ryouma さん プロフィール

  •  
ryoumaさん: 田舎暮らしと野菜栽培
ハンドル名ryouma さん
ブログタイトル田舎暮らしと野菜栽培
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryouma123jp
サイト紹介文田舎暮らしと素人の野菜栽培です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/02/18 12:10

ryouma さんのブログ記事

  • 落水
  • 出穂30日後で落水(田んぼに水を入れないで田んぼを乾かして稲刈りをしやすくするため)するようなので、7/12日に出穂、落水8/12に水を止める。水を止めたのに、こちら関東地方は8月に入って毎日昼か夜に雨が降っているので田んぼはなかなか乾きません。お盆も含めて20連続で雨がふるという異常気象です。 東北の方では長雨による「いもち病」が心配されています。今年のお米はどうなるか心配です。 私の田んぼはきっちり中干しを [続きを読む]
  • 野反湖(のぞりこ)と草津温泉
  • 久しぶりに山にハイキングに行ってきました。前線の影響で天気はあいにくの小雨で霧もあって弁天山(標高1653m)から野反湖は見ることができず、ニッコウキスギも見ごろが過ぎてました。 一時的に雨が止んだので湖の周辺も歩くことができました。 帰りに草津温泉に入ってきました。うっすらと野反湖を見ることができました。ニッコウキスギは終わりに近いです。           ランの花の一種だそうです。         [続きを読む]
  • 桃の収穫
  •  今年も桃を収穫しました。 収穫するにはまだ早いのですが、袋をかけて育てている桃が、朝桃の木の下にたくさんの食い散らかした桃が散乱してました。 昨年も同じように収穫できるようになると同時に獣に食べられていまた。獣の正体はわかりません。夜中に食べにくるようです。考えられるのは「イタチ」「アライグマ」「ハクビシン」「たぬき」があげられます。川が近くに流れているのでたぶん「イタチ(川ウソ)」かもしれません [続きを読む]
  • 防鳥網
  • だいぶ稲穂がでてきたので、すずめ避けに「防鳥網」を張りました。毎年、地球温暖化の影響で気温が上昇しており、関東地方でも二期作ができるような稲作の状態になっています。心配なのは今後も気温が上昇続けると、人間が生存できなくなってしまうことです。 私たちの子や孫の時代が心配になってきます。     今年もびっしりとお米が実り、豊作になりそうです。    中干しをしたので、背が低くてがっちりとした稲になり [続きを読む]
  • 初なりの「紅妃」
  •  2年前に畑に植えた新種のキウイがはじめて実をつけました。「ゴールデンキング」と「紅妃」です。屋敷内に植えてあるキウイも新種ではあるのですが、ブジゴールドといって中身が黄色のもので、畑のは中身がピンクのものです。 畑なのでのびのび根を伸ばして初なりなのにたくさんの実をつけました。「紅妃」はすべすべしてます。「ゴールデンキング」は大きくなるようです。  [続きを読む]
  • 山ブドウ
  •  今年も山ブドウがたくさんなりました。 昨年は醗酵させてブドウ酒を造りました。山ブドウワインです。お酒は飲みすぎには体に良くないので、今年は山ブドウジュースを作ろうと思っています。山ブドウは畑に単管パイプの棚に這わせてますが、3年目になろうとしている山ブドウ木はとても太くなりました。 普通の日本の山にある山ブドウの木はオスの木とメスの木があって一般的に家庭で育てるのは難しいのですが、大手種苗会社の [続きを読む]
  • 出穂
  •  本日田んぼに行くとなんと稲の穂がでていました。稲作の専門用語ではこのことを「出穂(しゅっすい)」と言うようです。この出穂からの積算温度(毎日の最高気温の積み重ねのこと)が1000度で稲刈りができるようになるようです。 一日平均の気温が30度して後33日、つまり8月15日ごろには稲刈りができるようになる(@@ 驚きです。5月15日に田植えをして3か月後には稲刈りができるとは。これだけ最近の気温が上昇しているということは [続きを読む]
  • 中干し
  •  田植え後約50日経過し、稲の高さが50センチ以上で、分けつが進んできたので中干しをしました。 中干しの一番の目的は台風のような強風に遭遇しても倒れない稲にするためです。中干しをすることにより、田んぼの泥がコンクリートのように硬くなり稲が強風に遭遇しても倒れなくなります。 稲が倒れて泥の中に埋もれてしまうと芽がでて食べられなくなってしまいます。中干し前の田んぼ、元気に育ってます。分けつが進んでます。中 [続きを読む]
  • たくさんの実が
  •  今年はたくさん実がつきました。 このプルーンという果樹はいろんな品種があるようです。 濃い紫色になってから収穫し、しばらく置いて柔らかくなってから食べますが、独特の風味のある果樹です。雨か降らないのにアジサイが元気に咲いてます。  [続きを読む]
  • 初なりのシャインマスカット
  •  今年は定植後2年目となった「シャインマスカット」にはじめて実がなりました。 このブドウは糖度が高く、20以上あり、皮ごと食べられる最近人気のあるブドウです。  シャインマスカットの木がまだ若くてパワーがないので、なったブドウも弱弱しく元気がないように感じます。 こちらは別のハウス内の「ふじみのり」というブドウです。昨年の冬に大胆な剪定をしたためか、今年は実が少ないです。 ビニールハウスからはみでた [続きを読む]
  • 初めての小梅とり
