絶賛された教育勅語・勅語を出した明治天皇が崩御の時も欧米メディアが絶賛・教育勅語否定はGHQの日本弱体化の名残記者が大学在籍時に履修していた教職課程の授業で、多くの教員が教育勅語について「これ以上ない悪だ!」と、半ば叫ぶように批判していたのを覚えている。ちなみに、国立大学での話だ。そんな「教 [続きを読む]
  • 日本の核武装「除外しない」
  • 米中の対北政策のすれ違い鮮明に 米国務長官が日本の核武装「除外しない」《本記事のポイント》・ティラーソン米国務長官が中国の習近平国家主席らと会談した・北朝鮮問題については両国の足並みが全くそろっていない・ティラーソン氏は日本の核武装について「その可能性も除外しない」と発言しているティラーソン米国務長官は、日本と韓国を訪れた後、就任後初めて訪中し、18日の王毅外相との会談に続き、19日には習近平国家主席 [続きを読む]
  • 全国初! 北朝鮮ミサイルを想定
  • 【レポート】全国初!秋田で北朝鮮ミサイルを想定した避難訓練[HRPニュースファイル1794]3月17日、秋田県男鹿市にて、北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定した避難訓練が実施されました。その様子を幸福実現党・釈量子党首と矢内筆勝総務会長(兼)出版局長がそれぞれ視察しました。本日は、その模様を2本の動画で紹介致します。 ◆全国初!秋田で北朝鮮弾道ミサイルを想定した避難訓練【ザ・ファクト】https://www.youtube.com/watch?v [続きを読む]
  • 北朝鮮のミサイルに対抗するには
  • 北朝鮮のミサイルに対する国防力を強化せよ![HRPニュースファイル1792] ◆北朝鮮のミサイルは、「西日本が射程範囲」北朝鮮は、昨年1年間だけでミサイル発射を23回、核実験を2回行っています。今年3月8日には4発のミサイルを同時に発射しました。3発が日本の排他的経済水域に着弾し、うち1発は能登半島の北北西約200キロの海域に落ちています。今回、明らかになったことは北朝鮮のミサイルは同時に発射して、目標を的確に狙えるま [続きを読む]
  • 花粉症のスピリチュアルな理由
  • 花粉症のスピリチュアルな理由 江戸時代には「花粉症」はなかった!?3月も中旬を過ぎ、花粉症のピークがやって来ました。日本人の4人に1人がかかっているといわれる花粉症は、まさに「日本の国民病」と言えます。しかしこの花粉症の発症について、医学でも"本当の理由"は分かっていません。もちろん、メカニズムの一部は分かっています。ご存知のように、花粉に対して、体がアレルギー反応を起こすのです。ただ、「なぜ現代になって [続きを読む]
  •  米国務長官 初来日 対北朝鮮対策
  • ティラーソン米国務長官が就任後初来日 対北朝鮮対策の「新しいアプローチ」とは《本記事のポイント》・ティラーソン米国務長官が来日し、安倍首相と会談・トランプ政権は対北朝鮮であらゆる選択肢を検討・日本も国防をアメリカ任せにせず、自力で自国を守る覚悟を固めるべき時安倍晋三首相は16日、来日中のティラーソン米国務長官と首相官邸で会談し、核弾道ミサイル開発を進める北朝鮮への対策について話し合った。日米間で戦略 [続きを読む]
  • 日本から原子力技術者を絶やしてはならない
  • 東芝の苦難――日本から原子力技術者を絶やしてはならない[HRPニュースファイル1793] ◆東芝の希望「米ウェスチングハウス」の破産???東芝は3月14日に一ヶ月遅れで決算を発表し、東芝の中核子会社で原子力発電所の建設や保守を手がける米ウェスチングハウス(以下WHという)が、7000億円規模の損失を計上する見通しであることを明らかにしました。また、WHが手掛ける原子力発電所の建設工事がこのまま難航すると、さらに数千億 [続きを読む]
  • 矛盾する主張をやめよ
  • 矛盾する主張を止め、豊洲移転を進めるべき[HRPニュースファイル1791] ◆混乱招く小池都知事の無責任昨年の東京都知事選以降、築地市場の豊洲への移転が延期され、移転の目途がたたない状況が続いています。小池都知事は移転を延期させる理由として以下の三点を挙げています。1.安全性への懸念2.巨額かつ不透明な費用の増加3.情報公開の不足確かに都民としても、一点目の「安全性」の問題については関心が高いと思います。では、築 [続きを読む]
  • 映画 【君のまなざし】公開日決定
