ぽちこ さん プロフィール

  •  
ぽちこさん: 現在修行中!
ハンドル名ぽちこ さん
ブログタイトル現在修行中!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pochicokukai/
サイト紹介文大好きな彼と結婚目前で今生でのお別れをし、悩みながら生きてます。
自由文死別の悲しみ、哀しみ、苦しみや辛さ、グリーフワーク、気持ちの変化や再生できるかということ、スピリチュアルについてなど、日々の生活の中でも感じることを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供462回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2015/02/18 12:16

ぽちこ さんのブログ記事

  • エンディングノートと夢と自己分析
  • コメントありがとうございます。とても感謝。後程、返信致します。また、下記内容は事故に合われて大切な方を亡くした方にはそぐわない内容ですので、読まないようにしてください。でも、自分の記録として記載させていただきます。…………………………………昨日はワガママなイヤイヤモードに入っており、もうイヤで。朝から道を通る車をみては「ここで飛び出したら、終われるのかなぁ」と考えてた。でも、飛び出した本人はいいか [続きを読む]
  • 緊張が解けた
  • 叔母の告別式まで無意識のうちに緊張をしていたらしい。あまり会わない親戚とも会うし、叔父のことをなんとかサポートし、叔母を送り出さなきゃいけないし、母鋸とが心配だったから。告別式が終わり、一息ついた。寝た。よっさんが出てきたけど、よっさんを、裏切る夢をみた。でも、やっぱりよっさんを追い求める夢を見て、探して探して起きた。そのせいもあって、そして月曜日ということもあってかなりダウン。辛くなってどうしよ [続きを読む]
  • 叔母の告別式
  • 叔母の告別式。仕事の片付けを任せて車で走った。斎場にはもうおらず、火葬場だということでまた走った。火葬場で焼いている最中だった。大分時間が遅くなった、という。理由を聞くと、叔父が叔母の棺を離さず、遅くなったとのことだった。そして、死にたい、死にたいと叫んだそうだ。私はそこにいなかったがいたら、どうだっただろう。とてもわかる。車椅子の叔父。昨日は一睡もせず、車椅子で叔母のことを息子と私の母と話してた [続きを読む]
  • 叔母の通夜の出来事
  • いま、叔母の通夜から帰宅。家から斎場への出棺にも間に合った。母は肌に触れていたが、私は、よっさんの時の感覚が忘れられず触れられなかった。でも、ついこないだまで意識があり、危篤の中でも返事をし、心配をしてくれた叔母。本当に幼い頃から可愛がってくれた叔母の姿に泣けた。斎場へついて通夜が始まった。叔父のお焼香の番では、叔父が大きな声で(叫ぶ感じ)何かを言って(聞き取れなかった)、その場で「○○ありがとう [続きを読む]
  • 叔父のこと
  • 叔母が亡くなり、叔父が心配だった。母が「パパ(または父さん)」と呼ぶ叔父はどうだろうと、母が通夜の連絡をしたときに、叔父の様子を聞いてもらった。叔父は叔母が亡くなった当日はかなりショックを受けたらしいが、昨日、般若心経を読み、「『ひとり葬儀』を終えた」と息子に言ったとのことだ。叔父は透析もやっており、車椅子生活なので、葬儀には参列出来ない。叔父の心境はまだわからないが、叔父なりに一生懸命なのだろう [続きを読む]
  • ちょっと愚痴ります!
