小心 さん プロフィール

  •  
小心さん: 御朱印スケッチ
ハンドル名小心 さん
ブログタイトル御朱印スケッチ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/shousin+goshuin-sketch/
サイト紹介文神社仏閣めぐりと絵を描くことが好きなので、集めた御朱印の絵を描いて両方楽しんでいます。
自由文描き添える小物は寺社のお守りや開運グッズ、近隣の名産品、寺社に関する書籍等などです。

頂いた御朱印や墨書で読めない字も多々あります。読めないときは極力その場で確認して、ブログに掲載していこうと思っています。
もし読み間違いや、記載ミスありましたら教えて頂けたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/02/18 06:14

小心 さんのブログ記事

  • [茨城の神社]244 息栖神社(いきすじんじゃ)
  • ■ 息栖神社 ■【所在地】 茨城県神栖市【旧社格】 国史見在社、県社【主祭神】 久那戸神(岐神)【朱 印】(中央)息栖神社(下)参拝紀念 【墨 書】(右)東国三社 【参拝日】平成 29年1月19日(木)鹿島神宮、香取神宮とともに東国三社の一つである息栖神社。大きな一の鳥居。両側に小さな鳥居があります。小さな鳥居は井戸の中に立っています。井戸は忍潮井(おしおい)と呼ばれています。参拝「記念」かと思ったら糸偏 [続きを読む]
  • [都内仏閣]243 等々力不動尊(満願寺別院)明王院
  • ■ 等々力不動尊(万願寺別院)明王院 ■【所在地】 東京都世田谷区【山 号】  瀧轟山【宗 派】  真言宗智山派【朱 印】(右)修行 関東不動霊場第十七番(左上)持堅婆童子(左下)瀧轟山(りゅうごうさん)【墨 書】(右)奉拝 瀧轟山 (中央) 等々力不動尊 (左)明王院【参拝日】平成 29年2月17日2月17日、東急大井町線等々力駅を降りて等々力渓谷公園へ。約1km歩いて等々力不動尊に到着。梅と本堂。鰐口の両 [続きを読む]
  • [都内神社]242 歌舞伎稲荷神社(かぶきいなりじんじゃ)
  • ■ 歌舞伎稲荷神社 ■【所在地】東京都中央区【旧社格】不明【主祭神】不明【朱 印】(右)歌舞伎座(中央)歌舞伎稲荷神社之印【墨 書】(右)奉拝 (中央)歌舞伎稲荷神社【参拝日】平成 29年2月9日(木)地下鉄の東銀座駅から直接行ける歌舞伎座。歩道に面して建物1階の右手に鎮座する歌舞伎稲荷神社。御朱印は地下のお土産屋さんの奥にあるエレベーターで5階へ上がり、「お土産処 楽座」で。昨年9月に頂いたものと並べて貼 [続きを読む]
  • [茨城の神社]241 鹿島神宮(かしまじんぐう)
  • ■ 鹿島神宮 ■【所在地】 茨城県鹿嶋市【旧社格】 官幣大社【主祭神】 武甕槌大神【朱 印】(上)鹿嶋(中央)鹿島神宮【墨 書】(右)常陸国一之宮  (中央) 鹿島神宮【参拝日】平成 29年1月19日(木)平成23年の東日本大震災で倒壊し、平成26年に竣工された大鳥居。とても立派です。徳川2代将軍の秀忠公が寄進し、重要文化財に指定されている社殿。 鹿園。なぜ鹿島神宮に鹿がいるのか。鹿島神宮のHPの「よくある質問」 [続きを読む]
  • [茨城の神社]240 女化神社(おなばけじんじゃ)
  • ■ 女化神社 ■【所在地】 茨城県龍ヶ崎市【旧社格】【主祭神】 保食神【朱 印】(中央)保食大神御璽【墨 書】(右)奉拝 (中央)與福惣社  女化神社【参拝日】平成 28年11月12日(土)稀勢の里横綱昇進記念ということで、龍ケ崎市の神社の御朱印を。女化神社は住所は龍ヶ崎市ですが飛び地のため周囲は牛久市です。狐の狛犬。親狐の足元にまとわりつく子狐がかわいい。赤松宗旦の「利根川図志」に「栗林義長伝」として狐 [続きを読む]
