ryouma さん プロフィール

  •  
ryoumaさん: 田舎暮らしと野菜栽培
ハンドル名ryouma さん
ブログタイトル田舎暮らしと野菜栽培
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryouma123jp
サイト紹介文田舎暮らしと素人の野菜栽培です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/02/18 12:10

ryouma さんのブログ記事

  • 松本城と諏訪大社
  • 現存する本物の城は数が少くなく、その中でも美しい城の一つの松本城と諏訪大社に行ってきました。宿は江戸時代から続く温泉宿「ぬのはん」でした。 松本城は天守閣まで登れます。今はたくさんの外人がきていました。さすがに五重六階の天守の国宝松本城は感動ものです。天守閣の天井です。諏訪大社あまりにも有名な御柱です。龍と鳳凰の彫り物がすごい。桜が満開でした。  [続きを読む]
  • たけのことり
  •  たけのことりの名人の案内でたけのことりに行ってきました。生まれてはじめて体験するたけのことりはとても勉強になりました。 竹林に入ってたけのこを取るのですが、たけのこがどこにあるのかわかりません。名人はすでに何本もとっています。 お聞きすると足で探すのだそうです。地面を足で踏んでいるとたけのこのはいてきている場所は少し持ち上がっているとのこと。 これが素人には全然わかりません。やっと見つけたのは少 [続きを読む]
  • 麦の穂がでた。
  •  今日麦をみたら穂がでてきました。昨年も今頃でした。穂がでてから45日ごに収穫可能となるようです。太陽の光を受けて澱粉を光合成により作り出します。 麦は手がかからなく、そして育てやすい、という優等生です。  [続きを読む]
  • 播種後2週間目
  •  播種後約2週間が経過しました。二枚の葉がでてきました。大苗にするには葉っぱを5枚以上にするようです。葉が二枚になりました。 苗代の中、だいぶ緑が濃くなりました。 昨年収穫した種を使用していますか、いつも感心するのが、天日乾燥のお米は生命力にみなぎっている感じがします。 [続きを読む]
  • 発芽ともち米の種まき
  • 3/29に種まきした「こしひかり」が発芽しました。ここのところの気温が低かったせいか昨年よりも種まきから発芽までの時間がかかりました。 これから約1月ほど育苗します。今年は大苗にして田植え機で植える予定です。 しかし、まだ田植え機を確保していません。オークションでみつけるか、農機具店でみつけるか、時間があるのでいろいろとあたってみようと思っています。  今年から、田んぼの面積が増えたので、もちごめを栽 [続きを読む]
  • 種まきと苗代
  • 種まきをして育苗箱を苗代に入れました。3月19に塩水選別して浸水しておき、水温が約12度で10日経過し、積算温度が100度超えたので、種まきと育苗箱を苗代に移しました。 この苗代で約1月で育苗して大苗にします。 今回は昨年の種まきでびっしりと種間の隙間をとらなかったので小さな苗しかできなかった反省から、種間の隙間を多くとるようにしました。育苗箱1箱の種モミ量は約60グラムにしました。      浸水していた種モ [続きを読む]
  • 耕作田んぼの拡大
  •  素人によるお米栽培も今年で3年目を迎えました。これから準備の段階で、近所の方が使用していない約600平方メートル(6畝=6アール)の田んぼを使ってほしいとのことで今年は田んぼが増えることになりました。これまでは約3畝の田んぼなので合計約1反(1000平方メートル)の田んぼでお米を栽培することになりました。 なので、これまでのような手植えでは大変なので、2条の田植え機を使用して田植えをすることとにしました。田 [続きを読む]
  • 耕作田んぼの拡大
  •  素人によるお米栽培も今年で3年目を迎えました。これから準備の段階で、近所の方が使用していない約600平方メートル(6畝=6アール)の田んぼを使ってほしいとのことで今年は田んぼが増えることになりました。これまでは約3畝の田んぼなので合計約1反(1000平方メートル)の田んぼでお米を栽培することになりました。 なので、これまでのような手植えでは大変なので、2条の田植え機を使用して田植えをすることとにしました。田 [続きを読む]
  • エンドウの状況
  • エンドウは収穫時期が短く量もとれないのですが、春に食べられる野菜として少し栽培しています。きぬさやとスナップエンドウの2品種を栽培しています。今回はエンドウを這わせるために建設用として用いられている金属ネットを利用しました。 [続きを読む]
  • エンドウの状況
  • エンドウは収穫時期が短く量もとれないのですが、春に食べられる野菜として少し栽培しています。きぬさやとスナップエンドウの2品種を栽培しています。今回はエンドウを這わせるために建設用として用いられている金属ネットを利用しました。 [続きを読む]
  • 小麦の状況
