カッシー さん プロフィール

  •  
カッシーさん: カッシーの中学受験ブログ
ハンドル名カッシー さん
ブログタイトルカッシーの中学受験ブログ
ブログURLhttp://kassyantore.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏の中学受験専門塾で教室長をやっております。入試や学校情報、塾での出来事、雑談等を書いています。
自由文あまり固くなりすぎない内容で記事を書いていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/02/18 04:37

カッシー さんのブログ記事

  • 2017年 浦和明の星 算数について
  • 浦和明の星の発表が明日ですね。埼玉女子の最難関ですから気になる方も多いでしょう。ここが合格したかどうかで2月の受験校が変わる方もいらっしゃると思います。さて、今日は入室説明会だったので、その後の時間で算数を解いてみました。ん、入室説明会…だった…?まーた宣伝忘れた^o^…まぁポジティブに考えましょう。42人までしか入れない教室なので、これ以上来ると溢れちゃいます。ナイス調節ですね!計算通りです(^-^)… [続きを読む]
  • Twitter始めました
  • 自分の中でブログはしっかり書きたいというのがありまして、昨日のような軽いものは何か違うんですよね…。それに更新も短文なのに結構手間なんです。というわけで、軽いものはTwitterの方が圧倒的に楽なのでそちらでやります!(特に1月と2月は軽いの増えそうだし)というわけで先ほどアカウント作りました。カッシーのTwitter↑リンクです(アイコンは後で変えます)「Twitterよくわからない!」という人でも見るだけならブロ [続きを読む]
  • 到着
  • よっしゃ!3人いた!めっちゃ心強い!…もうTwitterでやれっていうね。 [続きを読む]
  • タイミング
  • 試験14時からの場合、何時頃行けばいいんだろう。もうスタンバっててもいいんですけど、前通った時に一瞬だけ校門チラ見したら塾関係者誰もいないんですよね…。一人でいたらめっちゃ浮くじゃないですか。そうしたら多分学校の人とかに話しかけられるじゃないですか。コミュ障なのにそれはまずいじゃないですか。でも来るのが早い生徒がいたらスルーしちゃうじゃないですか。…どうしよう!いってきまーす。↓また次も読んでみたい [続きを読む]
  • ほしのにいます!
  • おはようございます!今日は星野学園の応援へ行ってきました!初陣ですが、生徒達の表情は良かったと思います。もう始まってますね。他の場所の受験生も頑張れ!…さて何をするかないやー、実は午後もあるんですよ。一回戻ってまた行くのも大変なので、取り合えずどこかで時間を潰すとしましょうか…。うん、星野に来たしどうせなら星野っぽいことをしよう。…星野っぽいことってなんだ…?取り合えず珈琲でも飲んで考えよ。↓また [続きを読む]
  • 理社へ走りすぎに注意!
  • 冬期講習が終わりました。この時期ですからどうしても6年生の話が多くなってしまいますがご容赦下さい!全体的に気になったのは算数がイマイチだったことです。(特にSやAクラス)ちょっと理社へ走りすぎ!?知識的な部分に関して言えば、多くの生徒はエビングハウスの忘却曲線(知らない人は調べてね^^)に負けない程度にやればいいだけです。理社が大きく足を引っ張っているのならば集中的にやる価値はありますが、何をやれば [続きを読む]
  • 第二志望か高校受験か2
  • 朝起きる「よし、今日はブログ更新するぞ!」帰宅「はい、無理!」朝起きる「よし、今日こそ更新するぞ!」帰宅「無理無理…^^;」以下ループこんな調子で5日が過ぎましたが、休みがきたので更新します!前回の続きです。お通いの塾の意見を聞くかどうかは何を大事にしているのかで決めればよいと思います。その塾の意見は勉強面を大事にした意見です。ですから、できるだけ偏差値の高い高校へ行くことを一番に考えて話をしてい [続きを読む]
  • 第二志望か高校受験か