  • [都内神社]239 日枝神社(ひえじんじゃ) (千代田区永田町)
  • ■ 日枝神社(赤坂) ■【所在地】 東京都千代田区【旧社格】 官幣大社【主祭神】 大山咋神【朱 印】(中央)日枝神社【墨 書】(右)皇城の鎮  (中央)日枝神社【参拝日】平成 29年1月3日(火)大きな山王鳥居。「山王日枝神社」の額が掲げられています。階段脇のエスカレーターで上っていけます。「赤坂の日枝神社」だと思ってましたが住所は「東京都千代田区永田町2丁目10番5号」ということで、港区赤坂ではないんです [続きを読む]
  • [都内神社]238 水天宮(すいてんぐう)
  • ■ 水天宮 ■【所在地】 東京都中央区【旧社格】【主祭神】 天御中主大神、 安徳天皇、建礼門院、二位の尼【朱 印】(中央)水天宮印【墨 書】(右)奉拝【参拝日】平成 29年1月5日(木)水天宮前の交差点。水天宮の新しい社殿が聳えています。御本殿。初詣の列が途切れることはありませんでした。毎月5日と巳の日には扉が開く宝生弁財天。魔除け、商売繁昌、家運繁栄のご利益とともに火災水難を防いでくれるという河童面。で [続きを読む]
  • [都内神社]237 赤坂氷川神社(あかさかひかわじんじゃ)
  • ■ 赤坂氷川神社 ■【所在地】 東京都港区【旧社格】 准勅祭社・府社【主祭神】 素盞鳴尊、奇稲田姫命、大己貴命【朱 印】(右下)元准勅祭十社之内(中央上)氷川神社(中央下)東京赤坂鎮座 【墨 書】(右)奉拝 【参拝日】平成 29年1月3日(火)天暦5(951年)年に祀られて以来、一千年以上の長い歴史を有する神社。八代将軍徳川吉宗公の命により建てられた現存の社殿は東京都の重要文化財。「幸福を沸かす、幸福を注ぐ [続きを読む]
  • [都内神社]236 鳥越神社(とりごえじんじゃ)
  • ■ 鳥越神社 ■【所在地】 東京都台東区【旧社格】 郷社【主祭神】 日本武尊【朱 印】(中央)鳥越神社之印【墨 書】(右)奉拝  (中央) 鳥越神社【参拝日】平成 28年12月19日(月)2015年未年は羊神社(名古屋市)、2016年申年は猿江神社(東京都)。そして酉年の本年は鳥越神社の御朱印で「御朱印スケッチ」はスタートです。今年もよろしくお願い申し上げます。社標には鳩山一郎元首相のお名前が。1931年から2年ほど、5 [続きを読む]
  • [京都の神社]235 御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)
  • ■ 御香宮神社 ■【所在地】 京都市伏見区【旧社格】 府社【主祭神】 神功皇后【朱 印】(右)祭神神功皇后(中央)伏見御香宮之印(左)御香宮神社参拝之章 【墨 書】(右)伏見桃山 (中央)御香宮【参拝日】平成 28年12月3日(土)道路に面した表門。元は伏見城大手門でした。国指定重要文化財。蟇股(かえるまた)に中国の二十四孝の彫刻の4つの場面が施されています。彫刻の大きい画像はもう一つのブログ「二十四孝に [続きを読む]
  • [京都の仏閣]234 法観寺(ほうかんじ)
  • ■ 法観寺(ほうかんじ) ■【所在地】 京都市東山区【山 号】 霊応山【宗 派】 臨済宗建仁寺派【朱 印】(右)聖徳太子御建立 日本最初之宝塔(中央)霊應山法観寺(左)京都 八坂塔 東山【墨 書】(右)霊応山 (中央)五智如来 (左)法観寺【参拝日】平成 28年12月4日京都東山、清水寺の近くの八坂の塔。 門の両脇に緑の字で「聖徳太子御建立」「日本最初之宝塔」と書かれた板が。五重の塔の形の朱印の中に同じ [続きを読む]