  • コメント返信遅くなりますが、愚痴ります。葬儀は日曜日に決まり、ただ責任者である仕事が日曜日に入っている。目が見えない母のこともあるので、「なるべく出勤で動くがどうしようもなくなったら、代わりに説明をしてほしい」(責任者となって説明をする仕事だ)と上司に依頼した。そうしたら…「もう、死んだんだから、仕方ないんじゃない?それより責任者の仕事を全うして!休みはあげられない」と言われた。一緒に住んでる訳で [続きを読む]
  • 伝えたいひと
  • 朝は意識が少し薄れている。なので、朝起きて「あ、おばちゃんが亡くなったことをよっさんに伝えなきゃ」と思った。あ、伝えられないのか。と思う。昨夜、叔母が亡くなったとき、よっさんに叔母のことをお願いした。頭でよっさんも、亡くなったことは理解している。でも、朝は意識が薄れてて、よっさんはどこかに(修行とかに)出掛けていると思っていた。ちゃんと理解してるはずなのに、何かあったときに『伝えなきゃ』とか『聞い [続きを読む]
  • 叔母の死
  • 叔母がいま、亡くなった。部屋にいたら母から連絡があった。土曜日まで保たなかった。残念にとても思う。一旦復調するかと思われたがやはり厳しかった。歳も歳だから、仕方無い。そう、仕方無いことだ。でも、1月まで元気で旅行に行ってた叔母。旅行に行った次の日に体調を崩し、緊急入院になり、そして意識不明になったが、復調し意識がもどった。その後、また体調を崩した。3月。その時に母と見舞った。「ぽちこちゃん家に必ず [続きを読む]
  • 迷子
  • まずは叔母のこと。叔母の血圧が輸血で100まで上がったらしい。凄い。意識に関してはわからないが、叔母を頑張らせているのはきっと「叔父より早く逝けない」という執念ではないか?と思う。天候が不安定なので、余談は許さないだろうが、なんとか耐えてほしいと思う。夢のこと、朝起きたときのこと。夢でGLAYのpreciousが流れてて悲しくなった。ここ一週間は聴いてなかったのに、流れたというのは何かの暗示?叔母のこともあり、 [続きを読む]
  • ダメージ
  • この2日間、ほぼ眠れていない。感情はフラットだが、私は身体には反応が出るタイプらしい。叔母のことがあって、何かしら感じているらしく、眠れない。表立って、感情は左右されないが、身体が感じているんだなと思う。おまけに今日は月曜日で、仕事へ行きたくなくて、グズグズする。どう対処したらいいのか。休めばいいのか。とも思ったけれど、なし崩しに行けなくなりそうだし、やることはまあまああるので、休まないようにしよ [続きを読む]
  • おばちゃん
  • 今日も叔母さんの見舞いにいってきた。土日だから、行けたが、明日からは仕事で行くのが難しい。母の希望で行ったが、急変しても明日からはなかなか動けないだろう。叔母のことは、おばちゃん。と呼んでいて。意識があるのか無いのか分からない状態ではあったが、「おばちゃん。ぽちこだよ!」といったら、反応があった。肺に水もあり、血圧は26まで下がったらしいが少し回復していた。それでも、ゼコゼコと息をしているおばちゃん [続きを読む]
  • 叔母は今何を思う
  • のっけから、申し訳ないが、叔母?が危篤状態になった。原因不明の急性膵炎?だっかな?1月に旅行にいった次の日に緊急入院、そして薬物治療も効かない状態になり、今だ。以前も書いたけど、とても世話になった叔母さん。昨日吐血し、母に連絡が入った。隣の県まで車を走らせた。あったことのない親戚、随分ご無沙汰している親戚もいた。曾孫にあたる赤ちゃんをつれた孫ちゃんにも会うのは20年ぶりか。0歳児と80歳の叔母さん。生と [続きを読む]
  • ぬいぐるみと自己肯定
  • 出勤している時に、犬をはじめとする散歩しているおじさんをみた。家にも犬が2匹。散歩はよっさんの係りだった。休みの日じゃないと散歩にはいけないし、外の人に会いたくないので、あんまり散歩に行ってあげてない(またまた母が散歩にいったりしている…うちの母は働き者過ぎる、目が見えないのに申し訳無い)。たまに行くとジワジワとよっさんとのことを思い出して悲しくなる。で、車に乗りながら、散歩するおじさんを見た。ふ [続きを読む]
  • 父の気持ち
  • 昨日も途中、ラクになったかと思いつつ、帰り道は頭痛がひどくなった。駅から家に帰る道。運転するのに、目を開けるのが辛いくらいキツくて。これは脳障害があるんじゃないか?もう目を開けるのも辛いし、キツイし、頭を動かすだけでシンドイ。もうこれで終わりにしていいから、後悔はないから。終わらないかなと思いながら帰路についた。家に帰ると母が夕飯の支度と祖母の介護食を作っていた。目が見えないのに申し訳ないと思いつ [続きを読む]
  • なんで。
  • ネガティブ…なのかもしれないけど。なんで、死んではいけないんだろう。いけなくないのかな?じゃあ、何がストッパーになってるんたろう。痛みとか恐怖なのかな。死後の世界なのかな。周りへの配慮?あんまり無い気もする。約束もわからなくなった。スピリチュアル的な話でもいろいろあり。よっさんは途中で止めたらまた同じことを繰り返さなきゃいけない!って言ってたけど。どうだろう。なんでだろう。頭痛いからか、何が正しい [続きを読む]