  • 6年男子のお母様からの相談内容を記事にします。お母様の状況・御三家第一志望のお子さんで、スタートは遅かったが合判では比較的良い判定が出ている。それでも若干不安が残る。・第二志望以下は偏差値60前後の学校で、ご縁があれば通わせたい。・本人はずっとやっているバスケが大好きで、中学で目一杯やらせたい。・女子ともしゃべれない控え目な性格なのもあり、私立中高一貫の男子校バスケ部で青春を過ごして欲しいと思って [続きを読む]
  • 過去問直しのやり方2
  • 続きです。④読んで理解できるがそれだけで終わり当然のことですが、理解したあとは自分で解けないといけません。しかし、中々それができないから学力がつかないわけで、苦労するわけです。では、どうすればできるようになるの?と言われてもちょっと困りまして、そもそもできるようにしなくても良い問題もあるからです。自分の学力レベルに対して難しすぎるその問題を反復したからといって、他に応用が利くわけでもありません。全 [続きを読む]
  • 過去問直しのやり方
  • 過去問を解いたら当然直しをするわけですが、直しの質は様々です。一般的には、間違えた問題の解説を読むというのが直しです。それで良いと思います。しかし、直しをしているつもりでも一向に出来るようにならないという悩みを持つご家庭は多いです。原因としてはいくつか考えられます。①そもそもちゃんと読んでいない読みましょう。②読んでいるが国語の力がない赤本では文字を敷き詰めて説明してくるので、国語が苦手な子ほど文 [続きを読む]
  • 算数で勝つ
  • 先日、入室説明会がありました。年に2、3回しかやらないこともあり(次は1月半ばです)、多くの方にご参加いただきありがとうございました!…ん、あれ…ありがとうございました?…ブログで宣伝してなかった…(^o^;)いやまぁ、なんというか…こういう宣伝とかしない所がまた良いよねっていうアレですよ…ほら、高度な営業戦略?そういうのです。一言で言えばわざとですからね。ふー、危うく勘違いされるところでした。…話を変 [続きを読む]
  • カンニングのすゝめ
  • 四谷の合判は左右で試験科目が違うのは有名です。対策されており大丈夫だと思うかもしれません。しかしあまり効果はありませんカンニングチェッカーマイスターとしての長年の経験から言わせてもらいますと、カンニングをする生徒には2種類おります。出来る環境があったからやる生徒 環境関係なくやる生徒です。前者はちょっと顔や目線を動かせば見える環境にある時にやります。大多数の生徒はこのパターンです。つまり、カンニン [続きを読む]
  • 小規模塾のお母さまからの相談4
  • 今回で最後です。⑤その際出来ていないことはわかっているはずだが、それに対するアドバイスも電話がけも無い。これは少々耳が痛い話でして、実はアントレも生徒をつかまえてアドバイスをすることは良くありますが、よっぽどのことが無ければ電話がけというのはしません。面倒見の良い塾=電話がけをする塾ということでしたら、アントレは多分面倒見は良くありません。(そもそも面倒見をウリにしているわけではありませんが^^; [続きを読む]
  • 小規模塾のお母様からの相談3
  • ④過去問は第一志望しかやらなくて良いと言われおり、〇つけはしてくれるが解説は無い。ここに関しては塾の教育方針がありますからなんとも言えないところです…。それを是としてこれまで合格者を出してきた経験があるのでしょうし、それで良いようにカリキュラムを組んでいたはずです。ただ、塾が違うので参考にはならないでしょうが、アントレではそういう指示はしません。アントレの算数を例に出しますと4年〜6年前期までは1 [続きを読む]
  • 小規模塾のお母様からの相談2
  • 続きです。③かなり偏差値が離れていても合格できるから大丈夫と言われている。あっているとも間違えているとも言えます。まず、偏差値が正確にその子の実力を表しているという前提で話をします。四谷偏差値60の子が偏差値70の学校へ合格するのは正直かなりキツいです。豊島岡女子などの複数回受けられる学校ならまだしも(それでもキツいですが)、そのレベルまで行くとほとんどの学校が1回しか受けられません。可能性はゼロ [続きを読む]
  • 小規模塾のお母様からの相談1