  • [千葉の神社]233 愛宕神社(あたごじんじゃ・千葉県野田市)
  • ■ 愛宕神社(野田市) ■【所在地】 千葉県野田市【旧社格】【主祭神】 迦具土神【朱 印】(中央)下総之国愛宕神社【墨 書】(右)奉拝 下総国のだ  (中央) 愛宕神社【参拝日】平成 28年11月30日(水)野田の総鎮守、愛宕神社(野田市野田)。御朱印は櫻木神社(野田市桜台)で書き置きをいただきました。紙が赤くて朱印がよく見えない・・・。この赤いバージョンは限定御朱印だったんでしょうか。本殿の裏に回って彫刻 [続きを読む]
  • [大阪の神社]232 道明寺天幡宮(どうみょうじてんまんぐう)
  • ■ 道明寺天満宮 ■【所在地】 大阪府藤井寺市【旧社格】 郷社【主祭神】 菅原道真公【朱 印】(中央)道明寺天満宮【墨 書】(右) 奉拝 (中央) 菅原大神【参拝日】平成 28年10月16日(日)学問の神様、菅原道真公が祀られています。道真公は901年2月、大宰府に下向する前に伯母の覚寿尼公を訪ねて道明寺に立ち寄られました。土師窯跡碑。「修羅」と呼ばれるソリの復元されたもの。大きな石を運んだそうです。重機のない [続きを読む]
  • [都内仏閣]231 護国寺(ごこくじ)
  • ■ 護国寺 ■【所在地】 東京都文京区【山 号】 神齢山 【宗 派】 真言宗豊山派【朱 印】(右)江戸三十三観音札所第十三番(左)護国寺印【墨 書】(右)奉拝 神齢山 (中央)如意輪観世音 (左)音羽護国寺【参拝日】平成 28年10月26日(水)丹塗りの仁王門。本堂。さまざまな仏像のほかに飛天の天井画、綱吉による「悉地院」の扁額、300年間毎日お経を聞いてきた52本の太い開運柱、大きな絵馬など見応えのあるもの [続きを読む]
  • [長野の仏閣]230 信濃国分寺(しなのこくぶんじ)
  • ■ 信濃国分寺(八日堂)  ■【所在地】 長野県上田市【山 号】【宗 派】 天台宗【朱 印】(右)聖武天皇勅願所(中央)信濃国分勅寺印(左)八日堂印【墨 書】(右)奉拝  (中央)信濃国分寺 (左)八日堂司【参拝日】平成 28年9月11日(日)長野県宝の信濃国分寺本堂。善光寺の本堂と似てますね。重要文化財の信濃国分寺三重塔。六角形の蘇民将来。「蘇民将来」という慈悲深い人にあやかって作られたお守り。別所温泉 [続きを読む]
  • [長野の神社]229 生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)
  • ■ 生島足島神社 ■【所在地】 長野県上田市【旧社格】 国幣中社【主祭神】 生島大神、足島大神【朱 印】(右)大八州真中(中央)生嶋足嶋神社【墨 書】(右)奉拝)【参拝日】平成 28年9月10日(土)上田電鉄別所線、下之郷駅。電車は真田丸バージョン。「生島足島神社最寄駅」との表示通り、駅を出たらまもなく鳥居(北鳥居)が見えてきます。東鳥居。「式内大社 日本中央」と書かれています。御本社。西鳥居。西鳥居の「 [続きを読む]
  • お休みのお知らせ(読んだら更新)。
  • めっきり涼しくなってきました。読書の秋到来ですね。読みたい本がたまってしまったので、本を1冊読んだら絵を一枚描きます。行楽の秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋。皆様爽やかな秋を満喫されますことをお祈り申し上げます。追記:読了日2016/10/05 「古事記」 倉野憲司校注 岩波文庫   /10/12 「微生物の狩人(上)」ポール・ド・クライフ  岩波文庫   /10/24 「   〃    (下)」     〃       [続きを読む]
  • [神奈川の神社]228 師岡熊野神社(もろおかくまのじんじゃ)