  • あったま痛い
  • 天候のせいか、頭が痛い。昨日の昼頃から目がチカチカし始め、ズンズン頭痛がやってくる。むぅ。家に帰ってご飯を食べる(それでも喰う)。それでも目の前がぼんやりして頭痛がひどくなる。寝てしまおうと思う。薬飲んでも頭が痛くてなかなか眠れない。むむむ。吐いたりしてしまうこともあるので、よっさんにつき合ってもらって救急病院にも行ったし、頭痛外来にも行ったけど、治らず。緊張性頭痛と偏頭痛の混合型だとしかわからん [続きを読む]
  • 月曜日の雑念と夢。
  • 土日。身体が痛いし、良くないとわかってたけど、ひきこもった。ムチャクチャ食べたら口内炎が出来た。すぐに身体に出る。あんまり考えないように考えないようにと努力してたら、夜、急によっさんの不在をパッと理解して、あまりに悲しくて苦しくて辛くて頭を抱えて泣き叫んだ。寂しい。これから、私はどうやってよっさん不在の未来を進まなきゃいけないの?どうして、よっさんに触れられないの。どうして、よっさんがいないの。悲 [続きを読む]
  • 復活祭と花祭り
  • イースター。って復活祭らしい。タマゴがいっぱいあるイメージしか無いし、イースター自体にはな〜んの思い入れもない。でも、復活祭と聞くと「復活」して欲しいと思う。復活。キリストが没後に復活したのを祝うお祭り?なんだっけ???復活して欲しい。ゾンビの姿だったら?それでも復活して欲しい。話せるなら、最後に言葉を聞きたいし、伝えたい。それだけ。花祭り・・・は、お釈迦さまの誕生日。天上天下唯我独尊って、生まれ [続きを読む]
  • プチキレ。
  • 昨日は頭痛もヒドいし、身体もダルくて、キツくて仕事を終えてトットと帰った。家路に向かう道もダルくて仕方無い。運転もダルい。眠れない影響か、なんなのか、ダルい。急によっさんに話したくなって。たまらなくなって、泣き叫んだ。ふざけんな!と誰に向かってでもなく泣き叫んだ。神?にか、自分にか、よっさんにか。この人生にか。話したい人がいない。それどころか、よっさんの存在が本当だったのか、自分はなんなのか、もう [続きを読む]
  • ググッと耐える
  • 大分春らしくなってきて、ぶ厚いダウンは必要無くなった。部屋の荷物も大方運び入れて。あとは日々使ってるものと自分が入るだけ。だからこそ、遅々として進まない。何かをやってる(目標?)時は、そこだけに集中出来る。が、それが無くなるとトコトンやる気が失せる。お菓子作りもそうだった。集中し過ぎて夜中も朝も作ってた。アホか。あの部屋に住むのには気力は必要。で、だから、形が整って、あとは入るだけとなったら、もう [続きを読む]
  • きっと、そうだと思いたい
  • 4月。春。入社式、入学式。新しい始まり。目標にしてた新しい部屋への引っ越しはもうすぐ完了しそう。でも入るのは勇気がいる。ので、形だけ先に整えている。よっさんの荷物を取り出した。よっさんの下着やら、服やら帽子やら。クローゼットに出す。ほら、いつ帰ってきても平気だよ、よっさん。コツコツやる。でも、まだ生活はしない。お釈迦様の誕生日後くらいから、生活出来るといいかな?くらい。住むとなると勇気がいる。だっ [続きを読む]
  • 昨日1日のこと。
  • 仕事で、自分が責任者となるイベントがあり、バタバタしていた。まだバタバタしてはいるけれど、イベントは終了したので、昨日は休みをもらった。そうしたら、母の叔母?が良くないという。?と書いたのは叔母ではないから。母のことは何回か書いたけれど、父とは幼い頃死別をしており、母は妹だけを連れて実家に帰った。母自体は祖母の家に残り、中学から住み込みをして働いていた。母の父の弟が兄兼親のような形で接してくれてい [続きを読む]
  • 達成
  • 昨日の懇親会。心をぐらりと動かされた。送歓迎会も兼ねている懇親会で、辞める方は結婚退職。はい、そうですよね、おめでとうございます。と、なんだか切なくなる。良く知らない人だから、尚更。隣では子供の話をしてる。良かったですね、おめでとう。そうですよね、幸せですね、おめでとう。ちょっと嫌な気持ちになった自分に嫌な気持ちになる。お義兄さんより、誕生日のラインがくる。有り難いと思う。でも、お義母さんが再入院 [続きを読む]
  • NO!!!
  • 今日は研修会、懇親会。ぐぉー!面倒だ!!!そして、適応障害には、中途半端に知ってる人たちと付き合うのはキツいんだ!憂鬱だ!ガッカリだよ。とりあえず、家族のこととか、プライベートに話が及びませんように。今日は耐えてよう。そうしたら、明日は金曜日だ。無心、無心。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日という日は。
  • 今日は、「入籍しよう」と言っていた日。一方的だったかもしれないけれど、「誕生日を迎える前に!!!」と私が喚いていて、「んじゃ、誕生日前に」と言っていた日。あのままだったら、入籍してたのか、してなかったのか、わからないけれど、一応約束をしていた日。希望的観測を言えば…結婚記念日?入籍記念日?になった日。ギリギリに尻込みしたかもしれないし、「かも」や「タラレバ」は無いから、わからないけれど。それでも、 [続きを読む]