  • ご相談コメントからの記事となります。6年生のお子様を小規模塾に通わせているお母様からです。特定されるのはまずいとのことで、コメント内容を簡単に要約してみます。①塾からは模試を受けてもどうせ結果は出ないので、受ける必要はないと言われている。②試しにこっそり受けたら他の生徒も受けていて、みんな惨憺たる結果だった。③かなり偏差値が離れていても合格できるから大丈夫と言われている。④過去問は第一志望しかやら [続きを読む]
  • 偏差値表は恐ろしい2
  • 続きです。個人的な考えですが、よっぽどクラス内で突出してライバル皆無な状態でもない限り、カリキュラムを追っている間は「目の前のこいつに勝ちたい」「このクラスで1番になりたい」とかで良いんじゃないかと思います。考えてもみて下さい。小学3年生で偏差値40以下を突き付けられて絶望を感じたり、偏差値70取って鼻高々になることに何か意味があるでしょうか。そもそも周りで本気になっている子が少ないその時期に、全 [続きを読む]
  • 偏差値は恐ろしい1
  • 模試だらけの時期になってきました。模試といえば気になるのは偏差値ですね。正直なところ小学生が「偏差値が…偏差値が…」と言いながら勉強しているのって異常なんじゃないかなと思うんですよね。そういえばこの間卒業生と飲んでいた時にそんな話題が出て盛り上がったのを思い出しました。…あ、自分一応塾の仕事してます!そもそも生徒達は偏差値の意味をキチンとわかってるのかなと思います。(母集団が違えば変わるとか)6年 [続きを読む]
  • 突然の別れ
  • アントレから1人いなくなりました。彼との仲は6年程になるでしょうか。良く働き、今まで文句の1つすら聞いたことがありません。私は本当に彼のことが大好きでした。別の環境でも頑張って下さい!長い間おつかれさまでした!!!というわけで、最近このポンコツの調子が悪く、入退室のメールが不安定で申し訳ありませんでした。完全にお亡くなりになったため、また別の安いやつを買って馬車馬のように働いてもらおうかと思います [続きを読む]
  • 「息子が本当にバカで…」
  • 前にyahoo知恵袋でこんな投稿を見かけたのでネタにしてみます。ちょっと長いのですが、原文をコピペします。----------------------------------------------------ID非公開さん2015/6/2201:33:29息子が本当にバカで、小さい頃からずっと勉強させてきたのに全く身につかずに困っています。11歳になる小学5年生の息子の母親です。息子の成績が全く上がりません。何か脳に異常があるのではないかと疑ってしまうほどのバカで、勉強 [続きを読む]
  • 塾と参考書の違い
  • 今日更新しなければ前回の記事はなんだったんだという話になりますので、帰って即PCへ!算数の話を少ししてみようと思います。算数は参考書の類がたくさんありますよね。大体は問題が載っていて解説がついていて…という構成になっていると思います。よっぽどひどい参考書じゃない限り、一応それなりに考えて作っているはずですから、自分に合ったレベルのものをしっかりやりこめば力がつきます。塾での学習はと言うと、大体どの [続きを読む]
  • 第三回四谷合不合判定テストとか
  • 夏期が終わってからの第一弾の合不合の結果が出ました。夏につけた力がすぐに反映されるわけはないのですが、それでも期待してしまいますよね!今回は理科の平均点が低いので、ニンマリ。理科の平均点が低い時は、物理化学で知識や運だけで正解できないタイプの問題が多めに出たということで、ほぼ間違いないからです。アントレ生はそこは強いので、案の定高い平均偏差値を出してくれました。これが知識に偏って平均点が高くなると [続きを読む]
  • 最近のことを色々書きます
  • 完全に内輪向け!【保護者会終了】先週、保護者会にご参加いただきありがとうございました。いつもながら高い出席率でして、本当に有り難いことです。にもかかわらず時間が守れないのはまずいですよね!後半の人たち(主に理系担当者)「あと20分だよ…(苦笑)」「ここカットしよう」「5分ちょっとでいける?」「多分…」---------------------------------------------------------【過去問を解いた結果の相談】6年生は過去 [続きを読む]