  • ■ 師岡熊野神社 ■【所在地】 神奈川県横浜市【旧社格】 郷社【主祭神】 伊邪那美尊、事解之男命、速玉之男命【朱 印】(右)関東随一大霊験所(中央)師岡熊野神社【墨 書】(右)奉拝 神威顕著  (中央)師岡熊野神社 【参拝日】平成 28年9月3日(土)東横線大倉山駅から歩いて行きました。「聖武帝 神亀元年創立 関東随一大霊験所」と彫られています。神亀元年は西暦724年だそうです。熊野神社といえば神のお使い、 [続きを読む]
  • [埼玉の仏閣]226 永福寺(えいふくじ)
  • ■ 永福寺  ■【所在地】 埼玉県北葛飾郡杉戸町【山 号】 龍燈山【宗 派】 真言宗豊山派【朱 印】(中央)佛法僧寶(左)永福寺【墨 書】(右)奉拝  (中央)阿弥陀如来 (左)龍燈山永福寺【参拝日】平成 28年8月23日(火)※書き置きです。日付なし。「高野(たかの)の施餓鬼」と言われ有名な永福寺の「どじょう施餓鬼」。毎年8月22・23日に行われます。22日は大荒れの天気だったので23日に行きました。本堂の中に [続きを読む]
  • [都内神社]225 十番稲荷神社(じゅうばんいなりじんじゃ)
  • ■ 十番稲荷神社 ■【所在地】 東京都港区【旧社格】【祭 神】 倉稲魂命、日本武尊、市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命【朱 印】(中央)奉拝 十番稲荷神社 港区麻布十番鎮座【墨 書】(中央) 十番稲荷神社【参拝日】平成 28年8月7日(日)地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口のすぐ横。かえるの像。水を掛けてお参りしました。かえるの由来。「烏有(うゆう)に帰す」という言葉を初めて知りました。火事で焼けたりして何 [続きを読む]
  • [山形の神社]224 湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)
  • ■ 湯殿山神社 ■【所在地】 山形県鶴岡市【旧社格】 国幣小社【主祭神】 大山祇神、大己貴命、少彦名命【朱 印】(中央)出羽三山 湯殿山 霊場【墨 書】(右)奉拝  (中央)出羽三山奥宮 湯殿山神社 本宮 【参拝日】平成 28年8月10日(水)緑の山の前に聳える赤い両部鳥居。神聖さに気持ちが引き締まります。湯殿山案内図。出羽三山は月山が1984mで最高峰。湯殿山は1504m。大駐車場から本宮入り口まで運んでくれる参 [続きを読む]
  • [都内神社]223 五條天神社(ごじょうてんじんじゃ)
  • ■ 五條天神社 ■【所在地】 東京都台東区【旧社格】 【主祭神】 大己貴命、少彦名命【朱 印】(中央)五條神社之印【墨 書】(右) 上野公園鎮座【参拝日】平成 28年7月12日(火)・約10年前に読んだ「仙境異聞」。上野の五条天神で謎の老人と出会い、不思議な体験をする寅吉少年の物語。平田篤胤の書いた、この本はとても面白くて読みやすかったので「霊の真柱」も読みやすいかと思ったら大間違いでした。不忍池の近くの [続きを読む]
  • [都内神社]222 平田神社(ひらたじんじゃ)
  • ■ 平田神社 ■【所在地】 東京都渋谷区【旧社格】【主祭神】 平田篤胤大人命【朱 印】(右)( )( )( )敵道(中央)平田神社【墨 書】  (中央) かむながら(神代文字)【参拝日】平成 28年7月10日(日)最寄り駅は小田急電鉄・小田原線の南新宿駅。住宅街の中の神社。国学者の平田篤胤が祀られています。「霊の真柱(たまのみはしら」は10年くらい前に読みかけて挫折した本でした。平田神社にお参りした機会に再 [続きを読む]