  •  初めて小梅をとりに行きました。小梅が鈴なりに生ること、サクランボのように太陽が当たっているところが赤くなってました。約50年育っている小梅の木で、びっしりと生っている小梅は短時間でたくさん収穫できました。 自然の恵みの無農薬で育った小梅はジャムと梅干になります。       こんなかんじでびっしりと生っています。 たくさんとれました。それでも生っている小う梅の1/50ぐらいの収穫で残ったのはそのまま落 [続きを読む]
  • 田植えから約1月経過
  •  田植えから一月が経過しました。今年から田植え機械で植えたので真っ直ぐ植えることができました。 お米の方も順調に分けつが進んでいます。 今の時期が「最高分けつ期」と呼ぶようです。お米を栽培していつも思うのですが、その生長力には感動ものだと思っています。というのも他の作物と違ってお米は田植え後は何もしないでも時間の経過とともに実をたくさんつけてくれます。 機械植えなのでほぼ直線に植えることができまし [続きを読む]
  • 初めての田植え機による田植え
  • 初めての田植え機による田植えをしました。今年から耕作する田んぼ増えたので、約1反もの面積を手植えを一人ですると1週間近くはかかってしまうので、今年から田植え機による田植えをしようと考えていました。 このため、機械植えするのに育苗は苗箱を利用しました。田植え機はエセキ「サナエ」です。この機械は水平センサーが付いており傾いた場所でも水平を保って田植えができるという優れものの機械で、素人でも簡単に田植えが [続きを読む]
  • 今年も豊作
  •  昨年の9月14日に種をまいた玉ねぎが収穫時期を迎えました。毎年、玉ねぎは失敗することなく、今年も豊作になりました。玉ねぎは茎が倒れるようになれば収穫時期なのだそうです。中にはとうたちといって花芽ができて実が硬くなり食べられないのもできるようですが、そのとうたちもなかったので素人でも上手に作れる野菜かもしれません。まるで台風の強風にあって倒れたような倒れかたです。5穴×60列=300個の玉ねぎができました [続きを読む]
  • 大成功
  • 昨年の文化の日に播いたエンドウが鈴なりになっています。私の身長よりも高くなり、今も伸びています。絹さやとスナップエンドウの2種類のエンドウ豆が食べきれないほどたくさん実りました。今年はネットではなく金属の格子状のものにからませてます。赤い花が絹さや白い花がスナップ [続きを読む]
  • もうすぐ収穫
  • 昨年の11月11日に種を播いたソラマメが今年も収穫間近になりました。  ソラマメはアブラムシがたくさん付くのでネットを周りに張って育てました。たくさん実を付けさせると大きい実ができないので、先端を切っています。 [続きを読む]
  • 播種後40日
  •   播種後40日が経過し、最初のぶんけつが見られました。         最初のぶんけつがはじまってます。しっかりとした苗に育っています。       今年初めて植える田んぼの様子です。 根が十分に伸びるように苗箱をビニールプールから田んぼに移動しました。 右側の4箱の苗がもち米「こがねもち」の苗で、左側の7箱の苗は「こしひかり」の苗です。   [続きを読む]
  • 山菜とり
  •   連休中に山菜とりに新潟県の山に行ってきました。新潟の山はまだ雪が残っていて、桜も満開に咲き今年三度目の桜を見ることができました。北アルプスはたくさんの雪が関越トンネルの入り口  この日本一長いトンネルは11,055メートルあり、時速100キロのスピードで走っても約8分かかります。 このトンネルをぬけると季節感ががらっと変わります。いきなり残雪と満開の桜の世界になってました。   こんなかんじでいたるとこ [続きを読む]
  • 松本城と諏訪大社
  • 現存する本物の城は数が少くなく、その中でも美しい城の一つの松本城と諏訪大社に行ってきました。宿は江戸時代から続く温泉宿「ぬのはん」でした。 松本城は天守閣まで登れます。今はたくさんの外人がきていました。さすがに五重六階の天守の国宝松本城は感動ものです。天守閣の天井です。諏訪大社あまりにも有名な御柱です。龍と鳳凰の彫り物がすごい。桜が満開でした。  [続きを読む]
  • たけのことり
  •  たけのことりの名人の案内でたけのことりに行ってきました。生まれてはじめて体験するたけのことりはとても勉強になりました。 竹林に入ってたけのこを取るのですが、たけのこがどこにあるのかわかりません。名人はすでに何本もとっています。 お聞きすると足で探すのだそうです。地面を足で踏んでいるとたけのこのはいてきている場所は少し持ち上がっているとのこと。 これが素人には全然わかりません。やっと見つけたのは少 [続きを読む]
  • 麦の穂がでた。
  •  今日麦をみたら穂がでてきました。昨年も今頃でした。穂がでてから45日ごに収穫可能となるようです。太陽の光を受けて澱粉を光合成により作り出します。 麦は手がかからなく、そして育てやすい、という優等生です。  [続きを読む]
  • 播種後2週間目
  •  播種後約2週間が経過しました。二枚の葉がでてきました。大苗にするには葉っぱを5枚以上にするようです。葉が二枚になりました。 苗代の中、だいぶ緑が濃くなりました。 昨年収穫した種を使用していますか、いつも感心するのが、天日乾燥のお米は生命力にみなぎっている感じがします。 [続きを読む]
  • 発芽ともち米の種まき
  • 3/29に種まきした「こしひかり」が発芽しました。ここのところの気温が低かったせいか昨年よりも種まきから発芽までの時間がかかりました。 これから約1月ほど育苗します。今年は大苗にして田植え機で植える予定です。 しかし、まだ田植え機を確保していません。オークションでみつけるか、農機具店でみつけるか、時間があるのでいろいろとあたってみようと思っています。  今年から、田んぼの面積が増えたので、もちごめを栽 [続きを読む]