  • 映画「君のまなざし」公開日決定 予告編&ポスターも公開新感覚スピリチュアル・ミステリー映画「君のまなざし」の公開日が、2017年5月20日に決まったことが今月16日、発表され、予告編とポスターも公開された。予告編は、映画の公式ホームページから観ることができる(下記URL)。http://kimimana-movie.jp/君のまなざし夏のあの日。思い返せばわかることだった。君のまなざしは、すべて知っていたのだと――。そんな意味深なモノロ [続きを読む]
  • 日本とサウジの経済協力強化
  • 日本とサウジの経済協力が強化 サウジが石油依存以外にも変わるべき点とはサウジアラビアにあるイスラム教の聖地メディナ《本記事のポイント》・日本企業がサウジへのインフラ整備と投資を進めている・サウジは、働くことへの意識と前近代的な司法制度を変えるべき・日本とサウジはwin-winの関係を築ける日本企業のサウジアラビア進出が進みそうだ。サウジのサルマン国王の来日を機に、日本とサウジは政府間で11、民間で20のプロジ [続きを読む]
  • お彼岸入り 間違った供養 
  • 2017年、春のお彼岸入りへ――「間違った供養」をしていませんか?《本記事のポイント》・不幸を先祖のせいにする"供養宗教"にご注意・天国にいそうな先祖、地獄にいそうな先祖で、対応は変わる・供養は「自分の死後」を考える機会でもある昼と夜の長さが同じになる3月下旬の春分、9月下旬の秋分のころを、「彼岸」と言います。お彼岸時には、親族が実家に集まり、先祖を「供養」するためにお坊さんを呼んでお経をあげてもらったり [続きを読む]
  • 難関校に多数合格
  • 【速報】幸福の科学学園 東大2人、京大1人、早大28人など難関校に多数合格幸福の科学学園高等学校の那須本校と関西校は、今春も、合わせて東京大学2人、京都大学1人、早稲田大学28人など、難関大学に多くの合格者を出した。◎那須本校は東大2人、早大24人、慶大6人同学園の那須本校によると、14日までに以下の難関国公立大学への合格者が出た。東京大学2人、東京工業大学1人、東北大学2(1)人、九州大学1(1)人、筑波大学1人、東京学 [続きを読む]
  • 「1億総白痴化」
  • DeNA問われるメディアの姿勢 「1億総白痴化」を防ぐために《本記事のポイント》・DeNAのまとめ記事サイトに、無断転載や著作権侵害などの疑いがあるという。・質よりも量を重視するようになったとみられている。・伝える側には責任が、受け手にも情報を選び取る目が必要。「まとめ記事サイト」を運営するIT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が根拠のない記事の掲載や無断転用を行っていた問題で、昨年12月に発足した第三者委員会が調 [続きを読む]
  • 国民皆保険の未来は・・・・
  • 国民皆保険の未来[HRPニュースファイル1789] ◆安心安全!?日本の医療行かないに越したことがないのが病院ですが、皆さんは年に何回通院されますか?日本人の医師受診回数の年平均は13.1回だそうで、OECD加盟国の中でトップです。それもそのはず。日本にいると安心して、安くて優れた医療を受けられるからでしょう。最先端の医療技術ながらも、「医療保険」のおかげで自己負担は3割に抑えられています。 ◆保険とは何かこの「医 [続きを読む]
  • 雇用20万人増加
  • アメリカで2カ月連続の雇用20万人増加 イエレンFRB議長は利上げを急ぐな米ワシントンにある連邦準備理事会。《本記事のポイント》・アメリカで2カ月連続の雇用20万人増加・イエレンFRB議長が利上げを急ごうとしている・現時点での利上げはトランプの経済政策に水を差す可能性が高い米労働省が10日、2月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月比で23.5万人増加したと発表した。トランプ氏の大統領就任後、2カ月続いての20万人増 [続きを読む]
  • 金正男を北に暗殺させた 中国
  • 重要証言「中国はアメリカ亡命を望む金正男を北に暗殺させた」【ザ・ファクト】《本記事のポイント》・脱北者が金正男氏殺害の背後にある中国の思惑を証言・中国・北朝鮮が朝鮮半島を支配する!?・今国防強化をしなければ、日本国民を守れない北朝鮮による4発同時のミサイル発射。朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免に伴い、韓国で親北派の政権が誕生する危険性――。朝鮮半島の混乱に拍車がかかっている。実は、こうした状況と金正男 [続きを読む]