  •  昨年に引き続き今年も小麦を栽培しています。今年は畑周りだ栽培しています。 小麦は購入した方が品質が良いものが大変安い価格で購入できるので、自家製のうどんとパン用に少し栽培しています。 [続きを読む]
  • 小麦の状況
  •  昨年に引き続き今年も小麦を栽培しています。今年は畑周りだ栽培しています。 小麦は購入した方が品質が良いものが大変安い価格で購入できるので、自家製のうどんとパン用に少し栽培しています。 [続きを読む]
  • 頑張りダイコン
  •  昨年の10月12日に播いた青首ダイコクが今食べごろになっています。若い成長期にあるダイコンは霜にもびくともしなくすくすくと成長して美味しいダイコンになりました。  真冬でもダイコンが成長することがわかりました。 [続きを読む]
  • 頑張りダイコン
  •  昨年の10月12日に播いた青首ダイコクが今食べごろになっています。若い成長期にあるダイコンは霜にもびくともしなくすくすくと成長して美味しいダイコンになりました。  真冬でもダイコンが成長することがわかりました。 [続きを読む]
  • タマネギの状況
  •  タマネギの状況です。今回もタマネギの品種は早生タマネギのソニックというものです。この玉ねぎは普通のタマネギよりも1月ぐらい収穫時期が早くとても美味しいタマネギです。 毎年種を取り寄せて種を播いています。今年は300個ぐらい芽がでています。化成肥料を少し追肥しました。 [続きを読む]
  • タマネギの状況
  •  タマネギの状況です。今回もタマネギの品種は早生タマネギのソニックというものです。この玉ねぎは普通のタマネギよりも1月ぐらい収穫時期が早くとても美味しいタマネギです。 毎年種を取り寄せて種を播いています。今年は300個ぐらい芽がでています。化成肥料を少し追肥しました。 [続きを読む]
  • 苗代の準備
  •  早いもので今年も3月に入り、太陽の陽に力強さが感じてきました。 今年も稲作の準備として苗代を田んぼにつくりました。 苗代といっても深さ20センチ程度のプールのようなものです。このプールに水を入れて水漏れがあるかどうかをチェックします。常時水が入っている田んぼではそのような心配はないのですが、私のところの田んぼは5月にならないと水が入りません。なので、この間にお米の苗を作るには水が漏れるプールではせっ [続きを読む]
  • 苗代の準備
  •  早いもので今年も3月に入り、太陽の陽に力強さが感じてきました。 今年も稲作の準備として苗代を田んぼにつくりました。 苗代といっても深さ20センチ程度のプールのようなものです。このプールに水を入れて水漏れがあるかどうかをチェックします。常時水が入っている田んぼではそのような心配はないのですが、私のところの田んぼは5月にならないと水が入りません。なので、この間にお米の苗を作るには水が漏れるプールではせっ [続きを読む]
  • ジャガイモ(だんしゃく)の植え付け
  • 今年は例年よりも早いですがジャガイモ(だんしゃく)を9mの畝2列に植え付けました。 たくさん作ってもジャガイモは秋までにはしからびてしまいますしたべきれません。 12月にしっかりとしたジャガイモを食べるには夏に新たに植え付ける必要があります。 我が家では夏に少し植え付けてます。いろんな品種のジャガイモを栽培しましたが、煮崩れしなくてほくほくのダンシャクが一番のようなきがします。 ジャガイモは1個130グラ [続きを読む]
  • ジャガイモ(だんしゃく)の植え付け
  • 今年は例年よりも早いですがジャガイモ(だんしゃく)を9mの畝2列に植え付けました。 たくさん作ってもジャガイモは秋までにはしからびてしまいますしたべきれません。 12月にしっかりとしたジャガイモを食べるには夏に新たに植え付ける必要があります。 我が家では夏に少し植え付けてます。いろんな品種のジャガイモを栽培しましたが、煮崩れしなくてほくほくのダンシャクが一番のようなきがします。 ジャガイモは1個130グラ [続きを読む]
  • 夏ミカンとデコポンの収穫
  •  夏ミカンは零度以下の気温になると実が凍ってしまいスカスカになってしまうようで、今年は凍る前にデコポンと一緒に収穫しました。  デコポンはもともと九州のような暖かい地方で育つ柑橘類なのですが、関東地方も年々暖かくなったせいか、今年は50個ちかくとれました。 冬に収穫するのに「夏ミカン」というネーミングには?です。植えてから2年目の今年は実がなりすぎて枝が折れてしまいました。 凍る前に収穫したものは来年 [続きを読む]
  • 夏ミカンとデコポンの収穫
  •  夏ミカンは零度以下の気温になると実が凍ってしまいスカスカになってしまうようで、今年は凍る前にデコポンと一緒に収穫しました。  デコポンはもともと九州のような暖かい地方で育つ柑橘類なのですが、関東地方も年々暖かくなったせいか、今年は50個ちかくとれました。 冬に収穫するのに「夏ミカン」というネーミングには?です。植えてから2年目の今年は実がなりすぎて枝が折れてしまいました。 凍る前に収穫したものは来年 [続きを読む]